プロフィール

もみあげネットワーク

Author:もみあげネットワーク
 
2000年に免許を取り、エストレヤで
初のバイク生活がスタートしました。
その後、フォルツァ、スポスタ883、FXDLと乗り継ぎ、初代ルンペン号のトライアンフ・スクランブラーを経て現在のXSR400Fiに至ってます。
ツーリングや整備記録、散財日記の他、ミラーレス一眼カメラのネタも交えて綴るブログです。

にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ にほんブログ村 バイクブログ バイク写真へ



にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ

散財コーナー
私のHPは
です。
Triumph Scrambler touring with mirrorless camera blog in JAPAN
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
アルバム
PVアクセスランキング

2011.02.28    カテゴリ:  バイク整備・修理 

   東洋一の手抜きオイル交換


昨夏の北海道ツーリングから交換してなかったエンジンオイル。
おそらく我が腹黒さに勝るとも劣らないドス黒さです。


本当はショップに任せたいところですが、なにせ年中金欠なので、労を惜しむヒマなどありません。






P1020064_convert_20110228225720.jpg

今回は無難にカストロールをぶっこみます。半化学合成油のPOWER1 4Tです。
そういえばカストロールがトライアンフの公式オイルになったんでしたっけ?


15Wなのでこの時期には少し固いかもしれませんが、すぐに桜が咲くような季節になるので大丈夫でしょう。


そしてオイルフィルターは初ベスラです。ナップスやライコランドでも扱っているので入手しやすいですね。












スクランブラーは、SF―4007が適合します。SF―4005もネジ径は一緒なのですが、
全高が4007よりも長いため、スキッドプレート装着車は干渉してしまいます。


ボンネビルやスラクストンなら問題ないのでしょうが。


ちなみにホンダの車「トゥデイ」用でも適合するのは有名なようですが、
オートバックスでの売価は1,100円ぐらいでした。(ホンダ純正品)


であればベスラの1,200円とほとんど変わらないので、バイク用のベスラの方がよろしいかと。












P1060124_convert_20110228214210.jpg

今回使う工具はわずかこれだけ。


一部ハーレー用のインチ工具を使ってるので、ソケットのサイズはビミョーに合ってません。
まあ細かい男はモテないそうなので、気にしないことにします(笑)











P1060109_convert_20110228212926.jpg

まずはスキッドプレートの取り外しです。しょっぱなのこれが実は一番嫌い‥
以前にネジをナメてからトラウマになってます。シートの脱着でも使える六角5mmで外します。


次にオイル注入口のキャップを空けて廃油しやすくします。











P1060113_convert_20110228213119.jpg

そしたら廃油口のドレンボルトを開放してナイアガラの滝を発生させます。
このボルトですが、インチソケットだと1/2がジャストミートしてくれます。











P1060114_convert_20110228213154.jpg

プロは一旦トレーなどに廃油して、金属片の有無等、目視と触診でオイル状態を確認してから
捨てるみたいですね。しかしあまりのオイルのドス黒さで確認する気が失せました。


次にオイルフィルターの取り外しです。専用工具で挟んで回します。











P1060119_convert_20110228213353.jpg

取れました。中を覗きこんでもよく見えません。とりあえず異常なしということで。











P1060121_convert_20110228213451.jpg

こうして並べてみると、パッケージが違うだけで実は中身は一緒なんじゃないのかとの疑惑が‥
トラは日本製パーツを多用してるらしいですし、ありえない話ではないかと。


ボルト・フィルターを外し終わったら、消費者金融の取り立てのごとく、
バイクを前後左右にゆすり倒して廃油をしぼり出します。












だいたい出し終わったらドレンボルトを締めます。ドレンパッキンは‥地球のために再利用します(笑)


オイルフィルターはゴムパッキンに薄くオイルを塗ってから手で締めます。
「締めすぎは禁物」と書いてありました。ハーレーの整備マニュアルには(笑)









あらかじめ新オイルを中に浸しておけば、この後の工程で継ぎ足しの量が少なくて済みます。
そしてカストロールをぶちこむ段階になるのですが‥











P1060122_convert_20110228213536.jpg

夏は熱くて冬は暖かくないこのマフラー、邪魔すぎ!マジで!
この時ばかりはボンネやスラクストンがかなり羨ましいです。











P1060123_convert_20110228214133.jpg

しょうがないのでロングじょうごで上から注ぎこみます。


オイルフィルター交換時は3800cc前後が適量と思われます。
入れ終わったらフタを本締めしてスキッドプレートを取り付けて完了です。












昔はゾ‥、某オイル添加剤を入れたりもしてましたが、著名な複数のディーラーで
やめておけとのお言葉を頂いたので、今は使ってません。


プロが見たら卒倒しかねない工賃0円の手抜き作業につき、妻子等の守るものがある方は
間違っても参考にされないことを推奨します(笑)



  こんな手抜きの整備を人様に公開すんじゃねぇ! ‥と憤りの方は
  ↓ こちらからポチッと正しい整備記事を検索できます(笑) ↓
                       にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ 
スポンサーサイト

2011.02.26    カテゴリ:  バイク 

   不二子とトライアンフ


( 前回 のつづき)


先日はルパン ride on 旧車をご紹介しましたが、今回は続いて不二子をUPします。




P1050972_convert_20110225000134_20150104152352320.jpg

まあ誰がどう見てもトライアンフではないですね(笑)
1,000m先からならスピードトリプルに見えるかもしれませんが。


本バイクフィギュアシリーズの第1弾は、不二子もルパンと同じくトライアンフっぽい
旧車の色違いだったんですが、第2弾はハーレーでの登場です。











P1050966_convert_20110225000449_20150104152353a99.jpg

体の線が細くてスマートなルパンには似合わないのに、
不二子だと何故かサマになってしまうのが不思議です。


まあ不二子ならスーパースポーツでも普通に似合うでしょうね。
逆に現行ボンネのような、女子にも似合う可愛らしい系バイクが最も似合わないかも(笑)










P1050980_convert_20110225000038_201501041523558b3.jpg

流石にカウル内部までは作られておらず、スカスカです。
これはこれで、もんのすごく新しいですが(笑)


ちなみに不二子のバイクを当てよう的な懸賞が以前にありました。フィギュアじゃなくてなんと実車で。











それがこれです。










1164076800_convert_20110225001411_201501041527159dd.jpg

なぜかまさかのスポスタ‥。予算の関係?(笑)



ハーレーならFLH系のイメージが定着している不二子にこれはないですね‥。
完全にカラーリングとイメージだけです。










P1050947_convert_20110223235127_20150104152717bb5.jpg

とにもかくにも、現実世界でこんな華奢な体格の美女が駆るFLHシリーズとすれ違うのは、
ツチノコ遭遇級の奇跡と言われています。


まあやっぱり女性には後ろに乗ってもらうのが一番ですね。
現在我が後席は、休日の朝イチ始発列車よりも空いてますが‥。











〈おまけ〉




P1050954_convert_20110224235943_20150104152720ce3.jpg

まあお馴染みのこの方も、一応バイクには乗れるみたいです。
とっつぁん大ハッスルしてます(笑)



イメージ的にはスーパーカブで200%間違いないですね。


で、実際は‥











P1050948_convert_20110223235239_20150104152719fc9.jpg

ニッポンの銭形が BMW かい!(笑)


まあ仮にルパンがジャイロキャノピーで、銭形がドカの1198だとしても、
いつも通り余裕しゃくしゃくで逃げられるんでしょうけど(笑)



  全然トライアンフと関係ねぇじゃん! ‥と憤りの方は
  ↓こちらからポチッとトライアンフの記事を検索できます(笑) ↓
                       にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ     
     

2011.02.22    カテゴリ:  バイク 

   ルパン三世とトライアンフ




昔から ルパン三世 は好きな作品です。






Lupin3-2

モンキーパンチさんによるルパン・次元・五衛門・不二子・銭形ら、おなじみのキャラクター設定が
絶妙で、特にルパンと次元のコンビネーションは何歳になってもカッコいいと思えます。


近年も定期的に放映されているテレビスペシャルは、完全に子供向けになってしまっていて
残念ですが、昔のシリーズは非常にシュールで惹かれるものがありました。













Lupin3

特にファーストシリーズは、まるで海外のアニメと思わせるような独特の世界観とタッチで描かれています。
















劇中で使用されている音楽も秀逸で、定番のテーマをはじめ数々の名曲を大野雄二さんが作曲されています。
コレとかもお気に入りです。フルオーケストラ生演奏!






そのルパンシリーズの中でルパン一味はフィアットだけでなく、実に様々な乗り物を
駆使していますが、車や飛行機だけでなくバイクも登場します。












P105120910_convert_20110223010715.jpg

「カリオストロの城」で不二子が乗っているシーンは一番有名かもしれません。
各シーンは短いですが、ルパンも実は色んなところで乗ってます。













P1050921_convert_20110223005716.jpg

セカンドシリーズ・89話の「ドロボウ交響曲を鳴らせ」では、スクランブラーっぽいバイクで
包囲網を突破して疾走するシーンがあり、ちょっとシビれますねぇ。











で、それらのシーンを忠実に?再現したのがこれ!












Lupin figure

         / ジャジャ~ン!! \


かなり以前ですが、UFOキャッチャーの景品で見かけて、どうしても欲しくてまあまあな回数を
チャレンジして入手したものです(笑) 久々に押し入れから引っ張り出してみました。











Lupindebike

まあフィギュアで遊ぶような歳ではないのですが、好きな物はなかなか捨てられません(笑)


景品にしては全体的によくできており、マフラーに至っては焼け具合までしっかり塗装されてます。
車種はよくわかりませんが、明らかに旧車をイメージしているようです。












xs-1

タンク形状からすると、トライアンフではなく日本メーカーでしょうか。
キャンディグリーンのカラーリングが、個人的にはXS-1を連想させます。


スクランブラー乗り的には、マフラーがアップタイプでないのが悔やまれますが(笑)

(つづく)


  全然トライアンフと関係ねぇじゃん! ‥と憤りの方は
  ↓こちらからポチッとトライアンフの記事を検索できます(笑) ↓
                       にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ          

2011.02.20    カテゴリ:  バイク 

   あぶない臨海工業地帯

 
(前回の続き)



P1050334_convert_20110220192014.jpg

前にも書きましたが、この貨物ヤードや臨海の工場群の雰囲気は本当にしびれます(笑)
今でも太陽にほえろ とか、あぶない刑事 の撮影とかやってそうな雰囲気ありますよね?












そういえばその「あぶデカ」では、舘ひろしさんが手離し状態でバイクで走りながら
ショットガンをぶっぱなすという鳥肌もののシーンがありました(笑)


2分50秒くらいから、この画像が流れますyo!!











P1010807_convert_20110220191722.jpg

脱線しましたが、とりあえずそんなイメージもあってこのエリアは大好きです。











P1050473_convert_20110220091644.jpg

高圧鉄塔と月と飛行機。羽田にも近いこのあたりならではのワンシーンです。











P1050367_convert_20110220091623.jpg

だいぶ陽が傾いてきて、照らし出された貨車が鈍く輝き出します。


工業地帯の夕暮れ キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ !!!!!











P1050465_convert_20110220091448.jpg

我がスクランブラーにもいい感じで柔らかい斜陽が‥











P1050453_convert_20110220092012.jpg

鉄塔のシルエットのおかげで、空がより高く見えますね。
臨海工業地帯の1日が今日も静かに終わります‥











P1050483_convert_20110220091232.jpg

写真はすべて<DMC-GH1・LUMIX G VARIO HD 14-140mm/F4.0-5.8>にて撮影


工業地帯続きでもう飽きたぞ! ‥と新しい記事をお探しの方は
  ↓こちらからポチッと検索できます(笑) ↓
         にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ          

2011.02.19    カテゴリ:  バイク 

   川崎臨海工業地帯 をブックマーク

 
特に行くあてもなく家を出て、プラプラ走ってたらいつの間にか川崎でした。
いつ行っても鬼混んでいるラゾーナなんてもちろん行きません。


今年まだ2回目ですが、またもや川崎の  へGoです。





今回は鶴見側から攻めることにします。
このあたりは工場以外も「街」じゃなくて「町」の雰囲気があって大好きです。











P1050159.jpg

定番の野良ネコ + 高架下でまぁまぁ笑えない状態で放置されてるスクラップ
(各写真はクリックすると拡大されます)

P112545








扇町や海芝浦は行ったことがあるので、まずは大川駅に行ってみることに。









P1050168.jpg

大川駅はJR鶴見線の支線の終着駅です。春になると桜がすごく綺麗だそうで、
暖かくなったらまた来てみたいですね。公園も近くにあるようです。











P1050179.jpg

隣接する工場があまりにもデカいので、真昼間にもかかわらず構内一面が日陰です。
どうせなら、ということでここでもモノクロを活用。











P1050182.jpg

この後は産業道路・貨物線沿いに川崎方面に戻ります。


何もわからずたまたま前回通っていた池上町交差点まで来たところで、
脳内の地図がつながりました。これでこのあたりの構造はおおよそ把握できました。










Panasonic LUMIX G VARIO HD 14-140mm F4.0-5.8 ASPH./MEGA O.I.S H-VS014140Panasonic LUMIX G VARIO HD 14-140mm F4.0-5.8 ASPH./MEGA O.I.S H-VS014140
(2009/05/15)
パナソニック

商品詳細を見る


でもってここは前回と同じですが川崎貨物駅へ。ただし前回来た時はGH1をハネムーンの
友人に貸していたのでGF1とパンケーキしか装備していませんでした。


なので今回はGH1の広角とズームをフル活用です。
この14-140のHDレンズは本当に便利です。











P1050238.jpg

まずは信号機をバックに1枚。










P1050250.jpg

続いて柵の間から広大な貨物ヤードdeカシャカシャ。










P1050267_convert_20110219135850.jpg

冬の枯れ草にピントを合わせて‥


フルサイズやAPS-Cサイズの本格一眼には敵いませんが、
それでもまぁまぁこんな感じでボケてくれます。











P1050302.jpg

こういうユル~い感じの線路もいい味出してます。


(つづく)


※写真はすべて<DMC-GH1・LUMIX G VARIO HD 14-140mm/F4.0-5.8>にて撮影


もっとマシな写真使ったブログはねぇのか! ‥と憤慨の方は
  ↓こちらからポチッと検索できます(笑) ↓
         にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ          


Copyright © スクランブラーdeミラーレス日記 All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog