プロフィール

もみあげネットワーク

Author:もみあげネットワーク
 
2000年に免許を取り、エストレヤで
初のバイク生活がスタートしました。
その後、フォルツァ、スポスタ883、FXDLと乗り継ぎ、初代ルンペン号のトライアンフ・スクランブラーを経て現在のXSR400Fiに至ってます。
ツーリングや整備記録、散財日記の他、ミラーレス一眼カメラのネタも交えて綴るブログです。

にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ にほんブログ村 バイクブログ バイク写真へ



にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ

散財コーナー
私のHPは
です。
Triumph Scrambler touring with mirrorless camera blog in JAPAN
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
アルバム
PVアクセスランキング

--.--.--    カテゴリ:  スポンサー広告 

   スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012.11.26    カテゴリ:  ツーリング(北陸) 

   ★スクランブラーで流す 富山のフラットダート

前回のつづき


大雨の妙高小谷林道を無事下山し国道148号に合流。一路、日本海を目指します。



P1200779 (2)

糸魚川から国道8号に入り、日本海に沈む夕陽に向かって西へ進みます。











P1200782 (2)

途中、親不知の険にて一服。このあたりは国道8号も北陸本線も、地形上やむを得ず
断崖にへばりつくような形で進むんですが、北陸自動車道に至っては完全に海の上を走ります。










P1200808 (2)

さてさて、富山に入った所でラーメンにありつきます。富山と言ったら富山ブラック!!
‥なんて言う奴ァ、カッペのなんちゃって野郎もいいとこです。


正解は‥  問答無用で俺たちの 8番ラーメン!!(笑)









さてさて、グンマーを越え、ナガノを越え、ニイガタを越え、雨の林道を越え、親不知も越え、
体力は既に限界、腹も満たされ、もはや後は寝るだけ。







そして今回も宿泊先は‥









P1200759.jpg

インターコンチネンタル高架下!!(笑)


ただし荷物減らすためにテントもマットも小型にグレードダウンしてきたので、
夜中は爆睡だったものの、翌朝は腰も肩もバッキバキでした‥。











P1200830 (2)

さてさて、2日目以降は特に目的地もなし。とりあえず太閤山ランド裏側のオフを散策です。
人里近くの雑木林、気軽に入れるけど冒険心をそそるフラットダート、田舎ならではですなあ。










P1200832 (2)

割と地元のエリアなのに、どこに辿り着くのか全くわからないこのワクワク感!!

地図に載ってない道ほどエキサイティングなものはありませんYo!!










P1200813.jpg

林の中を飛び出して、いきなり開けたと思ったらまたすぐに林の中へ。











P1200822.jpg

前方にいきなり人工物が出現!!ほとんどメンテされてなさそうなブリッヂです。











P1200820.jpg

TOKYOにも自宅から30分圏内にこんな道があれば‥


いや、もしあったら関東の変態オフローダーだらけになってしまいますね。
やっぱり結構です(笑)









P1200817.jpg

ボンネビルやスラクストンとの決定的な違いは何かと問われたら。この写真が答えでしょう(笑)


時季的にだいぶネタが押してきてるんで(笑)、次回はパーっと富山の初秋ツー写真を
手抜きで一気にUPしていきたいと思います。


<つづく>


こちらをポチッとやっていただくと、晩秋のツーリング記事や写真に出会えますよん
     ↓                      ↓     
にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ             にほんブログ村 バイクブログ バイク写真へ
スポンサーサイト

2012.11.24    カテゴリ:  ツーリング(甲信越) 

   スクランブラーで挑む ★ 妙高小谷林道

前回のつづき


途中ですれ違ったおっちゃんオフローダーの、やめておけという親切なアドバイスも虚しく、
変態スクランブラーはひたすら妙高小谷林道の猛進を続けます。






P1200701 (2)

路面そのものはまだまだスクランブラーでもイケちゃうレベルなんですが、
空の色が急激に怪しくなって参りました‥。不気味なまでに暗いでやんす。












P1200703_20121121190818.jpg

途中から急に勾配がキツくなってきました。写真ではわかりづらいですが
部分的に深ジャリ区間も多くなり、ドMライダーの本領がいよいよ発揮されます。


ジャリの上り坂をローギアかつ低速で進むため、油温があっという間に100℃突破!!
大排気量・空冷内燃機関の泣き所です‥







そして未舗装路開始から約12km‥











P1200709.jpg

残念ながらノートラブルで峠に到達!!(笑)

こちらが乙見山峠・標高1,510mでございます。


俺も腕を上げたな‥ などとトンネルの前で自画自賛の感慨にふけっていると、
何やら並列4気筒っぽいサウンドが下から聞こえてくるではありませんか。



「まさかな。それはねぇだろ」


トコロガー


見えてきたのは、なんとガチで並列マルチのネイキッド!!
しかも最近のマシンじゃなくて、80年代後半ぐらいのオールドなスズキぢゃないですか。





       / ̄ ̄ ̄\
     / ─    ─  \   マジすか‥
    /  <○>  <○>   \.
    |   (__人__)    |
    \    ` ⌒´    /
    /              \





さすがにタイヤはダンロップのTT100に換装されてましたが、
それにしたってただのバイアスオンロードタイヤだし、無茶すぎんだろ‥




ワタシ  「自分もまあまあですけど、コレはないですわ‥

スズキ氏 「いやー意外に来れちゃいましたわ。ハハハー







P1200713.jpg

そんなこんなで、従えてきたNC800Xとともにトンネルへ消えていった幻のネイキッド‥

おかげさまで私の偉業の格付けが、瞬時に大関から序ノ口に大転落いたしました(笑)





       ____
     /⌒  ⌒ \
   / ( ●)  (●) \
  /:::⌒(__人__)⌒::: \   ま、気をとりなおして下山しまつか!!
  |      |r┬-|      |
  \       `ー'´      /





ちゅーことで私もトンネルくぐってみたら‥








ザザ‥  ザザー  ドシャァァーーー

P1200762 (2)

な、‥なんじゃこりゃぁぁ!!!!


もともと空の感じは怪しかったけど、トンネル1つ隔ててこの差ってどんだけだよ‥






これはもしや‥ 大トラブル勃発の予感?!(笑)


もちろんそんな皆様の熱いご期待には‥






      ハ,,ハ
     ( ゚ω゚ )  全力でお断りします(笑)
    /    \
  ((⊂  )   ノ\つ))
     (_⌒ヽ
      ヽ ヘ }
   ε≡Ξ ノノ `J













P1200761 (2)

とにもかくにも‥まずは雨対策!! 
っちゅーことで、とっておきの折り畳み長靴が火を噴くぜ!! コイツはマジで便利です。


そして後部座席の荷物は、巨大ビニールゴミ袋に放り込んで準備完了!!
覚悟を決めて行きますか‥











P1200763 (2)

う‥うひょひょひょぇhf※msえ♭яヒィ~?!


さすが未舗装路、至る所に水たまりが絶賛発生中。本格的な雨の中での未舗装路は全く経験ないので、
とにかくFブレーキだけはうっかり握らないようにスーパー慎重に進みます。











P1200764 (2)

幸い、峠から小谷側(長野県側)はオフロード区間が短く、トンネル脱出から15分くらいで
なんとか舗装路に入ることができました。それでも冷や汗モンでしたが‥



期待に応えられず申し訳ございやせん!!(笑)











P1200774 (2)

そしてついに国道148号に到達!! さて左折して松本方面か、右折して糸魚川に出るか‥


じゃあ右折すっか!! ‥ちゅーことで、とりあえずナガノ・ディスカバリーは閉幕。
次回からは日本海ディスカバリーに移ります。


<つづく>


こちらをポチッとやっていただくと、晩秋のツーリング記事や写真に出会えますよん
     ↓                      ↓     
にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ             にほんブログ村 バイクブログ バイク写真へ

2012.11.17    カテゴリ:  ツーリング(甲信越) 

   【林道を求めて】 ナガノ・ディスカバリー

前回のつづき

魔界・グンマーの毛無峠を脱出し、旅はナガノ・ディスカバリーへとステージを移します。




P1200671.jpg

県道112号・万座道路のヘアピンカーブを一気に駆け下り、ナガノ市街を目指します。
近代文明が浸透しているナガノに入った途端、急に晴れてきましたYo!!










P1200677.jpg

仏門に用はねえ!! っちゅーことで、ホットスポット・ゼンコージは完全にスルーです。










P1200679.jpg

県道37号に入った所で本日のランチタイム!!
乞食に発見されてしまった哀れなお店の名前は‥ 「そば処 よこ亭」!!











P1200680.jpg

けっこう有名なお店のようでかなり人が入ってましたが、期待通りのハイ・クオリティなお味でございました。
こちらが野菜天ざる・950万円でございます。











P1200681.jpg

乞食の腹も満たされたところで、道路脇にバイクを停めてコーヒータイム!!
刈取り直前の稲穂がとてーも綺麗でした。










P1200687.jpg

さてさて、黒姫で国道18号に合流したのもつかの間、今度は県道39号に入り西進を開始します。
1.5車線路をひたすら標高を上げていくと見えてくるのが‥











P1200688.jpg

野尻湖ドーーーン!!

‥って言うほどデカくはないですね(笑) まあでもなかなかの見晴らしでございます。










P1200697.jpg

さて、笹ヶ峰キャンプ場まで到達した所で、本日のオフロード開幕となります。
今回のメインディッシュは‥













patarnao_20120927212618.jpg

「林道・妙高小谷線です!!」












大きな地図で見る

その名の通り、妙高の山々を突っ切って、国道148号に一気に抜けるという
ワイルドかつ、かなりのショートカットが期待できる変態未舗装路でございます(笑)


ネットでは通行止めの事前情報はなかったものの、通る場所が場所なので一抹の不安が‥













しかし途中で反対方向から250のオフローダーが来たので、通り抜けられることを確信!!


が、軽く会釈してすれ違った直後、おっちゃんオフローダーがなぜか停止してこちらを見ています。

「道は抜けられるけんど、その車体とタイヤじゃキツいんじゃねっかな。
 この先、けっこうガレとったがね。やめといたほうがいいんでねえか?」




「えーマジっすか!! そりゃ危ないっすね。聞いといてよかった。あざーす!!」










P1200704.jpg

はい、それでは前進再開(笑)

自分の目で見て確かめない限り、絶対に引き返しませんYo!!
ていうか、まあ通れなくはないんだけど相当ハードコア、ぐらいのレベルが一番ツボなんです(笑)


路面はまだまだ屁でもないんですが、雲の色がかなり怪しい感じになってきた所で次回に続きます‥



<つづく>



こちらをポチッとやっていただくと、晩秋のツーリング記事や写真に出会えますよん
     ↓                      ↓     
にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ             にほんブログ村 バイクブログ バイク写真へ


2012.11.13    カテゴリ:  ツーリング(その他) 

   ★スクランブラーで挑む 秘境・グンマー

前回UPした秩父ツーリングよりも前になりますが、実はとあるプロジェクトが秘密裏に実行されていました。

その名も‥   ディスカバリー・グンマー





P1200677 (2)ww

その作戦の秘匿性により、出発は深夜となりました。

おかげさまで早朝の高崎のマクドで、思いっきり爆睡することになりましたが‥











P1200623.jpg

いよいよ日本最後の秘境と呼ばれるグンマーに侵入するわけですが、早くも強烈な洗礼を受けます。


思わず立ちくらみしそうなセンスのなさですが、非難の言葉をボソっと口にしようものなら、
陰から原住民の吹き矢が飛んでくる恐れがあるため、ここは完全スルーです。











P1200625.jpg

グンマー最大の集落:タカサキから国道406号を経由して、グンマー県道54号の二度上峠に到着。


ツーリンングマップルには「大展望」とありましたが、民主党もまっつぁおの妄言です。
ちょっと何言ってるかわからない看板と、謎の金属製の鳥居が立っているだけでした。












P1200684 (2)

こ、これは‥。

まさかグンマーにも、機械仕掛けの清涼飲料水販売機器が流通していたとは驚愕の事実です。


しかしTOKYOで見かけるものとは何かが違う気が‥











P1200685 (2)

どうやらこれらがグンマーの山岳民族に大人気の、ポピュラードリンクのようです。
壮絶に懐古的な既視感が満載なのですが、ここでは記憶の扉を全力で閉めておきましょう。


ちなみに名物の焼き饅頭や、ペ☆ヤングを無人販売するほどの技術はまだ確立されていない模様です。










P1200648.jpg

万座ハイウェーを抜けて、マンザー温泉近くの火山帯までやってきました。


周辺にはグンマーの垂れ流す硫化水素臭が充満しており、リア充だった頃の思い出が
走馬灯のように駆け巡りはじめたので、全力で避難を開始します。











P1200646qw.jpg

硫黄臭たっぷりの山からはなんと水色の川が流れ出ており、しかも温度は激熱!!
ここから先はダチョウ倶楽部の仕事なので、私はそそくさと次へ急ぎます。











P1200710 (2)

グンマー・ディスカバリーの旅も佳境にさしかかり、いよいよ伝説の毛無峠が近づきます。
常に強風が吹きすさぶ中、すぐ真上をいくつもの雲の塊が通過していきます。











P1200707 (2)

そしてついに日本の最果てに到達!!

ここから先に入って帰ってきた者はいるとかいないとか‥。


今日はビザもパスポートも持ってきてないので、ここから先への探検は断念することに。
グンマーの最深部開拓には、変態オフローダーの力が必要と思われます。











P1200714 (2)

ディスカバリー・グンマーはここで終了となりますが、来週よりナガノ・ディスカバリーに
番組名を変更の上、ジパングの秘境映像を引き続きお届けしたいと思います。


<つづく>



こちらをポチッとやっていただくと、晩秋のツーリング記事や写真に出会えますよん
     ↓                      ↓     
にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ             にほんブログ村 バイクブログ バイク写真へ

2012.11.10    カテゴリ:  ツーリング(その他) 

   【どうしてこうなった】 川の中州なう wwww

前回のつづき


舗装林道×1、未舗装林道×2を軽く攻略し、国道299号で帰路につきます。
その途中、並行して流れる赤平川の河原で最後の休憩中に、事件は勃発しました‥





P1210319.jpg

よくアドベンチャー系バイクのプロモーションビデオや写真で、川渡りとかやってますよね。
水深20~30cmぐらいのこの川なら、俺でも行けると勘違いしたおバカさんが発進です。










‥ところがどっこい、意外にフツーに川ん中に入って走っていくじゃありませんか。

さすがはタイガーXC‥










aiiiin_20121031225333.jpg






などと感心したのもつかの間、Uターンのために川岸に上がったと思ったら‥









P1210329.jpg

ん?どうした? トラブル発生か?!











P1210326.jpg

オンロードタイヤが見事に泥をひたすら掘り進んでました(笑)  




       ____
     /ノ   ヽ、_\
   /( ○)}liil{(○) \    アフォか!!
  /   (__人__)   \
  |   ヽ |!!il|!|!l| /   |
  \    |ェェェェ|     /


ついでに前輪側も窪みにハマっており、絶望的にめんどくさい状況に‥


こりゃ後ろに引っ張るしかねえな‥。ヲィ、じゃあ俺が後ろでお前が前な。いくぞ。






ヨイショ、エイショ、ヨイショ、エイショ、ヨイショ、エイドリアーン!!





そして草食系男子2名による救出活劇開始から20分後‥






P1210336.jpg

脱出 キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!!!

そら、こんな彫刻刀でも掘れるレベルの溝しかないタイヤで泥に食らいつくわけねえわな‥









もう俺疲れたからちょいとコーヒー煎れるわ。
‥というわけでガスバーナーで湯を沸かしている最中に、早くも第2の悲劇が‥。





俺 「あの川の中州あたりで2台で写真撮れたらカッコいいよなー」

後輩「たぶんヨユーっすよ。ちょっとコイツで試してみますわ」

俺 「あっ!!ちょ、おま‥  待て!!!









ザバーン!! バシャバシャバシャ ギュイーンギュイイイイイイイン グボボボボボ‥





P1210338.jpg

チーン‥   川のど真ん中で虚しく空転&響き渡るトリプルサウンド‥

サルでも反省するというのに、このホモサピエンスときたら‥



       ____
     /ノ   ヽ、_\
   /( ○)}liil{(○) \    お前の頭蓋骨内にはプリンでも格納されてるの?
  /   (__人__)   \
  |   ヽ |!!il|!|!l| /   |
  \    |ェェェェ|     /




お前な、もしだぞ、万が一こんな時に上流のダムの放流や、急なにわか雨が来ようものなら‥








いや、ネタ的にはおいしいな‥(笑)





‥などと不謹慎な妄想でワクワクしている素振りは微塵も見せず、とにかく押しまくります。
が、今回は完全に水中の砂が相手。どんだけ力づくで押しても滑るだけ。おまけに息も切れ切れ。




ハァ、ハァ、つーかなんでまたお前とリポビタンDのCMやらないといけないわけ?(笑)



       ____
     /ノ   ヽ、_\
   /( ○)}liil{(○) \    もうお前とケイン・コスギだけでやってくんない?
  /   (__人__)   \
  |   ヽ |!!il|!|!l| /   |
  \    |ェェェェ|     /






‥などと文句を言ってても帰れないので、再び繰り広げられる、もやし系男子2名によるマッスル活劇。

「オラ、ウォラ、ファイトォォォォォォォォォ!!」 


「いっ、いっ‥、 エイドリアーン!!」




‥などと30分ほどガチで格闘した挙句、あともうちょいの所まで持ってくることに成功!!


よし、最後のひとふんばりいくぞ!! せーの‥ いや待て!!
こんだけ汗かいたんだから、ネタにしておかないとやってらんねえわ!!



というわけで‥



P1210339.jpg

脱出しちゃう前に記念撮影(笑)


そしてこの後、無事に完全脱出に成功。こうやってネタにして書くと何でもなさそうですが、
実際にこんな状況に遭遇したらガチで焦ります‥。










P1210349.jpg

一気に脱力&勝利の余韻モードになり、今度こそおいしくコーヒーをいただきながら反省会。


そしてこの後は秩父市街を過ぎた山中で、神の裁きに近いスーパー大雨に見舞われながらも、
何とか東京まで逃げ帰ることができました‥。


皆様、たまにバイクで川に入る際は、ガチ系のブロックタイヤをオススメ致します(笑)



こちらをポチッとやっていただくと、晩秋のツーリング記事や写真に出会えますよん
     ↓                      ↓     
にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ             にほんブログ村 バイクブログ バイク写真へ


Copyright © スクランブラーdeミラーレス日記 All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。