プロフィール

もみあげネットワーク

Author:もみあげネットワーク
 
2000年に免許を取り、エストレヤで
初のバイク生活がスタートしました。
その後、フォルツァ、スポスタ883、FXDLと乗り継ぎ、初代ルンペン号のトライアンフ・スクランブラーを経て現在のXSR400Fiに至ってます。
ツーリングや整備記録、散財日記の他、ミラーレス一眼カメラのネタも交えて綴るブログです。

にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ にほんブログ村 バイクブログ バイク写真へ



にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ

散財コーナー
私のHPは
です。
Triumph Scrambler touring with mirrorless camera blog in JAPAN
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
アルバム
PVアクセスランキング

2013.08.27    カテゴリ:  ツーリング(北陸) 

   ★スクランブラーで迷う 牛首林道

前回 の続き>

上百瀬林道を軽く突破後、通行止め看板に辟易しつつも県道34号で南下を続けます。
そして利賀村の大勘場まで到達したところで‥





P1220010.jpg

ハイ、ここが県道34号(左) と 牛首林道入口(右)の分岐点です。先に看板が出ていた
県道の通行止め区間はここから始まるようで、ゲートはしっかり施錠されていました。


これにて、お目当ての牛首林道には無事突入できることが確定!!(祝)










P1220014.jpg

おっと林道入口には、珍しいブルーのディフェンダーが!! 渓流釣りでもしてるのかな‥?
いつか のごとく、また勝手に2ショット写真を撮らせていただきました‥サーセン!!


こうして見ると、スクランブラーがまるで原付かのようなショボさです‥
やっぱ箱型SUVってのはかなりデカいんですね。










P1030625.jpg

さてさてこの牛首林道、序盤は勾配も少なく路面もフラットでかなり走りやすいです。
こんな小川の洗い流しポイントもあって、爽やかなことこの上なし!!











P1220021.jpg

人里離れた山奥の小川なので、水もかなり澄んでました。絶賛スリップサイン警報中の
フロントタイヤ、さすがにツーリングから帰ったら交換しないとな‥ また出費ガー。










P1030631.jpg

途中から徐々に登りが増えてきますが、そのぶん見晴しもGoodになってきました。
これぞまさにプライスレスな夏休み!!










P1220035.jpg

この界隈では割と著名な部類に入る林道なので、ジムニーも猛進しておりました。


マシンは違えど、こういった変態的な趣向を性癖・生業とする者としては
人類みな兄弟ですので、謹んで先行路を譲らせていただきました。


こちらは爆走自体が目的ではなく、徐行するだけの簡単なお仕事ですので(笑)










P1220041.jpg

太陽は夏特有の巨大な雲に入ったり出たりですが、一度日なたに出ると眩しいまでの青と緑!!
こうなってくるともうテンションがギンギンです。そうですね、フリーザ様に言わせるなら

私の屋外戦闘力は53万です ということになります。


資本主義社会における組織末端での戦闘力は、「ぬののふく」 と 「ひのきのぼう」 レベルですが。










P1030638.jpg

そして眼下に見下ろすは 利賀川ダム です。

さっき通行止めになっていた県道34号を直進していれば、画像でいうところの左岸沿いに
走っているはずなので、かなり高度を上げてきたことになりますね。











P1220059.jpg

そして13km走ってついに牛首峠の手前まで到着!! 看板の左上方向から走ってきたわけです。
右に行くと先ほどの利賀ダムへ降りられますが、結局その先の県道は通行止めとなっています。


ところが‥


予定では引き続き峠から牛首林道を岐阜県側へ向かうわけですが、もう1本地図や看板に載ってない
分岐が出ていて、要はこの地点から道が4本出てるんです。どっちなんだよ‥











P1220060.jpg

道なりに考えるとこっちっぽいんですが、この通り「路肩欠損のため通行止」の看板が。
こういう分岐に関しては概ね勘が当たることが多いんですが、ココは本当にわからない!!





       |
   \  __  /
   _ (m) _ ピ コ ー ン
      |ミ|
    /  `´  \
     ('A`)
     ノヽノヽ
       くく


そうだ、こんな時こそスマホでGPS&グーグルMAP発動!!








が‥、absolutely 圏外‥













oiuytd.jpg

悲しいけどここ、林道なのよね


そして今日も生まれる林道 名セリフ(笑)








で、迷いに迷った挙句、通行止め看板の左側から伸びているもう1本の分岐へ進むことに。


さて、この50:50の選択が吉とでるか凶と出るか‥。もし間違っていれば、ツーリングマップルにも
出ていない獣道に突入の罰ゲームコース確定です(笑)


<つづく>


こちらをポチッとやっていただくと、夏本番のツーリング記事や写真に出会えますよん
    ↓               ↓                 ↓     
にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ      にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ       にほんブログ村 バイクブログ バイク写真へ
スポンサーサイト

2013.08.24    カテゴリ:  バイク 

   2014 ★新色 ボンネビル & スクランブラー

先週より ルンペンの夏・2013 をお送りしておりますが‥


ここで臨時ニュースをお伝え致します。







他のお店のブログで知ったのですが‥






tjcccx.jpg

なんと、早くもモダンクラシックシリーズの2014年度版が出てるじゃありませんか!!


 ※画像はイメージです。イメージとは各人の心の中にのみ表れるものです
  もしあなたがパロディっぽく見えたのであれば、それはそういうことです







まあ当然、新車で買い直すなんてできないので、毎年そんなに気にしてなかったんですが、
2014年のスクランブラーが意外にパンチ入ってて、かなり興奮しちゃいました。




では早速、新色ドーン!!







adghjm,

ついに、スクランブラーにが帰ってきた!!


昔の赤白ツートンに似てますが、白く見える部分は実際はルナ・シルバーだそうです。
なによりホイールがブラックなので、当時の赤白とは明らかにイメージが変わってますね~。


マット系よりもむしろワイルドさが増して感じるのは私だけでしょうか。







そして更にもう1色、限定カラーがあるらしい!!






それがこの‥






ahgvcdd.jpg

マットパシフィックブルー!!

これまた斬新なカラーリングもってきましたね~。上のと見比べても全く別物かというぐらい
印象が変わりますね。写真映えしないかもしれませんが、個人的にはコレ、アリだと思います。


ぜひとも実車見てみたい!!






あとはいつもの売れ筋の‥






oiuyt.jpg

ノーマル・ボンネビル!! ‥は、いたってシンプルな

カラーリングですが、カタチの普遍性が強調されてフツーにカッコイイですねえ。





そして個人的には見逃せなかった‥






tkmnbvd.jpg

 にそっくりのツートン・ボンネビル!!

厳密にはスクランブラーはカスピアンブルー、このボンネビルはサファイアブルーで、
写真だとボンネビルの方が紫寄りの青っぽいですね。いかにも西海岸っぽい爽やかさ。










erghjjnb.jpg

T100 はついにグラブレールがオプションから純正に格上げになった模様。
カラーリング自体はコレ、前にもあった気がする赤黒ツートンですね。


ちなみにどうみてもコレ、車輪が回転してないんですが‥。そのくせスタンドも足もついてないという。
欧州の教習所では白バイ隊員もまっつぁおの技能教習が行われている模様‥。






ちなみにT100にはもう1色あるようで‥







xcvbnm.jpg

何とも上品な白金ツートン!!

(画像は欧州のお店から勝手に拝借しました‥サーセン!!)


これまた今までのT100にない、全く新しいイメージですね。










yhjnb.jpg

なんとなく中性的な上品さなので、男性にも女性にも合いそうです。

少なくとも私のようにジャージ着てそのへんを走るようなことはできなくなると思いますが(笑)







ラストは‥







lkjhfdx.jpg

ドリフ臭満載のスラクストン!!


そんなにいい女が歩いていたんでしょうか‥。


3秒後にオカマほって、画面外からタイヤだけ転がってくるシーンしか思い浮かびません(笑)





私もこのようなオッサン特有の挙動は否定しないのですが、仮にそこらへんの林道で
柴崎コウを発見しても、ここまでの首の角度になるかどうか自信がありません。









xnpogv.jpg

最後に激しく脱線しましたが、何はともあれ、来シーズンのモダンクラシックシリーズは
ちょっと面白いことになりそうです。カラーリング以外にも変更点はあるでしょうしね。


次回よりまた林道ツーリングに戻ります(笑)




こちらをポチッとやっていただくと、夏本番のツーリング記事や写真に出会えますよん
    ↓               ↓                 ↓     
にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ      にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ       にほんブログ村 バイクブログ バイク写真へ

2013.08.22    カテゴリ:  ツーリング(北陸) 

   スクランブラーで行く利賀村と上百瀬林道Ω

前回 の続き>


初日は早暁から関越を飛ばして昼前には日本海に到達、その後は国道8号をゆるりと西進して
夕方に富山に入りました。約500kmの走行で疲労困憊、この日は早めにキャンプインします。


そして翌朝‥




P1350299.jpg

テントを開けるとそこは‥清々しい朝日や小鳥のさえずりなど皆無の、人工物満載の風景。
そして聞こえてくるのはトラックの通過音と、近くの田んぼの農薬散布のブロワー音‥




何やらこれまた既視感満載の‥








P1030799.jpg

ハイ、今回ももちろん宿泊先は インターコンチネンタル高架下!!(笑)

1年前 の左ヒザ縫合バトルの時から何も進化なし(笑)


真上を大型トラックが通る度、振動で高架橋からコンクリの小さな破片がパラパラ落ちてくるという、
心温まるオプショナルサービスつきの宿となっております。










P1030614.jpg

さてさて、まずは本ツーリングでの1号林道へ向かうべく、1年前の事故現場を通過しつつ(笑)、
南の山間部を目指します。牛岳温泉スキー場を越えたぐらいで既にこの緑の深さ。


なお、超広角レンズのせいでハンドルが凄まじくチョッパーになってますが(笑)、
実際はド・ノーマルのままでございます‥。







そして県道59号を冒進してもうちょいで国道471号に出るかな、という所で何やら前方に障害物が‥








P1210947.jpg

アアン?  何すかこのやる気のなさは‥(笑)

チェーンでガッチガチだと意地でも突破してやろうと、ロクでもない情熱が燃え上がりますが、
逆にここまでテキトーすぎると、脱力感でホントに引き返す気になってしまいそうです。


まさかそういう高度な心理戦? もちろん完全スルーで先に進みますが‥







確かにこの先の区間、小さい落石が多数転がってましたが、どうにも石ころには見えないものが1つ、
路上に転がっているのを発見‥










P1210977.jpg

路上で酔いどれのオッサンを発見!!

セミのオッサンもやる気をなくすこの暑さ(笑) 研究記事で載ってましたが、実際のところセミにも
高温への耐性限界があるらしく、35℃あたりを超えてくると急激に活動が鈍るそうです‥


フラフラと路上でひたすら円を描いて歩いていたので、そこら辺の木に戻しておきました(笑)










P1210963.jpg

そして利賀村の奥部に侵入した所で、まずは 上百瀬林道 に到着!!

距離としてはせいぜい4~5kmの林道ですが、この後のメインディッシュへの
前哨戦としてはちょうどいい腕ならしです。









P1210968.jpg

どうやら明け方にかけて雨が降っていたようで、水はけの悪い所にはトラップが多数出現中。
こんぐらい何やねん!!‥などと何も考えずにオンロードタイヤで突っ込みますと・・・


意外に泥の厚さが深かった場合に後輪があさっての方向に回転しまして、
アメリカ横断ウルトラクイズの○×泥んこクイズで誤答時のようなオチとなります(笑)


そこで生み出されるルンペンの狡猾な知恵!!








P1210969.jpg

忍法・水たまりなどなかったことにするの術!!


このクソ炎天下の中、そこらへんに落ちている枯れ枝を拾ってきてテキトーに
敷き詰めるだけの簡単なお仕事でございます。


まあ泥もはねないしちゃんと走れるし意外にオススメなんですが・・・(笑)









P1210972.jpg

泥んこ区間を抜けると、今度は静かな雑木林のダートを登っていきます。
登りきったミニ峠の向こう側は既に舗装されてましたが、見晴らしはそこそこ良好でした。











P1210981.jpg

その途中、林の中に 鴻の貴水 なる湧き水を発見!! 


これぞまさに真夏のオアシス。何でも古くからの言い伝えで、この水をよく飲むと男児に恵まれるとか。
まずその前に女性に恵まれないと何も意味がないんですが。全く気の利かない泉ですねえ。











P1210989.jpg

せっかくなのでペットボトルに汲んでスタバのVIAを入れて、人気の全くない山中で
ずんだ大福とアイスコーヒーという謎の昼メシタイムに移行です。






メシを食ったら県道34号に出て、岐阜県境に向けて更に南下を続けますが‥






P1210991.jpg

なぬ?! コレは‥。 

通行止めなんぞ気にもしないんですが、読んでいると2回出てくる「当分の間」などという
お役所的抽象フレーズに、堪忍袋の緒が大噴火寸前です。


はてさて、本ツーリングのメインディッシュともいえる全長30km弱の未舗装路、

牛首林道 までたどり着けるのやら‥。



<つづく>


こちらをポチッとやっていただくと、夏本番のツーリング記事や写真に出会えますよん
    ↓               ↓                 ↓     
にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ      にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ       にほんブログ村 バイクブログ バイク写真へ

2013.08.18    カテゴリ:  ツーリング(甲信越) 

   ★日本一のトンネルを抜けて日本一の駅へ

ついにキタ ・ キタ ・ キタ── ̄─_─ ̄─(゚∀゚)─ ̄─_─ ̄──!!!!


今夏の長期ツーリング開幕!! 今回は6泊7日のエクストリーム・ルンペン紀行です。



P1030530.jpg

さーて、まずは早起きしてさっさと大都会からの疎開を開始しましょう。
出だしからいきなり低速道路の劣悪なエクストリーム渋滞にハマるのはカンベンです。


時刻は早暁4時過ぎ。徐々に混雑が始まりだした関越道に乗って、一気に北上を開始します。





川越~所沢のちょい混雑区間も突破し、1時間半ほど快走したところで休憩することに。
山深いグンマーのサービスエリアに入ったところ‥









P1350246.jpg

おぉっ?! ホンダのレア車、 パシフィックコースト発見!!


コレは高速でもめっちゃ楽そうですね~。トランクつきの大型カウルでもともと積載性抜群なのに、
さらにトップBOXまで搭載とは何とも贅沢な‥(笑)










P1030531.jpg

さーていよいよ来ましたよ、日本最長・関越トンネル!! 全長約11kmとか変態すぎんだろ‥
過去に乗り継いできた全てのバイクで通ってますが、毎回ワクワクしてしまいます(笑)


でも実は首都高の山手トンネルも現在10,900mまで迫っていて、その差はたったの26m!!
品川・大井まで延伸すると、関越はついに王者陥落の憂き目に‥。











P1030536.jpg

湯沢インターで降りたら、石打まで走ってから国道353号を登っていきます。
豪雪地帯だけに、ヘアピンカーブのスノーシェッドもかなりしっかりとした造りですね。


そのまま順調に北上を続け、大都会からの逃避行スタート5時間で柏崎市に突入!!




このまま単調に日本海に出ても芸がないので、、ツーリングマップルでもオススメになっていた、
新潟県道25号の小村峠を経由すべく、国道を外れて名もない道に入ったところ‥





P1030538.jpg

草多すぎンゴ‥

これから7日も続くのに、初日の午前からあんまりブッ飛んだ道は入りたくなかったんですが(笑)
小山の稜線上を行く謎の小道なんですが、地図にもダートの表記はなかったんですけどね‥


ちなみにキャリアに乗っけてる黄色い物体は、ドンキの袋に入ったルンペン用・銀マットです。
ちょうどいいサイズの袋が他にありませんでした(笑)











P1030542.jpg

非友好的なハチ・アブに追われながら、www ダートを無事に下山してきました。
草さえなければ、けっこう走りやすい素敵なフラットダートだったんですが‥


そして再び国道353号に出て走ること数キロ、国道8号にぶつかり‥






江戸出発から6時間でついに‥






P1030550.jpg

日本海 キタ── ̄─_─ ̄─(゚∀゚)─ ̄─_─ ̄──!!!!

線路は日本海沿いを走る信越線で、この駅、けっこう有名みたいなのです。
そのワケは‥まあ見たまんまなんですが‥











P1030546.jpg

そう、日本一海に近い!! ‥らしいです(笑)

そういう日本一なら他の駅でもいくつか思い当りますが、ホントにココが日本一?







P1350259.jpg

さっき俯瞰で写真を撮った崖の上からは、階段でショートカットしてこの青海川駅や
海水浴場に降りることができるようなので、行ってみることに。









P1350254.jpg

なんかついさっきも同じような道を通ってきたような、壮絶な既視感(笑)
柏崎市民の壮絶な草刈りによってこの歩行路は維持されております。









P1350251.jpg

ただの海水浴場なのに‥ なぜこの字体?(笑)

夏の夜の肝試しにはもってこいなのかもしれませんが、こちらとしては幽霊も裸足で逃げ出すような
林道や悪路を期待してるわけでして‥。











P1350276.jpg

そういえば日本海沿いをひたすら走るこの国道8号沿いには他にも珍駅が。
これは北陸線の地下トンネル駅・筒石駅の入口でございます。


地上の改札から階段をひたすら降りていくようで、バイクでの降下はさすがに無理ですた(笑)









P1350272.jpg

さて、北陸名物・8番ラーメンで昼休憩を済ませた所で、いよいよ富山に向かいます。
目指すは‥2年前のGWに残雪のために挑戦できなかったあの林道へ!!


<つづく>


こちらをポチッとやっていただくと、夏本番のツーリング記事や写真に出会えますよん
    ↓               ↓                 ↓     
にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ      にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ       にほんブログ村 バイクブログ バイク写真へ

2013.08.04    カテゴリ:  バイク 

   夏 ☆ 川 崎 湾 岸 流 し

お盆休みまでは遠出もできないということで‥お得意の川崎湾岸周辺の散歩ネタです。



P1030447.jpg
<GH2 + LUMIX G VARIO 7-14mm/F4.0 で撮影>

スタートは安善町の アメリカ海軍・鶴見油槽所!!

有刺鉄線つきの柵の向こうはガチの治外法権なので、うっかり飛び越えると真のフリーダムが
味わえるとか味わえないとか‥。











P1030456.jpg
<GH2 + LUMIX G VARIO 7-14mm/F4.0 で撮影>

こちらは鶴見川の河口からの 首都高速湾岸線!! 

岸壁がちょっとした公園のようになっていて、釣り客が多数いました。
こんな工業地帯の至近で釣れる魚は絶対に食べたくないですが(笑)











P1350196.jpg

こちらは埠頭の‥輸出車用ヤード?! 

同じ型式のトラック(新車)がめちゃんこ並んでました。そういえば一部の車体にはアラビア文字が
書いてあったので中東向けでしょうかね?貨物船の前では大型トラックですらミニカーですな‥。











P1030458.jpg
<GH2 + LUMIX G VARIO 7-14mm/F4.0 で撮影>

こちらはベイブリッジ(下道)からの 大黒埠頭!! 

首都高湾岸線はご存じの通り橋の一番上を走ってるんですが、その下を一般道の国道357号も
走ってることをこの日初めて知りました‥












P1030459.jpg
<GH2 + LUMIX G VARIO 7-14mm/F4.0 で撮影>

こちらは同じベイブリッジから、反対側の 本牧埠頭!!

快晴のコンテナヤードと、いずこかへの航海に旅立ったばかりの貨物船がいい感じです。
ここは夜もまたいい雰囲気出してそうなので、後日また来ないとな‥











P1350221.jpg

今度は再び川崎側に戻っていつもの 扇町駅!!

冬場はほぼ週一で来てたので、スタメンの連中とはだいたい顔見知りだったんですが、
春になってエサ場が撤去されて以降、当時の連中は全くいなくなってしまいました。


毎年、食糧がなくなる冬場だけエサ場が設置されてるんでしょうかね?
コイツともこの日が初めてでした。野良との邂逅はホントに一期一会ですね。











P1030339.jpg

おそらくさっきの兄弟と思われるのもいました。春以降に見かける連中は全般的に警戒心が強くて、
よっぽど腹減ってる時しか寄ってきません(笑)










P1350206.jpg

今度は湾岸エリアを離れて 多摩川の土手!!

残念ながら川沿いのダートを疾走できるエリアはかなり上流まで行かないとなさそうですが、
ごく一部、河川敷に降りられる所も残ってたりします。












P1030489.jpg

神奈川県側から夕方の東京都側を一望。夏の夕暮れってなんかいいですよね。
カラスの鳴き声と、鉄橋を渡る電車の音だけが遠くから聞こえてきます。











P1350243.jpg

最後は河川敷の広場にて 我がポンコツを1枚。

そういえばナップスで注文してたタイヤの入荷連絡があったので交換してこないとな‥。
SIRACに交換したら、いよいよ鬼の盆休みツーリングに突入です。


どこの林道を蹂躙するか、今週は仕事そっちのけで1人ブリーフィングしないといけません(笑)



こちらをポチッとやっていただくと、いよいよ夏本番のツーリング記事や写真に出会えますよん
    ↓               ↓                 ↓     
にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ      にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ       にほんブログ村 バイクブログ バイク写真へ


Copyright © スクランブラーdeミラーレス日記 All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog