プロフィール

もみあげネットワーク

Author:もみあげネットワーク
 
2000年に免許を取り、エストレヤで
初のバイク生活がスタートしました。
その後、フォルツァ、スポスタ883、FXDLと乗り継ぎ、初代ルンペン号のトライアンフ・スクランブラーを経て現在のXSR400Fiに至ってます。
ツーリングや整備記録、散財日記の他、ミラーレス一眼カメラのネタも交えて綴るブログです。

にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ にほんブログ村 バイクブログ バイク写真へ



にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ

散財コーナー
私のHPは
です。
Triumph Scrambler touring with mirrorless camera blog in JAPAN
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
アルバム
PVアクセスランキング

2013.11.28    カテゴリ:  ツーリング(関東) 

   ▲スクランブラーで挑む電流爆破デスマッチ

前回 の続き

とあるよく晴れた日の午後に西側から房総・高山林道に突入し、
超のつく逆光と日陰のヌタっぷりに苦慮しながらも侵攻は続きます。



P1060697.jpg

秋も終わりに差し掛かり、ピンとしていたススキもだいぶフニャってきましたが、
初冬の西日に輝く様はなかなか絵になりますね。











P1360312.jpg

さて、これはツーリングマップル・関東の31ページですが、この高山林道は横尾林道~大山林道~
山中林道とつながっており、合計では10kmを超えるであろう、なかなかのボリュームです。











P1060698.jpg

車検のタイミングで洗車したばっかりだったのに、最初の高山林道の時点で既にこの有様‥。

序盤で既にあのヌタり具合だったので、先が思いやられます(笑)











P1350903.jpg

そしてここがどうやら横尾林道から大山林道への分岐のようです。右は支線だろうと即断し
何の躊躇もなく左に進んだんですが、これが大失敗のはじまりはじまり~。











P1060701.jpg

いつの間にかヌタヌタ地帯はだいぶ減ってきましたが、脱線しているとも気づかず侵攻を続けます。
そしてしばらくするとついに舗装路になり、森を抜けてしまいました。


すると‥







ファ‥ ファッ?!











P998547.jpg

進入禁止の柵キタ━━━━━━('A`)━━━━━━ !!!!!



‥まあでも見るからに造りのショボそうな柵だし、よく見たら南京錠じゃなくてコードのようなもんが
柵の間にグルグル巻かれてるだけなので、この程度なら突破は余裕ですな。












P1350912_2013112623145384d.jpg

えっ? なんで?!











fghjkl.jpg

ファ‥ ファッ?!






ということは‥











P581769.jpg

失敗するとこんなことや‥












P782358.jpg

こんなことになるわけですね(笑)

ちゅーか、わざわざ千葉の山中までやって来て、一人電流爆破デスマッチとか意味わかりません。
いつから興行になったんだよ(笑)


もちろん引き返す気は毛頭ございませんので、なんとか落とし所を次回までに考えておきます(笑)



こちらをポチッとやっていただくと、晩秋のツーリング記事や写真に出会えますよん
    ↓               ↓                 ↓     
にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ      にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ       にほんブログ村 バイクブログ バイク写真へ
スポンサーサイト

2013.11.25    カテゴリ:  ツーリング(関東) 

   【房総】 スクランブラーで行っとく高山林道

先日車検も無事終了し、ダンロップ・K180の性能を確認すべくプチツーへ。

目指すは 房総の林道群!! 




P1230387.jpg

ちゅーワケでまずは久しぶりのアクアライン!!


軽自動車の通行料、 2,400円 がなんと74%OFFの 640円 になるという謎の社会実験、
未だに継続中でしたが、果たして26年度も継続されるんでしょうかねぇ。










P1350877.jpg

そんでもってあっという間に房総の山中へ入るわけですが、どこへ行っても見かける

     !!


どこにでもありすぎて、カツオみたいな悪ガキが物干しざおでつっついてるシーンは見かけませんでした(笑)











P1350880.jpg

アスファルト地獄の江戸からわずか1時間ばかりでこんな風景が広がってるなんて、
千葉もまだまだ捨てたもんじゃないですね。(上から目線)











P1350890.jpg

あまりの長閑ぶりに歓喜してプラプラしすぎたため、最初の林道に到着したのは14時ちょい前。

まずは手始めに 高山林道 へ侵入を開始!!  君津市と鴨川市の堺を走る山道ですね。


しかし‥











P1350892.jpg

冬場の午後に東側から林道に突入するという凡愚っぷりを発揮し、スタートから逆光地獄(笑)

容赦なく超鋭角で網膜に太陽光線がブッ刺さります。もはや黄金のススキ畑状態‥。











P1350897.jpg

そして日陰に入ったら入ったで、てんこもりの落ち葉でガレた路面もブラインド状態!!
全くもってオフ車ではございませんので、ちょっとした陥没穴や段差が命取りになります(笑)


晩秋の林道、恐るべし。












P1060694.jpg

そして一番の誤算だったのがこのヌタっぷり!!

関東じゃ時期的にまとまった雨は降らないし、しかも快晴の午後だから路面は乾燥してるだろうと思いきや、
日陰に入るたびにこんな場所が何度もコンニチワ。 もちろんこんな時は‥



【問題】
①いち早く突破するためにフルスロットル

②危ないので泥に入ったらフロントでブレーキ

③クイックに曲がるため低速でフルバンク













P456652.jpg

正解は ④外側のヌタっていない所を選んで走る でした。

こんなの常識ですよね。











P1350901.jpg

そんなこんなで乾燥路面と泥濘を交互にクリアしていきますが、K180のグリップは思いのほか良好で、
さすがにダートレース用に作られているだけのことはあるな、と。


もちろん調子乗ってスライドかました日にゃ、崖下まで華麗にフリースタイルモトクロスを
キメることになりそうですが‥(笑)


次回は横尾林道→大山林道のはずが、見事に分岐を間違えてイベント発生です。


こちらをポチッとやっていただくと、晩秋のツーリング記事や写真に出会えますよん
    ↓               ↓                 ↓     
にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ      にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ       にほんブログ村 バイクブログ バイク写真へ

2013.11.21    カテゴリ:  バイク整備・修理 

   【イオン無く】  車検が終了  【絶好調】

先日、ついにナップスから車検が無事終了の吉報が!!




P1350496.jpg

しかしそれは快速アドレス125号との別れも意味します。短い間でしたがマジで便利だったな‥。
都内だけならホントに車も大型バイクも全く必要ないことをリアルに実感(笑)











P515646.jpg

そんなこんなでナップスに取りに行ってきましたよ、と。
最初は2週間ほど見てくれとの話でしたが、結局わずか1週間のお預けでした。











P1050465.jpg

糞バイクイタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!

涙ながらに返却したアドレス125と別れのツーショットです(笑)






そして‥









P1050466.jpg

ニュータイヤもキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!


速度制限150km、荷重限界230kgという、明らかに中型バイク用な香りがする

ダンロップ・K180 でやんす。


これまた本当に独特なブロックパターンですが、これでダートコーナーでも独身生活でも
華麗にスベりまくれること間違いありません。











P412514.jpg

さてさて喜びも束の間、レジへと連行されて無慈悲なお支払いのお時間です。
今回の車検費用は下記の通りでございました。





【費用内訳】

(法定部門)
重量税    : 3,800円
印紙代    : 1,100円
自賠責保険  :13,640円

(整備部門)
車検代行費用 : 5,250円
書類作成代  : 5,250円
点検整備費  :18,900円

(パーツ部門)
フロントタイヤ: 7,008円
タイヤチューブ: 2,730円
その他    : 3,055円


合計:60,733円‥











P841245.jpg

ゴゴゴゴゴ‥ ズゴォォォ━━━━━━━━ン!!!

嗚呼、薄っぺらいサイフへのコロニー落とし‥(笑)
これから年末でまた想定外の出費がいろいろと出てくるだろうに。イタタタタ‥。



そして大人しくバイクの釈放金を払ったところで、引き渡しを受けるんですが‥










P1230219_20131117203555115.jpg

そうそう、このイオンなく異音あり絶好調との論評について真意をたださないわけにはいきません。


すると‥


一番いいのはヘッド周りの点検だが、ディーラーじゃないからここでは無理とのこと。
しかし私もサイフにコロニー落とし喰らった直後にディーラーなんか持っていけないとのこと。

でもいいオイルに交換してやることでノイズはある程度は低減されるとのこと。
つーかそもそもオイルがちゃんと規定量入ってねえよボンクラが!! ‥とのこと。












P1220106_20131117213207e09.jpg

なるほど、犯人はコイツだったのか!!  ‥などと責任転嫁(笑)


でも前回入れたレプソル、誤って4リットル全量を入れてしまい、タプタプだったはずなんですが‥。
それが逆に足りなくなってるとかどういうことやねん‥。  


ちゅーか、100%化学合成の割にやったら安かったこのオイル、やっぱり劣化も早かったです。
オイルもやっぱり値段と品質は基本的には比例するもんですね。











P1200758 (2)

まあそんなこんなで多少のイオンは出てきてますが(笑)、モダンクラシック系のこのエンジン、
評判通りの頑丈さですね。こんだけ雑に4万km弱走っても走行トラブルは皆無。


車検終わった直後でサイフが相当軽いですが、ナップスのフィードバックもあったので
近日中にちょっといいオイルに交換しようと思います。



こちらをポチッとやっていただくと、晩秋のツーリング記事や写真に出会えますよん
    ↓               ↓                 ↓     
にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ      にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ       にほんブログ村 バイクブログ バイク写真へ

2013.11.18    カテゴリ:  カメラ 

   【単焦点】パンケーキ・14mmと20mmの違い

P1050461.jpg

先日">先日 購入したパナソニック・LUMIXの14mmパンケーキですが、既に売却した超広角の
7-14mmと違ってちゃんとレンズプロテクターが装着できるので、ネットでポチってみることに。













無難にケンコーで検索してみたら、最近はカラフルなやつが出回ってるんですね。
赤・青・黄・緑・紫といろいろ出てきますが、今回はチタンカラーをチョイス!!








そして爆速で到着!!










P1050454.jpg

‥したんですが、いかにも女子向けのパッケージはやめていただきたい‥。
ちゅーか、世の中でそんなに言うほどカメラ女子とかいるか?(笑)


f値と被写界深度で盛り上がる合コンとか想像したらちょっと胸熱ですが(笑)










P1050455.jpg

素のレンズはこんな感じですが、このプロテクターを装着すると‥










P1050460.jpg

な、なんとこんな感じ!! 

一応、鏡筒のシルバーに合わせたつもりだったんですが、あんまり洒落乙な感じがしないですね(笑)










ちなみにせっかくなので、2つのパンケーキレンズで画角の違いを撮り比べてみました。
どちらの写真も同じ場所から撮ったものです。

上の写真が20mmで、下の写真が14mmです。

P10507531.jpg

P13507312.jpg

14mmのほうが当然広く撮れてますが、これだとちょっとわかりづらいですね‥。







ではバイクを入れてもう1回。

上の写真が20mmで、下の写真が14mmです。

P13600992.jpg

P12304063.jpg

こっちは割とわかりやすいですね。 例えばここが、狭いけど見晴らしのいい林道と想定しまして‥

自分の立ってる側が山の斜面の高い崖になっていて、もうこれ以上下がって撮れないという時に、
20mmだとほとんどバイクしか映らないのが、14mmならそこそこ景色も入れて撮れるわけです。


かなりマニアックなシチュエーションですが、自分の場合はけっこう起こりうるんですよね(笑)










P1360102.jpg

てなわけでこの先は、ズームのPZ45-175mmとこのパンケーキ2つの3本体制で
街から林道まで突っ込むことになりそうです。


まずは車検がアガり次第、房総あたりの林道にカチコミたいと思います。



こちらをポチッとやっていただくと、晩秋のツーリング記事や写真に出会えますよん
    ↓               ↓                 ↓     
にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ      にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ       にほんブログ村 バイクブログ バイク写真へ

2013.11.15    カテゴリ:  バイク整備・修理 

   世に言う車検である。

日本国・3大悪制の一つ、 車検。
なんと2年に1回という驚愕のスパンで貧民から金を毟り取る糞制度でございます。


文句を書き始めると長編小説をも凌駕しかねないので、手短にお金の話をしましょう。






P50505.jpg

2年前はナップスの上記スタンダード車検でお願いしたんですが、当時の費用は下記の通り。


【費用内訳】
(法定部門)
重量税印紙代 :1,700円
検査登録印紙代:4,400円
自賠責保険  :14,480円

(整備部門)
車検代行手数料:5,250円
書類作成代  :5,250円
交換パーツ代 :1,995円
点検整備費  :21,000円

合計:54,075円!!





今年もこんなもんかな、と思ってホームページ見たら‥










P1350721.jpg

ガイシャとビグスクだけ値上げ キタ━━━━━━(゚∀゚;)━━━━━━ !!!!!



点検整備費がおよそ5,000円の値上げか‥。 


じゃあ聞くけどよ、フルカウル・V4の国産と、この外装スッカスカ2気筒の輸入スクラップ、
どっちが整備楽なのよ!! しかもこっちもまあまあ日本製パーツ使いまくってんぞ(笑)











P1350725.jpg

そんでもって今回の車検見積もり概算はこんな感じ。 61,649円!!
クッソー、6万もあればそこそこいいレンズが買えるのに‥











PX78245.jpg

ちなみに悩んでいたフロントは結局ダンロップのK180に決めました。
スクランブラーへの装着はもしかしたら日本初かもしれませんね(笑)


あ、そういえば見積もりにはコレとチューブ代の1万円が入ってるので、それを考えるとむしろ
昨年よりも安くなるという不思議‥。自賠責がちょっと安くなってるのも要因でしょうか。










しかしそんな貧民の小さな喜びも束の間、備考欄に目をやると驚愕の文言が!!











ionari.jpg

イオンなく好調かと思ったら異音ありキタ━━━━(゚∀゚;)━━━━ !!!!!


‥ってそんなん言われんでもわかっとルァ!! 


1万km超えたあたりから既にうるさかったので、某・正規ディーラーに持ち込んでヘッド開けて
点検してもらったら「個体差ですね」の一言で終了、そして高い工賃だけ取られたというトラウマ。


それ以来、ディーラーに出したことは一度もありません(笑)







そして更に続く悲劇‥









P1230219.jpg

おもらし車両キタ━━━━(゚∀゚;)━━━━ !!!!!











P895112.jpg

「君、あそこのプロメカニックがそう言ってるんだが」
「80パーセント? 冗談じゃありません。現状でこの糞バイクの性能は100パーセント出せます」

「だがフロントタイヤが付いていない」
「あんなの飾りです。偉い人にはそれがわからんのです」









             /)
           ///)
          /,.=゙''"/
   /     i f ,.r='"-‐'つ____   ま、こまけぇこたぁいいんだよ!!
  /      /   _,.-‐'~/⌒  ⌒ \
    /   ,i   ,二ニ⊃( ●). (●) \
   /    ノ    il゙フ::::⌒(__人__)⌒::: \
      ,イ「ト、  ,!,!|     |r┬-|     |
     / iトヾヽ_/ィ"\      `ー'´     /


というわけで、今回も全スルーの方向で(笑)



まあ仮に多少壊れてるとしてもですね、











PZchar.jpg

車に当たらなければどうということはない キリッ


自分で漏らしたオイルで後輪がスリップして電柱に当たるかもしれませんが(笑)









P1210451.jpg

ルンペンに買われた不運な英国車の受難はまだまだ続きそうです(笑)
最終的な車検結果と費用は、終了後にまたご報告いたしますので。



こちらをポチッとやっていただくと、晩秋のツーリング記事や写真に出会えますよん
    ↓               ↓                 ↓     
にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ      にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ       にほんブログ村 バイクブログ バイク写真へ


Copyright © スクランブラーdeミラーレス日記 All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog