プロフィール

もみあげネットワーク

Author:もみあげネットワーク
 
2000年に免許を取り、エストレヤで
初のバイク生活がスタートしました。
その後、フォルツァ、スポスタ883、FXDLと乗り継ぎ、初代ルンペン号のトライアンフ・スクランブラーを経て現在のXSR400Fiに至ってます。
ツーリングや整備記録、散財日記の他、ミラーレス一眼カメラのネタも交えて綴るブログです。

にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ にほんブログ村 バイクブログ バイク写真へ



にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ

散財コーナー
私のHPは
です。
Triumph Scrambler touring with mirrorless camera blog in JAPAN
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
アルバム
PVアクセスランキング

2016.08.21    カテゴリ:  ツーリング(関東) 

   ▼ ルンペン2号と新レンズで挑む竹岡林道 ▼




There’s something just as inevitable as death. And that’s life.

(死と同じように避けられないものがある。それは生きることだ。)

                          チャールズ・チャップリン











There’s something just as unavoidable as work. And that’s Takeoka.

(仕事と同じように避けられないものがある。それは竹岡林道だ。)

                            もみあげネットワーク













というワケで‥













P1250925.jpg

ついにやってきました。  千葉県は富津市竹岡!!


いわゆる房総林道の果て、FFⅢでいうところの禁断の地・エウレカでございます。
道端にエクスカリバーやマサムネが落ちているとか落ちていないとか。


19インチの円月輪が落ちてたら即座に前輪と交換したいですねぇ‥。













P1250927.jpg

さっきの富津館山道路の下をくぐってすぐに右に曲がり、墓地を左に見ながら坂を上っていくと
いよいよラストダンジョンの始まりでございます。


もしやこの入口の墓地は果敢にも竹岡林道に挑み、そして散っていった者たちの墓なのか‥。














P1250928.jpg

って、マジで洞窟からスタートなのかよ‥


一応反対側の明かりが見えてるものの、ガチの素掘りトンネルの上にけっこう狭いので既に失禁寸前です。
ハートの弱いお子ちゃまライダーはパンパース持参でお越し願います。













EM5M0308.jpg

括目して見よ、これぞ7mm砲の威力!!


フォッフォッフォ。ついに、いよいよ、北海道ツーリング用に購入したあの超広角レンズが火を噴きます。
こんな超絶狭い場所でも余裕で全景を切り取ることが可能です。


おっと、こんな場所で一人ニヤニヤしていたら猟友会に駆除されかねないので気を引き締めねば。













EM5M0302.jpg

素掘りトンネルは志駒林道以来かもしれませんが、相変わらずいい雰囲気出してますねぇ。
アクアラインもこれぐらいのサイズで十分だったんじゃないでしょうかねぇ。


車なんか通れるようにするからあんだけ混むんじゃないか!!
千葉県の偉い人にはそれがわからんのです。












EM5M0328.jpg

さて、前哨戦の素掘りトンネルは何とか強行突破できたものの、悪名高い竹岡林道がこの程度のはずがありません。
真のホラーオブトレイルの時間はこれからでございます。


ちなみにこの日は超絶寝坊したせいで、この時点で時刻は既に17時。果たして無事に帰れるのか(笑)













P1250934.jpg

トンネルを抜けると、あれ?道間違えたか? ってな感じでいきなり畑が出てきますがちゃんと合ってます。
竹岡林道内で収穫される野菜とか胸熱ですねぇ(笑)













P1250933.jpg

とはいえここは禁断の地、魔窟、世界の果てです。うっかり道から逸れようものなら
またいつぞやのように電流爆破デスマッチ開幕のファンファーレが流れます。


大仁田厚も私も全盛期からは歳を取り過ぎており、興行はもうムリでございます。
半笑いでイタ気持ちイイィ~ とか言ってる場合じゃありません。












P1250937.jpg

しかしそんな畑モードもすぐに終わり、いよいよ林道は密林の中に入っていきます。
路面もしっかりヌタって参りまして、普段は実にクールなもみあげもそろそろブルってきましたよ、と。


まあ数々の林道で習得した北斗神拳の究極奥義を出すにはまだまだ遠く及ばないレベルではありますが。













EM532254.jpg

期待通り、密林の奥に進むに連れて路面状況は刻一刻と悪化の一途を辿ります。
14,000km走ったツルッツルのオンロードタイヤで果たしてどこまで行けるのか‥。












       ____
     / ⌒  ⌒\
   / ( ●)  (●) \    ま、余裕っしょ!!
  /::::⌒(__人__)⌒::: \   
  |      |r┬-|      |
  \       `ー'´      /


 割と強気(笑)















EM5M0297.jpg

この辺りも勢い付けて行かないと、湖の途中で後輪が無限回転するハメになります。
先日自分でブッ壊したフィルターカバーのボルトのように(笑)


こうなったらお得意の究極奥義、 夢草転生 を繰り出しますかねぇ。













werthymnh.jpg

まあ必殺、南斗・炭化カルシウム拳や、元斗・金属ナトリウム拳を使えばこの程度の水たまりは瞬殺なんですが、
瞬殺すぎて水たまりごと半径200メートルぐらいがこの世から消滅する恐れがございます。


まあルンペンもろともなので、少しは世界が綺麗になりますが(笑)












そんなこんなで順調に前進していたものの‥












突如‥















P1250944.jpg

                ファ‥  ファッ?!?












B585858_20141223195839537.jpg

                                        to be continued ・・・



こちらをポチッとやっていただくと、夏本番のツーリング記事や写真に出会えますよん
    ↓               ↓                 ↓     
にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ      にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ       にほんブログ村 バイクブログ バイク写真へ
スポンサーサイト


Copyright © スクランブラーdeミラーレス日記 All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog