プロフィール

もみあげネットワーク

Author:もみあげネットワーク
 
2000年に免許を取り、エストレヤで
初のバイク生活がスタートしました。
その後、フォルツァ、スポスタ883、FXDLと乗り継ぎ、初代ルンペン号のトライアンフ・スクランブラーを経て現在のXSR400Fiに至ってます。
ツーリングや整備記録、散財日記の他、ミラーレス一眼カメラのネタも交えて綴るブログです。

にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ にほんブログ村 バイクブログ バイク写真へ



にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ

散財コーナー
私のHPは
です。
Triumph Scrambler touring with mirrorless camera blog in JAPAN
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
アルバム
PVアクセスランキング

--.--.--    カテゴリ:  スポンサー広告 

   スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014.03.30    カテゴリ:  カメラ 

   ★ミラーレス一眼用カメラバッグ (続き)

前回 の続き

ちょっと時間が経ってしまいましたが続きをば。



P1360763.jpg

2つ目はハクバの ピクスギア!! 

ミラーレス一眼を始めて最初に買ったカメラバッグがコレでした。なのでもう既に3年以上前になりますね。
過酷なルンペンツーリングに何度も連れ出した戦友です(笑)













コイツの長所はなんといってもこの安さでしょう。3年間使って外見はヤレてきてますが、
そこそこしっかりとした造りなので、壊れることなく今でも普通に使えます。


あとこの値段で素材が防雨使用なのもありがたいですね。なにげにヘビーデューティーだったりします。












P3300001.jpg

これは 「GF1+パンケーキ20mm」「GH2+望遠45-175mm」を収納した例。
どちらもフードを取り付けた状態ですが、ちゃんと収まります。


ちなみにカメラの下に写っている黄色い物体は、100円ショップの洗車用スポンジです。
ミラーレスで使うには深すぎるので、コレを敷いたらピッタリで取り出しやすくなりました(笑)












P3080255.jpg

ラストはMADE IN USA の逸品、ドリフターのメッセンジャーバッグ!!

強靭なコーデュラナイロンとレザーの組み合わせが、お洒落かつヘビーデューティなんです。










カラーバリエーションはなんと17種類!! 


優柔不断な人間は色を選ぶのに数ヶ月かかるとかかからないとか‥
ブルジョワな方なら、いっそのこと全色大人買いもアリかもしれません(笑)













そしてこのメッセンジャーに合わせて買ったのがこのインナーケース。

マウスカメラの ソフトクッションボックス!! なんと日本製だそうです。










P3080257.jpg

これがまあこんな感じでスッポリ収まってくれます。このケースのポイントはなんといっても、
カタチが四角形(直方体)ではなく舟型になってること!!


そこらに売ってるケースはほぼ全て四角形になってるので、コンパクトなメッセンジャーに入れようとすると
不格好に膨らんでシルエットが台無しになります。詳しくは この時の記事 をどうぞ。











P1250593.jpg

しかし‥ 新たに購入した「E-M1+12-40mm」「GH2+45-175mm」
の組み合わせではさすがに無理があるようで、パッツンパッツンになります(笑)


めっちゃ取り出しづらそう‥










P1080922.jpg

全長が長い「45-175mm」をやめて、パンケーキ等にすればこの通り綺麗に収まりますけどね。


自分は外でのレンズ交換が面倒くさいのでカメラを2台入れてますが、もちろんボディ1台+レンズ2本の
組み合わせなら、バズーカみたいな弩級フォーサーズレンズでもない限り余裕で収まりますので(笑)










P3230723.jpg

さて、そんなこんなで春本番!! 桜だけでなくいろんな被写体がよりどりみどりでゲッヘッヘ。
カメラつっこんだメッセンジャーを肩にかけてどこに行きまつか。


次回はE-M1を片手に春の小川を蹂躙してきます。


こちらをポチッとやっていただくと、春爛漫のツーリング記事や写真に出会えますよん
    ↓               ↓                 ↓     
にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ      にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ       にほんブログ村 バイクブログ バイク写真へ
スポンサーサイト

2014.03.21    カテゴリ:  カメラ 

   ツーリング・カメラ用メッセンジャーバッグ

P1010430.jpg

この低俗なブログもスタートからはや3年が過ぎましたが、そもそもは何となくの衝動買いで
マイクロフォーサーズのミラーレスカメラを使い始めたことがきっかけでした。


ちなみにアクセス解析によると、当ブログへの来訪者の検索キーワードで毎月上位に来るのが実は

「 ミラーレス + カメラバッグ 」なんです。 類似するものとして、インナーバッグ、メッセンジャー等々‥。












#813088

基本、バイクネタをメインで書いてるつもりなんですけどねぇ(笑)


まあせっかくなので、参考になるかわかりませんが今使っているカメラバッグのその後と
インプレを2回に渡って書き綴ってみようと思います。










P1250586.jpg

まずはケンコーのメッセンジャー、 アオスタ・インターセプター!!


ターポリン素材?の防水メッセンジャーバッグで、長距離ツーリングや雨の日ツーリング、
何かと汚れやすい林道ツーリングの時に必ず持って行く主力バッグです。













カラーバリエーションは3種類ありますが、黄色オレンジは蛍光カラーでちょっと目立ちすぎるので
無難かつ質実剛健な黒にしました。


ちなみにサイズはSとMがありますが、レンズを装着したカメラを2台持ち歩く私は
Mサイズが大きすぎず小さすぎずのピッタリサイズでした。












P1250583.jpg

ちなみに付属しているインナーケースの内寸は横33cm、奥ゆき9cm、高さ13cmです。

スーパー素人採寸ですが(笑)


これがなかなかジャストサイズで、「E-M1+12-40mm」 と 「GH2+45-175mm」がこの通り
横にしてもすっぽり収まります。45-175mmのフードは逆さまに取り付ける必要がありますけど。












P1360751.jpg

ちなみにバッグ本体が750g、E-M1(レンズ込)が919g、GH2(レンズ込)が683gなので‥

合計で2.3kgちょい!!


長距離ツーリングで、丸一日肩からかけているにはこれぐらいが限界の重さかな。


しかしこの重量とコンパクトさで、35mm換算で24~350mmがレンズ交換の手間なしで
すぐに撮影できるのはマイクロフォーサーズならではの強みですね。












P1360756.jpg

ちなみに開閉はマジックテープとバックルの併用で、普段はすぐ取り出せるようにマジックテープだけ、
高速や国道をひたすら走る時は風のバタつきを抑えるためにバックルで、と使い分けが可能です。


ちなみにこのバックルが大きすぎたり、開けてさらに中がファスナー式だったりすると出し入れの際に
カメラやレンズが傷つく恐れがありますが、このバッグはそういう心配がありません。











P1250588.jpg

但し、難点もあります。まずはこのアクセントになっている透明ステッカーの弱さ!!


新品で買った時点で既にシワが多数入っており、そういう仕様なのかと思ってましたが、
使っているうちに案の定、ボロボロになって一部は剥がれてきてます。


機能的にはもちろん問題ないんですが、見た目がライダーとともにみすぼらしいこと、この上なし(笑)











P1250590.jpg

あとはこの肩掛けストラップの長さ調整方法!! 普通のカバンだと金具やプラの調整部品(正式名称:コキ)
がついていて、そこで調整できるようになってますよね。


しかしコイツはコスト削減のためか、この何とも雑なプラスチックの部品で任意の場所で固定するだけの
システムになっており、ちょっと残念です。確かに調整はしやすいかもしれませんが‥。











P1250591.jpg

そのため、こんな感じで長さが余る部分のストラップが常にダラーンと垂れていることになります。
みっともないだけでなく、バイクの乗り降りの時にひっかかったりして危険!!


これはぜひとも改善をお願いしたいところですね。


次回はハクバのピクスギアと、ドリフターのメッセンジャーバッグのインプレをUPします。


こちらをポチッとやっていただくと、早春のツーリング記事や写真に出会えますよん
    ↓               ↓                 ↓     
にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ      にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ       にほんブログ村 バイクブログ バイク写真へ

2014.03.18    カテゴリ:  カメラ 

   ★ E-M1で切り取るスクランブラー雑景

最近ようやく暖かくなってきましたが、悲劇の休日出勤のためE-M1購入後まだ遠出ができておりません‥。
しょうがないので近場で試し撮りしてきたのをUPしていきます。




P2230076.jpg

まずはチルト式モニターを活かしてローアングルから野生動物を1枚。
ED12-40mmレンズも開放 f2.8 で撮れば一応こんだけボケてくれます。


ちなみに撮影中も全くお構いなしの様子で、どうやらこちらは虫ケラ程度にしか認識されていない模様‥。












P3090271.jpg

お前、写真撮らせてもらうのにまさか手ぶらで来るわけないよな?!

「えっ?」









P3090277.jpg

オラ、はよ出さんかいコラ。ココやろ。わかってんねんで


ガサ入れキタ━━━━━━(゚∀゚;)━━━━━━ !!!!!









そんな凶悪なカツアゲが行われている一方、そのすぐ真後ろでは‥











P2230036.jpg

路上で爆睡中 のオッサンイタ━━━━━━(゚∀゚;)━━━━━━ !!!!!

しかもなんなんだよその手は(笑)











P3090322.jpg

お次はオリンパスの元祖お家芸・アートフィルターの 「リーニュクレール」

パナ機にはない独創的なフィルターで、絵画のような仕上がりになります。
使い時が難しいですが、かなりインパクトがあって面白いですね~。












P3020121.jpg

これも同じくリーニュクレールです。寒い日で空も陰鬱だったので普通に撮っても寒々しいなあと思って
コレを使ったらなかなか面白い仕上がりになりました。


このフィルターはどうやら人工物を撮るのに向いてそうですね。











P3160288.jpg

こちらは川崎工業地帯の運河で 「ポップアート」 での1枚。


パナ機の「ポップ」とエフェクト具合がほぼ同じなので使いやすいですね。
朝焼けや夕焼けで使うとドラマチックな写真が撮れそうです。












P3160297.jpg

こちらも同じく「ポップアート」で。ノーマルで撮るよりもタンクの青白と草の緑が鮮やかです。


なお、このフィルターを使うと白い部分の汚れが目立たなくなるようで、
ボロ雑巾バイクがまるで新車のように写せる効能も新たに発見されました(笑)












P3080402.jpg

「ポップアート」続きでコレは夕暮れの多摩川の河川敷。下流域では貴重なダートだったんですが
久しぶりに行ってみたらついに宅地開発が始まってしまった模様。


ったく余計なことを‥            ナップスができるんなら許しますが(笑)












P3090332.jpg

こちらは 「ラフモノクローム」 で高圧鉄塔を渋めに1枚。ただのモノクロよりも粒が大きくて

ザラついた感じがちょっと怖い印象。例えるならそう、 ウルトラQ の世界観。


なお、決算前の社内も私の脳内フィルターを通すとこのように写っている模様。












P3160369.jpg

ラストはその「ラフモノクローム」で、 のメーターを。

いよいよバイクシーズンが始まりますが、林道で何かあってもコレが遺影に使えそうです(笑)



こちらをポチッとやっていただくと、早春のツーリング記事や写真に出会えますよん
    ↓               ↓                 ↓     
にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ      にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ       にほんブログ村 バイクブログ バイク写真へ

2014.03.11    カテゴリ:  カメラ 

   【オリンパス】 OM-D E-M1 補完計画

PORE1010.jpg


清水の舞台から飛び蹴りしてお買い物したE-M1。

ここまできたら 皿を喰らわば毒まで、 というわけで‥


オプション品もどんどんショッピングカートに放り投げて傷口を広げていきましょう。











P1250510.jpg

さっそく何か来ましたねぇ‥











P1250511.jpg

まずはケンコートキナーの PRO1Dプロテクター!!


GH1を買った時のキットレンズだった14-140mmも同じ62mmフィルターでしたが、
レンズと一緒にドナドナしていたので、今回やむなく買い直すことに。お値段は2,000円ナリ。












P1250514.jpg

そしてお次は何やらゴチャゴチャしたのが届きましたよ、と。

コレは一体‥












P1250534.jpg

純正バッテリー「BLN-1」     ‥のパチモン互換品!!(笑)

E-M1のインプレで必ずといっていいほど挙げられてるのが、バッテリーの減りの早さ。
長距離ツーリングに持ち出す時は致命的なので、3個まとめてお買い上げ。



DSTEとかいう、全く聞いたことのない怪しいチャイナのメーカー製ですが、純正はアマゾンの最安でも
5,500円 という極悪特価に対しましてこちらはなんと‥


爆安80%OFF の 約1,200円!!











P1250529.jpg

ただしお約束ですが、純正バッテリーでは充電できません。試してみましたが思いっきり拒否られました(笑)
てなワケで、売る側も専用充電器とセットで販売してくれてます。なぜか変圧プラグとシガーソケットも付属。


ツーリング中でも充電できるので、シガーソケットは何気に助かりますね。











P1250537.jpg

但し、造りはあくまでもチャイナ製。爆発が怖くて充電中は外出できません(笑)
在宅時に目の届く範囲に置いて充電するようにしてます‥。


帰ってきたらチャイナボカンで家が灰になってたとか笑えないっす(笑)












P1080919.jpg

お次はオーナーズブック。E-M1はフラッグシップ機とあって機能が盛りだくさんなんですが、
小さなモノクロの取扱説明書だけでは全然覚えきれません‥。


ちなみにE-M1の本は3冊出版されているようですが、外回り営業中の立ち読みにより
この日本カメラ社のが最もエクセレントかつわかりやすいと判明しました。












P3080413.jpg

ちなみにGF1、GH1、GH2もオーナーズブックは持ってるんですが、いずれもブックオフで
300円ぐらいとかなりお得でした。2,000円も出して新品を本屋で買ったのはこれが初です。


元を取るためにも、会社の営業マニュアルそっちのけで熟読しないといけませんねぇ。











P701020.jpg

そんなこんなでE-M1の補完計画は一旦完了!! 


後はサル並みの知能で持ち主がどこまで使いこなせるかですねぇ。スクランブラーと同じくこのE-M1も、
望みもしないのにロクでもない場所に連れていかれることになる運命ですが‥。



こちらをポチッとやっていただくと、晩冬のツーリング記事や写真に出会えますよん
    ↓               ↓                 ↓     
にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ      にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ       にほんブログ村 バイクブログ バイク写真へ


2014.03.08    カテゴリ:  バイク整備・修理 

   絶対にマネしてはいけないブレーキパッド交換

絶対にマネしてはいけないガースー黒光りバイク整備教室、

エンジンオイル編エアフィルター編 に続く第3弾は‥ ブレーキパッド編!!





秋の車検 で交換を絶賛推奨されたものの、2mmは残ってた気がしたので余裕でスルーしていました。
しかしあれから既に3,000km近く走ったので、さすがにそろそろ交換しときましょ。



ちゅーワケで、まずはキャリパーから外しにかかるんですが‥






P1250539.jpg

             汚ったねぇぇぇ!!(笑) 

雪道やら未舗装路やら走ってからそのまま放置してたので、かなりエンガッチョなことになってます。


これが独身たる所以か‥











P1250540.jpg

グイグイ、 ゴトっ。  このキャリパー、バイクにくっついてる時はかなり小さく見えるのに、

いざ外してみると実はけっこうデカくて重いんですよね。  脱がしたら凄かった、的な(笑)











P1250543.jpg

こりゃまた内側も‥ 汚ったねぇぇぇ!!(笑)

ん? そして残パッドの山らしきものの段差はどこへ行った‥?!











P1250548.jpg

WOW!! 本当にほとんど残ってねぇ!!

しかも矢印のあたりは0.5mmも残ってなくて、微妙に溶融が始まってます‥。


危ねぇ危ねぇ(笑)  こんな状態で雪の上を走っていたとは‥










P1250551.jpg

今回交換するのはRK製の 「RK-814 FA5」 です。

いつ買っておいたのか覚えてないのですが、工具箱の中で眠ってました。これがたまたま出てこなかったら
いつもの通りナップスにポイー だったんですけどね(笑)







しかし交換に入る前にまずは‥











Pgfadvrg.jpg

        汚 物 は 消 毒 だ ~ ! !









というわけで‥










P1250555.jpg

台所の中性洗剤と歯ブラシでゴッシゴシ!! 

motoさんやroadmanboさんのブログだとちゃんと細かい所も掃除されてましたが、
もみあげ仕様なのでバイクを甘やかしません。表面的にそこそこ洗ったら一丁アガり!!


汚れには優しく、バイクには厳しく。











P1250556.jpg

まあここまで落ちれば十分っしょ。

そもそも掃除してもらえるだけありがたく思え、を地でいく教育方針なので。




あとは新パッドをヤスリで面取りして、焼き付き防止のアンチシーズグリースを塗ったら‥












P1250558.jpg

力づくでグイーと押し込む!!   ‥って間違えました。

コレではどうやってもディスクを噛ませられないですね(笑)


もっかい外してピストンを力づくでグイーしてから再設置し、後は逆の手順でキャリパーを組み付けたら‥











P1250560.jpg

どやさ!!  約1時間で交換完了~!!


しかしパッドを組み直している過程で、パッド表面にも焼き付き防止グリースがついてしまったようで、
走り始めはほとんどブレーキが効かず‥。本来の制動力が戻るまで20km以上走りました(笑)


何はともあれ、コレで春先の遠出の準備も完了!! よって後は‥











PZchar_20140308153951051.jpg

花粉の大量飛散日に当たらなければどうということはない

ほんとコレ(笑) また見えない何かと戦う季節がやって参りました。


全国120万人の花粉症ライダーの皆様、協力してスギ林にコロニー落としを!!(笑)



こちらをポチッとやっていただくと、晩冬のツーリング記事や写真に出会えますよん
    ↓               ↓                 ↓     
にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ      にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ       にほんブログ村 バイクブログ バイク写真へ


Copyright © スクランブラーdeミラーレス日記 All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。