プロフィール

もみあげネットワーク

Author:もみあげネットワーク
 
2000年に免許を取り、エストレヤで
初のバイク生活がスタートしました。
その後、フォルツァ、スポスタ883、FXDLと乗り継ぎ、初代ルンペン号のトライアンフ・スクランブラーを経て現在のXSR400Fiに至ってます。
ツーリングや整備記録、散財日記の他、ミラーレス一眼カメラのネタも交えて綴るブログです。

にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ にほんブログ村 バイクブログ バイク写真へ



にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ

散財コーナー
私のHPは
です。
Triumph Scrambler touring with mirrorless camera blog in JAPAN
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
アルバム
PVアクセスランキング

2016.09.23    カテゴリ:  ツーリング(東北) 

   ★ルンペン2号で挑む鎌房甲子林道


世の中にはシルバーウィークを一週間丸々雨で粉砕するという、私など足元にも及ばない雨男‥
もとい、雨神様がいらっしゃるようで、もみあげのテンションはだだ下がりでございます。








EM512426.jpg

そんなワケで、ちょっと前に行ってきたツーリング記事をUPしましょうかねぇ。
はてさて、なんともフリーダムな香り漂うこの景色、一体どこかと聞かれたならば‥。














P1370053.jpg

太陽系は第3惑星のふぐすまにございます、鎌房甲子林道!!


ほうほう、西部林道との分岐から先は大荒れでございまつるか。結構結構。











どんなに路面が荒れていようとも‥









もはや廃道状態だったとしても‥














tousou.jpg

先日、 竹岡トレイル でそそくさと逃げ帰ったのは誰でしたかねぇ‥













EM512430.jpg

そんなわけで、まずは東側の鎌房林道から侵入です。国道289号からアクセスする形になりますが、
スタート地点を探し出すのはちょっと時間がかかりました。


雪割橋はすぐに見つかるんですが、そこから先の白河高原牧場あたりの道がちょっとわかりづらいです。
脳内に悪路感知センサーが搭載されてるので、なんとか自力で見つけられましたが(笑)













EM512431.jpg

上の写真は一旦森の中を抜けて路面がかなりマシになった場所で撮ってますが、
序盤からゴツい玉石だらけの上り坂が続いて超絶走りにくいです。


後ろにデカい荷物も載っけてるので、徐行で進んでも常に震度6状態です(笑)












EM512432.jpg

ある程度登っていくとようやく開けた場所に出て、ちょっとだけ長閑な区間が出てきます。
チャレンジャーの油断を誘いますが、残念ながらボーナス区間は超絶短いです。















EM5M0994.jpg

この辺りで後ろから変態オフローダーの先輩方が4台ほど猛牛のごとく突進して来られたので、
マタドールの如く、華麗に避けさせて頂きました。もはや公道よりも速いんじゃねぇのか‥。


ルンペン2号といえば早くも油温が100℃を突破しており、軽く小休止です。そういえばオフローダーでも
空冷の車種はけっこう多いですが、林道でけっこう回しても冷却は問題ないんでしょうかねぇ。













EM5M0995.jpg

交換したばかりのバトルウイングですが、私と同じで全く仕事をする気配がありません。
まあ、100%オンロード走行向けのタイヤなんですが‥(笑)












EM5M0996.jpg

前輪のアローマックスに至っては270%オンロード仕様(笑)
小砂利のフラットダートならどうにでもなりますが、途中でヌタ道が出てきたらゲームセットです。













EM5M0987.jpg

そして道は再び森の中へ突入するんですが、またゴツゴツした玉石の上り区間の始まり始まり~。


あまりにも車体が上下左右に振られるんで、後ろのダッフルバッグがすぐにシートからズレてネットだけで辛うじて
引っかかっている状態になります。それを直してはまたすぐにズレるの無限ループに突入‥。












EM5M0990.jpg

ちなみにこのあたりの森は由井ヶ原国有林。住所は福島県西白河郡西郷村大字鶴生字由井ケ原でございます。
郡とか村とか大字とか‥ ちょっと21世紀ではあまり聞かない用語が並んでますねぇ‥。


どうでもいいんですが、再び油温が120℃近くになってきてちょっとヤバそうです。
震度6級の縦揺れがひたすら続くのも想像以上に疲労が溜まります‥。













EM5M0989.jpg

玉石上り区間の終わりが全く見えないので、冷却を兼ねて一旦バイクを止めて徒歩で斥候に出ます。
なんかますます石がゴツくなっていくんですが‥(笑)


ウ●コかと思ってしまうようなSRの純正サスペンションではこんなの歯が立ちませんよ、と。
いや、もしかしたら本当にただのウ●コなのかもしれません。


はてさてどうしたものか‥。



                                        to be continued ・・・




こちらをポチッとやっていただくと、初秋のツーリング記事や写真に出会えますよん
    ↓               ↓                 ↓     
にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ      にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ       にほんブログ村 バイクブログ バイク写真へ
スポンサーサイト


Copyright © スクランブラーdeミラーレス日記 All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog