プロフィール

もみあげネットワーク

Author:もみあげネットワーク
 
2000年に免許を取り、エストレヤで
初のバイク生活がスタートしました。
その後、フォルツァ、スポスタ883、FXDLと乗り継ぎ、初代ルンペン号のトライアンフ・スクランブラーを経て現在のXSR400Fiに至ってます。
ツーリングや整備記録、散財日記の他、ミラーレス一眼カメラのネタも交えて綴るブログです。

にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ にほんブログ村 バイクブログ バイク写真へ



にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ

散財コーナー
私のHPは
です。
Triumph Scrambler touring with mirrorless camera blog in JAPAN
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
アルバム
PVアクセスランキング

--.--.--    カテゴリ:  スポンサー広告 

   スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014.01.26    カテゴリ:  ツーリング(関東) 

   【警報】 何かが‥ 何かが起こる豊岡林道

前回 の続き>



B585858.jpg

巨匠、スティーブン・スピルバーグが 贈る世紀の超大作、 ‥を勝手にパロディした


矮小、もみあげネットワーク が贈る変態ドキュメンタリー、 ついに本邦初公開!!



      / ̄ ̄ ̄\
    / ─    ─  \
   /   (●)  (●)  \.    誰だよ‥
   |    (__人__)   |
   \    ` ⌒´    /
   /              \







それでは前回まで話を戻そう。





大山林道のリベンジ完了後、調子に乗って夕方からもう1本林道に寄っていくことに。

やって来たのは‥



P1350920.jpg

む、これまた壮絶な既視感‥。そう、この時 に既に完抜けしていた 山中林道!!

しかし今回チョイスしたのは、この地点から右方向へ分岐している‥











P1070037.jpg

豊岡林道!! 


長年ピストン林道だったのが、ついに工事が完了して田取林道につながったとの情報を
他のオフローダーのブログにて入手しておりました。江戸へ帰る方向的にもピッタリ!!







しかし分岐からわずか4分後‥












keihou_201312231905166cc.jpg

             ビーッ ビーッ ビーッ ビーッ



            ___
       /      \
      /ノ  \   u. \ !?!
    / (●)  (●)     \ 
    |   (__人__)    u. | 
     \ u.` ⌒´      /
    ノ          \
   /´             ヽ











patarnao_20131223190517be2.jpg

                     「パターン青!!」










P1240344 - コピー

コレはかなりハードコアなレベルで崩落してます。せっかく開通したのにいきなり通行止めかよ‥

さすがにコレでは変態スクランブラーと私のスキルをもってしても‥






             ____
           /      \
          / ─    ─  \
        /   (●)  (●)   \    ムリムリ
        |     (__人__)    |
        \     ` ⌒´    ,/
 r、     r、/          ヘ
 ヽヾ 三 |:l1             ヽ
  \>ヽ/ |` }            | |
   ヘ lノ `'ソ              | |
    /´  /              |. |
    \. ィ                |  |
        |                |  |




そんではやむなく引き返しますか‥








トコロガー







ん?!






P1240353.jpg

よーく見ると、崖側にタイヤ1本分ぐらいのスペースが奥に続いています。

道などと呼べるものではないですが、 コレはもしや‥?!











P1240352.jpg

土砂の上からバイク方向を見るとこんな感じ。 どうやらこの急勾配かつ、
めっちゃ細いわずかなスペースをトレースして駆け抜けていった猛者がいる模様‥。


WR250R とか KTM690 なら目つぶっても行けちゃうレベルなんでしょうか‥。



しかしこちらは鈍重スクランブラー、こんな所はさっさと引き返











P1240359.jpg

つべこべ言わずに前進しましょう(笑)


ここまで登ったらもう引き返すこともできません。あとは前進あるのみ。

前進できれば、の話ですが(笑)











P1240366.jpg

ヘタな場所で止まると身動き取れなくなって死亡する恐れがあるので、なるべく勢いをつけて走りたい所ですが
写真も撮らないといけないので結局はいちいち止まることになります(笑)


しかしこの先が一番の難関地点、崩落地点の最急勾配ポイントが待ってます。











P9111125.jpg



     / ⌒  ⌒ \
   /  ( ●) (●)  \
  /::::⌒(__人__)⌒::: \   おっ 激熱だお!!
  |      |r┬-|       | 
  \       `ー'´      /









P1240374.jpg

                    ファ・・・  ファッ?!










P475821.jpg

果たして‥ デロリアンで崩落地点突入前に戻れるのか?!(笑)


<つづく>


こちらをポチッとやっていただくと、厳冬のツーリング記事や写真に出会えますよん
    ↓               ↓                 ↓     
にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ      にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ       にほんブログ村 バイクブログ バイク写真へ

スポンサーサイト

2014.01.18    カテゴリ:  ツーリング(関東) 

   ▲ ビンビンにフラグを立てる大山林道

前回 の続き>


前回の房総横断ツーリングで、道を間違えてすっ飛ばした大山林道をリベンジ。
華麗なハンドリングで山頂の広場に無事到着後、今度はひたすら下って行きます。




P1240309.jpg

山頂の前後はススキが生い茂っていて、ただでさえ狭路なのに更に道幅が狭くなってます。
真夏あたりは雑草でカオスなことになるんでしょうかね。


ただ、この時期ですらかなりのオフローダーが通ってるので、シーズン中はそれこそペンペン草も生えないくらい
オフロードタイヤに蹂躙されてる可能性も‥(笑)











P1240314.jpg

そして広場から東側は、路面の陥没がかなり激しくなってます。立体感を出すのが難しいんですが、
実際は写真の1.5倍くらい凹んでます。


左右パニアケースつきとか、ボクサーエンジンのビッグオフローダーあたりは綺麗にハマる恐れが‥


!(笑)











P1240316.jpg

これだけ深いと何の躊躇もなく落ちてみたくなります(笑)


最初、穴が深すぎてサイドスタンドが全然出せなくて困りましたが、
ガッツンガッツンにスタンドを蹴りまくって何とか地球にめり込ませました。











P1240322.jpg

そして一瞬舗装になったかと思いきや、すぐに途切れて境目はこの有様。
四輪は変態ジムニーじゃないと無理でしょうな‥。










P1240323.jpg

ここも真ん中だけがハンパない長さと幅で凹んでます。


大雨の後に来たらどうなってるんでしょうかね‥。想像しただけでもゾクゾクしちゃいます(笑)










P1240325.jpg

ぬかるみの大きさもまあまあえげつないレベルです。


しかも落ち葉しかないので究極奥義・無草転生も使えません(笑)
もうこうなったら、泥しぶきを上げてヒャッハー言いながら大自然に還るしかありません。










P1240330.jpg

そんなこんなで、前回のアタックで道を間違えたポイントに到達!!


前は反対側からここに到達後、誤って左に行ってしまったがために林道を脱落、
そして害獣駆逐用の電撃柵突破というおいしいイベントに遭遇(笑)





もちろんここから先は‥












P1240335.jpg

前回と同じ 電気ショックルート を選択。 生粋のドMですから(笑)


そのまま横尾林道→高山林道の順に突入してもよかったんですが、大山林道が思いのほか
エキサイティングだったので、インパクトの薄い前述の2林道には再度行く気がなくなっちゃいました。











P551100.jpg

そして前回と同じく起爆装置をバチコーン!! しまして‥











P1240338.jpg

ものの5分足らずで突破完了!!


我ながら林道突破ソリューションが年々プログレスしていくのをフィールしております。


腕も上がってきたし、日没まではもうちょい時間もあるし、
             帰るまでにもう1本くらい軽~く林道流しとくか!!




ここで壮大なフラグが立ったことをこの時はまだ気づかずにいたのでした‥


<つづく>

こちらをポチッとやっていただくと、厳冬のツーリング記事や写真に出会えますよん
    ↓               ↓                 ↓     
にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ      にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ       にほんブログ村 バイクブログ バイク写真へ

2014.01.14    カテゴリ:  ツーリング(関東) 

   【房総】宿題を終わらせる大山林道

以前 にUPした、高山・横尾・大山・山中の房総4林道横断ツーリングの際、
途中で分岐を間違えて未走破ルートが残っていたのを思い出し、宿題を終わらせに行ってきました。



P1360659.jpg

前回は東側の高山林道からスタート。横尾林道の途中あたりで間違えて電気柵トラップにひっかかり、
県道経由で山中林道に再突入したので、おそらくこの大山林道は全く走っていない模様‥。











P1240263.jpg

というわけで、やって来ました県道88号の 大山林道 の入口。

不覚にも寝坊してしまい午後からのアタックになったので、順光になるように西側から侵入。










P1240265.jpg

県道入口からの舗装はすぐに途切れて、ここからヒャッハーバトルボーナスゾーン突入です。
このあたりの序盤は全然フラットなので、リジッドハーレーでもない限り問題ございません。











P1360318_201401130709044b4.jpg

ツーリングマップルにも書いてある通り、途中でビューポイントがいくつか出てきます。
山壁に背中がつくまでギリギリまで下がって14mmパンケーキで1枚。なんとかバイク全体が入りました。


売り払った7-14mmがあれば楽勝ですが、この距離で撮ると被写体が確実に歪むので
バイクを入れて撮るなら広角側は12~14mmまでにしとくのが無難ですね。










P1240271.jpg

ここが松節林道との分岐なんですが、おそらくボンクラ素人の170%が直進するでしょうね。
しかしここは右が正解!! 舗装に騙されますが、登っていくとまたすぐにダートになります。


ちなみに玄人気取りだったルンペンもただのボンクラ素人であることが発覚し、
数百メートル直進してから戻ってきました(笑)










P1240276.jpg

分岐を右に曲がって坂を登り、いくつか民家を通り越すといよいよ山深くなって参りました。


これまた止める気があるのかないのかよくわからんバリケードと看板が設置されてますが、
ウェルカムの裏返しだろうとの深謀遠慮な判断で先に進むことに。











P1240279.jpg

標高が高くなっていくにつれてガレている所もちょいちょい出てきますが、まだまだ全体的にはフラットで
10トンぐらいの落石が真上からヒットしてこない限り、どうということはありません。











P1240288.jpg

どろんこハリーなトラップもたまに出てきますが、この程度なら究極奥義・無草転生 を使うまでもなく、
左右への北斗・有情迂回拳で難なく突破です。


この拳を使った者は、林道に入るたびに天国を感じるとか感じないとか‥











P1240289.jpg

そしてこの風流なすすきのトンネルを突破すると‥










P1240308.jpg

山頂の広場に到達!! ここに至るまでに10台ぐらいのオフ車に颯爽と抜かれましたが、
広場にも先客がいて、写真を撮っている間にもどんどん別のグループが通過していきました。


高山・横尾・大山・山中の4林道の中ではここが一番走り応えがあるので、人気があるんでしょうね。
さて、次回の下山編はなかなかいい感じに荒れた路面が待っております。


<つづく>


こちらをポチッとやっていただくと、厳冬のツーリング記事や写真に出会えますよん
    ↓               ↓                 ↓     
にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ      にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ       にほんブログ村 バイクブログ バイク写真へ

2014.01.12    カテゴリ:  バイク整備・修理 

   ▲獄長様にお恵みいただくEPL高級オイル

P1060621.jpg

先般、大枚はたいて購入したEPLエンジンオイル・PLO-TT(PL-500ブレンド済み)ですが、
寒いのを言い訳にして放置してると乗り手のようにどんどん劣化していくので、そろそろ交換しときましょう。











P1060627.jpg

ちなみにオイルフィルターはこれまでは 純正 →  ACF → K&N → ベスラ ときましたが、

今回は初めて デイトナ をチョイスしてみました。











P1060628.jpg

何でも20%増量中のようでございます。できることなら増量しなくていいから
値段を20%オフにしていただけないでしょうか ('A` )











P1060641.jpg

外側からでは20%どころか120%増量でも全くわかりそうにありません(笑)
この下に見えているオレンジ色の何かがフィルターなんでしょうかね?






何はともあれ、これで道具は揃ったので‥











P107092B.jpg

わかったか虫ケラ糞バイクがぁ!!(笑)

そして正確には既に6ヶ月以上経過してますが(笑)











P1060632.jpg

そんでは早速取り掛かりましょう。ちなみに走行距離38,000kmっちゅーことは、
本来なら通算で12回ぐらいオイル交換してないといけないのか‥。


そもそもこのスキッドプレートを取り外したこと自体、5~6回ぐらいしか記憶ないですが(笑)











P1060635.jpg

これまたずいぶんヨゴレなことになってますねぇ‥ 虫ケラバイクたる所以です(笑)
更に放置すると、「汚物は消毒だ~」の人が出てきてしまうかもしれません。










P1060638.jpg

約4,200km走行後のオイルは、ほとんど粘度がなくなってシャバシャバでした。
4リットルで5,000円弱のレプソル、全化学合成ですがあまり特長なかったな‥。


あとはオイルフィルター交換して、前回新調したばかりのドレンワッシャーはもちろん再利用、
最後に添加剤入りPLO-TTを約3.8リットルブチ込んだら作業終了です。




というわけで‥











PZchar.jpg

見せてもらおうか、EPLのオイル添加剤の性能とやらを


だいぶ高かったから、1年・10,000kmぐらいもってくれると非常に助かるんですが(笑)


本当に効果テキメンだったらPL-500だけ買って(それでも15,000円しますが)、
オイルを少し安価なやつにするのもアリかもしれませんね。インプレはまた後日に!!


こちらをポチッとやっていただくと、厳冬のツーリング記事や写真に出会えますよん
    ↓               ↓                 ↓     
にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ      にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ       にほんブログ村 バイクブログ バイク写真へ

2014.01.09    カテゴリ:  ツーリング(東海) 

   ★スクランブラーで巡る富士山・富士五湖

前回 の続き>



saiko2.jpg

ドン曇りで富士山が見えない腹いせに、富士五湖ぐらいはコンプリートしてやろうと、

①山中湖、②河口湖、③西湖 と来ました。


しかし冨士浅間神社へのお参りが功を奏してか、どんどん天気が回復してきましたYoと。


そしてついに‥











saiko3.jpg

世界のフジヤマキタ── ̄─_─ ̄─(゚∀゚)─ ̄─_─ ̄──!!!!


さっきと同じ西湖からの写真ですが、これは別のスポットから。
ハゲちらかった木と、やせこけたススキを入れて冬っぽい構図にしてみました(笑)











saiko4.jpg

山中湖の雪景色やドン曇りが信じられないぐらいに、どんどん富士山がクッキリ見えるように。
やっぱり日頃の行いと信心深さがモノをいいますねぇ(笑)











shozi3.jpg

そして次に到着しましたのは ④精進湖(しょうじこ) でございます。

こんな感じで湖岸までマイカーで降りられるスポットもあり、複数の先客が写真を撮っていました。


晴れていれば朝夕はそれこそ幻想的な写真が撮れそうですが、この精進湖と本栖湖の県道側は日当たりが
よくない場所が多く、日中でも路面凍結している所が一部あるぐらいなのでバイクはヤバそうです‥。










shozi2.jpg

もちろんバイクで湖岸に降りて富士山と1枚。やや遠いですが、ほぼ真正面で撮れるのがいいですね。

そして湖面に目をやると‥










shozi1.jpg

WOW!! 凍ってるYo!!


いいかお前ら、押すなよ、押すなよ、絶対にだぞ!!    ドボーン!!

どちらかと言うと、熱湯風呂よりこっちの方が絶対に嫌です(笑)










motosu1.jpg

そして富士五湖ラストは ⑤本栖湖!!

湖岸までバイクで降りられてなおかつ陽の当たる所を探しましたが、午後は難しいようです。
なのでこれは国道300号からのガードレール越しに撮った写真ですが、本当に見事な富士山ですね~。










P1080216.jpg

富士五湖をコンプリートしたら、最後は黄金色の野原から夕陽の当たる富士山を。
時刻は既に16時を回ってますが、もはや雲ひとつない快晴です。










P1250146.jpg

どちらかというと深々とした緑や林道が似合うバイクですが、たまにはこういう枯草も風流ですなあ。
ちなみにドラムバッグには雨具や三脚を入れてきたんですが、結局1回も使わず‥。










P1080227.jpg

正月の伊勢神宮から始まって、冨士浅間神社、富士五湖、そして富士山。
これはもう今年の運気はうなぎの滝登りで間違いなさそうです(笑)










P1250151.jpg

そして日没。南アルプスに沈む夕陽を受ける 赤富士 がなんとも美麗でした。

この後は数十キロ渋滞中の東名を避けて、酷寒の国道246号をひたすら東に走って江戸まで逃げ帰りました。











大きな地図で見る

今回の年初めツーリングのルートマップです。東京を早朝に出れば、この日が短い時期でも
日没までに余裕で富士五湖を全て回って富士山も一周できます。


春になったら、ぜひともバイクを入れた早暁or夕暮れの湖岸富士を撮りに行きたいもんです。
そして最後は五合目から滑走して帰ると(笑)





こちらをポチッとやっていただくと、厳冬のツーリング記事や写真に出会えますよん
    ↓               ↓                 ↓     
にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ      にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ       にほんブログ村 バイクブログ バイク写真へ


Copyright © スクランブラーdeミラーレス日記 All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。