プロフィール

もみあげネットワーク

Author:もみあげネットワーク
 
2000年に免許を取り、エストレヤで
初のバイク生活がスタートしました。
その後、フォルツァ、スポスタ883、FXDLと乗り継ぎ、初代ルンペン号のトライアンフ・スクランブラーを経て現在のXSR400Fiに至ってます。
ツーリングや整備記録、散財日記の他、ミラーレス一眼カメラのネタも交えて綴るブログです。

にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ にほんブログ村 バイクブログ バイク写真へ



にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ

散財コーナー
私のHPは
です。
Triumph Scrambler touring with mirrorless camera blog in JAPAN
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
アルバム
PVアクセスランキング

--.--.--    カテゴリ:  スポンサー広告 

   スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2017.03.29    カテゴリ:  ツーリング(関東) 

   車検終了からの菜の花ツーリング★



前回 の続き




esrtf.jpg

ルンペン2号の初車検、預けて1週間で早くも終了のお知らせが。ずいぶん瞬殺でしたね。
それでは気になる費用でございますが‥





【基本費用】
重量税      : 4,600円
印紙代      : 1,100円
自賠責保険   :14,010円
基本整備費用 :20,090円

【ディスク関連】
ブレーキディスク : 3,000円(自前)
ディスクボルト   :   350円
交換工賃     : 2,000円


上記から早期予約割引? のおかげで2,000円引かれて‥


合計: 約43,000円!!



これは過去最安レコードでございます。2りんかん車検、なかなか侮れないですねぇ。












M10K0084.jpg

しかしですね、検査が瞬殺だった分、新しい車検証や自賠責のシールが納車に間に合わず、
後から郵送されてくるとのこと。ここにシールないまま走るとか、めっちゃ精神衛生上よろしくないんですが‥


たまたま後続車がパトカーだったら職質不可避です(笑)












P4660056.jpg

1週間後、無事に車検証とシールも届き、こいつをナンバープレートに貼って車検は完全終了!!
せっかくなので散歩がてら春を満喫してきましょうかねぇ。










というわけでやって来ましたのは‥











M10K0476.jpg

     


今年もついにアブラナ科アブラナ属アブラナの季節がやって参りました。
梅の花も綺麗ですが、それだけだとまだまだ寒々しいんですよね。やっぱり春は菜の花でございます。













M10K0469.jpg

こんだけ咲き誇ってると、写真好きとしてもヒャッハーせずにはいられません。
オリンパスの宝刀・単焦点75mmでバッサバッサと切り抜いていきます。


このレンズ、最初は微妙な焦点距離に悩みますが、性能はマジでヤヴァいです。
等倍に拡大しても、他の廉価レンズの縮小写真よりも綺麗という変態解像レンズです。













M10K0481.jpg

花粉という地球のゴミかつ史上最悪の敵と戦いながらの撮影ではありますが、
車検上がりのルンペン2号を絡めてバッサバッサ。


ていうか最近は快晴になるともはや薬飲んでも全然効きません‥。粗悪な社外マフラーのアフターファイアか?
などと勘違いされる恐れのある豪快なクシャミを公共の場でも連発しております。












M10K0434_201703261615332ee.jpg

そして菜の花の開花に合わせて必ず出現するのがこの人たちですね。


彼らも冬の間は落ち葉の下などでルンペンみたいに冬眠するそうで、基本的に寒さは苦手のようです。
なので、まだ寒い時間帯に、日光で温まりやすい黒いシートの上に置くと快適なようであまり動きません(笑)












P1090170.jpg

ちなみに3年前の春にも全く同じ場所でこんな写真撮ってましたね‥。
今は亡きE-M1のダイヤルを回すテントウムシのオッサン。












P3220653.jpg

ということは、これももう3年も前の余興なんですね。
3年経っても相変わらず失うものが何もないことが絶望でしかないですが‥。


やはりこれは攻め続けろという神の啓示なのか‥。












M10K0473.jpg

ちなみにこの写真、後ろに写ってるのは桜の木でしょうか。だとすると再来週あたりが一番の見頃かな。


鮮やかな菜の花と満開の桜がコラボレーションしてて、なおかつバイクも走れる畦道なんて
首都圏エリアだとそうそうないんですよねぇ。













M10K0448.jpg

さて、無事に車検も通りましたが、気づけばGWまでもう1ヵ月なんですよねぇ‥。ウェッヘッヘ。


なんかここ最近はあんまりハードルンペンしてなかったので、できれば1週間は休み取って
長距離林道ツーリングに繰り出したいところです。


今のうちから用意周到に画策して、同僚や後輩に仕事を寄せていきたいと思います(笑)



