プロフィール

もみあげネットワーク

Author:もみあげネットワーク
 
2000年に免許を取り、エストレヤで
初のバイク生活がスタートしました。
その後、フォルツァ、スポスタ883、FXDLと乗り継ぎ、初代ルンペン号のトライアンフ・スクランブラーを経て現在のXSR400Fiに至ってます。
ツーリングや整備記録、散財日記の他、ミラーレス一眼カメラのネタも交えて綴るブログです。

にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ にほんブログ村 バイクブログ バイク写真へ



にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ

散財コーナー
私のHPは
です。
Triumph Scrambler touring with mirrorless camera blog in JAPAN
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
アルバム
PVアクセスランキング

--.--.--    カテゴリ:  スポンサー広告 

   スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016.08.08    カテゴリ:  バイク 

   ★お盆ツー計画、まさかの頓挫からの‥


前回 の続き



oiuhfd.jpg

オイル交換中、ついに北朝鮮のミサイルが我がマンションに着弾したのかと勘違いするような
盛大な破壊音発生後、オイルおもらしという恥辱に見舞われたその後です‥。













処理済~P1370017

緊急入院した病院のカルテ兼精算書はこんな感じでございます‥。

ハイ、税込25,000円 の超絶緊急出費となりました‥



で、結局何が起きたのかというと至極簡単。シリンダー側のネジ山を完全破壊しておりました(笑)












awdaesrdfg.jpg

実はフィルターカバーケースのボルトの適正締め付けトルクはわずか 「1.0kg.m」 にも関わらず、
ハルク・ホーガンが仇敵にアックスボンバーをブチかます勢いで回し込んでいたようです‥












                                 ,.へ
  ___                             ム  i
 「 ヒ_i〉                            ゝ 〈
 ト ノ                           iニ(()
 i  {              ____           |  ヽ
 i  i           /__,  , ‐-\           i   }
 |   i         / (●)   ( ● ) \       {、  λ
 ト-┤.      /    (__人__)    \    ,ノ  ̄ ,!
 i   ゝ、_     |     ´ ̄`        | ,. '´ハ   ,!
. ヽ、    `` 、,__\              /" \  ヽ/
   \ノ ノ   ハ ̄r/:::r―--―/::7   ノ    /
       ヽ.      ヽ::〈; . '::. :' |::/   /   ,. "
        `ー 、    \ヽ::. ;:::|/     r'"
     / ̄二二二二二二二二二二二二二二二二ヽ
     | |        I W G P 王 者      │|
     \_二二二二二二二二二二二二二二二二ノ



いつからオイル交換は命がけの競技になったんでしょうか‥













商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。


今回のようにお馬鹿にもネジ山を完全に抹殺してしまった場合、「ヘリサート加工」といって、
専用工具を使って新たにネジ山を作ることができるそうです。


ある程度のDIY知識があれば自分でヘリサートもできるようですが、ボルトの適正もトルクもわからず
ネジ穴を粉砕した男が試行錯誤でやったらどうなるかは火を見るより明らかなわけで‥。


というより、先に頭のネジ穴をヘリサートしないと一生独身ですねぇ‥。













P1360959.jpg

ちなみにヘリサート加工するためにはクランクケースを開けないといけないので、交換したばかりの
超絶ニューオイルは即日廃棄となりました‥。  スーパーゾイルまで入れてたのに‥。


嗚呼、勿体ない‥














そんなわけで‥












P1140586.jpg

夏季休暇の北海道遠征計画も露と消えました‥


フェリーもちゃんと予約してたんですが、治療費25,000円をお支払いしてから泣く泣くキャンセルしました‥。
これから前後タイヤ交換も控えてますし、これでは無理に行ってもウニ丼が食べられないと判断しました(笑)













EM5M0752.jpg

  ?!?














怪我の功名というワケではないですが、以前に購入してそのまま押入れに眠っていた秘密のパーツを
ヘリサート加工の際にまとめて装着依頼してみたんでやんす。


SRのカスタムで有名なボアエースさんの タペットカバー用放熱フィン でございます。













P1360976.jpg

その形状からエイリアンヘッドなどとも呼称されているようですが、その効能は極めて単純明快、
シリンダーヘッドの表面積を広げて温度を下げる、というシロモノでございます。


私も会社の業績を下げる、という点においてはこれに匹敵する役割を果たしております。












P1360977.jpg

ちなみにインジェクションのSRに装着する場合、2次エア?のホースがどうしてもヘッドに干渉するので
このように結束バンドでフレームにくくりつけてもらいました。


本来冷やすために装着したものではありますが、それでも走行中のシリンダーヘッドはかなりの温度になるので、
ホースが長時間当たったままだと最悪の場合溶ける可能性もありそうです。













PZchar_20140308153951051.jpg

     「シリンダーヘッドに当たらなければどうということはない」


そういうことですね。さすがは少佐です。
ですが本パーツを装着したところで速度は標準機の3倍にはなりません。


もっと言えば夢も給料も3倍にはなりません。会社の偉い人にはそれがわからんのです。













EM560686_20160806150432371.jpg

装着している人のインプレでは「低速が粘るようになった」とか謎の効能が報告されてますが、
50kmほど走ってみた現時点では何の変化も感じられておりません(笑)


エンジンが温まってきてからの、煩いタペット音が少しでも改善してくれるといいんですけどね。
もし今後何か変化があればご報告させて頂きます。



こちらをポチッとやっていただくと、夏本番のツーリング記事や写真に出会えますよん
    ↓               ↓                 ↓     
にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ      にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ       にほんブログ村 バイクブログ バイク写真へ
スポンサーサイト

2016.07.12    カテゴリ:  バイク 

   ヤマハがスクランブラーを出したと聞いて



?!?




3276.jpg

            ウホッ!!  あら、いい男!! 







なんかいつの間にか面白い車種が発表されてるじゃないのよ‥












73786.jpg

その名も‥  SCR950!!


わかりやすくスクランブラーの頭文字で「SCR」ってことですね。
ちなみに当クソブログのURLも一応、SCRMから始まっております(笑)










それでは細部を見ていきますと‥











525252.jpg

まずはこのサイドのゼッケンプレート、いい感じですね~。
シートはいかにもケツに優しくなさそうですが、トラッカーっぽく作りこまれてますねぇ。













53755.jpg

足回りを見て一番最初に驚いたのが、なんとベルトドライブということ。
種車がボルトだからなんでしょうけど、さすがにスクランブラーでベルトってどうなんでしょう‥


ダートとかで砂利がめっちゃ挟まりそうですけど(笑)












7120.jpg

メーターは非常にシンプルでいいんですが、デジタルなのはいただけないですねぇ。
これについてはドカのスクランブラーにも苦言を呈したい。


せっかくスクランブラーなんだから、どこまでもオールドタイプを追及してほしいものです。
「近未来との融合」なんて言葉は野良犬のエサにでもどうぞ。












26735.jpg

マフラーは角度が違う以外はボルトとほとんど同じに見えますね‥。
「どうせすぐに社外品に交換すんだろ?」という設計陣の投げやりなボヤキが聞こえてきそうな手抜き感。


純正マフラーの美しさでは、やっぱりトラのスクランブラーがダントツかと。













763.jpg

重箱の隅をつつく小姑みたくなってきましたが、でも改めてこうして全体で見るとカッコいいんですよねぇ‥
素材がいいということは、ある程度いぢればかなりいい感じになる予感‥。



これはもしやルンペン3号になり得るのか‥?!












しかしスクランブラーたるもの、いかに手足のように軽快に取回せるかが重要。
ちなみに重量は諸元表のどこかな‥。 おっ、発見。









3527.jpg

     に‥  248kg?!


        ∧∧
       ヽ(・ω・)/   ズコー
      \(.\ ノ
    、ハ,,、  ̄
     ̄










いくらカッコよくてもそんな豚車両は‥










      ハ,,ハ
      ( ゚ω゚ )    お断りします
    /    \
   ⊂  )   ノ\つ
     (_⌒ヽ
      ヽ ヘ }
   ε≡Ξ ノノ `J


まあルンペン1号も230kgだったから大差ないんですけどね(笑)












52732.jpg

248kgで軽快にケツ振りながらダート流すようなテクニックはないのよねん‥。
とりあえずボルトがベースという時点で重量に関してはかなり無理がありますね(笑)


それならむしろMT-09とかの3気筒を流用した方が面白かったのでは。












84855102.jpg

しかし唯一、日本でも市販されたらルンペン2号に流用したいと思ったのが、このフロント!!
100/90-19 という、オフ寄りタイヤ選びに超絶便利なサイズなんですよね‥。


SRのフロントをどっかの時期から18インチに変更しやがったエンジニアは万死に値すると考えております。












saiko4_2016070918055165c.jpg

ま、とりあえず結論としてはルンペン1号に勝るスクランブラーはなし、ということで(笑)
可処分所得が倍増したらいつかまた買い戻したいですねぇ‥。



こちらをポチッとやっていただくと、夏本番のツーリング記事や写真に出会えますよん
    ↓               ↓                 ↓     
にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ      にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ       にほんブログ村 バイクブログ バイク写真へ

2015.11.23    カテゴリ:  バイク 

   ◆ 今冬、そしてSR初のヒーテック出陣


P1240210.jpg

今年もだいぶ寒くなってきたので、2年前に満を持して導入したヒーテックの電熱ジャケットを
吉野ヶ里遺跡に匹敵する我が押し入れから苦労して発掘してきました。


現在の相棒ことルンペン2号は今年の3月に買ったので、ヒーテックをつなぐのは実は初めてなんですよね‥。
無事に接続できればいいんですが。













XB220005.jpg

こちらがインジェクションモデルのSR400のシート下でございます。


インジェクション化されてからジェネレーターの発電量はアップしているそうですが、そもそものバッテリーが
スクランブラーの半分ぐらいの大きさしかないので非常に不安になります‥ 大丈夫なんでしょうか。














XB220006.jpg

そしてそのバッテリーなんですが、スクランブラーの時と違って端子がソケット式になっており、
プラスとマイナスのネジに色々挟み込んでいくことが難しい造りになってます。












しかぁし!!












XB220007.jpg

狡猾なもみあげは、納車整備の際にちゃんとシガーソケットを別付けしてもらっていたのであります。
こんな感じでお店の方がテールライトの配線に割り込ませてくれたようです。













そしてこのアホみたいに高いヒーテック用のシガープラグ(別売り)は昨シーズンに既に購入済みなので‥












XB220004.jpg

こんな感じでプラグを通してジャケットとシガーソケットを接続するだけの簡単なお仕事でございます。



時給は発生しませんが。













P1240203.jpg

でも、もしシガーがなくて純正でついてくるこの端子しかなかったら、SRでの接続はかなり面倒そうです‥。
ソケットタイプのバッテリーはSRが初めてでしたが、たぶんこっちの方がマイナーですよね?!












そんなこんなで恐る恐る電源ボタンを押したら‥












utyrterw.jpg

   無事ツイタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!


というワケで、SRでも何の問題もなくギンギンに熱くなってくれました。
リモコンも電池が残っていたのでちゃんと遠隔で作動しました。完璧です。














自分はもともと3.5アンペアの省電力モデルをチョイスしていましたが、まあ普通に考えて大型のトライアンフより
SR400の方が発電量は小さいでしょうし、やっぱり正解だったかもしれません。


まあルンペン1号とは違って「キック」という原始的かつ最強の始動アビリティがあるので
最悪バッテリーが空っぽになっても無問題ですが(笑)


もはや昔のように華麗なる肉体労働に勤しむ必要はないのであります。















ちなみに2015モデルからは更に省電力の1.0Aモデルなんてのも発売されたんですね。
スクーターや小排気量車でも使えるという謳い文句です。


ただ、1.0アンペアまで下げてしまうと正直あんまり暖かくないのでは‥。
中に入っているファイバーヒーターの面積はけっこう小さそうですね。














そしてヒーテック着るなら忘れずにオススメしておきたいのがコチラ。RSタイチの全身インナースーツ・NXU914です。
せっかく電熱ウェアが温まっても、走行風が入り込んでしまうと効果半減です。


そこで、全身ウインドストッパーというチート素材のスーツの下に電熱ウェアを着ることで、
熱を一切逃がさず温まることができるというワケです。モコモコするのでワンサイズ上がいいかと。












X1120297.jpg

なんかメーカーの回し者っぽくなってしまいましたが、とりあえずどれも買っておいて損はないです。
皆様、奥さんへのクリスマスプレゼントなんてほっといて、ドーンと散財しましょう!!(笑)


ヌクヌクなウインターシーズンになること請け合いです。




こちらをポチッとやっていただくと、晩秋のツーリング記事や写真に出会えますよん
    ↓               ↓                 ↓     
にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ      にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ       にほんブログ村 バイクブログ バイク写真へ

2015.11.18    カテゴリ:  バイク 

   ★SR400の60周年記念限定モデルだと‥


ヤマハ発動機創立60周年記念  で 


限定カラーのSR400
  が出るだと‥?










たまたま会社のPCでこんな記事を発見、職務中にも関わらず思わず大興奮!!(笑)





ワクワクドキドキしながらサイトを開いたら‥











rsthergae.jpg

   インターカラーキタ━━━━━━(゚∀゚;)━━━━━━ !!!!!



うん、コレはもちろん、











あんまり欲しくないかも(笑)














875211.jpg

おそらくこれ見たSR乗りの大多数が「・・・・」になってる気が(笑)



カラーリングなんてルンペン2号みたいに後から変更できるんだし、「60周年」にちなんでやるなら
鬼の600cc版SRとか出せばよかったのに‥。













80241.jpg

なんかちょっと昔のグラストラッカーになんとなく似てる気がするのは私だけ?
この色でやるならXJRとかR-1じゃないんでしょうかねぇ‥。














25386.jpg

イエロー自体は全然アリだと思うんですよね。ブロンコもかなり似合ってましたし。
ただ、この黒いスピードブロックの部分がどうも調和してない気が。













86335.jpg

タンクにはこんな記念エンブレムがつくようです。常に見える所にこういう優越感に浸れる
スペシャルパーツがついてるのはいいですね。














53883.jpg

リムとハブもブラックの特別仕様らしいですが、それならフロントフォークとか他の足回りパーツも
黒で統一しないとなんかチグハグですね‥。


ちゅーか足回りが黒いと重く見えるので、SRの軽快感を殺してる気が‥。













53422.jpg

ちなみに記念モデルが出るのはSR400だけではないようで、こんな感じで5車種が登場するそうです。
全部インターカラーで統一するみたいですね。













873783.jpg

VMAXの適当にお茶を濁した感もハンパないですね‥。とりあえず黄色入れてみました、的な(笑)
これなら全身黒のまんまでいいのでは‥。












235757.jpg

でもボルトは意外に悪くないな、なんて思っちゃいます。おそらくタンク以外がエンジン含めて
ほとんど黒で統一されてるからでしょうね。


細身ながらもカタマリ感があっていいんじゃないでしょうか。













P8020010.jpg

今回は上から目線で勝手にディスりまくってしまいましたが、造形もカラーリングもやっぱり
昔のバイクのほうがセンスあったなーと心底感じます。


おそらく次は2018年にSRの発売開始40周年モデルが出ると思うので、
そん時は期待してますよ、ヤマハさーん!!




こちらをポチッとやっていただくと、晩秋のツーリング記事や写真に出会えますよん
    ↓               ↓                 ↓     
にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ      にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ       にほんブログ村 バイクブログ バイク写真へ

2015.10.31    カテゴリ:  バイク 

   ▲ ホコリをかぶるルンペン号 ▼


ご無沙汰しております。
死亡説が流れ始めると急いで記事をUPするもみあげでございます。


気づけば2ヶ月近く間が空いてしましましたが‥ 










TR190023.jpg

ええ、全然バイクの距離が伸びておりません(笑)


シルバーウィークも全く休みが取れなかったわけではないんですが、お盆に続いてどこにも行かず‥。
8~9月にロングツーリングに出なかったのは、バイク乗り始めてから初でした。


15年連続の記録がついに途絶(笑)













P8020003.jpg

車体にはセルフガラスコーティングを施しましたが、たまにしか乗らないと汚れはしなくとも
独身サラリーマンの部屋と同じでホコリがたまっていきますねぇ‥。


テントもGW以降は押し入れに閉まったままで、ルンペンの名が泣きます(笑)













_DSC3190.jpg

最近はビックリするぐらい暗くなるの早いですよね。平日の営業は16時台で切り上げてます(笑)
休みの日も昼ぐらいに起きると日没まで4~5時間しかなくて遠出できず‥。













P8040006.jpg

たまに仕事が早く終われば、平日の夜からでもこんな感じで黄昏に行ったりもしますが、
体はもうオッサンになりつつあるので缶コーヒー飲みながら寒さに震えて帰るだけです(笑)


マジでここんところ急に寒くなりましたよね。














X7260004.jpg

とまあ、こんな感じでロクに更新する内容もないんですが、10月最終日ということでちょっとだけ書いてみました。
これからますます寒くなって遠出が億劫になりそうですが、頑張って酷寒ツーリングでも行こうかな‥。


そんなわけで最近はヤフオクでヒーテックのパンツやグローブを物色中です。
まあ山奥の林道でバイクこかしたら、真冬でも大汗かくことになるんですが‥(笑)



こちらをポチッとやっていただくと、晩秋のツーリング記事や写真に出会えますよん
    ↓               ↓                 ↓     
にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ      にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ       にほんブログ村 バイクブログ バイク写真へ





Copyright © スクランブラーdeミラーレス日記 All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。