プロフィール

もみあげネットワーク

Author:もみあげネットワーク
 
2000年に免許を取り、エストレヤで
初のバイク生活がスタートしました。
その後、フォルツァ、スポスタ883、FXDLと乗り継ぎ、初代ルンペン号のトライアンフ・スクランブラーを経て現在のXSR400Fiに至ってます。
ツーリングや整備記録、散財日記の他、ミラーレス一眼カメラのネタも交えて綴るブログです。

にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ にほんブログ村 バイクブログ バイク写真へ



にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ

散財コーナー
私のHPは
です。
Triumph Scrambler touring with mirrorless camera blog in JAPAN
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
アルバム
PVアクセスランキング

2013.05.31    カテゴリ:  ツーリング(その他) 

   第 2 回 林 道 ゲ ー ト く ぐ り 大 会

前回 のつづき>


華麗なる肉体労働でサラッとゲートを通過し、ついに万沢林道を走破完了です。



P1210649.jpg

最終的には銀マットだけじゃなくてテントまでも引っ張り出してひきずった甲斐もあり、
マシンへの被害は最小限で済みました。ミラーがあさっての方向を向いてますが‥


あと、よーく見ると右側のサイドカバーが取れており、ヒューズボックスが丸見え(笑)
北海道の函岳で転倒して以来、カパカパして取れやすくなってます。アロンアルファの出番ですな。











P1210680.jpg

そして銀マットはボロボロのクシャクシャ、おまけに垂れ流したガソリンも染み込んでもはや産業廃棄物。
こりゃ人里に下りて新しいの調達しないと今夜は野営できねえべ‥


まあでもこの程度の被害で済んだのはホントに幸運だったかと。万が一、ひきずった際に火花が散って
漏れたガソリンに引火していたら、このブログ最後のネタになるところでした(笑)










P1210650.jpg

そして手伝ってくれたおっちゃんは、これまた華麗に数秒で下をくぐって去っていきました。

                  と も
「お前もまさしく強敵だった‥」



いやいや、ちゃんとお礼はその時に言いましたから!!

ただの悪ノリです(笑)








トコロガー

再度荷物をパッキングして四万温泉に向けて出発しようとしたところ‥





ブォンブォン!! キキー  ガルルルル‥







P1210653.jpg

総勢6台のオフローダーおっちゃん集団が出現!! 約1時間前の私と同じ状況に(笑)

A 「どうすんべよコレ

B 「おめーちょっと試しにその崖走って越えてみ

C 「無茶言うでねえアホンダラ!!









「ふっ。目の前に先駆者がいるというのに、なんと愚かな論議を‥」 (笑)









P564587.jpg

皆さん、慌てるにはまだ早い。つまりですね、かくかくしかじか、古代エジプトのピラミッドにおける‥
要するにこの応用力学に基づく‥ころの原理がこうなってああなって‥


‥なので、早い話が倒して引っ張る。以上!!



一同 「そ、その手があったか!!




‥と言ったかどうかは定かではないですが、私も勝手に参加してゲートくぐり大会の開始です。


大の大人が7人がかりで軽量オフローダーを流れ作業でテキパキくぐらせていきます。
1台あたりせいぜい1分弱。どの車体もとにかく軽いのなんの。










P1210654.jpg

ちゅーワケで、ものの数分で全員突破完了!! 

やっぱりどう見ても1台、場の空気を読んでないおかしなマシンが写ってますね‥(笑)









P1210658.jpg

壮絶なゲートバトルも終了し、やっとこさ四万温泉へ到着です。

ただし‥浴衣姿のリア充だらけの温泉街はスルーして、国道の終点・四万川ダムにある
日帰り湯「こしきの湯」でバトルの汗を流します。









P1340879.jpg

温泉街で唯一寄ったのがコチラ。柏屋カフェでございます。以前にバイク雑誌「MOTO NAVI」の
カフェ特集で載っていたのを覚えていたので行ってみました。


こういうカフェにはボンネビルやWのほうが似合いますね‥










四万温泉 柏屋カフェの写真
四万温泉 柏屋カフェ (トリップアドバイザー提供)

これが名物の温泉カプチーノだそうです。せっかくなので注文してゆっくりしていきたかったんですが、
客席方面からカップルどもの気配が漂ってきたのでお断りしました(笑)



      ハ,,ハ
     ( ゚ω゚ )   お断りします
    /    \
  ((⊂  )   ノ\つ))
     (_⌒ヽ
      ヽ ヘ }
   ε≡Ξ ノノ `J




但し本当の目的は別にありまして、このお店、カフェだけでなく和雑貨も取り扱っているお店でして、
会社の女子用土産としてグッドデザイン賞のオシャレ手ぬぐいを何枚か購入です。

まさか1枚400円とは気づくまいて‥フォッフォッフォ。






さてさてカフェを出たところで‥







yokoku.jpg


次回は再び‥









タイトル予告 林道侵入

万沢林道を突破したのも束の間、次回はすぐさま秋鹿大影林道に侵入です。
今度も約13kmの未舗装林道でございます。


<つづく>


こちらをポチッとやっていただくと、初夏のツーリング記事や写真に出会えますよん
     ↓                      ↓     
にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ             にほんブログ村 バイクブログ バイク写真へ
スポンサーサイト

2013.05.26    カテゴリ:  ツーリング(その他) 

   ▼スクランブラーで華麗に転倒する林道ゲート

前回のつづき >


20km以上もある未舗装の万沢林道を、転倒も絡めつつ3時間以上かけて走破しましたが、
最後に待っていたのはなんと‥



ファ‥ ファッ?!








                          

                          


非常事態 ゲート

反対側の出口ゲート‥   アウトー(笑)



いやいやまさかね。それはないでしょ。だって反対側の看板に書いてあった工事は開始前だったし。

どうせ実は施錠されてませんでしたという‥










P545613.jpg


        ∧∧       
       ヽ(・ω・)/   ズコー  
      \(.\ ノ
    、ハ,,、  ̄


これではアフガニスタンで鍛えられたこの私の手刀でもっても、強制開錠は困難な模様です。










P1210641.jpg

ゲート左側はこんな感じ。ちなみに笹が伸びている盛土の向こう側は崖になっており、
脱出に失敗して 「アイヤー」 しても、下を流れる川をドンブラコして脱出は可能です。


但し、生死は問わず。









P1210642.jpg

右側も陰湿なまでに岩が積み上げられており、変態オフローダーは絶対に侵入させんぞという
グンマーの役所の断固たる意志を感じさせる設計となっております。


一体どうすんのよコレ‥





①大人しく来た道を逃亡

②群馬地裁に提訴

③ワイルドに崖を走破して突破

④華麗にゲート下をスライディングで突破









P89745_20130526142016.jpg

脳内の検討状況によると ⑤大脱走 の一択なんですが、あさっての方向にジャンプすると
連休明けからお仕事ができなくなるため、ここは高度な政治的判断により撤回します。


この難解なクエスチョンに対し、オーディエンスと50:50を駆使して出した決断は‥











P1200672_20130526195410.jpg

まさかの ⑥華麗なる肉体労働 に決定!!











P1210643.jpg

えー、まずはなるべく真っ直ぐかつ、丸い棒を何本か拾ってきまして、地面に並べます。
下ごしらえとして、手刀による短冊切りで無駄な枝は切り落としておくのがコツです。











P1210645.jpg

その上にですね、野宿用の銀マットを敷くわけです。
マフラーの火加減が強すぎると大変なことになるため、ちゃんと冷ましておきましょう。










P1210647.jpg

そうですね。タンクには念のため、ガムテープで養生をしておきましょう。
ここまでくれば準備は万全。あとは誰かが通りかかるのを待つだけでございます。










既にお気づきの方も多いでしょうが‥







P564587.jpg

そうです。今回用いられた手法は、かの古代エジプトにてピラミッドを建造する際に使われた、
丸太を「ころ」にして巨大な石を運ぶという、いにしえの技術でございます。


そのあまりの危険かつ高度な技術ゆえ、その工法は北斗神拳と同じく一子相伝とされ、
残念ながら今日に至ってもなお、日本家屋の建築現場では見ることができません。


もしうっかり見れてしまった方は、最寄りの労働基準監督署への通報をオススメいたします。










この禁じられた応用力学を、A Man of intelligence と呼ばれる私が
現代の大型自動二輪車にて仮説・検証するとこのようになります。








バタンッ

ズルッ‥  ズルッ‥  ヨイショァ!











P1210648.jpg

バイクが重すぎて、もはや「ころ」の原理を超越している様に見えるのは宇宙の物理法則に依る所ですが、
要はAからBというベクトルへ全力で引っ張ることが重要であり、丸太など些末な問題にすぎません。


奥に見えているのが、通りかかった地元のおっちゃんの足と、おっちゃんが乗ってきた原付です。


うっかりタイミング悪く通りかかったばっかりに、山中で230kgの鉄塊を引きずり回すという
意味不明な暴挙に時給0円で加担させられた模様です。









そんなこんなで、見知らぬおっちゃんに手伝ってもらいつつ、ハーハーゼーゼー言いながら
華麗に引っ張り続けること20分‥











P824453.jpg

ゲート突破ミッション完遂!!(祝)


我ながら今回は、新時代の林道ツーリングの夜明けを見たような気がしております。




<つづく>


こちらをポチッとやっていただくと、初夏のツーリング記事や写真に出会えますよん
     ↓                      ↓     
にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ             にほんブログ村 バイクブログ バイク写真へ

2013.05.22    カテゴリ:  ツーリング(その他) 

   ▲転倒だけで終わらなかった万沢林道・・・

前回のつづき


満を持して突入した万沢林道でしたが、弘法も筆の誤りと申しまして‥


P1210614_20130519211953.jpg

チーン‥

ちょっとしたガレ場で、長い足が地球に届かず 右側にステーン!!






まあこの程度で動揺していては、この先50年は続くであろう独身生活をサバイバルできるわけもなく‥

いったい何分かかるかわかりませんが、さっさと起こしにかかりまつか。






ん?!





P1210616_20130519211954.jpg

                          ファッ?!









keihou_20130519212203.jpg

        ビーッ!ビーッ!ビーッ!ビーッ!!











                ! ミッションモード突入 !


ガソリン漏れミッション2

わかっとるわボケ!!





しかしながらなにぶん体型がスマートすぎて、簡単には持ち上がらないことは想定の範囲内なんですが、
コケた側のほうが微妙に傾斜していて、どんだけ力入れても動いてくれません‥


このクソデブバイクが!!!



そんなこと言ってる間にも、貴重な化石燃料が漏れ続けてるンゴ‥




コラ、いい加減に‥






動け、動け、動け、動け、





動けゴルァァァァァァ!! (゚Д゚#)













hukkatsu.jpg

                        ドックン










ゴゴゴ‥グワァアァァァンヌルフワッ








kannsui1.jpg

約15分の格闘の末、ついにミッション完遂です。活動限界時間過ぎてますが(笑)
ドヤ顔なのですが、つまらない大人の事情により画像処理しております。


次回給油の際に計算してみたところ、今回の転倒により最大で2リットルが流出した模様です。
スポスタの時から使い回ししてるキーつきタンクキャップなんですが、どんだけユルユルなんだよ‥











P1210633.jpg

ゴールドジムに勝るとも劣らない、いい汗をかいた直後は渓流のほとりで休憩です。
まんじゅうと緑茶という、日本人のおやつとして攻守ともに最強の組み合わせとなっております。










P1030138.jpg

休憩中にふと空を見上げると‥ 神が降臨?!

山中で一人でモンスターエンジンやっててもしょうがないので、とりあえず写真だけは撮っときます。


ちなみにこれ、調べたら日暈(ひがさ)とかいう現象らしいのですが、
実はそんなにレアではないという表記を見た瞬間、一気に興ざめです(笑)









P1210608.jpg

中盤以降は持ち前の研ぎ澄まされたバランス感覚&徐行&徐行により、
ガレ場も深ジャリ区間も危なげなくクリアしていきます。




トコロガー‥





これで終わらなかった万沢林道。


21kmの長きにわたる未舗装林道も終わりに差し掛かり、もうすぐ四万温泉に到着かと思いきや‥





まさかの・・・・











非常事態 ゲート

ファ‥ ファッ?!










yokoku.jpg






というわけで次回、まさかの



saigonogate.jpg


まだまだ遊びはこれからよ!!


あともうちょいだけヱヴ●ンゲリヲンネタで引っ張らせて下さい(笑)


<つづく>


こちらをポチッとやっていただくと、初夏のツーリング記事や写真に出会えますよん
     ↓                      ↓     
にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ             にほんブログ村 バイクブログ バイク写真へ

2013.05.19    カテゴリ:  ツーリング(その他) 

   Σ(゚Д゚;)  スクランブラーでコケる万沢林道

つーか<前回のつづき>


野反湖経由で球場野宿をかました翌朝、ついに万沢林道に突撃を開始します‥




P1210597.jpg

ここが国道405号側の万沢林道の入口でございます。林道の入口はわかりづらい事が多いですが、
ココは目隠し・猿ぐつわで運転でもしない限り、アホでも気づく親切設計となっております。







トコロガー





P1210596.jpg

全面通行止‥だと?!

‥と思ったら、GW開けからの工事開始予告の内容でした。危ねえ危ねえ。
ここまで来て通行止だったら、ランボー怒りのアフガン全開で看板をフルボッコにするところでした‥。


つーか、道路改良工事とかいってどうせ舗装すんだろ? そうなんだろ?!

無粋なマネはやめろ!! こっちは環7ですら未舗装でいいと思ってるんだぞ(笑)










P1210599.jpg

さーて、そんでは突入の前に自慢のbituboのサス設定を軟らかめにしときましょう。
中学・高校の時の、図工・美術の通知表と同じく「2」に設定しておきます。


別に家庭科の「1」に合わせてもいいのですが、いろんな意味でテンションが下がるので
ここはほどほどに抑えて「ちょい柔らかめ」にしときます。


そんじゃ、ま、行きまつか!!








P1210600.jpg

スタートしていきなり現れるのが、万沢名物・フラット1km鬼ストレートです。
クレイジーオフローダーの中には100km/hで疾走する強者もいるとか‥ アフォなの?!


爆走中に、魚群ならぬイノシシ予告が突然横から出現した時点で人生アウトになります。










P1210601.jpg

ストレートが終わった所で、なんと再びウェルカム看板の登場です。

工事開始前なのに何してくれとんねん!!


まあ歓迎の裏返しでしょう、という憶測と理解のもとに、速攻でどかして侵攻再開です。










P1210602.jpg

この林道、序盤は予想外に舗装区間が断続的に続いており、拍子抜けでした。

もしかして超イージーモードなんじゃね?!


おっと微妙にフラグが立った感がありますが、ここは図に乗って更に追い打ちをかけておきましょう。






俺、この林道を抜けて無事に故郷へ帰れたら、

               あの娘と結婚するんだ









naniittonnnenn.jpg

自分でもちょっと何言ってるかよくわかりません。










P1210603.jpg

気を取り直してさらに進むと、北朝鮮もまっつぁおのこんな脅迫看板が。
どうやら図説によると、運が悪いと車に勝るとも劣らないデカさの岩とコンニチワする模様です。










P1210609.jpg

このレベルの落石でも、フラフラ乗り上げながら徐行通過しなくちゃならないので、
万が一、爆弾岩が落ちてこようもんなら即撤退でございます。










P1030130.jpg
<GH2 + LUMIX G VARIO 7-14mm/F4.0 で撮影>

そんなこんなで舗装区間を脱出したところで1枚。このレンズでこのアングルから撮ると、
車体が前後に引き伸ばされて、まるでちょっとしたクルーザーのよう。マフラーも長げぇぇ!!


未舗装区間も一部を除いてそこまでボッコボコではないので、我がスクランブラーの走破力と
私、百戦錬磨の悪道ライダーのウデを持ってすれば、余裕のよっちゃんでござ





ござ‥







ゴゴゴ‥グワァアァァァンヌルフワッ









P1210717.jpg

                         ファッ?!









yokoku.jpg




次回、





aburaato.jpg

とりあえずこのネタひっぱります(笑)



<つづく>


こちらをポチッとやっていただくと、初夏のツーリング記事や写真に出会えますよん
     ↓                      ↓     
にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ             にほんブログ村 バイクブログ バイク写真へ

2013.05.17    カテゴリ:  ツーリング(その他) 

   ☆スクランブラーで到達する野反湖

前回の続き>


未舗装の万沢林道・秋鹿大影林道でヒャッハーすべく、身延の富士川から一気に北上して、
まずはグンマーと長野の県境に位置する 野反湖(のぞりこ) を目指して走ってきました。



P1340929.jpg

位置関係はこんな感じです。左下が草津温泉。野反湖の手前から万沢林道がスタートし、
いったん四万温泉を挟んで秋鹿大影林道に入って、最後は国道17号に抜けるルートです。


関東甲信越の中でも屈指のロング林道で、高速使えば日帰りでも来れなくはないですが、
なんちゃってオフローダーで時間をかけて走破するには、こういった連休でないと厳しいんです。










P1030113.jpg
<GH2 + LUMIX G VARIO 7-14mm で撮影>

まずは到着しました野反湖!!入口のこのポイントがいきなり峠になっていて、猛烈な風が吹いています。
標高も1500mを超えているのでもともとかなり寒いんですが、この風がとにかく冷たいのなんの。


この時点で既に冬のフル装備です。 こん時に 買ったRSタイチのインナースーツ・NXU914が
5月に入ってからも大活躍することになるとは。備えあればウレーなし!!









P1030114.jpg
<GH2 + LUMIX G VARIO 7-14mm で撮影>

この標高で冷風がビュンビュンなので、残雪もけっこう残ってました。時期的にまだまだ
観光客の車も少ないのか、道路脇の雪が非常に綺麗で真っ白だったのが印象的でした。









P1030117.jpg
<GH2 + LUMIX G VARIO 7-14mm で撮影>

北岸側から望む野反湖です。寒々しい絵ですが、もうすぐ訪れるであろう、春の息吹が山肌に感じられます。
そしてホントに寒いけど空気がめっちゃ新鮮でウマい!!









P1210590.jpg

これは道路終点のビジターセンターの駐車場から。今年は例年よりも残雪が少なく、ロッジは過去最速で
オープンしたそうです。但しキャンプサイトはまだ雪が残っており、残念ながらまだ営業していませんでした。


今日はここで野営して明朝から林道アタックを試みる予定だったので、さてさてどうしたものか‥
テキトーにそのあたりでもテントは張れそうなんですが、気になるのはこの寒さ。


ビジターセンターの人に聞いてみたら、予想通り、明け方は氷点下になるとの返答でございました。
こりゃ春・秋用の寝袋だと軽く逝去できるな‥。ここは脳内の撤退勧告に従い、退却することに。










P1340836.jpg

そして野反峠から国道405号を駆け下りてさまようこと1時間、ようやく本日の野宿地点を確保。
そうですね、阪神甲子園球場ではなさそうですが、どうやら本来は野球をやる場所のようです。


それにしてもネットの高さが中途半端すぎて、ライナー性の当たりが上の国道を走行中のライダーに
クリーンヒットしそうなんですが‥。大丈夫なの?(笑)









P1340850.jpg

男のソロツーといったら‥そりゃもう焚き火ですよ。ちょうどいい感じの枯れ枝がそこらじゅうに
落ちてるので燃料には困らなさそうです。


ただし、誤って盛大な業火を発生させると、回転灯のついた車両に拉致される恐れがあるので、
人間性に見合ったなんとも小さな火で男の孤独に浸ります。





さてさて、気になる今宵の献立は‥




P1340866.jpg

シータケとウインナー、 ・・・以上!!

昨夜の豪勢な海の幸とはうって変わって、どこぞの坊主もまっつぁおの質素な食事でございます。
さっさと食ったら明日に備えて早々に寝る準備です。


ジャケットも上下着こんで、さらに昼間に仕入れておいた日本経済新聞をグルグルに
体に巻いて寝袋にもぐり込みます。もはや名実ともにルンペン(笑)





そして迎えた明け方‥




・・・さ、 寒い・・・





P1340869.jpg

G’z ONEで気温を計測したら 4.6℃‥。春秋用の寝袋では、日本経済新聞紙でもっても
寒さをしのぐことは困難であることが、前衛的な人体実験により導き出されました。


コレ、もし安易に野反湖岸で野宿してたらホントにOUTだったな‥。チンカチンカに凍っていたかと(笑)










P1340877.jpg

今日は30km超の未舗装林道アタックなので、朝から腹ごしらえはしっかりと。
お気に入りで毎回必ず持ってく、アオハタのガーリックトースト・スプレッドでパンを焼きます。


気温がかなり低くて、やったらバーナーの火力が弱くて手こずりましたが、コーヒーも沸かして
なんとも優雅な朝食のできあがり!! 焼き加減が超絶にテキトーですが。


<つづく>



yokoku.jpg

次週はいよいよグンマーの大スペクタクル、万沢林道に向けて出発です。
まさか、予想のはるか斜め上を行く展開が待っているとをこの時はまだ知らずに‥。







次回、




mannzawarindo.jpg

一体何と戦っているのか、もはや自分でもわからないという‥(笑)




こちらをポチッとやっていただくと、初夏のツーリング記事や写真に出会えますよん
     ↓                      ↓     
にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ             にほんブログ村 バイクブログ バイク写真へ


Copyright © スクランブラーdeミラーレス日記 All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog