プロフィール

もみあげネットワーク

Author:もみあげネットワーク
 
2000年に免許を取り、エストレヤで
初のバイク生活がスタートしました。
その後、フォルツァ、スポスタ883、FXDLと乗り継ぎ、初代ルンペン号のトライアンフ・スクランブラーを経て現在のXSR400Fiに至ってます。
ツーリングや整備記録、散財日記の他、ミラーレス一眼カメラのネタも交えて綴るブログです。

にほんブログ村 バイクブログ バイク写真へ にほんブログ村 写真ブログ マイクロ一眼・ミラーレス一眼へ



にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ 

散財コーナー
私のHPは
です。
Triumph Scrambler touring with mirrorless camera blog in JAPAN
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク

2018.03.22    カテゴリ:  ツーリング(九州) 

   【九州番外編】 変態看板シリーズ




往復ともに自走 & 13泊14日のうち12泊が野宿という昨夏の 変態九州ツーリング は

あいにく五体満足で無事に完遂しておりましたが‥









今さらながら衝撃のスピンオフ作品をば。











その名も‥












九 州 ク レ イ ジ ー 看 板 集 ! !













それでは第一弾!!


DSCN7225.jpg

コレは初っ端からなかなかのブラックジョークで。
昔から何かとセキニンヲトルことが大好きな民族のお家芸でございます。


毎回切腹してたら腹が足りなくなるくらい社内では下方修正しまくりのもみあげでございますが、
5年後も独身だったら潔くココに戻って来ましょうかねぇ‥。














DSCN0218.jpg

お次はこれまたなかなか独創的な看板でございまつる。


かまぼこなるものが1,000円とは、日銀の黒田総裁も裸足で逃げ出す物価上昇率ですが、
それを違反金と比較することで安く見せかけるという、なかなか高度な商法でございます。











お次は‥












DSCN0219.jpg

あー、ハイハイ。  「いいかお前ら、絶対に押すなよ。絶対にだぞ」 のやつですね。


私、非常に忙しいので‥











華麗にスルーさせていただきました(笑)















DSCN0489.jpg

うぇっ?!   道端で唐突にダンス天国とはこれいかに。


鹿鳴館みたいな洋館もジュリアナ東京みたいな建物も周辺には見当たらず‥。
林道でハードラックとダンスしたことはたくさんございますが(笑)














DSCN0557.jpg

ヒャッф▼♯☆Юη%!!


間近まで来ればそりゃ看板だってすぐに気づきますけどね、遠くでモヤっと輪郭だけ見えた瞬間は
一瞬で眠気も飛びますよコレは。


時代が時代なら釘バット持ったヤンキーに夜な夜な穴だらけにされてそうです(笑)














DSCN0248.jpg

ハァ‥    長崎県ではいつからかまぼこが動詞になったんでしょうか‥。


いわゆる古語でいうところのカ行変格活用ですね。



かまぼこ
かまぼき
かまぼくる
かまぼくる
かまぼくれ
かまぼこい














DSCN0222.jpg

拳王様、ハート様、・・・   小麦様?!













DSCN0227.jpg

こっちでは幸四朗様とな‥。


そして 殉教地・焼山 とはこれまた世紀末な世界観‥














DSCN0554.jpg

ヒャッハー?!?


もはや誰?とかいうレベルじゃないんですが‥













DSCN0556.jpg

今度は看板じゃないですが‥  流行りのゆるキャラ?!


なんたる威圧感の無さ(笑) そしてなぜにビーンブーツ?(笑)













P1150709.jpg

あの頃は盛夏でしたからねぇ‥。


通過後、迷った末に200mも引き返してこの写真を撮りに戻った自分は頭を冷やした方がよさそうですが‥











そして驚愕のラストは‥














ydtsr.jpg

ゴ‥  ゴッドフィンガー?!


だってね、別に 多可・加東 の順番でもよかったはずでしょ。狙ってやってるとしか‥(笑)













M10K3127.jpg

以上、今さらながらの下世話な看板シリーズでございました。


ほとんどの写真が一度通り過ぎてから、迷った挙句に撮りに戻ったやつばかり。
毎回戻るの面倒だから、そろそろドライブレコーダー付けようかな(笑)



こちらをポチッとやっていただくと、早春のツーリング記事や写真に出会えますよん
    ↓               ↓                 ↓ 
    
にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ      にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ       にほんブログ村 写真ブログ マイクロ一眼・ミラーレス一眼へ

スポンサーサイト

2017.11.30    カテゴリ:  ツーリング(九州) 

   【変態無双】 雨中1,300km


前回 の続き



九州最後の燃えるような夕陽を堪能した後、鬼池港からの最終便で口之津港に到着。
わずか数日ぶりにまたまた島原半島に戻って参りました(笑)









P1160491.jpg

島原に上陸した時には既に真っ暗。
いよいよこれから江戸へ1,300kmのサディスティックな帰途に就くわけですが‥













tyuiool.jpg

明日からの天気予報は、なんと西も東も 雨!雨!雨!

いや、これはもしや今から琉球へ渡れとの神のお告げか?(笑)



危うく神のプレゼンテーションに乗りかけたものの、これ以上ロングバケーションをエクステンションしますと
ノージョブ・ノーライフに陥る可能性があるため、涙をのんで雨に打たれに行くことに。















M10K3813.jpg

そしてこの先の壮絶かつ不毛な死闘に備え、取り急ぎもみあげが向かった先は‥


火災現場?!












‥ではなく、















M10K3809.jpg

        雲仙温泉郷の‥ 小地獄温泉!!


僻地の立ち寄り湯としては珍しく、21時までOKという何ともフレンドリーな営業時間設定ですが、
ダッシュで到着した時は既に20時半過ぎ。


究極脱衣奥義・北斗裸漢撃を駆使して無人の湯船にダイブし、超速で体を温めようと試みるも‥















アッー熱チヂィィィィ!!!












       _____            
     /:::::::∪::─ニ三─ヾ          
   /:::::::::: ( ○)三(○)\      どこのテレビタックルだよ!!
  (:::::∪:::::::: (__人__):::i|  
   \:::::::::     |r┬-| ::::ノ  
    リ::::::::     `ー'´  ::\  



小地獄どころか地獄の釜茹でなんですが‥















M10K3812.jpg

体温が摂氏10℃くらい上昇した気がしなくもないですが、サッパリ着替えたついでに
耐・超長距離雨天兵装、長靴やら雨具を実装しまして出発準備にかかります。


ED75mm砲はこの1枚が最後になりましたが、相変わらずいい写りしますねぇ‥。
実際はほとんど真っ暗なんですが、f1.8のおかげで手持ち撮影が可能でございます。












その後、降り始める前になるべく距離を稼ぐべく、長崎自動車道から高速に乗って夜通し走るつもりが
雲仙熱湯風呂の副作用で眠気が襲来しまして‥













DSCN0572.jpg

朝の時点でまだ九州を脱出していないという‥。
急いで再出発しますが、早くも山口の時点で降り始めましてジ・エンド。


フル装備ではあるものの、せいぜい軽登山用のレインウエアなので
高速走行ではいろんなところから雨水がコンニチワしてきます。














868ifd.jpg

そして西からはカイオウの魔闘気みたいな雲が追っかけてきます(笑)


全速力ならエスケープできると思ったんですが、珈琲の飲み過ぎによる過度のトイレ休憩の間に
あっさり追いつかれまして、上から下までビッチャビチャ。













つきましては‥













keihou_2014100123091145b.jpg

レインウェアの止水ファスナー内のポケットに入れてたスマホが 水没 致しました‥。


雨水で基盤が短絡してショートしているのか、何をどう操作しても電源が切れない状態で
バイブが作動し続けるという罰ゲームつき(笑)










       ____
     / ⌒  ⌒ \
   / ( ●)  (●) \
  /:::⌒(__人__)⌒:: \       スマホから大人のおもちゃにジョブチェンジしたを!!
  |      |r┬-|      |
  \      `ー'´     /


脳内もショートしている模様














DSCN0574.jpg

豪雨の中の高速走行により、月末の営業会議に匹敵するレベルで体力を削られた結果、
この日は予定よりもかなり手前の岡山の田舎町でリタイア。


テント設営の気力など微塵も残っておらず、某巨大モールの屋根下のベンチで爆睡でした‥。












DSCN0586.jpg

そして翌日は、昨日を超える大雨予報(笑)


まだ700kmぐらい残ってるし、そして明日は朝からお仕事なんですが‥


まあとはいえ今さら焦ってもしょうがないし、昨夜のうちに仕入れておいた秘宝具と究極奥義で
スマホ内に侵入した悪鬼のような雨水どもを殲滅しておきまつか。













5652.jpg

南斗ルンペン究極奥義、 飛翔白米!!





解説しよう。


飛翔白米の奥義は、非情なる大雨で水没した電子機器を華麗に宙に舞い上げ、
トップバリューの白米袋に叩き込む水分暗殺拳である。


なお、「衰えたな、ユダ」と一人でつぶやくまでがワンセットの奥義であると言われている。















DSCN0585.jpg

無人のサービスエリア内でボソボソ言いながら究極奥義を炸裂させますが、
遅行性の暗殺拳のため、後はしばらく放置するしかないという‥。


そんではぼつぼつ出発しまつか。遠雷も聞こえてますが(笑)













DSCN0597.jpg

その後、悟りの境地でひたすら無心に東進。三重に入ったあたりでようやく雨が一旦止みましたが、
新東名に入ったらまた降ってきて雨天兵装は解除できず。


明朝からお仕事という現実を思い出すと、意味不明な言葉を叫びながら逆走する衝動に駆られかねないため、
前のトラックに一定距離でくっついて行くだけの意思を持たないマシーンになりきって耐えます。















P11605010.jpg

静岡まで来たところでようやく雨も上がり、鮮やかな夕焼け空に。
しかし時既に遅し‥。


気力も体力も残量ゲージが完全にゼロのもみあげ、何の感情もなくただひたすら東を目指します。













この後本当に居眠りしかけて、足柄SAのベンチで2時間ほど逝去しましたが
しぶとく復活したもみあげ、残りの100kmを無事走り終えて‥












DSCN0601.jpg

深夜になるもついに帰着‥


そしてスマホの電源入れたらなんと無事に復活!! 飛翔白米の奥義、キマりました‥(笑)
全行程5,300kmの九州征伐、これにて終幕でございます。


23話に渡りお付き合い頂きありがとうございました!!



  



こちらをポチッとやっていただくと、初冬のツーリング記事や写真に出会えますよん
    ↓               ↓                 ↓ 
    
にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ      にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ       にほんブログ村 写真ブログ マイクロ一眼・ミラーレス一眼へ

2017.11.26    カテゴリ:  ツーリング(九州) 

   【天草】 炎のサンセットツーリング




前回 の続き







P1160406.jpg

唐突にオシャンティな洋館とはこれいかに。











一体どこかと言ひますと‥









門司港レトロではなく‥












P1160394.jpg

       三角西港の‥    浦島屋!!



ちなみに某・勧善懲悪活劇に出てくる越後屋とは資本関係はございません。
よって共通ポイントカードもないと思われます。












ちゅーか人吉温泉から一体どこへ走ってきたかと言いますと‥

















九州ツーリングのファイナル、 天草諸島 でございます。


ハイ、あの島原の乱でハッスルした天草四郎時貞の天草で間違いございません。













P1160402.jpg

この三角西港には大正ロマンも周回遅れの明治オシャンティな建物が林立しておりまして、

「明治日本の産業革命遺産」 としてなんと世界文化遺産に指定されております。




家に帰ってきてこの記事書くまで知りませんでしたが(笑)














P1160397.jpg

洋館やヴィンテージ蔵のいくつかはモダン喫茶になっており、中目黒や代官山あたりの
なんちゃってお洒落カフェが卒倒するレベルで雰囲気が出ております。


中目黒や代官山あたりのなんちゃってお洒落カフェに行ったことがないですが‥













そこから少し走りますれば‥













P1160414.jpg

三角線の終着駅、  三角駅!!


世界文化遺産たる三角西港の玄関口に恥じない、なかなかの洒落乙駅舎となっており、
地元民も観光客も多くてローカル線なのにひなびた感が皆無でございます。












P1160416.jpg

駅内部もシンプルながらこの凝り様。


都心のカップルスポットとかにありがちな、お洒落の押し売り感が全くありませんねぇ。
お洒落の押し売り感がハンパない都心のカップルスポットに行ったことがないですが。














DSCN0528.jpg

三角駅を出発したら、いよいよビッグブリッヂを登坂して九州本土から脱獄でございます。
どこに収監されていたのかはよくわかっていません。





行くぜ、 天草パールライン!!












DSCN0533.jpg

最初のビッグブリッヂ、天門橋を通って少し走ると、どえりゃあ混雑している道の駅?
があったので入ってみました。


藍のあまくさ村・天草うまかもん市場というらしく、土産物の品揃えがどえりゃあ凄かったです。
特に八代海・天草灘・島原湾の海の幸のラインナップが何とも素敵でした。













P1160425.jpg

大矢野橋、中の橋、前島橋、松島橋と小刻みに通過して天草上島に上陸したら、
千厳山に寄り道して天草松島を一望。


バイクでかなり上まで行けるので、徒歩での登坂区間はわずかで済む省エネビューポイントです。
富士山も9合目ぐらいまでピャ~ッと走れたらいいんですけどねぇ‥。













P1160456.jpg

そのままチンタラ走って天草下島にたどり着いた頃には既に夕方。
そこそこ遅くまであるだろうと勝手に思い込んでた鬼池港の最終フェリー・出航45分前に到着。


油断してたら何気に危なかったな‥。










しかし‥









天草灘に沈む燃えるような夕陽があまりにも綺麗なので‥











M10K3790.jpg

残り45分で 通詞島 までの音速ツーリングを敢行!!

その道中での1枚ですが、どうでしょう。


まるでホテルカリフォルニアのジャケットに使えそうな絵ですねぇ‥。
長きに及んだ九州征伐のラストを飾るにふさわしい夕暮れでございます。














M10K3798.jpg

      通詞大橋からは炎のようなサンセット。



長い旅程中に夕陽が拝めた日は何日もありましたが、ここまで海も空も真っ赤な夕焼けは
コレが最初で最後だったような。


昔の金曜ロードショーのOPにクリソツですが、果たして何人がわかるネタなのか‥(笑)













P1160469.jpg

圧倒的な夕陽を前に、旅の終わりの感傷に浸りたいのはやまやまなんですが、
いかんせん最終フェリーまでのタイムリミットが気になり過ぎて全く落ち着きません(笑)


本当は風車の下まで行きたかったんですが、ココがガチの限界でございました。
秒速60kmの安全運転で鬼池港に逃げ帰ります。














P11604850.jpg

ルンペン2号を放置して自分だけ乗ってやろうかと思うぐらいギリギリでしたが、
何とか最終便に無事乗船し、天草離脱でございます。


思いのほか長編フィクションになりましたが、いよいよ次回でラストでございます。



  to be continued ・・・



こちらをポチッとやっていただくと、初冬のツーリング記事や写真に出会えますよん
    ↓               ↓                 ↓ 
    
にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ      にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ       にほんブログ村 写真ブログ マイクロ一眼・ミラーレス一眼へ

2017.11.22    カテゴリ:  ツーリング(九州) 

   薩摩の夜明けと、水もしたたるルンペン2号。



前回 の続き



ついに枕崎まで到達し、死兆星の煌めく火の神ベースキャンプでのソロ宴の続きでございます。





なんとも見事な満月&星空の後は‥











P1160237.jpg

                   ワクワクする夜明け!!


東シナ海の向こうには、早くも薩摩富士・開聞岳の美麗なシルエットがクッキリ。
マジックアワー at 枕崎 の開幕でございます。











そして太陽を待ち構えること30分‥














P11602620.jpg

     サンライズキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!



婚期も昇進昇格も来ないのに朝だけは毎日来る模様。
まあこんな危なっかしいモンに乗ってるから、お迎えも早めに来るかもしれません。












M10K3689.jpg

朝露まみれでサンライズが反射するルンペン2号を ED 75mm 単焦点で。
乗り手に負けず劣らずなかなかの艶男ですねぇ‥。











                                 ,.へ
  ___                             ム  i
 「 ヒ_i〉                            ゝ 〈
 ト ノ                           iニ(()
 i  {              ____           |  ヽ
 i  i           /__,  , ‐-\           i   }
 |   i         / (●)   ( ● ) \       {、  λ
 ト-┤.      /    (__人__)    \    ,ノ  ̄ ,!
 i   ゝ、_     |     ´ ̄`        | ,. '´ハ   ,!
. ヽ、    `` 、,__\              /" \  ヽ/
   \ノ ノ   ハ ̄r/:::r―--―/::7   ノ    /
       ヽ.      ヽ::〈; . '::. :' |::/   /   ,. "
        `ー 、    \ヽ::. ;:::|/     r'"
     / ̄二二二二二二二二二二二二二二二二ヽ
     | |          ア デ オ ス         │|
     \_二二二二二二二二二二二二二二二二ノ












M10K3701.jpg

釣り人の朝はとにかく早いっすね。夜明け前から漁船もバンバン沖に出てってましたが、
キャンプ場の岩場にもオッサンたちが釣り糸を垂らしてました。


ルンペン2号のクラッチワイヤー外して先端にかっぱえびせんでも付けて
海に投げ込んだらカツオとか釣れないですかねぇ。














P1160296.jpg

そして広大な畑が広がる南薩広域農道で指宿方面に戻ります。
本日も天気が良すぎてセルフ撮影会が捗ることこの上なし。


但し朝から真東に向かうので、昨夕に続いてまたまた眼球に太陽光線が突き刺さります。
茶畑にレイバンとか落ちてないですかねぇ‥。












P1160298.jpg

そしてやって来ましたは九州一でっかい水たまり、 池田湖!!


ココにはウナギ犬ならぬ、大ウナギなるものが生息しておりまして、隣接する土産物店で
いつでも見学できるんですが、キモいレベルでデカすぎなので画像は自主規制(笑)












DSCN0454.jpg

池田湖を出発したら、指宿スカイラインで一気に北上です。
この写真もハンドルにマウントしたW300にて。だいぶ使い方に慣れてきた気がします。













M10K3709.jpg

名前の通り山の上を走るスカイラインで、眺めのいい区間では桜島もハッキリ見えます。


ただ、本日も好調に噴火中で山の上は噴煙で見えず。
火山灰も降ってくるわけだし、噴火が日常ってまあまあエクストリームな環境ですよね‥。










そして枕崎出発から約150kmで‥











P1160339.jpg

ノスタルジー臭プンプンの 矢岳駅 に到着!!


肥後と薩摩を結ぶ肥薩線の無人駅でなかなかアクセスしづらい場所にございますが、
先般の枕崎駅とは違って古き良き駅舎が今でも大事に残されてます。













P1160341.jpg

駅舎の中もこれまた超絶ノスタルジック。


もみあげ、またしても故きを温ねて新しきを知ってしまった模様。
寺院や史跡もいいんですが、やっぱりヴィンテージ無人駅の方が落ち着くんですよね‥。











その後は肥薩線に沿って北上し、やって来たのが‥












DSCN0488.jpg

               人吉温泉の元湯!!


なかなかに老舗臭がプンプンでございますが、それもそのはず、なんと昭和8年から営業しているとか。
入場料もたったの200円というバーゲンプライスっぷり。










気になる内部は‥











DSCN0485.jpg

     Wow!!  狭っ!!


しかも到着した時点で地元のオッサン方が5人も先に湯船に入っており、
そこに割って入っていく時のアウェー感、マジでハンパなかったです‥。


とはいえ、どうせまたいずれかのオッサンが話しかけてくるかと思ってたんですが、見事に全員スルー(笑)
この狭い湯船にオッサン6名で誰もしゃべらないという‥。


極度の人見知りだと急死しかねない修羅場なので、旅人ライダーはお気を付け下さい(笑)



  to be continued ・・・



こちらをポチッとやっていただくと、初冬のツーリング記事や写真に出会えますよん
    ↓               ↓                 ↓     
にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ      にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ       にほんブログ村 バイクブログ バイク写真へ

2017.11.19    カテゴリ:  ツーリング(九州) 

   【枕崎】 火の神ルンペンキャンプベース



前回 の続き



約10年ぶりに訪れた枕崎駅の豹変っぷりにガッカリしつつも、数秒で忘れて次を目指します。









DSCN0424.jpg

いやあ、何とも心躍る地名だらけの看板ですねぇ‥。 おっとヨダレが。
江戸は日本橋から1,400km超。来るとこまで来たなあという感じです。












DSCN0443.jpg

そして枕崎漁港の近くを通ってやって来ましたのは、本日のベースキャンプ地‥













DSCN0425.jpg

           火之神キャンプ場ドーン!!


ツーリング中に検索していた時にたまたま見つけて、ブックマークしておいた物件でございます。
海の向こうには開聞岳も拝めるという何ともエクセレントな立地。


あまりにも景色がいいので、他のキャンパーも押し寄せる可能性があると考えて早めに設営しときます。

















根占港を出てからの道のりはこんな感じで、鹿児島南部を西に横断してきた模様。
フェリーでのショートカットはマジで時短に有効ですね。














そしてルンペンテントが竣工しました後は‥












DSCN0429.jpg

      夕暮れ前の枕崎を西へ東へ!!


W300を初めてハンドルではなく、エンジンガードにつけてセルフタイマーで撮ってみました。
前輪が35インチぐらいのモンスターマシンになってますが、まあまあうまく撮れたんではないでしょうか。













P1160185.jpg

国道226号と併走している南薩広域農道はツーリングマップル上でもオススメ道路になってますが、
A MAN OF 農道といっても過言でないぐらいの風景が広がっておりました。


薩摩だけにサツマイモとかでしょうかねぇ? 静岡並みにお茶畑もけっこう見かけました。












P1160189.jpg

そして1時間ぐらい田園地帯を気ままに流した後、再び枕崎市街に戻りますが
エクストリームな逆光でマジで前方が見えません‥。ついでに未来も。


こうなったら人生フルスモークで行きまつか!!












M10K3664.jpg

前方と現実から目をそむけながらも、火の神ロードで再び火之神公園に戻って参りました。
日没直後でなかなかのマジックアワーでございます。


どれくらいテントが増えてるかなと思ったら‥。














P1160197.jpg

          俺しかいねぇYo!!(笑)



うーん、眺めの良さでは九州でもなかなか上位に来ると思うんですが‥。しかも天気も最高だし。
もしやルンペンテントを見た瞬間、全速力で他のキャンプ場に退避したんでしょうかねぇ‥。




従いまして‥










                                 ,.へ
  ___                             ム  i
 「 ヒ_i〉                            ゝ 〈
 ト ノ                           iニ(()
 i  {              ____           |  ヽ
 i  i           /__,  , ‐-\           i   }
 |   i         / (●)   ( ● ) \       {、  λ
 ト-┤.      /    (__人__)    \    ,ノ  ̄ ,!
 i   ゝ、_     |     ´ ̄`        | ,. '´ハ   ,!
. ヽ、    `` 、,__\              /" \  ヽ/
   \ノ ノ   ハ ̄r/:::r―--―/::7   ノ    /
       ヽ.      ヽ::〈; . '::. :' |::/   /   ,. "
        `ー 、    \ヽ::. ;:::|/     r'"
     / ̄二二二二二二二二二二二二二二二二ヽ
     | |       火之神キャンプ場 独占    │|
     \_二二二二二二二二二二二二二二二二ノ













DSCN0437.jpg

勝利の宴をテント内で開催しようとも思いましたが、せっかくなので地元の飲食店へ。

やって来たのは‥  魚処 まんぼう!!













P1160198.jpg

鵜戸神宮で散財しすぎたので、最も安い定食にしときました。
が、見た目のシンプルさと違ってどれもこれもマジでうまかったです‥。


枕崎だけあって、やっぱり一番の押しはカツオみたいですね。あと黒豚も。










そして晩餐に大満足後、キャンプ場に戻って参りましたら‥













P1160205.jpg

月夜と薩摩の海がビューティフル!!


薩摩焼酎を嗜みつつ、満月と静かな海を眺めていると、ここまでの旅の記憶が走馬灯のように‥。
思わず意味もなく 「おちこんだりもしたけれど、わたしはげんきです」などと手紙が書きたくなります。












       _____            
     /:::::::∪::─ニ三─ヾ          
   /:::::::::: ( ○)三(○)\      待てよ。手紙出す相手がいねぇ!!
  (:::::∪:::::::: (__人__):::i|  
   \:::::::::     |r┬-| ::::ノ  
    リ::::::::     `ー'´  ::\  


  ヒャッハー!!(笑)












P1160211.jpg

       夜空もこれまたすごい事に。


おかげであさっての方向にはM78星雲や死兆星もクッキリでございます。
ちなみにお薬はやっておりません。












P1160229.jpg

気づけば九州征伐編もこれで第20幕。来るところまで来ていよいよ終盤ですが、
明日より北上して徐々に帰途につきます。


無事に帰れれば、の話ですが(笑)



                                   to be continued ・・・




こちらをポチッとやっていただくと、晩秋のツーリング記事や写真に出会えますよん
    ↓               ↓                 ↓     
にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ      にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ       にほんブログ村 バイクブログ バイク写真へ



Copyright © スクランブラーdeミラーレス日記 All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog