プロフィール

もみあげネットワーク

Author:もみあげネットワーク
 
2000年に免許を取り、エストレヤで
初のバイク生活がスタートしました。
その後、フォルツァ、スポスタ883、FXDLと乗り継ぎ、初代ルンペン号のトライアンフ・スクランブラーを経て現在のXSR400Fiに至ってます。
ツーリングや整備記録、散財日記の他、ミラーレス一眼カメラのネタも交えて綴るブログです。

にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ にほんブログ村 バイクブログ バイク写真へ



にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ

散財コーナー
私のHPは
です。
Triumph Scrambler touring with mirrorless camera blog in JAPAN
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
アルバム
PVアクセスランキング

--.--.--    カテゴリ:  スポンサー広告 

   スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016.10.10    カテゴリ:  ツーリング(東北) 

   ▲ 猪苗代湖畔の戦い (西暦2016年)



前回 の続き



弾丸猪苗代湖ツーリングの最終回でございます。





EM512492.jpg

布引高原風力発電所から猪苗代湖に向かう途中、広大な田園風景の中で
キャッキャと撮影に興じていたところバーエンド脱落が発覚(笑)


甲子林道まで取りに戻るか脳内で緊急理事会が招集されましたが、
全会一致で否決となり閉会しました。












EM512495.jpg

脱落してからしばらく走ってても全然気づきませんでしたが、バーエンドって振動吸収効果もあるんでしたっけ?
グリップの振動吸収が優秀なのか、はたまたSRのえげつない振動に対してはもともと無力だったのか。



そんなことを考えているうちにどんどん日が傾いてきましたが、日没までに目的地に到着したいので
そろそろ穀倉地帯からおいとましまつか。











そしてついに‥











EM532636.jpg

     猪苗代湖畔に到着!!


高速一本なら3時間半の距離のはずが、夜中に江戸を出てから17時間経ってました(笑)
平日をも凌駕する仕事の遅さですねぇ‥。












EM5M1298.jpg

西側の湖畔に、湾みたいになってて松の木が立ってる風光明媚な場所があったので、
日が沈む前に写真撮影をば。さっきの写真にもめっちゃ小さいですがルンペン号が写ってますよ。











EM5M1300.jpg

いい感じに西日を受ける湖畔のルンペン2号。本日も林道2本、お疲れ様でございました。
林道打率を大きく下げることとなりましたが‥。


ルンペン2号的には早くFA宣言して早く他のオーナーの所に行きたいんでしょうが、
そうは問屋が卸しませんよ、と。












P1030666.jpg

そういえばルンペン1号は艶消しブラックエンジンでしたが、2号はアルミポリッシュのシルバーエンジン。
ちゃんと夕陽色に染まってくれるのがいいですねぇ。


そんなこんなで悦に浸っている間に日没ゲームセット。
もうちょうどいいからココにテント設営するべ!! ということでバッグをゴソゴソしていたら‥











していたら‥











大事件発生。














       テ‥











       _____            
     /:::::::∪::─ニ三─ヾ          
   /:::::::::: ( ○)三(○)\      テントのポール忘れてきた‥  
  (:::::∪:::::::: (__人__)::::i|  
   \:::::::::     |r┬-| ::::ノ  
    リ::::::::     `ー'´  ::\  


      アイヤー!!















男もみあげ、ポールなしでテントにくるまって朝までバンタム級・野宿タイトルマッチに挑むも、
猪苗代湖から吹き続ける湿度100%の強風に、わずか1Rでテクニカルノックアウト。


寝苦しい夏の夜に無風もキツいですが、テントにくるまったまま湿度100%の温風直撃は
常軌を逸したエクストリーム屋外サウナでございました‥。












そして追い詰められた敗者が向かった先は‥











EM542639.jpg

            俺たちの漫画喫茶!!(笑)
 

後期高齢者もまっつぁおの素泊まり宿でございますが、江戸からの17時間の長旅に加え、
猪苗代湖戦でのTKO負けで憔悴しきった後だったので朝まで即・爆睡でございました‥。












P1030517.jpg

そして翌朝、会津若松市内の某ガソリンスタンドで‥











P1030520.jpg




納車から1年5ヵ月で12,000kmということは‥ 1ヵ月あたり約700kmですね。
ルンペン1号の時は1ヵ月1,000kmペースだったので気がたるんでますねぇ‥。


守るものもないのに守りに入ってどうするというのか(笑)













EM5M1202.jpg

この日も朝からサニーで磐梯山がワイドビューなもんで、実にビューティフルでございました。
そしてこの辺りまでくるとわざわざダートや畦道を探す必要がございません。


そのへんをテキトーに走っているだけでダートや畦道が向こうからやってきてくれます(笑)












EM5M1416.jpg

このまま裏磐梯までヒャッハーしたかったものの、社畜の本分であるお仕事もございますので
会津観光もそっちのけでこの後は江戸へ退散。


大したオチも作れず恐縮でございますが、今回もご視聴ありがとうございました!!



こちらをポチッとやっていただくと、中秋のツーリング記事や写真に出会えますよん
    ↓               ↓                 ↓     
にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ      にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ       にほんブログ村 バイクブログ バイク写真へ
スポンサーサイト

2016.10.06    カテゴリ:  ツーリング(東北) 

   もみあげ、頭のネジと ●●● を道中で喪失




前回 の続き




EM523288.jpg

福島県道235号がまさかの真昼間に工事通行止めのため、急きょ予定を変更して
お隣の黒沢林道に突入したその後でございます。













EM512470.jpg

その後も至ってフラットな感じのダートが続いており、勾配も緩やかなので超絶イージーモードです。
RPGで言うなら序盤で一番最初に出てくる洞窟ですね。


あろうことか誤って甲子林道とかいう悪意の塊のようなラストダンジョンに先に入ってしまい、
敢えなくゲームオーバーになりましたが何か。














EM512465.jpg

そしてあっという間に安藤峠に到達!!


ここから先は会津若松市になるみたいですね。ちなみにツーリングマップルには眺めのいい峠などと
書いてあるんですが、全方位、緑の葉っぱしか視界に入ってきませんでした‥。














EM512467.jpg

あとは峠を降りてそのまま県道325号に出るはずだったんですが、この先の分岐でまさかの「通行止め」の表記が。


まあでも最終目的地の猪苗代湖に行くなら、分岐の反対側の布引高原を経由しても
全然時間は変わらなさそうなので、そっちから行くことに。











そして完全に森の中のダートを進んでいくと、急に視界が開けまして‥











EM512473.jpg

            ?!?












EM512476.jpg

北海道みたいな風車群キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!


名称は「布引高原風力発電所」だそうで、古いツーリングマップルには風車の事は全く書かれてなかったので
なかなかのサプライズでした。なんと全部で33基も設置されているそうです。














P1030421.jpg

標高は1,000m以上あり、なんと猪苗代湖や磐梯の山々が一望できます。
33基も立ってたら逆に磐梯のゴールドラインとかレークラインからも見えるかもしれませんね。


寄る予定は全くなかったんですが、いいスポットに立ち寄ることができました。












EM5M0999.jpg

ちなみにあんだけ風車がありながら風は全然吹いてなかったんですが、めっちゃトンボが飛んでました。
もうあれから1ヵ月以上経っちゃいましたが、秋も更けて今頃はもっと飛んでるんでしょうか。












EM512483.jpg

なんかたまに遠近法をうまく使ってめっちゃクリエイティブな写真撮ってる人がいますが、
ない知恵を絞りに絞った結果、コレが限界でございました(笑)


この後は一気に山を下って国道294号に出たら、猪苗代湖はもうすぐそこなんですが‥














EM512490.jpg

赤津宿あたりの国道沿いで、こんなビューティフルな畦道ダートを発見!!
収穫直前の晴れた夕方とかは、まさに一面が黄金色になりそうです。


こんだけストレートだと、直線番長仕様の耕運機でゼロヨンができそうですねぇ。












P1030424.jpg

標準ズームだと入りきらない鉄塔風景も7-14mmの広角番長ならこの通り!!
嗚呼、こんな清々しい休日の青空が懐かしい‥。


また今週末の3連休も雨みたいなんですよね。今年の秋の連休は呪われてんのか‥。













EM5M1015.jpg

こっちはちょっと離れて 「LUMIX G X VARIO 35-100mm/F2.8」 の開放で。
このレンズは軽いし明るいし画質もいいので、マジでツーリングで重宝します。


しかし‥ルンペン号を撮っているうちに何かがおかしいことに気が付きまして‥










よく見たら‥












EM522507.jpg

どっかに右側のバーエンド落としてきた‥  _/ ̄|○


ていうか絶対に鎌房甲子林道でコカした時だな‥。 今から戻るか? 戻るのか?










否!!  あそこにはもう一生戻りたくないっす(笑)


とりあえず次回でようやく猪苗代湖に到着でございます。



こちらをポチッとやっていただくと、中秋のツーリング記事や写真に出会えますよん
    ↓               ↓                 ↓     
にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ      にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ       にほんブログ村 バイクブログ バイク写真へ

2016.10.02    カテゴリ:  ツーリング(東北) 

   ▲ 男の自信を取り戻す黒沢林道 ▲



前回 の続き



変態の星が目覚めた鎌房甲子林道から撤退中、ちょっと開けた場所で写真撮影に興じていた所‥






パタン。












EM512439_20160924222001be4.jpg


       _____            
     /:::::::∪::─ニ三─ヾ          
   /:::::::::: ( ○)三(○)\      アイヤー!!  
  (:::::∪:::::::: (__人__)::::i|  
   \:::::::::     |r┬-| ::::ノ  
    リ::::::::     `ー'´  ::\  
     




停めた場所がサイドスタンドと反対側に傾斜していたらしく、音がしてから振り返った時には後の祭り。
なんとも気持ちよさそうにお昼寝中のルンペン2号がそこに‥。












EM512435.jpg

まあこれがMVアグスタならともかく、もはやこの程度では当ブログでは大したネタにもなりません。
しかしせっかくなので、あんな角度やこんな角度から凌辱の限りを尽くしましょう。












EM512438.jpg

ほうほう、最初からこの状態なってたらオイル交換が楽ですねぇ‥(真顔)


そして敢えて岩がハードヒットしそうな場所を狙ったんじゃないかと思えるようなレギュレーターの位置‥。
せっかく手前までアンダーガードがついてんのに、なぜノーガード戦法なのか(笑)















図らずも貴重な写真が撮れてしまいましたが、次の林道に向けて出発でございます。


さっきの鎌房甲子林道から西部林道を抜けて行ければ最短のはずだったんですが、
やむなく福島県道37号線経由で大きく迂回するハメに。














EM512453.jpg

県道37号から国道118号に合流する手前の羽鳥湖で1枚。


湖畔の道はタイトコーナーも多いですが、木漏れ日が気持ちのいい道でございました。
ていうか林道の疲れもあって、走りながら快眠して湖にアイヤーするところでした。











そして国道118号からすぐに県道235号に入るんですが‥













EM512454.jpg


       _____            
     /:::::::∪::─ニ三─ヾ          
   /:::::::::: ( ○)三(○)\      アイヤー!!  
  (:::::∪:::::::: (__人__)::::i|  
   \:::::::::     |r┬-| ::::ノ  
    リ::::::::     `ー'´  ::\  



都心みたいに無限に迂回路があるような場所でもないのに、真昼間に通行規制とな‥











だがしかし!!












EM512456.jpg

地図を見る限り、最終目的地からはちょっとだけ離れた場所に出てしまいますが、

県道235号から分岐している 黒沢林道 に突入決定!!













EM512458.jpg

この黒沢林道、道幅は割と狭いですが、かな~りユルい感じのフラット林道です。
玉砂利地獄だった鎌房甲子林道の後に走ると、もはや舗装路感覚です(笑)






       ____
     / ⌒  ⌒\
   / ( ●)  (●) \     こんなの目隠しでも行けるっつぅの!!
  /::::⌒(__人__)⌒::: \   
  |      |r┬-|      |
  \       `ー'´      /


喪失した男の自信を早くも回復(笑)












EM512461.jpg

林道の途中には何やらルンペンのおうちが‥  
いや、でも風呂トイレ別・1LDKではなさそうだし、ていうか1平米しかなさそうな悪寒‥。










これは一体‥












EM512462.jpg

ほうほうなるほど。東京ユニバーシティーの火山性地震の研究でござりまつるか。
私はあいにく三流大学の出身なので火山噴火の予知には精通しておりませんが‥










しかしながら、










hrnwr.jpg


       _____            
     /:::::::∪::─ニ三─ヾ          
   /:::::::::: ( ○)三(○)\      アイヤー!!  
  (:::::∪:::::::: (__人__)::::i|  
   \:::::::::     |r┬-| ::::ノ  
    リ::::::::     `ー'´  ::\  



大炎上しそうな営業会議の予知能力に関しては、犬の鼻やイージス艦もまっつぁおの正確さを誇ります。
予知できたところでどこにも避難できないので、毎回ノーガードで被災してますが。














EM512459.jpg

シルバーウィーク以降もスッキリしない天気が多いですが、そういえばこの時は久しぶりに
一度も雨具を使わないという、超絶太陽SunSunツーリングでございました。


爽やかな木漏れ日のまぶしさが、某・取引先の課長の後頭部を思い出させます。




次回は峠を経由してファイナルデスティネーションに到達です。



                                        to be continued ・・・


こちらをポチッとやっていただくと、初秋のツーリング記事や写真に出会えますよん
    ↓               ↓                 ↓     
にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ      にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ       にほんブログ村 バイクブログ バイク写真へ

2016.09.28    カテゴリ:  ツーリング(東北) 

   林道ゆえに



前回 の続き






EM5M0991.jpg

無謀にも鎌房甲子林道に飛び込んだものの、ゴツゴツ玉砂利地獄の路面攻撃により
ウ●コサスペンションのルンペン2号は常時震度6状態。


油温も120℃スレスレになってきたので、下馬して斥候に出た所の続きです。














EM5M0989.jpg

この玉砂利のガチな走りづらさは 小中新地林道 の悪夢を思い出しますねぇ‥。
少し歩いて先を見に行ったものの、まだしばらく震度6級の登りが続いているようです。








       ____
     / ⌒  ⌒\
   / ( ●)  (●) \    でもそこそこ登ってきたし、きっとあともう少しだべよ!!
  /::::⌒(__人__)⌒::: \   
  |      |r┬-|      |
  \       `ー'´      /










幸いにしてスマホの電波は微弱ながら届いているようなので、GPSで現在地を確認したら‥












EM523190.jpg

まだこのあたりでした(笑)
   

隣接する白河高原牧場の敷地すらまだ出てねぇのかYo‥。
しかも既に汁だく状態で、持ってきたペットボトルも残りは500mlが1本だけ。


分岐より先は地獄、いや、考えようによっては楽園と書いてありますが、分岐にすら辿りつけるのかどうか。
ちなみに‥と思って、グーグル先生でこの先の「甲子林道」の画像検索してみたら‥













dyuju.jpg


       _____            
     /:::::::∪::─ニ三─ヾ          
   /:::::::::: ( ○)三(○)\     ( コレ、 アカンやつや‥ )   
  (:::::∪:::::::: (__人__):::i|  
   \:::::::::     |r┬-| ::::ノ  
    リ::::::::     `ー'´  ::\  


一気にテンションダダ下がり(笑)







そして








    ∧,,∧  ∧,,∧
 ∧ (´・ω・) (・ω・`) ∧∧
( ´・ω) U) ( つと ノ(ω・` )
| U (  ´・) (・`  ) と ノ
 u-u (l    ) (   ノu-u
     `u-u'. `u-u'

脳内審議の結果‥











ホラーオブ竹岡トレイルに続きまして‥











oi7rjh.jpg

              夢と魔法の國から撤収!!


せめて、重さが15kg近いダッフルバッグだけでも麓に置いてくるべきでした‥。


ルンペン1号もこのテの林道には苦労しましたが、さすがに足長外国車両でそれなりにストローク量がありましたが、
2号の劣悪玩具サスペンションはマジで使いもんになりません‥。












それにしても短期間で2度も逃げ帰ることになるなど、当ブログ始まって以来の痴態・恥辱でございます。


わざわざこんなふぐすまの大田舎まで半笑いで走ってきたというのに‥  _/ ̄|○















林道ゆえに、人は苦しまねばならぬ。




林道ゆえに、人は悲しまねばならぬ。











林道ゆえに!!







林道ゆえに!!














rindouiranu.jpg

    もみあげの壮絶な青年期の秘密が今、明らかに!!












hentai.jpg

結婚できない理由もついでに明らかに!!





‥ってこのまま行くとロクでもないただの自伝になるので、このあたりで勘弁してあげましょう。












P1030348.jpg

とりあえず180°回頭して麓に逃げ帰りますが、途中のちょっと開けた所で記念撮影。
超広角の7-14mm砲が火を噴きます。


真ん中にこれぐらいのサイズでバイクを置いておけば、超広角特有の歪みも出なくていいですね。












P1030347.jpg

中には棄てられた畑が一面に草ボーボーになってる場所も。
こういう所を突っ切る感じで林道を作ってくれたら挫折することもなかったんですけどねぇ‥。


まあでも広角砲のいい餌食なのでサクサク撮っておきましょう。











って夢中になってたら‥











パタン。













EM512439.jpg



       _____            
     /:::::::∪::─ニ三─ヾ          
   /:::::::::: ( ○)三(○)\     キャ、 キャー!!!   
  (:::::∪:::::::: (__人__):::::i|  
   \:::::::::     |r┬-| ::::ノ  
    リ::::::::     `ー'´  ::\  




                                        to be continued ・・・




こちらをポチッとやっていただくと、初秋のツーリング記事や写真に出会えますよん
    ↓               ↓                 ↓     
にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ      にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ       にほんブログ村 バイクブログ バイク写真へ

2016.09.23    カテゴリ:  ツーリング(東北) 

   ★ルンペン2号で挑む鎌房甲子林道


世の中にはシルバーウィークを一週間丸々雨で粉砕するという、私など足元にも及ばない雨男‥
もとい、雨神様がいらっしゃるようで、もみあげのテンションはだだ下がりでございます。








EM512426.jpg

そんなワケで、ちょっと前に行ってきたツーリング記事をUPしましょうかねぇ。
はてさて、なんともフリーダムな香り漂うこの景色、一体どこかと聞かれたならば‥。














P1370053.jpg

太陽系は第3惑星のふぐすまにございます、鎌房甲子林道!!


ほうほう、西部林道との分岐から先は大荒れでございまつるか。結構結構。











どんなに路面が荒れていようとも‥









もはや廃道状態だったとしても‥














tousou.jpg

先日、 竹岡トレイル でそそくさと逃げ帰ったのは誰でしたかねぇ‥













EM512430.jpg

そんなわけで、まずは東側の鎌房林道から侵入です。国道289号からアクセスする形になりますが、
スタート地点を探し出すのはちょっと時間がかかりました。


雪割橋はすぐに見つかるんですが、そこから先の白河高原牧場あたりの道がちょっとわかりづらいです。
脳内に悪路感知センサーが搭載されてるので、なんとか自力で見つけられましたが(笑)













EM512431.jpg

上の写真は一旦森の中を抜けて路面がかなりマシになった場所で撮ってますが、
序盤からゴツい玉石だらけの上り坂が続いて超絶走りにくいです。


後ろにデカい荷物も載っけてるので、徐行で進んでも常に震度6状態です(笑)












EM512432.jpg

ある程度登っていくとようやく開けた場所に出て、ちょっとだけ長閑な区間が出てきます。
チャレンジャーの油断を誘いますが、残念ながらボーナス区間は超絶短いです。















EM5M0994.jpg

この辺りで後ろから変態オフローダーの先輩方が4台ほど猛牛のごとく突進して来られたので、
マタドールの如く、華麗に避けさせて頂きました。もはや公道よりも速いんじゃねぇのか‥。


ルンペン2号といえば早くも油温が100℃を突破しており、軽く小休止です。そういえばオフローダーでも
空冷の車種はけっこう多いですが、林道でけっこう回しても冷却は問題ないんでしょうかねぇ。













EM5M0995.jpg

交換したばかりのバトルウイングですが、私と同じで全く仕事をする気配がありません。
まあ、100%オンロード走行向けのタイヤなんですが‥(笑)












EM5M0996.jpg

前輪のアローマックスに至っては270%オンロード仕様(笑)
小砂利のフラットダートならどうにでもなりますが、途中でヌタ道が出てきたらゲームセットです。













EM5M0987.jpg

そして道は再び森の中へ突入するんですが、またゴツゴツした玉石の上り区間の始まり始まり~。


あまりにも車体が上下左右に振られるんで、後ろのダッフルバッグがすぐにシートからズレてネットだけで辛うじて
引っかかっている状態になります。それを直してはまたすぐにズレるの無限ループに突入‥。












EM5M0990.jpg

ちなみにこのあたりの森は由井ヶ原国有林。住所は福島県西白河郡西郷村大字鶴生字由井ケ原でございます。
郡とか村とか大字とか‥ ちょっと21世紀ではあまり聞かない用語が並んでますねぇ‥。


どうでもいいんですが、再び油温が120℃近くになってきてちょっとヤバそうです。
震度6級の縦揺れがひたすら続くのも想像以上に疲労が溜まります‥。













EM5M0989.jpg

玉石上り区間の終わりが全く見えないので、冷却を兼ねて一旦バイクを止めて徒歩で斥候に出ます。
なんかますます石がゴツくなっていくんですが‥(笑)


ウ●コかと思ってしまうようなSRの純正サスペンションではこんなの歯が立ちませんよ、と。
いや、もしかしたら本当にただのウ●コなのかもしれません。


はてさてどうしたものか‥。



                                        to be continued ・・・




こちらをポチッとやっていただくと、初秋のツーリング記事や写真に出会えますよん
    ↓               ↓                 ↓     
にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ      にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ       にほんブログ村 バイクブログ バイク写真へ


Copyright © スクランブラーdeミラーレス日記 All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。