プロフィール

もみあげネットワーク

Author:もみあげネットワーク
 
2000年に免許を取り、エストレヤで
初のバイク生活がスタートしました。
その後、フォルツァ、スポスタ883、FXDLと乗り継ぎ、初代ルンペン号のトライアンフ・スクランブラーを経て現在のXSR400Fiに至ってます。
ツーリングや整備記録、散財日記の他、ミラーレス一眼カメラのネタも交えて綴るブログです。

にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ にほんブログ村 バイクブログ バイク写真へ



にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ

散財コーナー
私のHPは
です。
Triumph Scrambler touring with mirrorless camera blog in JAPAN
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
アルバム
PVアクセスランキング

2016.09.18    カテゴリ:  日常の出来事 

   ★もみあげ、時計修理工に転職



そういえば‥








P1370067.jpg

ルンペン1号時代からずっとハンドルにつけていたGショック、DW-5600の電池がついに切れました。
確認したら2005年10月に、新品ながら3,900円というまあまあな格安価格で購入していました。


ソーラー充電とかも一切できない、ボタン電池のマレーシア製クオーツが約11年間も持つとかまあまあ凄いですね‥。
さすがはGショック、さすがはカシオといったところでしょうか。













P1370069.jpg

そんなわけで、自分で電池交換にチャレンジすることに。電池は一般的な 「CR2016」 です。
アマゾンで5個パックがなんと送料込で295円という激安価格で売ってました。1個あたりだと59円!!


東芝やパナの単品販売だと定価200円ぐらいするので、これはマジで安いですね‥。
















ちなみに流行りのタフソーラーモデルだと約5,000円ほど高くなるようですが、
電池だけの通常バージョンよりも元を取ろうとすると‥


5,000円 ÷ 59円 = ボタン電池84個分

84個 × 10年 = 840年!!


こう考えると、時計にソーラーパネルなんて本当にいるんですかねぇ‥。
ちなみに今から840年前って平清盛が後白河法皇をビンタして幽閉して、超絶ノリノリだった時代の頃ですよ‥。











って、ちょっと脱線しましたが‥













P1370068.jpg

まずは精密ドライバーで裏面のこの4つのネジを外します。 この時 にルンペン2号のフィルターカバーの
ネジ穴を粉砕してからというもの、ネジを回すことに一抹の恐怖を感じるようになってしまいました(笑)


この4つのネジはソフトな力ですぐに緩んだので、締め付けトルクはけっこう低そうです。
ハンドルに付けっ放しだったので、経年の振動で緩んでいたのかもしれませんが‥













P1370070.jpg

ネジを取ってフタを開けると、Gショックのお家芸である衝撃吸収用のラバーが出てきます。
コレをいやらしい手つきでペローンとめくりましたら‥













P1370071.jpg

あっという間にボタン電池がコンニチワ!! 


あとは電池を押さえている、この矢印の部品をマイナスドライバーとかでうまく外すだけです。












P1370074.jpg

ちなみにこの部品、金属製ですが非常に薄くてデリケートです。
力づくでいやらしい角度から執拗にいじりすぎたせいか、ちょっと曲がってしまいました‥。


これまたいやらしい指さばきでちゃんと元に戻しておきましたが(笑)












P1370077.jpg

さっきの部品を外して古い電池を放逐したらこんな感じ。意外にメカメカしい内部構造になってますね。
あとは新しい電池を半笑いで差し込んだら、さっきのパーツを元に戻して終了!!












‥ではないんですよね。













P1370079.jpg

新しい電池を入れただけでは再起動できません。液晶が表示されることもありますが、
何がなんだかわからないラリったエラー表示が出るだけです。


再起動させるためには、ACと刻印されている所のすぐ右側にある丸い通電部分とボタン電池を
卑猥な手作業で短絡させる必要があります。


その秘密兵器が‥













P1370080.jpg

ただの安全ピン!!


言葉攻めを交えながら、針の方を丸い通電部分に、頭の方を電池に数秒接触させたら任務完了。
時刻表示が出て再起動するので、あとはフタを閉めるだけの簡単なお仕事です。


金属製なら何でもいいので、ピンセットとかでももちろん無問題でございます。












P1370083.jpg

Gショックのセルフ電池交換なんて高校生の時以来でしたが、ものの10分たらずで完了です。


正規販売店に持ち込んで交換依頼すると3,000円ぐらい取られるようですが、
3,900円で買った時計を3,000円で電池交換とかアホかと‥。


めっちゃ簡単なので、お薬のキマリすぎで手がプルプルしてどうにも作業が進まないの!!
‥といった、やんごとなき特殊事情がない限りはDIYをオススメしたいところです。











EM512486.jpg

最近のバイクだとデジタルのオドメーターとかに便利な時計機能も付いてるようですが、
プライベートでは秒刻みで予定が入っているもみあげにとって、ハンドルの時計は今後も必須アイテムです。


とりあえず次の10年後の電池交換まで五体満足に生きられるように頑張りますかねぇ。
独身生活が限界まできて手がプルプルしてるかもしれませんが(笑)



こちらをポチッとやっていただくと、初秋のツーリング記事や写真に出会えますよん
    ↓               ↓                 ↓     
にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ      にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ       にほんブログ村 バイクブログ バイク写真へ
スポンサーサイト

2016.01.13    カテゴリ:  日常の出来事 

   【元日】 伊勢参りからの酒乱帰省



前回 の続き




PM010066.jpg

2年ぶりの元日伊勢参りを完遂し、新年早々ヴァンヘイレンの『Jump』がエコーする脳に
お神酒をブッ込んでからの続きです。


さて、せっかくなので実家に土産をば。もちろん伊勢名物といえば‥













PM010103.jpg

                 Red Luck!!


しかも2016年1月1日製という、なんとも僥倖な逸品でございます。だが何たる賞味期限の短さか‥
燻製か保存料てんこ盛りで、来年の正月まで持つぐらい強力なやつはないんでしょうか。













PM010069.jpg

復路もバスで伊勢市駅に戻り、18ルンペンきっぷでトロトロと近江国を目指すことに。
それにしても元旦から気持ちのいい青空です。


今年のツーリングの荒天フラグじゃなければいいんですが‥(笑)













PM010071.jpg

そういえば駅の売店で『神都麦酒』なるものを購入してみました。三重県にも地ビールがあるんですね。
第3のビールが2本買えてしまうお値段でしたが、正月なのでちょっと奮発です。


最初の一口がフルーティーすぎて衝撃ですが、意外や意外、クセになりそうなおいしさでございました。













伊勢神宮のお神酒と三重の地ビールですっかり酔拳のアビリティを体得したもみあげは
乗り換え駅でアルコールを探し求めるも、なにせ田舎すぎてコンビニなどあるはずもなく。





と思ったら‥













PM010098.jpg


            ___
       /      \
      /ノ  \   u. \     ?!
    / (●)  (●)     \ 
    |   (__人__)    u. | 
     \ u.` ⌒´      /
    ノ          \
   /´             ヽ

    走 る 戦 慄




完全にさびれた某駅前を徘徊しながら発見したこの怪しい酒自販機‥。今年も自販機シリーズは続きそうですねぇ。
ダメ元でお金入れて、もはや全く見ることのなくなった「本生」のボタン押したら‥














PM010102.jpg

                  /  ガ  コ  ッ  \




       ______            
     /:υ:::::─ニjjニ─ヾ 
   /:::li|.:( ○)三 (○)\     げ‥現役かよ!!
  (:::||!.:υ::: (__人__)):: i| 
    ):::::::::::   |r┬-| li::::/       
  /::::::::::::   `ー ' ::::::ヽ     













aiiiin_20130120203503.jpg

我ながら、相変わらず自販機の選球眼に狂いはありません。


神都麦酒からはだいぶグレードが下がりましたが、家では第3のビールしか飲まないのでこれで十分。
完全に酔いが回ったもみあげ、電車の中で脳が省エネ休止モードに。












目が覚めたら‥













X1010026.jpg

琵琶湖県を通り越して古都に到達!!



しかしコレも計算の内。ガチで名産物が皆無の琵琶湖県、土産はココで買っていくしかないのです。
あ、ブルジョワの方であれば近江牛という規格外の選択肢もございます。













PM020062.jpg

土産を買い終えた頃にはすっかり暗くなってしまいましたが、せっかくなので古都の遺物を
得意のNEWカメラでバッサバッサ斬り倒していきませう。


今回はパナの20mmパンケーキで撮ってますが、開放f1.7なら手持ちでも余裕です。
この程度のサイズで載せるならノイズもへったくれもないですし(笑)












PM020058.jpg

これは京都駅からもめっちゃ近い東本願寺です。こんな時刻にモノホンの古刹に行ってしまうと
真っ暗で何も撮れませんが、市街地なら街灯のおかげで三脚など全く必要ございません。


とはいえ、5軸手振れ補正とセンサーの劇的な進化による恩恵もデカいですね。
OM-D画質になる前の機種だとISOも1段以上上げないと厳しそうです。














PM020046.jpg

最後は交差点の歩道橋の上からライトの軌跡をライブバルブで。
歩道橋の手すりにカメラを置いてるだけなので三脚など使っておりません。


バイクで出かけるとこんな写真撮ることはまずないので、我ながらなかなか新鮮でございました。
他にもまだ使ったことのない機能がたくさんありそうです‥。













PM020064.jpg

遠路はるばる帰宅したら、こんな豪勢なおせちが待っておりました。
いや、むしろこれが琵琶湖県に古来から伝わる郷土料理なのです。















PM030066.jpg

そして翌日には1年ぶりに甥っ子と再会し、昨日京都で仕込んでおいた高度な知的玩具を
値札がついたまま贈呈してやりました。


こんな感じであっという間に過ぎ去った正月休みでしたが、伊勢参りも完遂できたので今年のツーリングは
下世話なネタが豊富になること間違いなしですねぇ。というわけで2016年も宜しくお願い致します!!



こちらをポチッとやっていただくと、新春のツーリング記事や写真に出会えますよん
    ↓               ↓                 ↓     
にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ      にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ       にほんブログ村 バイクブログ バイク写真へ

2016.01.10    カテゴリ:  日常の出来事 

   【2016】 新 春 邪 念 祈 願 、再 び






ってもう10日も過ぎてますが‥(笑)    とりあえず本年もよろしくお願い致します!!







PM310007.jpg

とりあえず正月はちゃんと帰省してきましたが、今年も安定のムーンライトながらでございます。
東海道新幹線とかいう、あの旅情の欠片もない乗り物にもみあげは未だに適応できません。


上下ヒーテックのフル装備で、なおかつ休みがあと1週間長かったらルンペン号での帰省も考えましたが。












PM310008.jpg

このムーンライトながら、いわゆる「18キッパー」と呼ばれる別種のルンペンたちによるチケット争奪戦が熾烈で、
キャンセル待ちでやっと取れたのは大晦日の便という‥。


お陰様で藤沢市あたりの車中で新年を迎えてしまいました。













X1010003.jpg

そのまま琵琶湖県に向かってもいいんですが、せっかくの元旦。
ここは裏をかいてエビフリャーで途中下車しまして、南西に進路を変更です。


その車中で見事な初日の出を拝むことができました。世紀の雨男にしては上々の年明けでございます。












そしてやって来ましたのは‥













PM010035.jpg

   俺たちの伊勢市!!


この時 以来なのでちょうど2年ぶりの元日参りです。
もみあげの信心深さには天照大御神も新年から卒倒しかねません。












PM010038.jpg

そして駅からバスに乗ること約15分、国道23号の終点が伊勢神宮の内宮でございます。


本来であれば外宮から内宮の順に参拝するのがセオリーらしいです。居酒屋の後はラーメン、みたいな。
しかし元日も秒単位で予定が詰まっているもみあげは、断腸の思いで外宮をショートカットです。













PM010068.jpg

今回も五十鈴川に架かる宇治橋を渡って侵入です。前回来た時は20年に一度の式年遷宮の後だったので
まあまあの人出でしたが、今年も早朝から同じぐらいの混雑具合です。














PM010061.jpg

穢れと煩悩に満ちた2015年でしたので、いろんな意味のヨゴレをちゃんと清めてから正宮を目指します。
もうバイク乗りのツラ汚しとは言わせませんよ、と。


トライアンフ乗りのツラ汚しの称号は、昨年に期せずして剥奪されてしまいましたが。













PM010047.jpg

そして正宮前の階段に到着!! RPGとかだとラスボス前のセーブポイントがある所ですね。
ただしファイナルファンタジー3と伊勢神宮にはないようです。


今年もまあまあの行列っぷりで、階段登りきるまでに約1時間かかりました‥。
その1時間で思いついた雑念の限りをたっぷり祈願しておきましたが。













PM010054.jpg

もちろん今年もトラブルネタの豊作を祈願して、荒魂が祭られている別宮の荒祭宮にも参拝済みです。
ルンペン1号の廃車は前回のお参り時の御利益だったのかもしれませんねぇ。


しかしその直後、驚愕の建築物が目の前に!!













PM010053.jpg

  ヴァ‥    ヴァンヘイレン?!
















新年早々、神聖な境内で幻聴が‥
 

何でもこの超絶懐かしいヴァンヘイレンにはJump!! ‥ではなく、古神宝類が納められているとかいないとか。













PM010059.jpg

ちょっとよくわからないお参りを終えたら、2年前にも買った交通安全のお守りを再購入です。
トラブル多発でもノー怪我だったのはさすが伊勢神宮パワーですね。


前回買ったやつは、ちゃんと古札納所にありがたーくお返ししておきました。













PM010064.jpg

全ての儀式をコンプリートしたら、脳内の幻聴に追い打ちをかけるべく清酒を注入です。


お神酒はなんともかわいい巫女さんが配ってましたが、TPOをわきまえているもみあげは
右手がムズムズしながらも記念撮影は自粛しておきました。


伊勢からの実家への帰路は次回に‥。



こちらをポチッとやっていただくと、新春のツーリング記事や写真に出会えますよん
    ↓               ↓                 ↓     
にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ      にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ       にほんブログ村 バイクブログ バイク写真へ

2014.01.05    カテゴリ:  日常の出来事 

   ★ 新 春 邪 念 祈 願 ★


前回 の続き


バイクで帰省の予定が、海風の寒さでヘタレて小田原で活動限界‥。
琵琶湖の実家まで急きょ貧民18きっぷで帰ることにしました。


寄り道した富山でA級B級グルメを堪能し、滋賀に無事到着しまして新年を迎えた後‥




P1080065.jpg

ハイ、やってきました三重県は 伊勢市!!


新年ということで、神仏のとっつぁん方に旅の安全とトラブルネタの豊作を今年も祈願してきましょう。


昨年の初詣は 伏見稲荷 でしたが、伊勢市ということはもちろん‥










P1250078.jpg

あれ、何やら聞いたことのない呼称が書いてありますが、早い話が 伊勢神宮 ですね。
内宮と外宮では祀られている神様が全然違うようです。


本社と支社、営業部と管理部みたいなものでしょうかね。何やら派閥争い的なものを感じずにはいられませんが、
天照大御神ならゴッド界の創業社長に間違いありません。











P1250072.jpg

伊勢市駅からバスで渋滞道を30分、やっとこさ内宮に到着しました。
ただ、想像していたよりはいくぶん少ない気がします。ハンパなかった昨年の伏見稲荷の比ではないですね。










P1250048.jpg

‥と思ったら、中に進むにつれて思いっくそ混んできました。
さすがに全国の神社の総本山だけのことはありますね。ちょっとずつしか前に進めません。


慌てる乞食はもらいが‥











P1250046.jpg

おっ! 2時間飲み放題つき2,980円!!  ‥ではなさそうです。

コタツ持ってきて熱燗でおっ始めたいところですが、神前なのでここは自粛しておきましょう。


ちなみにこれ、全部三重県の地酒なんでしょうか?ものすごい種類ですね。











P1250049.jpg

いよいよ正宮が見えてきました‥が、めっちゃ新しいですね。それもそのはず、2013年は20年に一度の
式年遷宮だったので、新しく建て替えられてからまだ数ヶ月しか経っていません。


俺たちのWikipediaによると、今回の遷宮ではヒノキがどうしても足りなくて史上初、
青森県のあすなろの木も使われたそうです。さすがに白神山地のブナは使っちゃダメなんでしょうか(笑)










P1250050.jpg

この石段から先は撮影禁止なんですが、この鳥居の向こうの正宮に三種の神器の一つ、
八咫鏡(やたのかがみ)が祀られているようです。


その昔、天照大神が「この鏡を私と思って祀りなさい」と神勅したのがきっかけなんだとか。
鏡ってのもどうかと思いますが、キューピー人形とかではなかったのは幸いです。










P1250065.jpg

正宮でネタの豊作を祈願した後、今度は別宮へ。同じ天照大神が祀られているのですが、
正宮の和魂に対してこちらは荒魂が祀られているようです。


ちなみに荒魂を調べてみると‥ 

「天変地異を引き起こし、病を流行らせ、人の心を荒廃させて
争いへ駆り立てる神の働きである。神の祟りは荒魂の表れである」




トラブルネタを祈願するなら間違いなくこっちだったようです(笑)











P1250069.jpg

滋賀を出たのは朝7時前でしたが貧民18キッパーの旅だったので、着いて並んでお祈りが終わった頃には
既に昼過ぎでいい時間帯になってました。


祈願内容と相反する部分がありつつも、しっかり交通安全のお守りを買って伊勢神宮を後にします(笑)










P1205077.jpg

帰りがけ、新年最初の外食は伊勢市駅前のタコ焼き屋となりました。


もしブログネタに加えて何か祈願するとしたら、今年は妙齢の女性にこのタコ焼きのごとく

コロコロ転がされたいですねぇ‥  おっと早くも邪念が(笑)


さて、新年の祈願も終えた所で次回からいよいよ年初めツーリングに移ります!!


こちらをポチッとやっていただくと、新春のツーリング記事や写真に出会えますよん
    ↓               ↓                 ↓     
にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ      にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ       にほんブログ村 バイクブログ バイク写真へ

2014.01.04    カテゴリ:  日常の出来事 

   【ヘタレ】 活 動 限 界


今回は年末年始の帰省ネタを。


今年の正月休みは社内で裏工作をせずとも容易に9連休が取れちゃいました。
しかも電熱ウェアも買ったとなれば、これはバイクで琵琶湖の実家まで帰るしかないでしょ!!




P1070941.jpg

しかし最終出勤日の忘年会ではっちゃけ過ぎて、連休初日の始動は昼下がりから‥。
自宅を出発してとりあえず西へ進みますが、横浜のナップスを通りかかった頃には既に真っ暗(笑)


そのままひたすら国道1号を走り続けるものの、上半身はヒーテックのおかげで暖かいんですが、
下半身と手足が海からの風で冷えるのなんの!! 江ノ島や西湘あたりから地獄になってきました‥





そして‥









Phgfdvv.jpeg

小田原にてついに活動限界(笑) マジでもう無理っす‥精根尽き果てました。


やっぱパンツとグローブも電熱にしないとこの時期の長距離は厳しいか‥。
でも2つとも揃えたら更に5まんえんコース!! んなアホな!!


マックでガクブルしながらコーヒー飲みつつ、さてどうしたものか一人ブリーフィングの結果‥











P1070942.jpg

やっぱり江戸に退散することに(笑) 

生まれついての非・体育会系につき、体力も根性もございません。


途中、国府津駅に寄って青春18きっぷを買い、明朝から手のひら返しで電車で帰省することに(笑)
指先がラリッた状態で江戸に帰ってきた頃には既に0時近くで、そのままバタンキューです。



そして翌朝‥











P1070944.jpg

朝6時、上野駅。あまり琵琶湖の方に向かって走る気配がなさそうですが、これに乗っていきましょう。
貧民18キッパー、金はなくとも時間はたっぷりあるぜ!!



途中は完全省略で約8時間後‥











P1070969.jpg

やってきました富山駅!! もともとの故郷はこっちなので、富山経由で琵琶湖に帰ることにしました。
北陸新幹線の工事がずーーーっと続いており、駅前は相変わらず殺風景なことこの上なし。


雪国のはずなんですが、積雪量はほぼゼロに近い状況でした。

寒ささえなければ、ここもバイクで来れただろうに‥(笑)











P1080054.jpg

そして着くなり早速、 駅前の白えび亭で 白エビ丼 をいただきます。


富山といえばブリやホタルイカ、ます寿司の方が有名ですが、この白エビがまた最高に美味でやんす。
富山湾でしか水揚げされない珍妙な生き物なんですけどね。


敢えて薄い衣と味付けが素材のうまみを引き出していて、1回食ったら重篤な中毒症状を引き起こします。
皆様も富山ツーリングの際はぜひご賞味下さい。











P1070975.jpg

シャッター街だった中心部の総曲輪(そうがわ)も、以前と比べると少し活気が戻ってました。
自分が学生の時は駅前もここもにぎやかだったんですけどね~。


あの頃はリーゼントに長ランキメて、マブイ女探してよく歩いたもんでした(大嘘)











P1070979.jpg

以前の大和があった場所はすっかり取り壊されており、スクランブル交差点の前にあった
タコ焼きのさかいは、割と近くのみどり通り沿い(富山市西町3−3かな?)に移転して営業してました。


いかにも昔ながらのひなびた感じが好きだったんですが、さすがにあの雰囲気まで持ってくることは
難しかったようで、綺麗な店舗に変貌をとげておりました。











P1070986.jpg

ここのタコ焼き、ちょっと特殊すぎて写真でも文章でもその超絶なうまさを伝えることが極めて困難なんですが、
富山ブラックの250倍こちらの方がオススメです。富山ツーリングの際はこちらもぜひ!!










P1070987.jpg

その日は富山で一泊してその翌日、早暁の富山城とそのお堀です。
ちょっと今回は地元民でないとわからないものばかり載せてすみません。ただの観光記事ですね(笑)


次回は琵琶湖に帰省後、あの噂の総本山にお参りしまして今年のバカ記事豊作を祈願して参ります。



こちらをポチッとやっていただくと、新春のツーリング記事や写真に出会えますよん
    ↓               ↓                 ↓     
にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ      にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ       にほんブログ村 バイクブログ バイク写真へ


Copyright © スクランブラーdeミラーレス日記 All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog