プロフィール

もみあげネットワーク

Author:もみあげネットワーク
 
2000年に免許を取り、エストレヤで
初のバイク生活がスタートしました。
その後、フォルツァ、スポスタ883、FXDLと乗り継ぎ、初代ルンペン号のトライアンフ・スクランブラーを経て現在のXSR400Fiに至ってます。
ツーリングや整備記録、散財日記の他、ミラーレス一眼カメラのネタも交えて綴るブログです。

にほんブログ村 バイクブログ バイク写真へ にほんブログ村 写真ブログ マイクロ一眼・ミラーレス一眼へ



にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ 

散財コーナー
私のHPは
です。
Triumph Scrambler touring with mirrorless camera blog in JAPAN
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク

2019.03.23    カテゴリ:  カメラ 

   【房総】真冬のスーパーエクスプレス【暴走】


前回 の続き


2本のゲテモノ単焦点レンズを携えて房総まで出征した続きでやんす。






EPM20707_2019021108140236d.jpg

馬立駅で途中下車して大正~昭和の雰囲気を楽しんだ後、再びヂーゼルカーに乗り込んで
引き続き太平洋の街を目指します。












rt,kku

こちらは途中駅での一コマ。ヤフオクやメルカリ全盛のこのご時世に直接取引中の模様。
いわゆるタブレット交換というやつのようです。


列車の衝突防止が目的なんであれば、もっと目立つ物のほうがいいんでないでしょうかねぇ。
IWGPのチャンピオンベルトのレプリカとか・・・。













P1100974.jpg

そんなこんなで終着・上総中野駅にとうちゃ~く。この先からはいすみ鉄道になります。


そういえばこの時はコーワ8.5mmにあのバカでかいフードを付けてこなかったせいか、フレア・ゴーストが出まくり。
まあフレアもゴーストも味だと思っているので、携帯性を重視した次第です。













P1100988.jpg

それではいすみ鉄道の大原駅行きがやってきたのでさっそく乗りませう。


何でもこれは「ムーミン列車」と呼ばれており、立派なヘッドマークが付いてますね。
沿線は春に菜の花が咲き誇ることから、真っ黄色に塗られているようです。












P1110030.jpg

さすがに真冬とあって菜の花は皆無でしたが、野焼きフェスの真っ最中でした(笑)
煙で信号とか見えなくならないんでしょうかねぇ・・・。





       ____
     / ⌒  ⌒\
   / ( ●)  (●) \     こんなド田舎、どうせ1日1往復ぐらいだし信号いらないっしょ!!
  /::::⌒(__人__)⌒::: \   
  |      |r┬-|      |
  \       `ー'´      /

   失礼(笑)








沿線で最大のメトロシティで、大多喜城の城下町でもあるデンタルサポート大多喜で途中下車した後、
腹ごしらえの店探しでございます。











P1110042.jpg

そして駅から徒歩5分ほどの所で見つけたのは・・  そば処 くらや!!


駅から徒歩5分で安くておいしいとの評判を携帯情報端末で発見してしまい、
右も左もわからぬままさっそく突撃でございます。












P1110041.jpg

もちろんチョイスは男の天ざる。冬でも天ざる。夏でも天ざる。


これほど最強の組み合わせが他にあるでしょうか。しかもこれで800円。
都心のデパートのレストラン街あたりだとこれで軽く2,000円はしますよ。


都心のデパートのレストラン街に行ったことがないですが・・・。














さすがに有名店なのか普通に混雑していましたが、さらに混雑していただくべく、
親切に地図も載せておきます(笑)


江戸のサラリーマンが昼休みに食べに来るにはちょっと時間的に厳しいかもしれませんが、
ヘリなら時速400kmなので片道12分で来れちゃいますね。












EPM20855.jpg

大多喜から終点の大原まではこのスーパーエクスプレスでラストスパートです。
車両編成は、さっきのなんと2倍の2両!!


乗っていたお客さんの数はといえば、大きめのハイエース1台で足りるぐらいでしたが・・(笑)











P1110140.jpg

さすがは急行列車、大手私鉄もまっつぁおの速度で何もない所を駆け抜けます。
何駅か飛ばしてるんでしょうけど、そもそも駅らしきものが全く見当たりません(笑)


都心から1時間台でこんな風景やローカル線が残ってるんだからすごいですね。












EPM20890.jpg

途中の国吉駅では停車時間があったので駅舎に行ってみると、王侯貴族のような姿勢でくつろぐ猫様を発見。


余裕たっぷりのご様子でしたが、その邸宅には「引き取り手募集」の文字が・・。
今頃は我が家の100倍立派などこぞの邸宅でふんぞりかえっていることでしょう(笑)












P1110210.jpg

そんなこんなで終点・大原にとうちゃ~く。太平洋沿いの漁港までは駅から歩いて20分ぐらいなんですが、
もう十分満喫したのでそのまま江戸にオサラバしました。


もはや全く新レンズのレビューになってませんが、60年以上前のレンズでもブログに載せる程度なら
何の問題もないことがよくわかりましたし、コーワの8.5mmは狭い車内でも広く写せて便利でやんした。


以上、房総からのレポートでございました。


こちらをポチッとやっていただくと、初春のツーリング記事や写真に出会えますよん
    ↓               ↓                 ↓     
にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ      にほんブログ村 写真ブログ マイクロ一眼・ミラーレス一眼へ       にほんブログ村 バイクブログ バイク写真へ

スポンサーサイト



2019.02.16    カテゴリ:  カメラ 

   ★日露戦争 at 小湊鉄道編




コーワの超広角レンズと、旧ソ連の60年前の意味不明なオールドレンズを入手したので、
早速旅に出てまいりました。





8iiiii74.jpg

        KOWA PROMINAR 8.5mm              ИНДУСТАР-26M 50mm



半世紀の時空を超えたこの戦い、果たして勝つのは連合艦隊かバルチック艦隊か。


今回の旅で載せている写真、広角は全部コーワで望遠は全部インダスターです。
気になる行先はと言いますと・・・











P1100897.jpg

ハイ、寒いのでもちろん鉄道の旅でございます(笑)



まずやって来ましたは・・・千葉県は市原市にございます 五井駅。


江戸から総武快速や京葉線でわずか1時間足らずの距離ではございますが、
既に反対側のホームにヤバいのが停まってますねぇ・・・。











EPM20666.jpg

ええ、これが今回の旅のスタートであり房総の至宝・小湊鉄道でございます。


なんともヴィンテージ感あふれるツートンカラーのヂーゼルカーでございますが、
一番古い車両はなんと1961年製だとか。


今回持ち出してきた1957年製のインダスター26とほぼ同級生ですね(笑)












P1100965.jpg

社内は旅情もへったくれもない、超スーパーロングシートのみ(笑)


高度経済成長期あたりはロングシートでも通勤通学でギューギューだったとか?
せっかくの貴重なローカル線、少しぐらいはクロスシートに換装してもいいのでは・・・?











処理済~P1100924

そういえば今回のきっぷは「房総横断記念乗車券」なるものを買ってみました。
1,700円で東京湾から太平洋まで横断できると考えればけっこうお得じゃないでしょうか。











EPM20678.jpg

田舎にありがちな難読駅名ですが、これだけデカデカとひらがなで書いてあるとクイズになりません(笑)


千葉の旧国名にちなんだ「上総」がつく駅名も多いですね。













P1100926.jpg

どっかで途中下車しようと決めていたんですが、何となくの雰囲気で降りてみたのは・・・

これまた市原市にございます、 馬立(うまたて)駅!!











P1100928.jpg

駅舎の中はこんな感じ。なかなかにアンティークなストラクチャーがファッショナブルでございます。
しかも我が部屋の100倍綺麗に掃除されてますねぇ・・。












EPM20700.jpg

これまたなかなかに古風な駅名表札ですねぇ。駅の開業はなんと1925年らしいんですが、
いくらなんでもさすがに当時物ってことはないですよね・・・?


いろいろと細部も含めてオシャンティだなあと思ってたら案の定・・・











P1100929.jpg

立派な有形文化財でございました。。。


さっきの待合室も建築当時とほとんど変わってないとありますね。すごい。
たかだか40周年のSRなんて足元にも及びませんね(笑)











EPM20698.jpg

なんか駅周辺も昭和あたりからあんまり変わってなさそうな気がしますね・・・(笑)
60年前のレンズで撮るからなおのことそう感じるのかもしれません。










これを更にモノクロにいたしますと・・・・











EPM20698 - コピー

もはや大正の開業時かよ(笑)


ビックリするぐらいソレっぽいですね・・・。旧ソ連製レンズも使い方によっては侮れません。
さて、次回は再度ヂーゼルカーに乗りまして太平洋を目指します。



To Be Continued.....


こちらをポチッとやっていただくと、真冬のツーリング記事や写真に出会えますよん
    ↓               ↓                 ↓     
にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ      にほんブログ村 写真ブログ マイクロ一眼・ミラーレス一眼へ       にほんブログ村 バイクブログ バイク写真へ

2019.02.09    カテゴリ:  カメラ 

   【ミリタリー】 自衛隊仕様レンズ




前回 は63年前の旧ソ連製トカレフ・・・もとい、レンズをご紹介いたしましたが、


日本にもまだまだ変態レンズがたくさんございまして・・・・






P1000322.jpg



            ___
       /      \
      /ノ  \   u. \      ・・・・・・・・・
    / (●)  (●)     \ 
    |   (__人__)    u. | 
     \ u.` ⌒´      /
    ノ          \
   /´             ヽ









ohiyt.jpg

KOWA PROMINAR 8.5mm F2.8キタ━━━━━━(゚∀゚;)━━━━━━ !!!!!


ハイ、旧ソ連の次はやっぱり日の丸に戻ってまいりました。
もはやレンズ沼を通り越してレンズ海溝に自由落下しつつあります。












P1000326.jpg

刮目して見よ、このコーワグリーン!!


陸上自衛隊仕様みたいで最高に渋いカラーリングですね。
迷彩のカメラがないのが残念ですが(笑)


そこまで数が出ているレンズとは思えませんが、ブラック・シルバー・グリーンの3種類も出ており、
おそらく一番人気はこのグリーンと思われます。












M10A0119.jpg

どこぞのメーカーと違ってちゃんとフードも付属しております。

が。。。   とにかくデカい(笑)


しかもフィルターはレンズではなくこのフード側への装着が推奨されておりまして、
そのフィルター径はM43で最大サイズの 86mm!!












P1000328.jpg

ちゃんとした国産メーカーの86mmプロテクターなんてあまりにも高すぎるので、
メーカーが推奨していないレンズ側への装着を画策(笑)


レンズ側は67mmでネジが切られているので、比較的安価で入手可能です。











M10A0122.jpg

試着した結果、ネジのピッチが違うせいか一番奥までは回せませんでしたが、普通に装着は可能でした。
また、その位置であればフィルターと前玉との接触もありませんでした。


ハクバのXC-PROレンズガードであれば、黒フィルターに赤文字なので、
KOWAの純正フードと色調がバッチリ合います。












PC230698.jpg

さっそくG9に装着してみるとこんな感じです。G9がデカいので普通の大きさに見えますが、
フードを装着しなくても単焦点としては大きめの部類に入ります。


何よりズッシリとした金属のカタマリ感が凄いです。なんせ重さは440gもあります。
取り回しはともかく、ものすごく所有感を満たしてくれるレンズです。











PC230701.jpg

それにしてもこのカラーリング、まさに唯一無二です。全マウントの全レンズの中でも
このKOWAだけでしょうね。目立つこと請け合いです。


今のところ単焦点が3つ発売されてますが、汎用的なズームレンズもこんなカラーで
出してくれないですかねぇ。マニュアルフォーカスでもいいので(笑)












EPM20755.jpg

前回ご紹介のソ連製レンズ・インダスター26と合わせて、クセのある単焦点がラインナップに加わったので
次回は作例をUPしていきたいと思います。


To Be Continued.....


こちらをポチッとやっていただくと、真冬のツーリング記事や写真に出会えますよん
    ↓               ↓                 ↓     
にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ      にほんブログ村 写真ブログ マイクロ一眼・ミラーレス一眼へ       にほんブログ村 バイクブログ バイク写真へ

2019.02.02    カテゴリ:  カメラ 

   ★ ゴルバチョフ de ミラーレス日記



            ___
       /      \
      /ノ  \   u. \      ・・・・・・・・・
    / (●)  (●)     \ 
    |   (__人__)    u. | 
     \ u.` ⌒´      /
    ノ          \
   /´             ヽ







処理済~EPM20527

本日ご紹介のお品はなかなかクレイジーでして・・・











ktud.jpg

   謎のレンズキタ━━━━━━(゚∀゚;)━━━━━━ !!!!!














P1000316.jpg

ハイ、今回のお品は インダスター26・ 50mm f2.8 でやんす。


製造はなんと1957年頃、つまり御年、まさかの62歳。
日本初のトランジスタラジオが発売されたり、1円、50円硬貨が発行された年だとか・・・。










そして国籍はと言いますと・・・・













heat.jpg

来ましたUSSR!!


はい、なんとソビエト社会主義共和国連邦製の逸品でございます(笑)
たぶんザンギエフみたいなやつが片手にウォッカ持ちながらレンズ研磨してたんでしょうねぇ。


冷戦期の東側で作られていたというだけでもワクワクが止まりません。











そんなポンコツ買ってどうやって使うねん!!


などという、ごもっともな指摘を頂きそうなところではございますが・・・













P1000318.jpg

なんとマイクロフォーサーズマウントに最初から魔改造済み(笑)


ちなみにオリジナルのマウントは「キエフマウント」で、別名「旧コンタックス」や「内爪式」などと呼ばれており、
まあとにかくマイナー中のマイナーマウントとなっております。











M10A0072.jpg

ちなみにこのレンズ、コアブロックシステム採用により上下分割が可能となっております。
カメラ側のマウント部分とレンズ本体を同時に持ち歩いているようなイメージでしょうか。


さすがに年代物なので、可動部はそれなりの「遊び」がありますがそれも「味」ですかね。











P1000320.jpg

このキリル文字の表記がたまらんですねぇ・・。
英語でいうところの「FUCK」みたいな単語だったらどうしましょう(笑)


ちなみに元々が50mmなので、マイクロフォーサーズだと換算100mmの望遠レンズに。
スポーツに短し、ポートレートに長し、といった絶妙な中途半端レンズとなります(笑)










さて、さすがに年代物なので全体的にくすんでおり、そこで思いついたのが・・・











PC220682.jpg

マザーズのアルミポリッシュでお掃除!!
クロームメッキでビッカビカ系のバイク乗り御用達のアイテムですね。


読めない英語の説明を流し読みしたところ、レンズに使うなとは書いてないような気がしました(笑)












PC220684.jpg

お掃除したらガースー銀光りに光沢が出ていい感じになりました。
アルミの鏡筒だからそりゃ当然か(笑)











EPM20661.jpg

ライカ風フードを装着するとこんな感じ。ちょっとは雰囲気出てますかね。
黒だと浮くのでそのうちフードもシルバーに換装しようと思います。











P1000640.jpg

貼り革つきのE-PM2と組み合わせるとなかなかにオシャンティ。
「OLYMPUS」の所を「LEICA」に書き換えればカンペキですね(笑)


63年前のレンズからどんな絵が出てくるかは追ってのお楽しみということで・・・。



こちらをポチッとやっていただくと、真冬のツーリング記事や写真に出会えますよん
    ↓               ↓                 ↓     
にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ      にほんブログ村 写真ブログ マイクロ一眼・ミラーレス一眼へ       にほんブログ村 バイクブログ バイク写真へ

2018.12.08    カテゴリ:  カメラ 

   年末物欲警報からの・・・ PayPay祭り★




Beep! Beep! Beep! Beep!




keihou.jpg

年末物欲警報発令! 年末物欲警報発令!! 


「脳内戦闘員は第一種戦闘配置へ」













P012123.jpg

                 分析パターン赤!!













tdhmn.jpg


  G9キタ─── ̄─_─ ̄─(゚∀゚)─ ̄─_─ ̄───!!!!
















なんか最近いいことないので買っちゃいました(笑)


発売されてまだ1年足らずのフラッグシップ機ですが、高評価の割に値段も急に下がってきて
なおかつパナソニックのキャッシュバックキャンペーンも延長されたのでお買い上げでございます。











jhfj.jpg

加えて今話題のpaypay20%還元の波にもノッちゃいました。
100億円還元とかうちの会社の純利益の何年分だよ・・・。







         日産
         ___
       /     \   
      /   \ , , /\
    /    (●)  (●)   \    何か悪いことして儲けた金だろ!!
     |       (__人__)  |
      \      ` ⌒ ´  ,/
.      /⌒~" ̄, ̄ ̄〆⌒,ニつ
      |  ,___゙___、rヾイソ⊃
     |            `l ̄
.      |          |


  お前が言うな(笑)











   しかも




        なんと




             まさかの














ojry.jpg






                                 ,.へ
  ___                             ム  i
 「 ヒ_i〉                            ゝ 〈
 ト ノ                           iニ(()
 i  {              ____           |  ヽ
 i  i           /__,  , ‐-\           i   }
 |   i         / (●)   ( ● ) \       {、  λ
 ト-┤.      /    (__人__)    \    ,ノ  ̄ ,!
 i   ゝ、_     |     ´ ̄`        | ,. '´ハ   ,!
. ヽ、    `` 、,__\              /" \  ヽ/
   \ノ ノ   ハ ̄r/:::r―--―/::7   ノ    /
       ヽ.      ヽ::〈; . '::. :' |::/   /   ,. "
        `ー 、    \ヽ::. ;:::|/     r'"
     / ̄二二二二二二二二二二二二二二二二ヽ
     | |          10万円当選        │|
     \_二二二二二二二二二二二二二二二二ノ


20回に1回ぐらいの確率で全額キャッシュバック(最大10万円)されるようなんですが、
なんと初利用でいきなりの当選。マジかいな。


今年いろいろとツイてなかったのは、この時まで運を貯めこんでいたからか・・・(笑)












閑話休題












PC080646.jpg

短所としては「マイクロフォーサーズなのにデカすぎ」という評価を多数見かけますが、まさにその通り(笑)


横幅は従来機と比べてそこまで違和感ないんですが、このグリップがマジでデカいです・・・。
外人の手にはピッタリ収まるんでしょうけど、多くの日本人にはオーバーサイズかと。













jyjtu.jpg

とはいえ、当然いろんな機能が満載された結果のデカさでございます。


中でも個人的に一番惹かれたのは6Kフォトですね。社内活動でスポーツ撮影をする際は既に持っているG8の
4Kフォトを活用してきましたが、さすがに8Mだとちょっと小さいんですよね・・。


あと4Kも6Kも電子シャッターで、G8の4Kフォトはローリングシャッター歪みが明確でしたが、
G9はセンサー読み出し速度が上がっているそうなので改善が期待できそうです。













PC080648.jpg

G8と同じくドライブダイヤルが付いている点もうれしいですね。


咄嗟の判断が要求されるようなシャッターチャンスであるほど、直感で選択できる物理的なボタンが
望ましいんですが、なぜかオリンパス機にはこれがないんですよね・・・。












PC080653.jpg

そして賛否大有りの肩部液晶。


こんな所までニコンやキャノンの真似することねぇだろ!!・・・と言いたくなる否定派ではありますが、
実際使ってみたらムフフ・・・とか言っちゃうんでしょうか。こればっかりは本当に未知数。












PC080650.jpg

そしてこちらも我がカメラ史上初の機能。ジョイスティック搭載機。


便利そうではありますが、斜めには移動できないと知って絶望しました・・・。ファミコン以下かいな。
テレビにつないだらストⅡで昇竜拳が連発できるレベルに達してから搭載してください。(笑)












hyhy.jpg

このカメラと同じレベルの耐寒性能を人間様は持ち合わせていないため、
ロングツーリングへの持ち出しはまだまだ先になりそうです。


平成最後の年末年始は一人寂しく何を撮ろうか・・・(笑)



こちらをポチッとやっていただくと、初冬のツーリング記事や写真に出会えますよん
    ↓               ↓                 ↓     
にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ      にほんブログ村 写真ブログ マイクロ一眼・ミラーレス一眼へ       にほんブログ村 バイクブログ バイク写真へ



Copyright © スクランブラーdeミラーレス日記 All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog