プロフィール

もみあげネットワーク

Author:もみあげネットワーク
 
2000年に免許を取り、エストレヤで
初のバイク生活がスタートしました。
その後、フォルツァ、スポスタ883、FXDLと乗り継ぎ、初代ルンペン号のトライアンフ・スクランブラーを経て現在のXSR400Fiに至ってます。
ツーリングや整備記録、散財日記の他、ミラーレス一眼カメラのネタも交えて綴るブログです。

にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ にほんブログ村 バイクブログ バイク写真へ



にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ

散財コーナー
私のHPは
です。
Triumph Scrambler touring with mirrorless camera blog in JAPAN
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
アルバム
PVアクセスランキング

--.--.--    カテゴリ:  スポンサー広告 

   スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015.12.05    カテゴリ:  ツーリング(その他) 

   ★ ルンペン2号で突撃する季節外れの・・・


今日は久しぶりにツーリングのお話。
早朝から八王子でヤボ用があったので、せっかくなのでそこから宮ヶ瀬方面に進出することに。








今回の行程はこんな感じ。江戸からでも余裕の日帰りコースです。
実は神奈川の左上の方って、箱根も含めて今までほとんど走ったことないんですよね。


ただ、かなり前のツーリングマップル見たら宮ヶ瀬付近でちゃんと蛍光ペンがトレースしてあったので、
エストレヤ時代に一回は来ていたようです。記憶が本当に皆無なんですが‥。














で、とりあえずスタートは八王子の某公園。












X8010023.jpg

        ?!?














X8010026.jpg

   ?!??!???




ええ、ついに八王子は南半球にバシルーラされまして季節が逆転し‥   













じゃなくて‥












すみません、単に真夏に書き洩らしてたネタでございます‥。
カメラネタばっかり続くのもどうかと思いまして(笑)












X8010067.jpg

とりあえず 都道506号 → 国道413号 → 国道412号 であっという間に宮ヶ瀬に到着です。
本当の真夏だったので、とにかく油温計ばっかりガン見しながら到着したのはよく覚えてます‥。


確かこの日は土曜なのに車はかなり少なかったんですが、ロードバイクがめっちゃ走ってました。
車線の中央寄りを走ってて、しかもこちらの接近に気づかないサイクリストが多くて怖かったです。


チャリでヒザ擦るぐらいの根性あるなら上等なんですが(笑)














X8010075.jpg

正直、宮ヶ瀬湖自体は何の面白味もなかったので、すぐに県道70号に入ってそのまま南下して
布川?沿いの静かな河原で休憩です。


おそらくこの辺りもいわゆる「丹沢水系」になるんでしょうかね。水がめっちゃ澄んでました。














X8010073.jpg

この日も日中は軽く30℃を超えてたと思いますが、河原の木陰が気持ち良すぎて
気づいたら1時間ほど爆睡してました‥。


これは最高のルンペンスポットなので、今度は家、じゃなくてテント持参で再訪ですねぇ。














X8010081.jpg

起床してからそのまま県道70号を進んでヤビツ峠を通り越し、坂道を降りてった先で
季節外れのアジサイが咲いてました。全然しおれてなくて今見ても綺麗ですね。


さて、そのまま進んで国道246号にぶつかりますが時刻はまだ正午前。帰るにはまだ早いので
セブンの駐車場でツーリングマップル見ながら独りブリーフィングしたところ‥















XC050002.jpg

好適な獲物を発見!!


そこそこ近くの山奥に 「秦野峠林道」 なるものを見つけてしまいましたYo、と。
舗装か未舗装かはわかりませんが、見たところピストン林道ではないので丹沢湖まで抜けられるようです。











そんでもって、早速かっとばして行ってみたら‥













X8010083.jpg

            ___
       /      \
      /ノ  \   u. \   ‥・・・・・。
    / (●)  (●)     \ 
    |   (__人__)    u. | 
     \ u.` ⌒´      /
    ノ          \
   /´             ヽ






しかもちゃんと鉄柵の左右もしっかりガードされていて、けったいな防犯カメラまでついてる始末。
変態オフローダーが親の仇より憎いようですね‥。













X8010087.jpg

しょうがないので、その手前の脇道から中津川に降りて休憩することに。


林道に至る県道710号沿いにも何か所か水遊びに最適な場所があって子供連れがいましたが、
ここは穴場のようで誰もいませんでした。ここもルンペンスポットにはもってこいですねぇ。












P8010035.jpg

最後に、木陰のルンペン2号を既に売っ払った 「ED 40-150mm f2.8 PRO」 で。


今頃はこの辺りも紅葉がいい感じになってるのかもしれませんね。
ただしココの坂、勾配がキツいので雨降ったあとの落ち葉は命取りになりそうですが(笑)


この日は深夜3時の出発だったので眠気に耐え切れず、この後は東名で大人しくトンズラしました。
苦し紛れの季節外れネタ、これにて終幕~。



こちらをポチッとやっていただくと、初冬のツーリング記事や写真に出会えますよん
    ↓               ↓                 ↓     
にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ      にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ       にほんブログ村 バイクブログ バイク写真へ
スポンサーサイト

2015.08.12    カテゴリ:  ツーリング(その他) 

   星峠、 棚田、 XSR400


前回 の続き


進行が大遅延しておりますが、江戸から仙台まで北上してからのUターンで茨城まで戻ってきて、
筑波の廃道から退却ときまして、お次は‥






X5070481.jpg

    目指すは新潟県!!


初代ルンペン号でも何度となく行ってきましたが、越後・新潟もまあ広いんですわ。
まだ行ってない場所が会社の始末書のように山積み。


今回は、以前から気になっていたとある峠が目的地でございます。











X5070548.jpg

とりあえず越後湯沢で関越道を降りたら、国道17号で塩沢宿あたりを抜けながら上越方面を目指します。
飛騨高山みたいで情緒があっていいですねぇ。


ニッポンの風景にはニッポンのバイクでしょ!! (したり顔)












X5070522.jpg

日本有数の米どころではありますがこの時はまだ5月、雪国の遅い春がようやく来たという感じでした。
ほとんどの田んぼは水が張られる前の田おこし状態です。











TR071103.jpg

畦道では至る所にツクシが。この真夏に今さらUPしても、季節感のないことこの上なしです(笑)


婚期同様に逸した模様。











X5070534.jpg

とはいえ山の方は既に緑が濃く、雑草色のルンペン号は夏が近づくにつれて
どんどん存在感が薄くなってまいります。


まあ、営業会議中の私の気配の消し方には遠く及びませんが。 フォッフォッフォ。











X5070551.jpg

で、今回の目的地はかなり名所でございまして、ド田舎なのに超親切な案内看板が至る所に立てられております。


でも確かに看板がなかったら超絶見つけづらい場所なので、ツーリングマップルだけで
たどり着くのは本田翼と結婚するより難しいかもしれません。










X5070552.jpg

そしてついに目的地にとうちゃぁく!!  それは‥  星峠の棚田!!



行ったことはなくても、その名前を聞いたことはある人はけっこう多いんではないでしょうか。
「日本の絶景」みたいな本やガイドブックにも結構な確率で載ってたりします。


例えばですね‥












eretyj.jpg
                                                    転載元:Find Travelさん

どうですこの幽玄かつ神秘的な空気感‥。こんなの肉眼で見に行きたくなるのも当然ってもんでしょ。


そして実際に目の前に広がる棚田の風景は‥












X5070553.jpg

   んー ・・・・・    何でしょうこのコレジャナイ感(笑)


まあ真昼間に来る場所じゃないのはわかってたので、ちゃんと夕方に来てみたんですが、
何をどう撮ればガイドブックに載ってるあの異世界が写るんでしょうかねぇ‥。












X5070564.jpg

ちなみに撮影スポットは複数あるので、コレはまた別の場所から。


うーん、 ただ見晴らしがいいだけという‥(笑)




おそらくあんな奇跡の写真を撮るためには、

①もちろん晴れた日で、
②日の出直前もしくは日の入り直後で空が鮮やかに焼けていて、
③なお且つたまたま幻想的な霧が発生していること


‥が条件のようですね。



そんなのあと何回来ればいいんだよ(怒)












TR071130.jpg

絶望のまま棚田を後にするのもなんなので、夕焼けに染まる里山でルンペン号の写真撮影をば。
これは遠くからアートフィルターの「ジオラマ」で。


何か本当に缶コーヒーのオマケとかでついてくるミニチュアにそっくりでワロタ(笑)














X5070571.jpg

これまた何とも綺麗な夕陽の水鏡でございました。


写真に夢中で頭が回りませんでしたが、これぐらいの時間にもっかい棚田に戻ってたら
かなり幻想的な感じだったんでしょうかねぇ‥? でもやっぱり霧は必須なのかな。










X5070574.jpg

棚田はまたいずれリベンジすることになりそうですが、一旦は目的を果たしたので次回からは
北アルプスからフォッサ・マグナに沿って太平洋に向かいます。


〈つづく〉



こちらをポチッとやっていただくと、真夏のツーリング記事や写真に出会えますよん
    ↓               ↓                 ↓     
にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ      にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ       にほんブログ村 バイクブログ バイク写真へ

2015.08.08    カテゴリ:  ツーリング(その他) 

   ★納豆県で遭遇するモヒカン肩パッド★



前回 の続き


セイコマのカツ丼食ってバタンキューの翌日、今日もまた素晴らしい朝がやって参りました。





X5060372.jpg

    緑広がるどこかの空き地で、ですが‥



さて、やることもないので本日はまた林道にちょっかい出しにいきますよ、と。
向かうは筑波山の方角!!


しかしその道中でとんでもないものを発見、思わず急ブレーキでございます。










いったい何を見てしまったかというと‥












X5060966.jpg

         ファ‥ ファッ?!











yjthgf.jpg

 ヒャッハ━━━━━━━━('A`)━━━━━━━━ !!!!!











これはもうどう見ても…













egthnn.jpg

               完 全 に 一 致 (笑)












X5060967.jpg

コレはアカンやろ‥


どんだけ世紀末なんだよ、納豆県(笑)











DSC_0687.jpg

ちょっと前置きが強烈すぎましたが、今回のターゲットはコチラ。
筑波山の北側を東西に走る、県道218号の一本杉峠でございます。


「廃道状態」 とかちょっともうアドレナリンと毛穴が全開です(笑)











X5060969.jpg

下りで廃道に突っ込むのはノー準備で役員会に投げ込まれるのと同義のため、
今回は西側から峠に向かってチャレンジすることに。


集落を通り越してさらに登っていくといよいよ未舗装路が出てきますが、その開始地点からいきなり
わかりづらい分岐が多数出現するのでわかりづらいことこの上なし。












X5060970.jpg

ココは左が正解。右に行くと採石場のようですが、茨城って何気に採石場が多いですよね。
戦隊モノで、よってたかってボコされた怪人が逆ギレして全長20mぐらいに変身する場所、というイメージしかないですが。


もしくは刑事モノで、カーチェイスのあげく迷い込んでやったら派手に爆発しまくるシーンとか(笑)











X5060978.jpg

そして快調に緑の木漏れ日の中を進んでいきます。


「何でぇ、どこが廃道だよ。こんなの楽勝じゃん」







…などと壮大なフラグを立てた直後…











X5060972.jpg

何やら路面状況が急激に悪化‥


そう、それはまるで成果なしのまま会社に戻る帰り道かのような‥。












X5060973.jpg

ゴツゴツだけなら何とかなるんですが、上に行くにつれて流れる水の量が絶賛増量中‥。
よりによって靴もツルッツルのオールスターなので、バランス崩すとドリフになる悪寒(笑)











X5060974.jpg

この側道も、雨の日は鉄砲水でエクストリームボブスレーが楽しめそうな感じですねぇ。


まあコレが側道に見えてる時点で既に、頭のネジを複数本どっかに落としてきている模様。












X5060975.jpg

コレはアカン(確信)


仮になんとか登りおおせても、その先の沢下りはドリフとかいうレベルでは済みそうにないですねぇ‥。
というワケでココは涙をのんで退却、なんともつまらない大人になり下がりました(笑)



次回は一気に越後へワープします。



こちらをポチッとやっていただくと、真夏のツーリング記事や写真に出会えますよん
    ↓               ↓                 ↓     
にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ      にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ       にほんブログ村 バイクブログ バイク写真へ

2015.07.07    カテゴリ:  ツーリング(その他) 

   ◆ルンペン号で邂逅する納豆県の動物たち



前回 の続き


たまき庵(穣庵)で激ウマそばも食べれたので、1泊2日の仙台を早々にオサラバして一旦関東方面へ戻ります。



X5050174.jpg

コレは東北沿岸のどっかの湾岸工業地帯近くで。高架下の踏切というのが珍しいので撮ってみました。
確か真上は国道4号じゃなかったかな。











X5050177.jpg

せっかく人工物だらけなので、アートフィルターの「リーニュクレール」で1枚。
オリンパスお得意のアートフィルターの中でもこれが一番アーティスティックですね。











X5050184.jpg

さらに南下してココは常陸太田市の 日本たばこ産業、旧:太田倉庫跡地 です。


北海道のセブンスターの木を思わせる巨木がデッカデカと鎮座しておりました。
デカすぎてどう頑張っても電線が入ってしまいますが‥。


ヘイヘイホーして半分くらいにリサイズして頂けると助かりますねぇ。












TR050214.jpg

そんなこんなで再び納豆県に戻ってきたわけですが、内陸部では田植えの追い込み時期だったようで
なかなかメカニカルなマシンに多数遭遇することができました。


こう見えて実は液冷V型10気筒ターボチャージャー搭載ディーゼルとかかもしれません。
じい様が時速300kmで田植えとか胸熱ですね。












X5060961.jpg

これまた強襲揚陸艦のようなイカついマシンが兵站輸送中です。
こっそりマフラー抜いて直管にしといたら、スズメやカラスが上から落ちてきそうです。


ついでに周辺民家のガラスが割れたりしなけりゃいいですが(笑)











X5060957.jpg

米だけじゃなくて、麦畑 も至る所で見かけました。


江戸近辺ではかなり珍しいですが、北関東ではけっこう栽培されてるんですね。
写真だけ見ると真夏の田んぼとあんまり区別つかないかもしれませんが‥


ちなみに小麦と大麦の違いは全くわかっておりません(笑)











X5060964.jpg

こんなネコじゃらしのデッカい版が風に揺られておりました。
コレがパスタやらパンやらうどんに変身するなんて信じられないですね。











TR060429.jpg

麦に埋もれたルンペン号を遠目から望遠ズームで。
サイドバッグがあるので普段は左側からバイク撮ることは少ないんですが、麦でうまいこと隠れてますね(笑)










TR050223.jpg

コレはどっかの踏切で。カルガモ夫婦が仲良く線路をヨタヨタ歩いてました。
私も飲んで終電で乗り過ごすとヨタヨタ歩いて帰ります。奇遇ですね。


もう少ししたら後ろにガキンチョたくさん連れて街中に出現するんでしょうねぇ。
田舎ならではのユル~い光景です。












TR060920.jpg

鳥続きですが、コレもド田舎のコンビニで。またずいぶんな所に家を建てられたようで‥
納豆県なので路線価はたかがしれてますが(笑)











TR060924.jpg

たぶんですけどね、ド田舎のコンビニだと夜遅くでもクソうるさいヤンキーがワゴンRで来てウンコ座りしながら
駐車場でくっちゃべっていくと思いますので、お子さんの情操教育上、そこはあんまりオススメできないんですが‥。


‥などとアドバイスしたんですが、家の建築に夢中でルンペンごときに聞く耳は持たないようです。
納豆県のヤンキーの方便を聞きながら育つ子供たちが心配でなりません‥合掌。











X5050365.jpg

そして今宵からは再びテント暮らしとなりますが、本日の晩餐は‥ 

セイコーマートのカツ丼!!


あの北海道で天下無双のセイコマが茨城で猛威をふるっているという噂は本当でした。
茨城の中でもド級の田舎な場所でもフツーにあのオレンジの看板が出てきます(笑)




さて、次回はその納豆県の林道を荒らして参ります。


〈続く〉



こちらをポチッとやっていただくと、梅雨の晴れ間のツーリング記事や写真に出会えますよん
    ↓               ↓                 ↓     
にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ      にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ       にほんブログ村 バイクブログ バイク写真へ

2015.06.30    カテゴリ:  ツーリング(その他) 

   七ツ滝柳沢林道で再開する底辺ブログ★


前回 の続き


ご無沙汰しております。忙しいフリをするのが大得意なもみあげでございます。
気づけば明日からなんともう7月。ちょっと巻き巻きで進めて参りたいと思います(笑)





X5020001.jpg

ルンペン2号での初林道となった 不動滝林道 を無事にクリアした翌日、
杜の都を目指して北上しつつ途中でもう1件、林道アポを入れることに。


こんな爽やかな小川が流れる茨城県道・27号線を通ってやってきましたのは‥











X5020006.jpg

七ツ滝柳沢林道!!  


福島との県境に限りなく近いあたりを東西に走る約8kmの林道です。そしてココが東側の未舗装区間の
スタート地点なんですが、トラブルの香りが皆無のスーパーフラットダートですねぇ‥



私としたことがチョイスを誤ったか‥(笑)











X5020008.jpg

森の中の上り坂を進み始めるとすぐに休憩に好適なポイントを発見!!
全然走ってないけど腹も減ってたので休んでいくことに。金はないが時間は無限だぜ‥。


今回はなんと調理器具にブランニュー戦力が加わっておりましてですね‥












gjydtsurdt.jpg

ユニフレームのミニバーナー、 US-700!!


以前はイワタニプリムスの高品質な153ウルトラバーナーを使ってたんですが、 この時 に誤って粉砕‥。
節約のため安物で探していた所、市販のカセットボンベが使えるコイツを発見してしまいました。











X5020012.jpg

カセットボンベをセットするとこんな感じ。イワタニのバーナーと専用ガスカートリッジのほうがコンパクトで
持ち運びも◎なんですが、そのへんのスーパーでもボンベを調達できるのはかなり便利です。











X5020015.jpg

そんな新戦力で沸かしたアツアツの湯で某・BIG即席麺と明太子米をおいしく摂取いたします。
なんかメニューが平日と変わらないのは気のせいですかねぇ。











TR020006.jpg

さて、クサいメシを食ってコーヒーで一服したら再出発でございます。
この男前バイクの初転倒は果たしていつ訪れるのか‥。











X5020022.jpg

そして山を登り続けること10分弱、何やら怪しげな鳥居が出現しましたよ、と‥。
何でもココが麓にある花園神社の「奥ノ院」なんだとか。










X5020023.jpg

鳥居の向こうはこれまた非常にユルそうな初級トレイルランの香りが。


ま、ちょっと遊んでいくか!!












X5020026.jpg

などと思ってたら、次第に勾配がどんどんえげつないことになっていきまして‥










X5020029.jpg

しまいにゃ崖の上から登山補助用のクサリがぶらさがってる始末‥


食後間もない初級トレイルランナーを殺しにかかってんな‥。
しかし無駄に闘志に火がついてしまい、1円にもならない肉体労働に自らを追い込むハメに。



なんで茨城の山中で一人リポビタンDやってんだ‥。











そして無謀な登山開始から20分‥











X5020047.jpg

奥ノ院山頂キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!(祝)


ちょっとガチで危なすぎて、ヘルメット間違って持ってきたのが大正解でした(笑)
スタート地点に注意書きゼロなんですが、落ちてお星様になっちゃった人とかフツーにいそうなんですが‥。












X5020032.jpg

山頂の標高は700mもあるみたいで、眺めは抜群!!  ‥ではございません。
木は邪魔だし向こうは山しかないし、汗と苦労が報われないパターンでございます(笑)


とりあえずこの先のトラブル倍増を祈願してから下山しまつか!!


〈つづく〉



こちらをポチッとやっていただくと、梅雨の晴れ間のツーリング記事や写真に出会えますよん
    ↓               ↓                 ↓     
にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ      にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ       にほんブログ村 バイクブログ バイク写真へ


Copyright © スクランブラーdeミラーレス日記 All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。