こちらをポチッとやっていただくと、早春のツーリング記事や写真に出会えますよん
    ↓               ↓                 ↓     
にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ      にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ       にほんブログ村 バイクブログ バイク写真へ

スポンサーサイト

2016.10.16    カテゴリ:  ツーリング(関東) 

   ★ルンペン2号で迫る下野藩の闇




先般の猪苗代湖ツーリングの番外編でございます。






P1030814.jpg

会津藩から江戸への上京の途中、下野藩の奥州街道付近にてただならぬオーラを
発散している茶店‥ もとい、夜店を発見してしまいました。
















場所はこんな感じで、店名は 「ゲーム24 石上店SAITO」 のようです。


下野藩なのに英名とはなかなか洒落乙にございます。













P1030817.jpg

ちなみにこの時はまだガンガンの夏だったんですが、電飾がすごいですねぇ‥。
キリスト生誕祭の頃にはどうなっているやら。


店内はどうやら無人の様ですが、電光掲示板の中に二次元の店員ならいるようです。














P1030816.jpg

おっ。バイクで来るとこんな粋な表示をしてくれるサービスつきのようです。
後輪のほうが1インチほど大きく見えるのは気のせいでしょうかねぇ。


ま、そんな無粋なツッコミはさておき、さっそく店内にお邪魔してみましょう。














P1030811.jpg

おっ。基本中の基本、カップ麺自動販売機は押さえているようですね。
まあ私ほどのトンデモ自販機マイスターともなると、この程度では何の驚きにも値しないのですが。












P1030812.jpg

しかしこれほどまでの一方的なチキンラーメン推しはなかなか見かけないですねぇ‥。
カップヌードルに対し何らかの個人的な怨恨があるんでしょうか。下野藩の闇は深いですね‥。













P1030799_20161008123435299.jpg

おっ。コチラも徐々にレア度が増してきているガムシリーズ。そしてこれまた一方的な抱き合わせ販売。
しかしイマイチ組み合わせにひねりがないのが残念な所です。


どうせ200円払うんなら、どんぐりガムが豪快に20個ぐらい落ちてきてほしいですねぇ‥。














P1030807.jpg

うわ!! コレはかなりレアだ!!
ていうか昨今のガキどもは、もはやコレが何かわからないかもしれませんね。


いや待てよ。もしかすると下野藩にはデジタルカメラが伝播していない可能性が‥。
新種餃子の開発に藩の総力を挙げすぎた結果、近代文明から取り残されたようです。













P1030801.jpg

    ん?!? 


コレ自体には何の珍しさもないんですが、下段に見慣れぬものが‥













P1030802.jpg

      え、 演歌‥。


しかもテープなのかCDなのか、はたまたレーザーディスクなのかもよくわかりませんねぇ‥。
屈強な飛脚のオッサンたちが、ここまでこぞって買いに来るんでしょうか。


またまた下野藩の闇を見てしまいましたね‥。
















P1030804.jpg

うーん‥ コレは自販機ではなさそうですが、唐突に「バクハツ」とはこれいかに。
もしかすると下野藩では未だに電子レンジでゆで卵を作る風習があるのかもしれません。


ここまで知ってしまったとなると、藩お抱えの隠密がいきなり天井から現れて
「知られたからには死んでもらう!!」などと、手裏剣を投げてこないか心配になるレベルです。











そしてここからは オ・ト・ナ の時間帯でございます。












P1030820.jpg

うーんコレはまたけしからん。けしからんですな。

波平が見たら 「バッカモーン!!」 とか言いそうなやつです。



夜な夜な若い藩士が周辺をキョロキョロしながら買いに来るんでしょうか。
私が若い藩士だった頃はよく道に落ちてましたけどねぇ。












P1030810.jpg

    コレはまた‥    「2つを同時に」 とは欲ばりですねぇ。


こんなのを堂々と買ってるところを御家老に見つかったら、お奉行様にお縄を頂戴するハメになりますよ、と。
いや、むしろ御家老様が率先して買ってる可能性も‥










そして3段オチのラストは‥











P1030809.jpg


            ___
       /      \
      /ノ  \   u. \      ・・・・・・・・・
    / (●)  (●)     \ 
    |   (__人__)    u. | 
     \ u.` ⌒´      /
    ノ          \
   /´             ヽ


何やら「ワンウェイバルブ」とか「特殊なバルブ」とか、ちょっと何言ってるかわからないですねぇ。
僻地では未だによく見かける、クランクケースリードバルブ単亀頭‥ もとい、単気筒のことですかね。


下野藩では夜な夜な奥方様に、「今宵のそれがしは2ストロークでござ候」 とか申してるんでしょうか。












P4050145.jpg

「アイツ、また何か一人で妄想しとるで 」

                               「お薬増やしてもらわんとアカンな 」













何やら誹謗中傷の声が聞こえたような気もするので、そろそろ潮時ですかねぇ。












P1030821.jpg

というワケで、この後は丑三つ時の奥州街道・日光街道を疾走して江戸に逃げ帰りましたとさ。


最近ではヤフートピックスあたりでもトンデモ自販機の絶滅危惧に関する記事が出てるぐらいなので、
本ブログでも今後も継続して精力的に取り上げて行きたいと思います!!



こちらをポチッとやっていただくと、中秋のツーリング記事や写真に出会えますよん
    ↓               ↓                 ↓     
にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ      にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ       にほんブログ村 バイクブログ バイク写真へ

2016.09.01    カテゴリ:  ツーリング(関東) 

   ★真夏の川崎臨海工業地帯2016


今回は久しぶりに夏の川崎臨海エリアネタでございます。







EM582156.jpg

休日の臨海工業地帯はトラックが少なくて、お気楽なお散歩コースにはもってこいです。
まあ曜日に関係なく、工場からは素敵な香りの煙がモクモク立ち上がっておりますが‥。


それでも満員電車で隣に核兵器級のワキガのオッサンが乗ってくるよりは、1億倍マシでございます(笑)














EM5M0003.jpg

            ?!?  はてさて‥












EM5M0005 (2)

何やら珍妙なカラーの電車が停まっており、どうやらどこかの駅のようではありますが
この絶賛草ボーボーっぷりは一体‥?


ていうか無草転生で無双乱舞できるだけのフィールドがこんなに広がっているのに、
こんな時に限ってドロドロヌタヌタの水たまりが見当たりませんねぇ‥。
















EM5M0012 (2)

ハイ、今回やって参りましたのは鶴見線の 大川駅 でございます!!


湾岸工業地帯のひなびた終着駅ですね。私の独身という名の長旅も早く終着駅に着きたいところですが、
残念ながらシベリア鉄道のまだ2番目の駅を出たところぐらいのようです。














resrd.jpg

大川駅は以前にルンペン1号でも来たことがありましたねぇ‥。
この頃はまだ目立ったトラブルもなく、麗しき日々が流れていたと推測されます(笑)












EM5M0014 (2)

で、おさらいですが大川駅の場所はこんな感じ。 
‥って行ったことのない人にはこんなの見たところでチンプンカンプンですね。


この鶴見線ですがなぜか終着駅が3つもあり、どれに行くかは運転士のその日の気分次第とも言われています。













EM5M0013.jpg

本数は平日でもたったの9本、休日に至っては3本だけ!!
休日出勤しようものなら、どんなに残務を早く片付けても18時まで帰れないという‥(笑)














EM582183.jpg

工場地帯だけにお隣の駅は安全駅‥  ではなくて 安善駅 なんですよね。


安善は当ブログでも何回か登場している米軍の油槽所があり、なかなか面白い町でございます。
まあこのあたりは駅間距離が短いので歩いても15分ぐらいで着いちゃいますが。












EM582178.jpg

快晴の早朝、工場地帯ならではの高~い鉄塔の下を本日2番目の電車が出発していきます。
次の電車が来るのは10時間後、そしてその電車が本日の終電です(笑)















EM5M0006.jpg

ちなみに終着駅の先からも錆びたレールは続いていて、昔はこの先の工場までつながってたようです。
Wikipedeia によると2008年までは現役だったみたいですね。


何でも線路の上を人力で貨車を押して移動させてたそうです。
北斗の拳に出てくる帝都の発電施設もまっつぁおの肉体労働ですねぇ。













EM582185.jpg

そんなひなびた路線なので、朝夕だけの電車も遅かれ早かれ廃止になるかもしれませんね。
観光資源の欠片もない場所ですが、お近くまで来られた際はお立ち寄りあれ!!












yちぇt

そしてその後は産業道路を走って大黒埠頭からベイブリッジを。
やっぱり晴れた日の湾岸エリアは気持ちいいですね~。


いよいよ9月に入っちゃいましたが、何やら今年は台風が多そうな感じですねぇ。
貴重な晴れの週末はガンガン走りに行きたいと思います!!



こちらをポチッとやっていただくと、真夏のツーリング記事や写真に出会えますよん
    ↓               ↓                 ↓     
にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ      にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ       にほんブログ村 バイクブログ バイク写真へ

2016.08.27    カテゴリ:  ツーリング(関東) 

   ホラーオブテラー ▼ タケオカトレイル



前回 の続き



関東最凶のゴキブリ‥、もとい、変態オフ車ホイホイと呼ばれる竹岡林道についに初参戦!!


‥したものの、侵入してわずか数キロの地点で衝撃の光景が‥。











P1250945.jpg

             何でつかコレは。  


ジャンボ鶴田とハルク・ホーガンがデスマッチやった直後でしょうかねぇ‥。
千葉県は早く林道でのデスマッチ禁止を条例に盛り込むべきかと。











そして緑のサラブレットから華麗に下馬して、茂みの奥まで歩いて行ったところ‥












P1250946.jpg

なんと千葉県の市街地に!!


いや、もしかしたらコレが千葉に実在すると言われる夢と魔法の国なのかもしれません。
でもこんな悪意のあるタワーオブテラーは見たことないんですが‥。











しかし平日も含めて常に妖精が見えてしまっているもみあげに、悪い顔したティンカーベルが脳内でささやきます。


「信じる心を持てば空を飛ぶ事だって出来るのよ」













       ____
     / ⌒  ⌒\
   / ( ●)  (●) \    えっ、マジすか!!
  /::::⌒(__人__)⌒::: \   
  |      |r┬-|      |
  \       `ー'´      /


もはや暴走機関車(笑)













EM5M0319.jpg

まあ本当に滑空できれば何も問題はないんですが、夢と魔法の竹岡獣道を
この14,000km走ったツルッツルのオンロードタイヤでどうしろと‥。


あさっての方向に一人でエレクトリカルパレードすることになりそうですねぇ‥











       ____
     / ⌒  ⌒\
   / ( ●)  (●) \    それ楽しそうだお!!
  /::::⌒(__人__)⌒::: \   
  |      |r┬-|      |
  \       `ー'´      /


   要・検査入院。



お薬増やしてもらわないとそろそろマズいですねぇ‥












というワケで‥












oi7rjh.jpg

     夢と魔法の國から撤収!!(笑)


いや、これは決して敗北ではないのです。今ではなく明日を見据えた勇気ある撤退であり、
むしろ限りなく勝利に近い針路反転、180度回頭なのであります。







まあ‥最終的には、悪い顔した読者の方々の評価にお任せいたします(笑)













EM532263.jpg

逃げ帰る途中、入口の素掘りトンネルを軽自動車が GET WILD ばりに駆け抜けていきました。
間違ってもアスファルトではございませんが(笑) たぶん畑を耕してた地元の方でしょうね。


ちゅーか素掘りトンネルって独特の閉塞感でめっちゃ狭く見えるんですが、
実は背の高い軽自動車も余裕で通れるもんなんですねぇ‥。


そりゃ変態錯誤者の魔改造ジムニーが多数入ってくるわけですわ‥。













EM5M0323.jpg

トンネルを抜けて最初のスタート地点に戻ってきたところを 新レンズ+ ドラマチックトーン で。
なかなかいい感じに異世界っぽく撮れました。


ちなみに平日はいつになったらドラマチックになるんですかねぇ‥。













EM5M0343.jpg

こちらも林道から国道127号に戻る途中の田園風景を 新レンズ + ドラマチックトーン で。
このレンズ、光源がモロに入るとめっちゃ豪快なフレアとゴーストが発生します。


奇遇ですが我が会社の営業会議に於いても、本部長がキレると一切何も喋らないゴーストが多数発生致します。
白目で気を失ってるだけかもしれませんが。













EM5M0346.jpg

そのままアクアラインから江戸にそそくさ退却してもよかったんですが、西日がいい感じだったので
初めて竹岡港に寄ってみました。岸壁の上に釣り人が数人いましたが、とても静かでいい場所です。


超広角 de ドラマチックトーンの3連発ナリ。













EM5M0356.jpg

残念ながら東京湾に沈む日没は拝めませんでしたが、超広角レンズは浮雲があった方が
数段ダイナミックに切り取れるのでコレはコレで良しとしませう。


ちなみにコチラは「ポップアート」で撮ってます。ホワイトバランスを日陰にするよりも
ポップアートの方がオレンジがかなり強調されるので便利です。











ていうか写真撮ってたらさっきから背後に何やら気になる気配が‥。





チラッ














jhhgres.jpg

  ガン見シテル━━━━━━(゚∀゚;)━━━━━━ !!!!!


 この俺を一発で不審者だと見破るとはお主なかなかやるな!!












       ____
     / ⌒  ⌒\
   / ( ●)  (●) \    
  /::::⌒(__人__)⌒::: \   
  |      |r┬-|      |
  \       `ー'´      /


ハーイ、僕ハ変態デハアーリマセンヨ~














EM532270.jpg

      猛ダッシュで逃走(笑)














EM5322720.jpg

そして距離を置いてからもまたガン見(笑)


一瞬でも目を離したら殺られるとか思ってるんでしょうかねぇ‥。











もしくは‥












shoudoku.jpg


向こうからはこんな風に見えてるのかもしれません。


ていうか役員総会に乱入してこんなこと言ってみたいですねぇ‥。
こちらが倍返しで消毒されるのがオチですが。












とりあえずこのままではお友達になれそうにないので、一旦バイクの陰にコッソリ隠れて
ほとぼりがさめるのを待ちますか‥








チラッ











EM532273.jpg

                ダメだこりゃ(笑)


女性以外にここまで警戒されるとは、もみあげも過去に記憶がないですねぇ‥。
というわけで、竹岡林道も竹岡港のドラネコも攻略できずにこのまま逃げ帰りましたとさ。



                  おしまい


こちらをポチッとやっていただくと、夏本番のツーリング記事や写真に出会えますよん
    ↓               ↓                 ↓     
にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ      にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ       にほんブログ村 バイクブログ バイク写真へ

2016.08.21    カテゴリ:  ツーリング(関東) 

   ▼ ルンペン2号と新レンズで挑む竹岡林道 ▼




There’s something just as inevitable as death. And that’s life.

(死と同じように避けられないものがある。それは生きることだ。)

                          チャールズ・チャップリン











There’s something just as unavoidable as work. And that’s Takeoka.

(仕事と同じように避けられないものがある。それは竹岡林道だ。)

                            もみあげネットワーク













というワケで‥













P1250925.jpg

ついにやってきました。  千葉県は富津市竹岡!!


いわゆる房総林道の果て、FFⅢでいうところの禁断の地・エウレカでございます。
道端にエクスカリバーやマサムネが落ちているとか落ちていないとか。


19インチの円月輪が落ちてたら即座に前輪と交換したいですねぇ‥。













P1250927.jpg

さっきの富津館山道路の下をくぐってすぐに右に曲がり、墓地を左に見ながら坂を上っていくと
いよいよラストダンジョンの始まりでございます。


もしやこの入口の墓地は果敢にも竹岡林道に挑み、そして散っていった者たちの墓なのか‥。














P1250928.jpg

って、マジで洞窟からスタートなのかよ‥


一応反対側の明かりが見えてるものの、ガチの素掘りトンネルの上にけっこう狭いので既に失禁寸前です。
ハートの弱いお子ちゃまライダーはパンパース持参でお越し願います。













EM5M0308.jpg

括目して見よ、これぞ7mm砲の威力!!


フォッフォッフォ。ついに、いよいよ、北海道ツーリング用に購入したあの超広角レンズが火を噴きます。
こんな超絶狭い場所でも余裕で全景を切り取ることが可能です。


おっと、こんな場所で一人ニヤニヤしていたら猟友会に駆除されかねないので気を引き締めねば。













EM5M0302.jpg

素掘りトンネルは志駒林道以来かもしれませんが、相変わらずいい雰囲気出してますねぇ。
アクアラインもこれぐらいのサイズで十分だったんじゃないでしょうかねぇ。


車なんか通れるようにするからあんだけ混むんじゃないか!!
千葉県の偉い人にはそれがわからんのです。












EM5M0328.jpg

さて、前哨戦の素掘りトンネルは何とか強行突破できたものの、悪名高い竹岡林道がこの程度のはずがありません。
真のホラーオブトレイルの時間はこれからでございます。


ちなみにこの日は超絶寝坊したせいで、この時点で時刻は既に17時。果たして無事に帰れるのか(笑)













P1250934.jpg

トンネルを抜けると、あれ?道間違えたか? ってな感じでいきなり畑が出てきますがちゃんと合ってます。
竹岡林道内で収穫される野菜とか胸熱ですねぇ(笑)













P1250933.jpg

とはいえここは禁断の地、魔窟、世界の果てです。うっかり道から逸れようものなら
またいつぞやのように電流爆破デスマッチ開幕のファンファーレが流れます。


大仁田厚も私も全盛期からは歳を取り過ぎており、興行はもうムリでございます。
半笑いでイタ気持ちイイィ~ とか言ってる場合じゃありません。












P1250937.jpg

しかしそんな畑モードもすぐに終わり、いよいよ林道は密林の中に入っていきます。
路面もしっかりヌタって参りまして、普段は実にクールなもみあげもそろそろブルってきましたよ、と。


まあ数々の林道で習得した北斗神拳の究極奥義を出すにはまだまだ遠く及ばないレベルではありますが。













EM532254.jpg

期待通り、密林の奥に進むに連れて路面状況は刻一刻と悪化の一途を辿ります。
14,000km走ったツルッツルのオンロードタイヤで果たしてどこまで行けるのか‥。












       ____
     / ⌒  ⌒\
   / ( ●)  (●) \    ま、余裕っしょ!!
  /::::⌒(__人__)⌒::: \   
  |      |r┬-|      |
  \       `ー'´      /


 割と強気(笑)















EM5M0297.jpg

この辺りも勢い付けて行かないと、湖の途中で後輪が無限回転するハメになります。
先日自分でブッ壊したフィルターカバーのボルトのように(笑)


こうなったらお得意の究極奥義、 夢草転生 を繰り出しますかねぇ。













werthymnh.jpg

まあ必殺、南斗・炭化カルシウム拳や、元斗・金属ナトリウム拳を使えばこの程度の水たまりは瞬殺なんですが、
瞬殺すぎて水たまりごと半径200メートルぐらいがこの世から消滅する恐れがございます。


まあルンペンもろともなので、少しは世界が綺麗になりますが(笑)












そんなこんなで順調に前進していたものの‥












突如‥















P1250944.jpg

                ファ‥  ファッ?!?












B585858_20141223195839537.jpg

                                        to be continued ・・・



こちらをポチッとやっていただくと、夏本番のツーリング記事や写真に出会えますよん
    ↓               ↓                 ↓     
にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ      にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ       にほんブログ村 バイクブログ バイク写真へ


Copyright © スクランブラーdeミラーレス日記 All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。