プロフィール

もみあげネットワーク

Author:もみあげネットワーク
 
2000年に免許を取り、エストレヤで
初のバイク生活がスタートしました。
その後、フォルツァ、スポスタ883、FXDLと乗り継ぎ、初代ルンペン号のトライアンフ・スクランブラーを経て現在のXSR400Fiに至ってます。
ツーリングや整備記録、散財日記の他、ミラーレス一眼カメラのネタも交えて綴るブログです。

にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ にほんブログ村 バイクブログ バイク写真へ



にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ

散財コーナー
私のHPは
です。
Triumph Scrambler touring with mirrorless camera blog in JAPAN
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
アルバム
PVアクセスランキング

--.--.--    カテゴリ:  スポンサー広告 

   スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012.08.30    カテゴリ:  ツーリング(北海道) 

   【北海道冒涜の旅・最終回】 カワサキか‥

前回の続き



P1190813.jpg

えりも岬を出発し札幌に帰るため、大雨の国道336号をひたすら北上します。
その途中、日高本線の終着駅・様似駅で1枚。ここもいずれ廃線になってしまうのかな‥?!








その後、本当に雨がひどかったので結局どこにも寄らず、ノンストップで札幌直行です。
昼過ぎには無事札幌に入りましたが、早朝に焼きもろこしをかじっただけなので超~腹へった!!






ちゅーワケで‥




P1190624 (2)

場外市場で ウニ・いくら丼ドーーーン!!! (キャシー塚本)











P1190626 (2)

そして食い終わったら お土産ドーーーン!!! (キャシー塚本)


‥ってもちろん買えるわけないんですけどね(笑)
ウニいくら丼だけでもツーリング中、屈指の出費でした・・・







さーて腹も満たされたことだし、最後にもう1ヶ所ぐらい行っとこうか。
ということで小高い丘の上まで走っていったら珍妙な銅像が‥





これはもしや‥

P1190847.jpg

いや、やっぱり知りませんな。


指示待ちサラリーマンに大志は必要ございません。精神論は結構です。
ていうか、うちの創業社長様も似たようなこと言ってましたよ。


「営業よ、数字を稼げ」


どちらがオリジナルなのかはよくわかっていません。











P1190840.jpg

まあそんなこんなでやって来たよ羊ヶ丘展望台!! 有料というのがしょっぱいですが、景色はサイコーです!!
ちなみに右奥に見えるのが札幌ドームです。








ん?!さっきのオッサンがまだ何か言いたげですよ。



P1190832.jpg

「これが噂のトラ‥   いや、カワサキか・・・・・・」


やっぱりここでもダメ出しの模様です。
終いにはモヒカンの人が来て「汚物は消毒だ~」とか言われかねません。











P1190660 (2)

そして最後の夜は・・もちろんすすきのでパァ~っと暴飲・暴食・暴遊!!











P1190736 (2)

‥のはずが、結局最後まで野宿でした(笑)
最後の晩メシは、テントの中で食ったセイコーマートの焼きビーフン‥










P1190740 (2)

そんなこんなで、あっという間の5泊6日の北海道野宿ツーリングでした。


今回はスクランブラーは留守番でしたが、125ccでもフツーにツーリングできるもんだなと
再発見の旅でもありました。もともと高速はそんなに使わないので、積載能力以外では不便しなかったし、
北海道みたいにゴー&ストップが少ないと、パワー不足を感じることもほとんどなかったです。


逆に帰ってきてからスクランブラーがどんだけ重いかを痛感することに。
この馬力で車両重量230kgってやっぱクソデブすぎるなあ‥(笑)



こちらをポチッとやっていただくと、夏本番ツーリングの記事や写真に出会えますよん
     ↓                      ↓     
にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ             にほんブログ村 バイクブログ バイク写真へ
スポンサーサイト

2012.08.27    カテゴリ:  ツーリング(北海道) 

   【えりも岬】 丘の風車の下でルンペン

前回の続き


P1190792.jpg

日没後のえりも岬で野営場所を探して彷徨った結果、こんなとこに落ち着きました。


えりも岬の強風は有名ですが、丘の上は草原続きで結局どこでテント張っても風にさらされるので、
どうせなら一番あきらめのつく場所で泊まってやろうと(笑)











P1190783.jpg

強風による布のバタつきを押さえながら、なんとかテント設営完了!!
とりあえず外の風景でも見ながらコーヒーで一休みしていたところ‥









!?!

P1190777.jpg

今夜の食材発見!!

「うえっへっへ‥セイコーマートを探す手間が省けたぜ‥」











一方、鹿さんの脳内では‥








patarnao_20120824144040.jpg

「パターン青、使徒です!!」












P1190778.jpg

「ぎゃぁぁぁぁぁぁ!!」





逃走・・・・・(笑)











P1190614 (2)

しょうがないので、昼間のうちに買っておいた非常食を調理しましょう。


まずは子持ちししゃも!!チョイスのオッサン臭がハンパないですが、これまたウマー!!
彼らもまさか風車の下でルンペンに焼かれるハメになるとは、夢にも思わなかっただろうな‥











P1190608 (2)

メインディッシュは北海道名物・ホタテ!!
これまたしょうゆをちょろっとだけ垂らして食うと格別!!


最後はカップラーメンでシメて、今日も長い1日がシャットダウンとなりました‥











翌朝‥






P1190616 (2)

朝露のしたたるいいオトコ、KDX125でございます(笑)











P1190788.jpg

朝メシは‥ きのう道の駅で買った、ゆでとうきびの余りです(笑)
もちろんそのまま食っても冷たくてマズーなので、とりあえず焼いてみたら‥

ウマ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ イ !!!!!











P1190802.jpg

さて、えりも岬を去る前に東側の海岸で記念に1枚。雲に隠れているのは丸山かな?!
サイドスタンドがあっという間に砂にめり込むので、ゴム手袋を下に敷いてます(笑)


さあこれから札幌まで一気に帰りますが、天気予報は最悪!!ていうかもう降ってきたし‥



〈つづく〉


こちらをポチッとやっていただくと、夏本番ツーリングの記事や写真に出会えますよん
     ↓                      ↓     
にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ             にほんブログ村 バイクブログ バイク写真へ

2012.08.23    カテゴリ:  ツーリング(北海道) 

   【北海道】 カモメとキツネと ★えりも岬 

前回の続き


P1190726.jpg

道の駅・中札内を出発し、いよいよ北海道の最南端・えりも岬を目指します。
太平洋に沿って国道336号を南下しますが、天気がなにやら怪しい気配‥












P1190735.jpg

道中、1匹でただずむカモメのジョナサンを発見。

ジョナサン 「おう小僧、北海道は初めてか? まあ気つけて行くこった」

あっし   「ナメんな3回目じゃボケェェェ!!」











P1190729.jpg

そしてしばらく進むと今度はキツネのジョニーが出現!!
これはなにやらシグナルグランプリの予感‥既に準備は万全の模様。








 3 ・ 2 ・ 1 ‥  Go!!!!!


P1190731.jpg

ジョニー 「そんなダサい鈍足マシンで俺に勝てると思ってんのか坊主!」

あっし  「ンだとゴルァァァ!!ぶっちぎってやんぞボケェェェ!!」












P1190733.jpg

‥などと意味不明な野生動物たちとの邂逅を繰り広げつつ、道道との分岐路に到着です。


岬まであと少しの所で国道は峠に逸れていくので、道道34号に入り南下を続けます。
しっかし雨こそ降ってないものの、夕陽は期待できなさそうな悪寒‥











P1190736.jpg

ちなみにこの道道、一定の距離ごとに動物の標識が出てきます。
本物の動物たちがこれ以上走行中に出てこられても困りものですが。













P1190746.jpg

そしてついに着いたぜえりも岬!!これで北海道の最南端は制したぜ!!
‥と思ってたら、実は函館のある渡島半島の方が南なのだと後から知りました


ちなみにこちらは宗谷岬などとは違い、ガチの断崖絶壁でございます。人生に疲れた方は来ないでね。












P1190754.jpg

あいにく夕日を拝むことは叶わなかったですが、雲の切れ間からこぼれた光が
はるか彼方の洋上をキラキラと照らしていました。


「おめえに浴びせる日光はねぇ!!」 ‥ってか?











P1190766.jpg

そして今夜の野営ポイントを探しつつ、日没直前の岬ロードをフラフラ走り回ります。
そういえばこのあたりの風景、私の最もお気に入りである宗谷丘陵によく似てるんですよね。


晴れてたらめっちゃ爽快な道なんだろうな‥ 明朝の天気に期待です。











P1190769.jpg

日没直後の丘の草原にて1枚。

‥なんて余裕ぶっこいてましたが、海沿いは崖だから砂浜まで降りられそうにないし、かといって丘の上は
草原続きで強風が常に吹き抜けてるし、結局なかなか寝床が決まらずこの後も迷走することに(笑)



〈つづく〉

こちらをポチッとやっていただくと、夏本番ツーリングの記事や写真に出会えますよん
     ↓                      ↓     
にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ             にほんブログ村 バイクブログ バイク写真へ

2012.08.20    カテゴリ:  ツーリング(北海道) 

   ★バイクde愛国駅から幸福駅へ★

前回の続き


P1190594 (2)

愛国駅を出て次に行く所と言ったらもうあそこしかありません。
その途中にて1枚。本当に地名も「幸福」なんですね。












P1190646.jpg

そして着いたよ幸福駅~。1970年代に「愛の国から幸福へ」というキャッチコピーで大ブームになり、
観光客が押し寄せて記念切符が1,000万枚以上も売れたんだとか。











P1200619.jpg

切符は今でも駅前の売店で売っており、実物はコチラ。打刻されている日付は、
上は縁起のいい末広がりの8並び、下は路線が廃止になった日なんだとか。












P1190700.jpg

しかしそれだけ盛り上がったにも関わらず、1987年に路線ごとあっさり廃止に‥
今でも気動車が2両残されてますが、動くことはもうありません。













P1190674.jpg

列車の中には自由に入れるようになっていて、なんと床は木造でした。
下でディーゼルエンジンが回ってんのに、火事になったらどうすんだろ‥











P1190671.jpg

駅舎もちゃんと残ってまして、こんな感じ。ほったて小屋の至る所に名刺やらラブレターやら
いろんなものが貼ってあります。特に内側の方がビッシリで壮観です。


どれかテキトーに名刺の番号に電話して、営業成績上がったのかどうか確認してみましょう(笑)
効果があったようなら自分の名刺も200枚くらい貼っとこ。












P1190723.jpg

幸福駅を出たら、次はちょいとだけ南下して道の駅・中札内で休憩です。
シーズン中ということで、「わ」ナンバーも含めて満車に近い盛況ぶりです。











P1190720.jpg

帯広といえば!! ‥やっぱり豚丼ですね。さっそく売店で注文してみました。
タレだけウマい吉野家と違い、豚がプリプリしていてかなり美味でした。













P1190603 (2)

食後のデザートは‥もちろんトウモロコシ!!(笑)
北海道来たら必ず食べてますが、甘くてガチでウマい!!












P1190597 (2)

食ったら公園で休憩です。思いのほかシブいKLX125が撮れちゃいました。
スズ菌ならぬカワサ菌の潜伏期間が終了し、脳内で覚醒が始まった模様です。


次回は北海道の最南端・えりも岬を目指します。


〈つづく〉

こちらをポチッとやっていただくと、夏本番ツーリングの記事や写真に出会えますよん
     ↓                      ↓     
にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ             にほんブログ村 バイクブログ バイク写真へ

2012.08.13    カテゴリ:  ツーリング(北海道) 

   霧 霧 霧 霧 霧 霧 霧 キリーッ!!

前回の続き


P1190568 (2)

日勝峠園地を目指して、峠の手前から脇道にそれて林道を駆け上がります。
しっかし登って行くにつれてどんどん霧が‥











P1190593.jpg

ハイ、着いたぜ終点!! そこには十勝平野の絶景が‥
‥って、目の前の展望台ですら霞んで見えるんでつが‥


右も霧!!左も霧!!ついでに将来も霧!!
これじゃあ展望台に登る気もしないっつぅの!!












P1190602.jpg

ただし、その霧のおかげで周囲の森がとてつもなく幻想的な雰囲気‥

『変態モトクロッサー★カワサキ、樹海より現る!!』













P1190572 (2)

こちらはGF1のアートフィルター「シルエット」での1枚。
もはや魔界村かバイオハザードの世界観‥

ゾンビ 「カワサキか‥‥」













P1190613.jpg

何も見えない日勝峠園地を後にし、国道に復帰したらいよいよ峠のトンネルに突入です。
トンネルの出口がリアル峠なんですが、これまたこの有り様。どんだけ霧フェチなんだよ‥












P1190621.jpg

霧の中の峠をスーパー徐行で降りたら、いよいよ十勝平野の入口です。
その十勝清水の市街でレアな看板を発見!!ボケたチップとデールが徘徊している模様。












P1190586 (2)

十勝に入ったものの、その中心である帯広市街には入らず、次の目的地に到着です。
わかる人にはこれだけでわかってしまうかも?!











P1190638.jpg

ハイ、正解は旧・国鉄広尾線の愛国駅!! 現在も右翼の活動拠点となって‥ねえよ!!
1987年に廃止になったそうで、なんと4半世紀も前の昔話‥












P1190591 (2)

構内にはホームと線路が残っていて、今にも動き出しそうな蒸気機関車が鎮座しています。
去年も一昨年も北海道を走りましたが、道内の至る所でSLを見かけた気がします。















P1190635.jpg

SLの動輪とKDX125の大きさ比較。瞬殺されるレベルです。こりゃデケーわ‥
ちなみにこのSLのスペックは、総重量60トン、870馬力だそうです。ちゅーことは‥

【パワーウエイトレシオ】
SL        ‥68.9Kg/PS
KLX125    ‥11.0Kg/PS ← 楽勝!!
スクランブラー  ‥ 4.0Kg/PS ← 圧勝!!


ちゅーことは、赤信号で隣に蒸気機関車が並んでも、ヨユーでぶっちぎれます(笑)


〈つづく〉

こちらをポチッとやっていただくと、夏本番ツーリングの記事や写真に出会えますよん
     ↓                      ↓     
にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ             にほんブログ村 バイクブログ バイク写真へ


Copyright © スクランブラーdeミラーレス日記 All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。