プロフィール

もみあげネットワーク

Author:もみあげネットワーク
 
2000年に免許を取り、エストレヤで
初のバイク生活がスタートしました。
その後、フォルツァ、スポスタ883、FXDLと乗り継ぎ、初代ルンペン号のトライアンフ・スクランブラーを経て現在のXSR400Fiに至ってます。
ツーリングや整備記録、散財日記の他、ミラーレス一眼カメラのネタも交えて綴るブログです。

にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ にほんブログ村 バイクブログ バイク写真へ



にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ

散財コーナー
私のHPは
です。
Triumph Scrambler touring with mirrorless camera blog in JAPAN
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
アルバム
PVアクセスランキング

2012.07.30    カテゴリ:  ツーリング(北海道) 

   タイガー125 エクスプローラー ★エクストリーム野宿エディション

前回のつづき

P1190177_20120722121459.jpg

登別で風呂にも入らず温泉街をスルーした後、道道2号線でオロフレ峠を目指します。
ツーリングマップルにも書いてありますが、峠のはるか手前から霧がすごい悪寒‥










P1190179_20120722121459.jpg

標高940mのオロフレ峠は完全に霧の中で、羊蹄山の展望どころか前を走る車の
テールランプもよく見えないという有様。全裸で乗っててもたぶんバレません。











P1190181.jpg

峠を駆け下りて、国道453号に出ました。左折して洞爺湖に行く予定でしたが、
ここにきてまさかの雨でリタイア。仕方なく右折して今晩の野営地、支笏湖へ戻ります。









P1190184.jpg

国道276号(支笏国道)に入り、美笛峠を越えたら支笏湖の西岸はすぐそこです。
国道と道道78号の分岐点に、本日の野宿地・美笛野営場の看板が出てました。











P1190185.jpg

分岐から野営場までの途中にある美笛川からの1枚。サワヤカー。











P1180942.jpg

道道支笏湖線は、野営上の入り口地点で通行止めになってました。
ここが通行できれば、かなりショートカットして札幌方面へ行けるんですけどね…。


ただし、雰囲気的に高確率で森のくまさんに出会えそうです。



ヒグマ    「カワサキか‥」
ツキノワグマ 「カワサキか‥」













P1190212.jpg

ここが野営場の内部です。実はちゃんとした野営場でのキャンプはこれが初でした。
蛇口とゴミ捨て場があるだけでこんなにもキャンプが便利だったとは‥


路上、無人駅、高架下、防波堤等々、エクストリーム野宿に慣れすぎました。












P1190194.jpg

人気があるのはやはり湖が一望できる湖岸の砂浜サイトです。18時頃に着いた時点で
既に多くのキャンピングカーやテントでにぎわってました。子供たちがめっちゃはしゃいどるわ‥










P1180946.jpg

そんなリア充たちからはひっそり離れた地点でテント設営です。
設営が終わった頃にはだいぶ夕闇に包まれてきました。奥に見えるのは恵庭岳かな。











P1180951.jpg

日没後、GF1のアートフィルター「シルエット」で撮ったKLX125‥


初日でコレが「実はイケてね?」などと思えてきてしまうあたり、既に鈴菌ならぬカワサ菌に
脳が汚染されてきた模様です。つーかトラも、ガチ変態仕様のタイガー250とか出さないかな。


つーかこのバイクに修正液でタイガーって書いとけば解決か(笑)



次回は湖畔の一人BBQをUPいたします。

<つづく>




こちらをポチッとやっていただくと、夏本番ツーリングの記事や写真に出会えますよん
     ↓                      ↓     
にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ             にほんブログ村 バイクブログ バイク写真へ
スポンサーサイト

2012.07.23    カテゴリ:  ツーリング(北海道) 

   【被害】 登別温泉には二度と行かない件 【妄想】

前回のつづき


P1190152 (2)

口無沼を経由して丸山林道を脱出したら、次は道道141号線を南下して苫小牧方面へ。
ガッツリ晴れてきましたYo!! ヒャッッハー!! 肩パッドがうなるぜ!!











P1190161.jpg

バックミラーにひたすら映り続けるのは北海道の青い空~♪












P1190155.jpg

国道36号に合流したら太平洋が目の前に!!気温も20℃台前半くらいで、気持ちいいことこの上なし。
海水浴にはちょっと寒いぐらいです。誰一人泳いでなかったけど(笑)











P1190162.jpg

このちょっとよくわからないメーカーさんのステッカーも輝いてますね!!
私のスクランブラーとすり変えられたこのキモバイクは、KLX125とか言うようです。











P1190157.jpg

カモメA 「カワサキか‥」
カモメB 「カワサキか‥」
カモメC 「カワサキか‥」
   俺 「カワサキか‥」











P1190165.jpg

そんでもって国道36号(室蘭街道)を西進したら、某で有名な登別市に入りました。
駅前で記念に1枚。特急とかもちゃんと停まるみたいです。











P1190167.jpg

登別といえば‥ココしかないですね!! 

ノ・ボリベ・ツオンセン!!











P1190169.jpg

山肌がおもいっくそ見えてるあたりが、北海道遺産の地獄谷となっておるようでございます。
駐車場が有料だったので見に行ってあげません。











P1190170.jpg

こちらはそこから割と近くの大湯沼です。名前の通り熱泉の沼で、水面からは水蒸気が上がってます。
雰囲気はまさに地獄の温泉‥。ぜひダチョウ倶楽部を呼びたいところです。


「いいか、押すなよ、絶対にだぞ!!」

ドンッ、 バシャーン!!











P1190174.jpg

最後に山の上から温泉街を一望。 ‥ええ、ここまで来ておきながら温泉入りませんでした(笑)
浴衣姿で温泉街を歩くカップルを見ていたら、いたたまれなくなりました。 

ええ、自分が‥



次回は湖畔de野営編をUPします。
つづく。


こちらをポチッとやっていただくと、夏本番ツーリングの記事や写真に出会えますよん
     ↓                      ↓     
にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ             にほんブログ村 バイクブログ バイク写真へ

2012.07.21    カテゴリ:  ツーリング(北海道) 

   ヒャッハー! 北海道だぜ!! 東京の社畜は汗でもかいてろ!!

?!?

P1190092.jpg

ハイ、今年もやってきました北海道!! まさかの3年連続5回目!!


上司が電話してる間に会社を定時上がりでエスケープし、コインロッカーで荷物を回収したら羽田まで直行!!
去年も一昨年も、東京から青森まで700km超を半分ラリった状態で自走しながら上陸しましたが‥


今回は大人の事情でヒコーキ!!つーか1時間半で到着とか涙が出るほど近すぎです。














P1180933.jpg

そして初日からエンジン全開で野宿です。どっかの駅の駐輪場にて。
つーか予想の右上をいく冷夏っぷりで、寝袋持ってこなかったので明け方はかなりハードでした‥










そして翌朝‥









ヒャッッッハー!!

P1180935.jpg

某所で我がスクランブラーをピックアップし、旅の準備は整いました。
正確にはモヒカンと肩パッドも必要なんですが、後で手配しましょう。


なんか一回り小さくなった気がするのと、勝手に「KAWASAKI」なんて辛辣なステッカーが
いつの間にか貼られてますが、全くもってタチの悪い悪戯です。










P1190102.jpg

まず最初に向かうのは‥シコ‥支笏湖!!
札幌市街からわずか50kmという素敵な距離感の場所に存在する、日本最北の不凍湖です。












P1180937.jpg

国道453号を1時間ほど南下してあっという間に到着!!
途中の峠はちらほら小雨でしたが、湖周辺は晴れ間も覗いてました。











P1190108_20120718234753.jpg

しかし湖はそっちのけで、まずはとりあえず脇道に突撃!!(笑)

なぜかだいぶ軽くなった気がするスクランブラーでダートを猛進です。












P1190109_20120718234752.jpg

こちらがツーリングマップルにも載っている、丸山遠見望楼です。森の中にポツンと立ってます。
変態オフローダー監視用の物見櫓でしょうかね(笑)










P1190112_20120718234752.jpg

上からの展望はこんな感じ。スカイツリーもまっつぁおの‥ 何でもございません。











P1190121.jpg

さらに森の奥へ侵入していきます。
フラットダートなのでドMには物足りないですが、ストレスフリーで快走できます。


つーか週末だというのに変態オフローダーはおろか、フツーのバイク海苔も全く見かけません。
みんな激ハードコアな、けもの道系林道にでも行ってるんでしょうか。












P1190130.jpg

ここが次のチェックポイント、口無沼です。なかなかホラーなネーミング。
まあ口はあるんですけどね。お金と将来が無いんです。










P1190136.jpg

水面には無数の水色トンボが飛んでました。東京なんかじゃ絶対に見かけないお洒落な連中です。












P1180941.jpg

サツキとメイが出てきそうな、この草むらの道!!オフ好きにはたまんないですね‥
ゴキブリホイホイを仕掛けたら、変態オフローダーがホイホイ引っかかりそうです(笑)


次回はさらに南下して、苫小牧から太平洋に出ます。

<つづく>



こちらをポチッとやっていただくと、夏本番ツーリングの記事や写真に出会えますよん
     ↓                      ↓     
にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ             にほんブログ村 バイクブログ バイク写真へ

2012.07.09    カテゴリ:  靴・ブーツ 

   トライアンフ乗りたるもの、梅雨なら長靴にもこだわらなければならないのである

梅雨まっただ中の散財シリーズ。イェーイ!!


P1180917.jpg

今回の商品はアウトドア系ブランド・コロンビアの‥










ドーン!!

P1180920.jpg

ラディパッカブルⅤです!!











P1180923.jpg

まあ見てくれはデザインがポップなだけの、ただの長靴でございます。
英語でカッコよく言おうとしてもせいぜいレインブーツ‥。


が、もちろんそれだけじゃないからわざわざツーリング用に買ったワケで‥













ガウォーク形態へ移行!!

P1180924.jpg

コイツはなんと!!たためる長靴なのです。












P1180925.jpg

中国製のポカリスエットと比較してもこの大きさ!!(笑)












P1180927.jpg

そしてちゃんと持ち運び用の袋も付属しており‥











P1180928.jpg

たたんで収納すれば、中国製レッドブルと比較してもこの大きさ!!(笑)
むしろあんまりコンパクトに見えないな‥


ま、とにかくバッグの片隅に放り込んでおけば、ツーリング中にいきなり
ゲリラ豪雨に遭遇してもお気に入りの靴やブーツを濡らさずに済みますね。













自分が買ったのは2011年の型落ちモデルでしたが、今年の現行モデルはちょい地味な感じで
ガチでそのまま農作業に行ける雰囲気を醸し出してますね(笑)












P686912

まあできることなら、長靴の登場シーンが少ない晴天の夏ツーリングになることを期待して
この鬱陶しい梅雨が過ぎるのを待ちましょう。平日はドトールあたりで(笑)




こちらをポチッとやっていただくと、初夏ツーリングの記事や写真に出会えますよん
     ↓                      ↓     
にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ             にほんブログ村 バイクブログ バイク写真へ

2012.07.04    カテゴリ:  バイク 

   【日本の夏】 来たる乞食ツーリングに備えて買ってみた↑ 【ルンペンの夏】

P1180889.jpg

さてさて、今日もやたら怪しい物品が世界の佐川急便によって輸送されてきましたよ‥











その中身は‥













ドン!!

P1180891.jpg

そう、グレゴリーの‥












P1180892.jpg

ダッフルバッグ「アルパカ」です!!円高のおかげで約30%オフで購入できました。
定価約17,000円 → 約12,000円!!


グレゴリーなので造りの良さはお墨付きですが、このアルパカの素材は水にも強いターポリン製なので、
ハードコアなルンペンツーリングにも使えそうです。













P1180894.jpg

コレに決めた理由としては、グレゴリーという安心ブランドや屈強な防水素材という事に加えて、
3WAYで使える利便性でございやす。


基本はダッフルバッグなので、もちろん肩掛けでこんな風にも使えますし‥












P1180895.jpg

そしてある時はこんな感じでリュックとしても使えます!!
野山に入った先でバイクを止めて、そこから荷物持って歩く時は、やっぱリュックがべストです!!












P1180896.jpg

サイズは5種類あり(写真には載ってませんが25Lもあります)、40Lとも迷いましたが
大は小を兼ねるということで、60Lをチョイスしてみました。


日帰り用には大きすぎますが、数泊の野宿を絡めたツーリングで野営用品を収納していくには十分な大きさです。
何気にボンネビルやスクランブラーは工夫すればけっこう積載力ありますしね‥











P1180898.jpg

勿論‥たくさん入る!!だけではなくて、入れやすさや出しやすさもけっこう秀逸です。
ファスナー開口部がスクエア形状なので、出したい物がすぐに見つかって便利です。













もちろんツーリング用に特化されたシートバッグ等を選ぶ手もあったんですが、「バイク用」は全般的に
どうにもデザインがもっさいので、海外旅行用とかに使い回しができないからパスしました。












P1180870.jpg

鬱陶しい梅雨が明けたら、コイツのリアシートにキャンプ用品満載のグレゴリーを載っけて
放蕩のルンペンツーリングに旅立たねば。この夏はバイク乗りの新入社員も強制徴用すっかな‥(笑)




こちらをポチッとやっていただくと、初夏ツーリングの記事や写真に出会えますよん
     ↓                      ↓     
にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ             にほんブログ村 バイクブログ バイク写真へ


Copyright © スクランブラーdeミラーレス日記 All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog