プロフィール

もみあげネットワーク

Author:もみあげネットワーク
 
2000年に免許を取り、エストレヤで
初のバイク生活がスタートしました。
その後、フォルツァ、スポスタ883、FXDLと乗り継ぎ、初代ルンペン号のトライアンフ・スクランブラーを経て現在のXSR400Fiに至ってます。
ツーリングや整備記録、散財日記の他、ミラーレス一眼カメラのネタも交えて綴るブログです。

にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ にほんブログ村 バイクブログ バイク写真へ



にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ

散財コーナー
私のHPは
です。
Triumph Scrambler touring with mirrorless camera blog in JAPAN
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
アルバム
PVアクセスランキング

--.--.--    カテゴリ:  スポンサー広告 

   スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014.06.29    カテゴリ:  ツーリング(東海) 

   【ラスト】 大井川 ・ 新東名グランプリ

前回 の続き



たかだか3泊4日のツーリングを12回にも渡って一方的にお送りして参りましたが、
今回でいよいよラストでございます。




P5060809.jpg

昨夜の1人ファイヤー祭りの翌朝、慣れ親しんだ遠山川の河原から撤収を開始です。


朝露でしっとり湿ったタープは、ルンペン号の上にかけて乾かしておきます。
うっかり濡らしたまま片づけると、次回使う時にカビルンルンが大量に出現します。










P5060610.jpg

早朝のヒョー越え峠は霧と雲とそこに差し込む陽の光で、まるであの世のような光景でした。
でもおそらく神々からも面倒くさいと思われてるので、あの世にチェックインするのはだいぶ先になりそうです。



神様 「三途の川の河川敷でテント張ってるあのアホは何なんだ

仏様 「居つかれると面倒なんで、もっかい現世に放り投げましょう











P5060841.jpg

そして遠山川の野営地点からちょうど100km走って、また大井川エリアに戻ってきました。
せっかくなので1本くらい林道に寄り道してみることに。


その名は 林道小河内線!!

ツーリングマップルにも載ってない小規模林道のようです。









P5060621.jpg

しかしダート開始からわずか1~2kmぐらいで貯水場?みたいな謎の人工物が出現して行き止まりに。


いえ、実際には獣道といって差し支えない廃道が脇道に続いていたんですが、
明日からまた江戸でお仕事なので見なかったことに(笑)












P5060847.jpg

折り返す前に終点で小休憩していると、無賃乗車を企む輩がコソコソと‥


乗車券のほか、グリーン券もお買い求めください(笑)



まあそこだと乗車中に車外に放り出されるかもしれませんが‥











P5060631.jpg

とまあ非常に短距離ではありましたが、すぐ横を流れる下泉河内川の清流沿いには
不動の滝自然広場とかいう何とも素敵なキャンプ場があり、また来てみたい林道でした。


もしこのあたりでガッツリ林道を走りたいなら、下泉笹間林道とかがいいようです。











P5060861.jpg

コチラは大井川鉄道の 川根温泉笹間渡駅!!


県道77号沿いに何ともムーディーな木造建築物があったので寄ってみました。
駅前がダートというのがまた最高です(笑)公衆電話とかも懐かしいですね。










P5060673.jpg

木造駅舎には 「ひぐらし」 というこれまたオシャンティなカフェが併設されており、

せっかくなので「そのひぐらし」 のルンペン号と記念写真を(笑)










そして大井川と大井川鉄道と並走しながら更に南下を続け、あとは新東名に乗って
江戸までバビューンするだけ、という所で突如イベントが発生!!









それはなんと‥













P5060883.jpg




どうやらここでマシンを選択するようですねぇ。


手前のマシンはデスモドロミック搭載のV型24気筒6速FR、その隣は推力偏向ノズルつきアフターバーナー
ターボファンエンジン搭載で、耳に実装されている地対空ミサイルでオービスも木っ端微塵です。


その奥のやつに至っては核融合ジェネレーター搭載でメガ粒子砲が撃てるとか撃てないとか‥











P5060884.jpg

そんな最新鋭機の中で最も輝きを放つのが一番左のこのマシン!!


特筆すべき動力性能や兵器は搭載されていないものの、闇討ち・騙し討ち・精神攻撃といった
ありとあらゆる姑息な手段を駆使して敵を貶める言語道断のマシンとなっております。


ただし極度の整備不良と度重なる転倒により、ドロンボーもまっつぁおの自爆オチが待っている模様(白目)










‥などとだいぶ脱線いたしましたが‥















P5060856.jpg

せっかくなのでやっぱりラストは大井川鉄道のSLと記念写真を撮っていきまつか。
しかし駅の構内で極めて不審な告知看板を発見。


「き、きかんしゃトーマスだと‥」







大怪我の予感しかしないんですが‥(笑)


薄暗くなってからあんなのがいきなり前から走ってきたらホラーだろ‥










P50606667.jpg

‥というわけで、しっかり貴重な正統派を最後に撮ってきました。
次に会う時はこれがトーマスに魔改造されているのかと思うと‥不憫でなりません(笑)


長くなりましたが、これにて大井川・遠山郷ツーリングは終劇でございます。


しかしながら各種ミネラルとエクストリーム林道成分が慢性的に不足したツーリングでしたので、
梅雨明け後の夏休みは更なるおバカツーリングを計画しておきます(笑)


こちらをポチッとやっていただくと、梅雨のツーリング記事や写真に出会えますよん
    ↓               ↓                 ↓     
にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ      にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ       にほんブログ村 バイクブログ バイク写真へ
スポンサーサイト

2014.06.25    カテゴリ:  ツーリング(東海) 

   ▲ ルンペン土木工事部 ▲

前回 の続き


あいにくの雨の予報のため、2日連続で木沢小学校のキャバクラ校長と戯れた後‥




P5050737.jpg

この後の作戦行動のブリーフィングのため、一旦ルンペンテントに戻ってきました。

‥が、 昨日の無人駅探検の疲れがまだ残っているのか、急激に眠くなってきました。










P5050517.jpg

ガッツリ昼寝して起きてみたら、既に予報通りの雨。

山の霧がすごいことになっててまさに深山幽谷の世界です。











P5050523.jpg

全然走れないけど、こうしてテントの中から眺める雨も悪くねえなあ‥なんて悠長なことを言ってたら、
どんどん雨がひどくなってきて、ついに水が橋の下にも侵入開始!!


キャー!!  (大げさ)










P5050521.jpg

このままでは麓のルンペン集落が大洪水の危機!!





しかし‥    どうやらついに一子相伝の暗殺拳が火を噴く時が来たようです。





       |
   \  __  /
   _ (m) _ ピコーン
      |ミ|
    /  `´  \
     ('A`)
     ノヽノヽ
       くく











ipir6w.jpg

北斗ルンペン究極奥義・土木工事葬!!










P5050535.jpg

            解説しよう。


土木工事葬の奥義は闘気と太い木の枝で北斗七星の形に水の迂回路を掘り、
念のため石も積み上げて雨水を川の方向へと葬る一撃必殺の拳である。











P5050536.jpg

       激流を制するは 静水 土木工事‥    キリッ



一人でこんなオバカをやってたら夕方になってしまい、本日はこれにて終了(笑)
晩餐の買い出しにだけ麓まで走って、またすぐに戻ってきました。











P5050589.jpg

本日のハプスブルク家のディナーはコチラ!!

極東・ジパングは京都より伝来の背脂スープ小麦麺に、西アフリカはモーリタニアで水揚げされた
北大西洋産の珍味・タコ野郎でございます。


そして極めつけのデザートは‥










P5050590.jpg

    ウホッ!!     ♯▲※♂>☆Й√ヲ (以下、放送禁止)









さあ夜も更けて盛り上がってまいりました(笑)


そんではここらで‥










P5050596.jpg

       Let's キャンプファイヤ!!


雨のせいで周辺の枝や落ち葉はたっぷり湿ってて全然燃えず、ここまで火を起こすのにはだいぶ苦労しました。
では何を燃やしたかというと‥


新聞紙、そして昨日まで履いていた靴下でございます(笑)











P5050601.jpg

缶ビールがあと2本もあれば、一人であやしい踊りに興じることも可能ですが、
MPが下がって営業会議でザラキを唱えることができなくなるのでやめておきましょう。


だいぶ長くなりましたが、明日でようやく江戸に帰ります(笑)


<つづく>


こちらをポチッとやっていただくと、梅雨のツーリング記事や写真に出会えますよん
    ↓               ↓                 ↓     
にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ      にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ       にほんブログ村 バイクブログ バイク写真へ

2014.05.17    カテゴリ:  ツーリング(東海) 

   ▲新日本天竜スーパー林道にハッスル参戦▲

前回 の続き

大井川鉄道でSLのジェットストリームアタックを堪能した後、南アルプス方面へ移動を開始します。



P5030183.jpg

ツーリングマップルでもコキおろされている国道362号が何だかんだで最短距離なんですが、
去年の夏休みで既に通ったことがあるので今回は途中から県道にそれてみることに。


とりあえずここから県道263号に入るんですが、ごく一部のひなびた集落区間を除いて、
とにかく山と森だけが永遠に続きます‥。









P5030184 - コピー

ただ、その集落が絵にかいたようなジャパニーズ農村で、鯉のぼりが水の貼られた田んぼの中でも泳いでいました。
道路と並行して水の澄んだ川も流れていて、このあたりの区間だけは雰囲気が別格でした。









P5030188.jpg

延々と山の中を走って再び国道362号と合流したら、いよいよ天竜スーパー林道に向けて登っていきます。








P5030193.jpg

スーパー林道に合流する手前には、火曜サスペンスのクライマックス直前で
「そ、それ以上来たら飛び降りるぞ」の場面にちょうどいい広場が用意されております。


戦隊シリーズで、大の大人が寄ってたかって一匹の怪獣をフルボッコにして、
キレた怪獣が巨大化してから寄せ集めのガラクタが合体するシーンにも最適です。









P5030301.jpg

いよいよスーパー林道に突入すると、危機感皆無の素敵な看板が。
22時以降に新橋駅前に出現するオッサンかよ!!(笑)










P5030202.jpg

実際問題、本当にクマのオッサンが出現するのかどうか検証のため、
このあたりで一晩キャンプインもありかもしれません。


あいにく今日は忙しいので先を急ぎますが‥(笑)









P5030209.jpg

そしてここが県道389号との交差点、山住峠でございます。直進すると水窪湖に、
右折すると大井川方面に逆戻り、左折すると国道152号にぶつかります。


意味もなく時間が惜しいルンペン号は無難に左折いたします。









P5030211.jpg

向市場の麓までは水窪河内川沿いに下ってくんですが、滝や湧き水もあったりでなんとも爽やかなルートです。









P5030316.jpg

国道152号に合流してすぐに水窪町に入りますが、水窪川でも鯉のぼりが泳いでました。


この後は狭路のヒョー越林道をスーパースポーツもまっつぁおの光速で駆け抜けまして‥









P5030245.jpg

今回のルンペン旅の主要目的地に到着!!


‥が、思いのほか大井川から遠くて夕焼けに照らし出されたシーンには間に合わず‥。
まあまだ初日なので明日出直しですね。詳細は次回に。









P5030323.jpg

本日はこのまま近くの遠山川の河原で乞食泊決定でございます。
持ち前のテクニックでこの高級食材を調理しまして、ディナーを終えたら本日はこれにてシャットダウン!!


さて、明日はさっそく早朝からあの謎の木造建築物に侵入します。


こちらをポチッとやっていただくと、初夏のツーリング記事や写真に出会えますよん
    ↓               ↓                 ↓     
にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ      にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ       にほんブログ村 バイクブログ バイク写真へ

2014.05.13    カテゴリ:  ツーリング(東海) 

   新東名de見に行く大井川鉄道・SL3連発

さて、GW前半は安直に房総林道の垂れ流しでしたが、後半はちゃんと当ブログのポリシーに従いまして

ルンペンツーリングに出撃です。



P5030278.jpg

せっかくの連休、会社から1mでも遠く離れるため金曜の終電で帰宅後に
ルンペン用品をちょっ早でまとめて東京砂漠をおさらばします。


とはいえ馬車馬の如く労働に従事してきた後のため、疲労による人間OSの自動シャットダウンを阻止すべく
レッドブルを2本ブッ込んで、入ってない脳ミソをフルブーストさせます。











P5030004.jpg

下り方面は初走行の新東名!! ここはサーキットかよ(笑)

まあお仕事の方は外回り中にピットインしすぎて周回遅れの模様ですが何か。











DSCF47401.jpg

ちなみにこの後、故障車か乞食がいると勘違いしたNEXCOのパトロールカーが後ろに止まりまして‥


「故障ですか?」と言いかけたものの、私の自慢のカメラが目に入り
「しゃ、写真ですか‥」と真顔でドン引きされたのは旅序盤のいい思い出です。


サ‥サーセン!!










P5030281.jpg

途中、休憩のため寄ったパーキングエリア。オラオラこっちは外車だぞコノヤローと
薄っぺらさがにじみ出るドヤ顔で停めに行ったら隣も外車で更にバケモノだったという‥


こうなると我がパラレルツインがもはやタミヤの模型にしか見えなくなります。
いや、もしかすると本当にタミヤの模型なのかもしれません。











P50302874.jpg

そして自宅を出てから4時間半で島田金谷ICに到着!! せっかく寝ないで江戸を出たのに
SAでウトウトしてたらけっこうな時間がかかってました(笑)


ちなみに一般庶民どもはETCなる旧式の通信課金システムを利用していると聞き及びますが、
私ほどの特権階級になるとこのようなプラチナカードが発券され、強制VIPレーン対応となります。


なぜか思いっくそ通常料金取られましたが(笑)











P5060890.jpg

新東名を抜けたら国道473号を大井川沿いに北上していきます。途中、けっこう標高の高い丘も走るので
眼下に広がる小市民の街を神目線でジオラマ撮影。 フォッフォッフォ。












P5030026.jpg

最初のチェックポイントは、大井川鉄道の家山駅!!


大井川鉄道の駅舎はどこもたいがい古風な木造なんですが、なんともいい味出してます。
でも実はsuicaも余裕で使えますとかだったらドン引きですが(笑)











P5030031.jpg

おっ。今日のお目当てはジェットストリームアタックで3往復も走るみたいです。
GW中とあってフル稼働のようですね。


それでは去年の夏休みと同じポイントへ移動しまして‥











P5030102.jpg

          SLキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!


しかし日頃の行いが災いしてか、モクモク煙が上じゃなくてこっち側に流れるという‥(笑)







でも大丈夫!!だってあと2本も来ますから。


そして待つこと30分、橋の向こうからドラフト音が・・・











P5030122.jpg

     第2号キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!

しかし日頃の行いが災いしてか、煙がショボっ‥。  なんですかこのもやし機関車は(笑) 


もはや気持ち程度に煙焚いてるとしか‥ もしかして中身はハイブリッドエンジン?













P5030152.jpg

3本目は名もない踏切で。モノクロにしたら普通に昭和と間違えそうな光景です。
遮断機も警報機もついてないので、SLは汽笛を鳴らしてゆっくり進みます。


これが未だに日常の沿線があるというのがすごいですね。
まあたぶん東急も小田急も多摩川渡った先はこんなもんなんでしょう(適当)













P5030158.jpg

ちなみに写真撮ってる時は微塵も気が付かなかったんですが、後ろの客車からグラサンのおっちゃんが
こっちに手を振ってくれてました‥。


ガン無視してごめんね(笑)











P5030177.jpg

さて、珍妙な地方鉄道を満喫したら今度は国道362号で西方への侵攻を開始します。
丘陵沿いに広がる一面の茶畑が壮観です。朝夕の霧の時間帯はさぞかし幻想的でしょうね。


次回は天竜スーパー林道を抜けて一路、南アルプスを目指します。


<つづく>


こちらをポチッとやっていただくと、初夏のツーリング記事や写真に出会えますよん
    ↓               ↓                 ↓     
にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ      にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ       にほんブログ村 バイクブログ バイク写真へ

2014.01.09    カテゴリ:  ツーリング(東海) 

   ★スクランブラーで巡る富士山・富士五湖

前回 の続き>



saiko2.jpg

ドン曇りで富士山が見えない腹いせに、富士五湖ぐらいはコンプリートしてやろうと、

①山中湖、②河口湖、③西湖 と来ました。


しかし冨士浅間神社へのお参りが功を奏してか、どんどん天気が回復してきましたYoと。


そしてついに‥











saiko3.jpg

世界のフジヤマキタ── ̄─_─ ̄─(゚∀゚)─ ̄─_─ ̄──!!!!


さっきと同じ西湖からの写真ですが、これは別のスポットから。
ハゲちらかった木と、やせこけたススキを入れて冬っぽい構図にしてみました(笑)











saiko4.jpg

山中湖の雪景色やドン曇りが信じられないぐらいに、どんどん富士山がクッキリ見えるように。
やっぱり日頃の行いと信心深さがモノをいいますねぇ(笑)











shozi3.jpg

そして次に到着しましたのは ④精進湖(しょうじこ) でございます。

こんな感じで湖岸までマイカーで降りられるスポットもあり、複数の先客が写真を撮っていました。


晴れていれば朝夕はそれこそ幻想的な写真が撮れそうですが、この精進湖と本栖湖の県道側は日当たりが
よくない場所が多く、日中でも路面凍結している所が一部あるぐらいなのでバイクはヤバそうです‥。










shozi2.jpg

もちろんバイクで湖岸に降りて富士山と1枚。やや遠いですが、ほぼ真正面で撮れるのがいいですね。

そして湖面に目をやると‥










shozi1.jpg

WOW!! 凍ってるYo!!


いいかお前ら、押すなよ、押すなよ、絶対にだぞ!!    ドボーン!!

どちらかと言うと、熱湯風呂よりこっちの方が絶対に嫌です(笑)










motosu1.jpg

そして富士五湖ラストは ⑤本栖湖!!

湖岸までバイクで降りられてなおかつ陽の当たる所を探しましたが、午後は難しいようです。
なのでこれは国道300号からのガードレール越しに撮った写真ですが、本当に見事な富士山ですね~。










P1080216.jpg

富士五湖をコンプリートしたら、最後は黄金色の野原から夕陽の当たる富士山を。
時刻は既に16時を回ってますが、もはや雲ひとつない快晴です。










P1250146.jpg

どちらかというと深々とした緑や林道が似合うバイクですが、たまにはこういう枯草も風流ですなあ。
ちなみにドラムバッグには雨具や三脚を入れてきたんですが、結局1回も使わず‥。










P1080227.jpg

正月の伊勢神宮から始まって、冨士浅間神社、富士五湖、そして富士山。
これはもう今年の運気はうなぎの滝登りで間違いなさそうです(笑)










P1250151.jpg

そして日没。南アルプスに沈む夕陽を受ける 赤富士 がなんとも美麗でした。

この後は数十キロ渋滞中の東名を避けて、酷寒の国道246号をひたすら東に走って江戸まで逃げ帰りました。











大きな地図で見る

今回の年初めツーリングのルートマップです。東京を早朝に出れば、この日が短い時期でも
日没までに余裕で富士五湖を全て回って富士山も一周できます。


春になったら、ぜひともバイクを入れた早暁or夕暮れの湖岸富士を撮りに行きたいもんです。
そして最後は五合目から滑走して帰ると(笑)





こちらをポチッとやっていただくと、厳冬のツーリング記事や写真に出会えますよん
    ↓               ↓                 ↓     
にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ      にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ       にほんブログ村 バイクブログ バイク写真へ


Copyright © スクランブラーdeミラーレス日記 All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。