プロフィール

もみあげネットワーク

Author:もみあげネットワーク
 
2000年に免許を取り、エストレヤで
初のバイク生活がスタートしました。
その後、フォルツァ、スポスタ883、FXDLと乗り継ぎ、初代ルンペン号のトライアンフ・スクランブラーを経て現在のXSR400Fiに至ってます。
ツーリングや整備記録、散財日記の他、ミラーレス一眼カメラのネタも交えて綴るブログです。

にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ にほんブログ村 写真ブログ マイクロ一眼・ミラーレス一眼へ



にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ 

散財コーナー
私のHPは
です。
Triumph Scrambler touring with mirrorless camera blog in JAPAN
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
アルバム
PVアクセスランキング

2011.06.29    カテゴリ:  バイク整備・修理 

   東洋一安いタイヤ交換(憶測)


昨年の春に交換したタイヤが、消しゴムのように減ってきました。



aP1050955.jpg

こんな具合で、フロント・リアともにまあまあ薄くなってきてます。
実家で健在の親父の頭のごとく。


しかし‥

使えるものは酷使の限界まで使い倒すという、筋金入りの貧乏根性丸出しルンペンとしては、
こんなのまだあと3,000kmは走らないと勿体なくて捨てられないYo!!










とはいえ、盆休みの北海道ツーリング、3,000kmぐらい軽く突破しそうだし‥
ガレた林道でパンク修理中に、スパーヘビー級のヒグマと出遭うとか避けたいし‥


ってなワケで、苦渋の決断によりNAP’Sへタイヤ交換に行ってきました。











a012768.jpg

でも行く前からこのタイヤにすると決めてました。ミシュランのT66です。

早い話が‥


今のタイヤと同じです(笑)











aP1080929.jpg

集中治療室で緊急手術中です。大混雑により、オペ開始まで2時間かかりましたが‥












aP1080930.jpg

プロの辣腕により、流行りのメンズエステ並みに男前になってきました。

そして作業終了~。












aP1080933.jpg

同じタイヤへの交換なので、1マンkmでいかに溝が激減していたかがよーくわかります。











aP1080931.jpg

どちらかというとフロントの方が福島第一原発に近い状態でしたが、完全新品に!












aP1080936.jpg

店の在庫の都合で、フロントはちょっと太くなりました(100 → 110)
外見では全くわかりませんが‥








今回の劇的ビフォア・アフター、気になるお会計は‥











P1080942.jpg

1,200円はブレーキパッドの工賃なので、タイヤ交換分だけなら‥

なんと前後で1マン円ポッキリ!!


え?、中国でいま流行りの模造品タイヤですか?  って?


いやいや、これでもしっかりラジアルタイヤですYo!!
通常価格は確か16,000円ぐらい。











aP1080935.jpg

実はこのT66はカタログ落ちの長期在庫品で、スペシャル激安価格だっんです。
それも1年前から。


つまり1年前も同じスペシャル特価の1マン円で交換したんですが、残っていたもう1セットが
この値段のまま1年間店に残っていて、それをまたゲットしたというオチです。


今シーズンもルンペンの命は、片側4,000円以下の劣化ゴムタイヤに乗っかっているというワケです(笑)



なんでぇ結局最後は買い物自慢か!というなかなかクールなアナタ、
   ↓ こちらからポチっと安物買いの銭失いな記事が見つかりますよ(笑) ↓     
にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ                                  
スポンサーサイト

2011.06.25    カテゴリ:  バイク 

   カワサキハードボイルド


行きつけ?のポイントにて。



P1080909_20110529030555.jpg

複雑な配管から常に蒸気が噴き出している、いかにも危険な工業地帯です。
ハードボイルド作品なら、いよいよ黒幕の死亡フラグが発生するあたりです。

やっぱこういう絵の場合は、硬派なバイクの方が似合いますね。
GPZ900Rとか











P1060910_20110529030732.jpg

夕陽を受ける煙突群。










P1060887_20110529120116.jpg

こういうエリアは鉄塔や送電線が多いことも、独特の雰囲気を醸し出すことに一役買っています。












P1080936_20110529030819.jpg

落日の貨物線。

実際、年々取り扱い貨物量は減っているでしょうし、専用貨物線はごく一部を除いて
残念ながら文字通り落日なのです。












P1090167_20110529120214.jpg

完全に陽が落ちて、ハードボイルド臭が大幅アップです。
というより、もはやバイオハザードの世界。


川崎だけに、ゾンビたちもDQNな原付で珍走してくるかもしれません。











P1050988_20110529120247.jpg

同じく行きつけの運河から。
これもこれでカッコいいんですが、どっちかといえば近未来系のバイクの方が似合いそうです。













ケルンショーで発表されたbmwのビッグスクーターなんかが雰囲気バッチリです。











P1080001_20110529120409.jpg

スクランブラーには洒落たシティよりも、やっぱり泥臭い野山のほうが似合いますね。


来週で6月も終わり、梅雨明けが待ち遠しいですね。
着々と盆休みツーリング計画が進行中です。



   ↓ 右や左の旦那様、どうかワンクリックを宜しくお願い致しやす  ↓     
にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ                             

2011.06.21    カテゴリ:  日常の出来事 

   П 情報棒 П


この約8年、ケータイはauのインフォバーを使ってます。
初代のアンニンを6年、「2」のシルバーを2年といったとこです。



infobar.jpg
             初 代 イ ン フ ォ バ ー


      デザインがいいのは勿論のこと、何より本当に使いやすいんです。











DSCF1969.jpg

特に大きくて押しやすいタイルキーの使い勝手は、らくらくホンもまっつぁおのクオリティです。
これまでに生産された全ての携帯の中でも間違いなくトップクラスかと。











infobar2.jpg

現在使っている「2」は、腐れアイフォンに寝返った悪友から譲り受けたんですが、
これまでに2回外装交換してます。もらった直後に1回、そして先日です。


昨夏の北海道ツーリングで走行中に落としてしまい、それからずっとボロボロだったのですが、
先日思い切って再び外装交換に出して、新品同然で帰ってきました♪


トコロガー‥









infobar2silver.jpg

渡された際に店員から死の宣告。


「お使いのケータイですが、古いタイプなので来年の7月で電波使えなくなるケド、そのへん夜露死苦」


ハァ?!









冗談は顔だけにしてくれと心の中では暴言を吐きつつ、よくよく聞いてみると、
古いタイプのケータイが使っている電波の周波帯が強制的にアルマゲドンされてしまうようです。











来夏とはいえ、外装交換したばかりの愛機が余命1年を宣告されるとわ!
あわびゅ!!

Youは━━━━━Σ(゚Д゚|||)━━━━━━ Shock!!



いよいよ世の中的にはスマートホーンなんでしょうかね。
あれはどうにも好きになれません。あんなの持ってたら、外に出ても営業しなくなるわ(笑)











タイムリーにインフォバーのスマートフォンがちょうど発表されたばかりですが、
結局のところ直方体のスマートフォンなんていくらでも着せ替えができてしまうので、
インフォバーとしての個性・存在意義は大幅減なんですよね。


infobarA01.jpg

まあ確かに雰囲気はなんちゃってインフォバーです。
一応、通常の機種変更よりは安くしてもらえるようですが、非常に悩み所です。












このまま買い替えずに、ショッカーの秘密基地みたいなとこで内部の基盤にサイボーグ加工して、
メジャーな周波帯が密かに使える怪人インフォバーにパワーアップできたらいいんですけどねぇ…



え?デジタルツーカーの携帯まだ使ってるんですか?‥という毒舌かつauのアナタ、
   ↓ キノコと白い犬を駆逐するためにポチっとお願いします(笑) ↓     
にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ                             

2011.06.12    カテゴリ:  ツーリング(甲信越) 

   ▲ 笹子峠の戦い


前回の続き)

昨夜は山梨市の友人宅(実家)に転がりこむことに成功しましたが、
その翌日、当人は朝から仕事のため、甲州の野に放逐されてしまいました。






P1090007.jpg

初夏の早朝、笛吹川の河原にて。
都心の川にも、こういった何でもないダートが残っていると楽しみが増えるんですけどね‥











P1090021.jpg

河川敷で、シロツメクサが密集している原っぱを発見!
GH1でGF2を撮影です。


98円で500キロカロリーという、極悪なセブンイレブンのたまご蒸しパンを食べながら
ツーリングマップルで今日の悪路を探します。


まずは旧・甲州街道の笹子峠を目指すことに。今でこそ国道20号、中央道、中央本線も
笹子トンネルであっさり通過していますが、昔の人々は皆この峠を越えていたようです。











P1090041.jpg

とはいえ、旧道も全線舗装されており、残念ながら悪路ではありませんでした(笑)
あっという間に峠のトンネルに到着。


しかし‥ツーリングマップルには「眺望が素晴らしい峠」との記載があったのに、
それらしいスポットは全然ありませんでした。なぜ?





写真のすぐ右側から遊歩道が伸びていたので、トンネルの上のリアル峠を試しに登ってみることに。











P10we90067.jpg

ところが‥こんな感じのけもの道が延々と続いていて、こちらはリアル悪路でした。
場所によっては、設置されているロープを使わないと登れないハードコアな急斜面も‥











P10900rt69.jpg

しかも途中から更にハンパない急勾配になり、完全に息が切れた頃に出てきた案内板には、
「ゴールまであと1時間10分」などと空気を読まない無慈悲な表記。


他の方角も、気の遠くなるような所要時間のオンパレード。
常時70%のパワーで働いている、指示待ちサラリーマンはあえなくリタイアです。






なんとか下山できた頃には、完全に「 I wanna go home 」状態。












P10rd50960.jpg

一旦、20号まで降りたら今度はすぐに黒野田林道に入ります。
ここも残念ながら全線舗装済みですが、交通量がほとんどゼロで気持ちのいい道でした。


ちなみにツーリングマップルには、猿が出没と書いてありましたが、全く気配なし。
どうやら我々サルライダーが走りに来るぞという、悪質な隠喩だったようです。











P1090078.jpg

都留から富士吉田にかけての山並みがクッキリ!!
笹子峠よりもこちらの方がよっぽど展望が綺麗でした。











P1090088.jpg

その後、都留市まで下りてから県道35号で相模湖に抜けます。
途中の無人直売所にて。


デラごっついマラ‥  ではなくタケノコも並んでましたYo
このサイズで300~500円とか安すぎる‥。











P1090091.jpg

直売所のすぐ後ろには、とんでもなく不気味な洞窟が‥

‥ってまあ、書いてある通りただの防火水槽でした(笑)





この後は大人しく八王子から首都高使って無事に帰宅しましたが、
やっぱり関東圏内でも、1泊できるとかなり深堀りできると実感した週末でした。


それに、これぐらいの距離なら逆に高速1,000円の恩恵も受けられないので、
来週末で廃止になった後もプラっと来やすいなぁと。とりあえず次回は泉水谷・横手山林道をリベンジです!



夏休み前に高速上限1,000円が廃止とかキツいよなあ‥というアナタ、
   ↓ 反対運動へのWeb署名の予行演習と思ってコチラをポチっとお願いします(笑) ↓     
にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ                                        

2011.06.08    カテゴリ:  ツーリング(甲信越) 

   ■ ビンテージ自販機


とある土曜、快晴なのにダラダラしていたらもう14時‥。
行先はもちろん、日帰りか野宿かも決めず、とりあえずどこかに出発です。



P1080951.jpg

ミシュランには載っていない隠れ家的牛丼店で、食事しながらツーリングマップルで思案。
調布ICから中央道に乗って、山梨県境あたりをプラプラすることにします。












P1080956yueq.jpg

とりあえず上野原ICで降りて、山梨県道33号で北上を開始します。
途中で県道18号に入り、小菅村方面へ。




!?☆!











P1050914.jpg

こういうハードコアな自販機が現存していることも、ド田舎ツーリングの楽しみだったりします。

コーラの自販機にキリンやサッポロというパンク具合がたまりません。
つーかそのコカコーラの製品が8本中2本しかねぇってどうよ!!





そんでもって鶴峠・今川峠を越えると国道411号に出ます。泉水谷・横手山林道に寄り道しようと思ったら、
残念無念、通行止めに。看板見たらあさってまで工事とのこと。タイミング悪すぎ!

この林道は多摩川の源流に沿って走っているらしく、次回のリベンジがかなり楽しみです。












P1050888fgh.jpg

ゲートの横から川まで何とか崖を降りていけました。
既に時刻は夕方ですが、新緑と清流が清々しくてサイコーです。












P1050901.jpg

クッキーとコーヒーで一休みです。
さあこの先どうするか‥

試しに山梨市の大馬鹿野郎に電話したら、今夜はヒマとのこと。
これで本日のファイナルデスティネーションと、野宿回避が確定しました(笑)












P1050932.jpg

あんまりゆっくりしてたら、だいぶ陽が傾いてきました。












P1080992.jpg

ルート看板と月

気分はインターステートハイウェイ411号。











P1050931445poi.jpg

大菩薩ライン・柳沢峠を一気に駆け下ります。
ヘアピンカーブが多いですが、道の状態がいいのでけっこう楽しめちゃいます。











P1050934.jpg

塩山に入る前に日没を迎えてしまいました。
山梨市に着いた頃には完全に真っ暗でしたが、温泉に入って酒飲んで屋根のあるところで寝れました。


(つづく)



ハナから野宿する気ねぇんだろうが! ‥と、洞察力ビンビンのアナタ、
  ↓ こちらからポチッとポーカーフェイスな記事が見つかりますよん ↓     
                            にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ


Copyright © スクランブラーdeミラーレス日記 All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog