プロフィール

もみあげネットワーク

Author:もみあげネットワーク
 
2000年に免許を取り、エストレヤで
初のバイク生活がスタートしました。
その後、フォルツァ、スポスタ883、FXDLと乗り継ぎ、初代ルンペン号のトライアンフ・スクランブラーを経て現在のXSR400Fiに至ってます。
ツーリングや整備記録、散財日記の他、ミラーレス一眼カメラのネタも交えて綴るブログです。

にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ にほんブログ村 バイクブログ バイク写真へ



にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ

散財コーナー
私のHPは
です。
Triumph Scrambler touring with mirrorless camera blog in JAPAN
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
アルバム
PVアクセスランキング

2014.05.31    カテゴリ:  ツーリング(甲信越) 

   【画像あり】 恐 怖 の 宿 直 室 ・ ・ ・

前回 の続き

生業としている社畜稼業が忙しすぎて更新が遅延しておりましたが、頼まれてもないのに絶賛再開です。






P5040523.jpg

む?  そんなに大して大きい校舎でもないのに、ちゃんと宿直室まで用意されているとは。

ただし既に廃校なのでもちろん中には誰も










P5040487.jpg

誰かイタ━━━━━━(゚∀゚;)━━━━━━ !!!!!


こっちは野宿中だというのに、生意気にも文明の利器で暖を取ろうなどと‥




そんなナメた野郎には‥











amiva.jpg

ルンペン流北斗神拳で正義の鉄槌を!!


これは自らに強烈な死亡フラグの予感(笑)









   うぁたたたたたたたたたたたたたたたたたたたたたた










P5040494.jpg

      わたっ!!










P5040503.jpg

   「お前はもう、」
                               ぐぉー ぐぉー ぐぉー Zzz Zzz‥










P5040515.jpg

けっきょく微塵も相手にされず(笑)


とりあえず日も高くなってきたので、家畜以下と判明したテントに戻りまつか。





ってバイクに戻ったら‥









P5040534.jpg

あの野郎いつの間に‥

校内で写真撮りまくっている間に愛車がオモチャにされていた模様(笑)









P5040301.jpg

そんなこんなで遠山川の野営地点に戻ってきたら、本日のメインイベントに向けて荷物をピックアップします。
残念なくらい金目の物がないので、テント一式はそのまま置いていきます。









P5040331.jpg

とりあえず遠山川に沿って南下していきますが、このあたりも大井川と同じで
アートフィルターの 「神目線ジオラマ」 に適したポイントがけっこうたくさんあります。


フォッフォッフォ、下界の人間どもはちゃんと働いとるかのぉ。(笑)










P5040314.jpg

そして中にはこんなエキサイティングなビッグブリッジも!!


標識では2tまでOKになってたので、反対側からマツコデラックスが20人ぐらい走ってこない限り大丈夫の模様。









P5040308.jpg

川の下にはこれまた歓喜しちゃうフラットダートが!! どうやら平日はダンプ系が行ったり来たりしてる模様。
しかし今日は心に決めていたイベントを遂行すべく、涙をのんで南下を続けます。







次回‥









Ptheryyj.jpg

超絶久しぶりにバイク降りてのアドベンチャー編です!!


<つづく>


こちらをポチッとやっていただくと、初夏のツーリング記事や写真に出会えますよん
    ↓               ↓                 ↓     
にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ      にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ       にほんブログ村 バイクブログ バイク写真へ
スポンサーサイト

2014.05.24    カテゴリ:  ツーリング(甲信越) 

   ★スクランブラーで行く超絶ビンテージ廃校

前回 の続き

大井川から天竜スーパー林道を経て、南アルプス西方の飯田市に入りますがすぐに日没となり、
初日は河原でルンペン泊となりました。その翌日‥





P5040246.jpg

田舎のヤンキーの襲撃を避けるべく、また地元民による不審者出現の通報を避けるため、
道路からは見えないように橋の下でテントをおっぴろげておりました。


お釈迦様でも気が付くめえて(笑)











P5040335 (2)

どうやら本日も朝から快晴で乞食ツーリングが捗ります。
とりあえずルンペンテントはそのまま放置しまして、昨夕の木造建築物に再度向かいます。









P5040339 (2)

改めて紹介しますと、こちらが長野県飯田市は遠山郷にございます、

旧・木沢小学校 でございます。

「旧」なのは残念ながら既に廃校になっているからです。しかしですね、ここ、
何がすごいかと言うと、ただ木造の懐かしい建物が残ってるだけじゃなくて‥










P5040252.jpg

ビックリするぐらい中も当時の状態のまま(笑) 

もはや富岡製糸場も周回遅れの保存状態です。
たまたま通りかかった人だと、まさかココが閉校済みなんて絶対にわからんでしょうね。


今でもこの校舎を愛する有志の方々によって大事に保存されており、ありがたいことに
観光客にも無料開放されています。 (入り口に募金箱があるのでちゃんとカンパしましょう)









P5040351 (2)

木の床、木の机、木の椅子、そして使い古しのランドセル。
1年生用なのでまるでミニチュアみたいですが、全部本物です。


ルンペン某こと小生も地方出身ではありますが、田舎の微妙に新しいニュータウンという
最も残念な街だったため、こんな暖かみのある教室は見たことがありません。









P5040405 (2)

さすがに教室内は蛍光灯ですが、廊下はなんと全て裸電球!! しかも形がオシャンティ!!
ボールとかぶつけてガッシャーンして、先生からドヤされたガキどもがたくさんいたんでしょうねぇ(笑)


まあ私ぐらいの狡猾な小学生になると、池野君が割ったことにするぐらいの工作活動はお手の物でしたが。









P5040257.jpg

ここは高学年用の教室でしょうかね。机も椅子も大きくなってます。
黒板の前に置かれているストーブがビンテージすぎて涙が出そうです。


冬場に教室で鬼ごっこしてるうちにストーブのあたりでつまずいて、

「アッッつチャイィィィィィ!」 になったガキもたくさんいたとかいなかったとか(笑)









P5040279.jpg

こちらはみんな大好き 音楽室!!

もちろんこちらも当時の楽器が当時のまま残されています。
調子に乗って木琴でルパン三世のテーマ’80 を弾こうとして大怪我したのはナイショです(笑)









P5040424 (2)

オルガンもこれまた‥ シャトーカベルネフランや山崎の25年もまっつぁおのビンテージっぷりです。
これ、ガチでヤマハがDT-1とか作ってた時代のものでは‥


しかもちゃんと弾ける状態になってます。スクランブラーの200倍頑丈なんじゃねえの?(笑)
まあ保存会の方たちによって、今でもちゃんとメンテナンスされているみたいですけどね。









P5040464.jpg

理科室には、もはやビンテージとかいうレベルを超越したオーパーツが!!
これが作られた頃なんてまだ法隆寺とか建ってないんじゃ‥?


あれ? 法隆寺って聖徳太子が発注して鹿島建設が建てたんでしたっけ?









P5040289.jpg

これまたオーパーツ級の椅子の上でE-M5を。
こうして見るとやっぱオールドスタイルのカメラはカッコイイですね。


まあ前オーナーに売り飛ばされて、野宿上等のルンペンに買われてしまったのが運の尽きですが(笑)










P5040482.jpg

!!?! まさかこれも当時の古物‥?


<つづく>


こちらをポチッとやっていただくと、初夏のツーリング記事や写真に出会えますよん
    ↓               ↓                 ↓     
にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ      にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ       にほんブログ村 バイクブログ バイク写真へ

2014.05.17    カテゴリ:  ツーリング(東海) 

   ▲新日本天竜スーパー林道にハッスル参戦▲

前回 の続き

大井川鉄道でSLのジェットストリームアタックを堪能した後、南アルプス方面へ移動を開始します。



P5030183.jpg

ツーリングマップルでもコキおろされている国道362号が何だかんだで最短距離なんですが、
去年の夏休みで既に通ったことがあるので今回は途中から県道にそれてみることに。


とりあえずここから県道263号に入るんですが、ごく一部のひなびた集落区間を除いて、
とにかく山と森だけが永遠に続きます‥。









P5030184 - コピー

ただ、その集落が絵にかいたようなジャパニーズ農村で、鯉のぼりが水の貼られた田んぼの中でも泳いでいました。
道路と並行して水の澄んだ川も流れていて、このあたりの区間だけは雰囲気が別格でした。









P5030188.jpg

延々と山の中を走って再び国道362号と合流したら、いよいよ天竜スーパー林道に向けて登っていきます。








P5030193.jpg

スーパー林道に合流する手前には、火曜サスペンスのクライマックス直前で
「そ、それ以上来たら飛び降りるぞ」の場面にちょうどいい広場が用意されております。


戦隊シリーズで、大の大人が寄ってたかって一匹の怪獣をフルボッコにして、
キレた怪獣が巨大化してから寄せ集めのガラクタが合体するシーンにも最適です。









P5030301.jpg

いよいよスーパー林道に突入すると、危機感皆無の素敵な看板が。
22時以降に新橋駅前に出現するオッサンかよ!!(笑)










P5030202.jpg

実際問題、本当にクマのオッサンが出現するのかどうか検証のため、
このあたりで一晩キャンプインもありかもしれません。


あいにく今日は忙しいので先を急ぎますが‥(笑)









P5030209.jpg

そしてここが県道389号との交差点、山住峠でございます。直進すると水窪湖に、
右折すると大井川方面に逆戻り、左折すると国道152号にぶつかります。


意味もなく時間が惜しいルンペン号は無難に左折いたします。









P5030211.jpg

向市場の麓までは水窪河内川沿いに下ってくんですが、滝や湧き水もあったりでなんとも爽やかなルートです。









P5030316.jpg

国道152号に合流してすぐに水窪町に入りますが、水窪川でも鯉のぼりが泳いでました。


この後は狭路のヒョー越林道をスーパースポーツもまっつぁおの光速で駆け抜けまして‥









P5030245.jpg

今回のルンペン旅の主要目的地に到着!!


‥が、思いのほか大井川から遠くて夕焼けに照らし出されたシーンには間に合わず‥。
まあまだ初日なので明日出直しですね。詳細は次回に。









P5030323.jpg

本日はこのまま近くの遠山川の河原で乞食泊決定でございます。
持ち前のテクニックでこの高級食材を調理しまして、ディナーを終えたら本日はこれにてシャットダウン!!


さて、明日はさっそく早朝からあの謎の木造建築物に侵入します。


こちらをポチッとやっていただくと、初夏のツーリング記事や写真に出会えますよん
    ↓               ↓                 ↓     
にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ      にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ       にほんブログ村 バイクブログ バイク写真へ

2014.05.13    カテゴリ:  ツーリング(東海) 

   新東名de見に行く大井川鉄道・SL3連発

さて、GW前半は安直に房総林道の垂れ流しでしたが、後半はちゃんと当ブログのポリシーに従いまして

ルンペンツーリングに出撃です。



P5030278.jpg

せっかくの連休、会社から1mでも遠く離れるため金曜の終電で帰宅後に
ルンペン用品をちょっ早でまとめて東京砂漠をおさらばします。


とはいえ馬車馬の如く労働に従事してきた後のため、疲労による人間OSの自動シャットダウンを阻止すべく
レッドブルを2本ブッ込んで、入ってない脳ミソをフルブーストさせます。











P5030004.jpg

下り方面は初走行の新東名!! ここはサーキットかよ(笑)

まあお仕事の方は外回り中にピットインしすぎて周回遅れの模様ですが何か。











DSCF47401.jpg

ちなみにこの後、故障車か乞食がいると勘違いしたNEXCOのパトロールカーが後ろに止まりまして‥


「故障ですか?」と言いかけたものの、私の自慢のカメラが目に入り
「しゃ、写真ですか‥」と真顔でドン引きされたのは旅序盤のいい思い出です。


サ‥サーセン!!










P5030281.jpg

途中、休憩のため寄ったパーキングエリア。オラオラこっちは外車だぞコノヤローと
薄っぺらさがにじみ出るドヤ顔で停めに行ったら隣も外車で更にバケモノだったという‥


こうなると我がパラレルツインがもはやタミヤの模型にしか見えなくなります。
いや、もしかすると本当にタミヤの模型なのかもしれません。











P50302874.jpg

そして自宅を出てから4時間半で島田金谷ICに到着!! せっかく寝ないで江戸を出たのに
SAでウトウトしてたらけっこうな時間がかかってました(笑)


ちなみに一般庶民どもはETCなる旧式の通信課金システムを利用していると聞き及びますが、
私ほどの特権階級になるとこのようなプラチナカードが発券され、強制VIPレーン対応となります。


なぜか思いっくそ通常料金取られましたが(笑)











P5060890.jpg

新東名を抜けたら国道473号を大井川沿いに北上していきます。途中、けっこう標高の高い丘も走るので
眼下に広がる小市民の街を神目線でジオラマ撮影。 フォッフォッフォ。












P5030026.jpg

最初のチェックポイントは、大井川鉄道の家山駅!!


大井川鉄道の駅舎はどこもたいがい古風な木造なんですが、なんともいい味出してます。
でも実はsuicaも余裕で使えますとかだったらドン引きですが(笑)











P5030031.jpg

おっ。今日のお目当てはジェットストリームアタックで3往復も走るみたいです。
GW中とあってフル稼働のようですね。


それでは去年の夏休みと同じポイントへ移動しまして‥











P5030102.jpg

          SLキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!


しかし日頃の行いが災いしてか、モクモク煙が上じゃなくてこっち側に流れるという‥(笑)







でも大丈夫!!だってあと2本も来ますから。


そして待つこと30分、橋の向こうからドラフト音が・・・











P5030122.jpg

     第2号キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!

しかし日頃の行いが災いしてか、煙がショボっ‥。  なんですかこのもやし機関車は(笑) 


もはや気持ち程度に煙焚いてるとしか‥ もしかして中身はハイブリッドエンジン?













P5030152.jpg

3本目は名もない踏切で。モノクロにしたら普通に昭和と間違えそうな光景です。
遮断機も警報機もついてないので、SLは汽笛を鳴らしてゆっくり進みます。


これが未だに日常の沿線があるというのがすごいですね。
まあたぶん東急も小田急も多摩川渡った先はこんなもんなんでしょう(適当)













P5030158.jpg

ちなみに写真撮ってる時は微塵も気が付かなかったんですが、後ろの客車からグラサンのおっちゃんが
こっちに手を振ってくれてました‥。


ガン無視してごめんね(笑)











P5030177.jpg

さて、珍妙な地方鉄道を満喫したら今度は国道362号で西方への侵攻を開始します。
丘陵沿いに広がる一面の茶畑が壮観です。朝夕の霧の時間帯はさぞかし幻想的でしょうね。


次回は天竜スーパー林道を抜けて一路、南アルプスを目指します。


<つづく>


こちらをポチッとやっていただくと、初夏のツーリング記事や写真に出会えますよん
    ↓               ↓                 ↓     
にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ      にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ       にほんブログ村 バイクブログ バイク写真へ

2014.05.11    カテゴリ:  カメラ 

   【散財】ツーリング用サブカメラお買い上げ

     |┃三        / ̄\

     |┃         | 黒猫 |
     |┃          \_/
 ガラッ. |┃            |
     |┃  ノ///   ./ ̄ ̄ ̄ \
     |┃三    / ::\:::/:::: \    宅急便ッスェェェ!!
     |┃     /  <●>::::::<●>  \   
     |┃     |    (__人__)    |  
     |┃三   \    ` ⌒´    /
     |┃三   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \



         ピンポン押そうぜ(笑)

        




P1360791.jpg

おっ。マップカメラから何か届きましたよ、と。
さすがにカメラ専門店だけあって箱もなかなか洒落乙ですね。ライカがモチーフでしょうか。






そして今回の無計画散財品は‥









mpuk11.jpg

レンズじゃなくてまさかのボディ!!



その機種はというと‥











P1360794.jpg

                  オリンパス OM-D E-M5

      キタ─── ̄─_─ ̄─(゚∀゚)─ ̄─_─ ̄───!!!!










P1360804.jpg

ただし今回は中古品です。状態のグレードが「可」「良品」「美品」の3段階あるようなんですが、
あまり値段が変わらないので4万円台後半でオプションも揃っている「美品」を選びました。


でも調べてみると、アマゾンとかでレンズキットを新品で買ってレンズだけ売り払っても
それほど変わらないみたいですね‥。E-M1に比べるとだいぶディスカウントされてます。










P1360805.jpg

カラーはブラックとシルバーの2色がありますが、E-M1に合わせて無難にブラックをチョイス。
手持ちのレンズもほぼ黒しかないので、今後もシルバー系を選ぶことはなさそうです。












ちなみに現在では新たに「エリートブラック」も新色として出てますが、
そちらはED12-40mm PROレンズキットじゃないと買えません。


エリートブラックはE-M1と同じレザートーンの塗装になっていてカッコイイんですが、
まだ中古では全然出回っておらず、出たとしてもかなりお高くなりそうですね‥。











P1360808.jpg

巨額のE-M1購入後に、敢えてE-M5に追加投資した理由は2つありまして‥

①GH2がサブとして使うにも機能面や画質面で色々と見劣りするようになってきて、
 結局はレンズ交換してでもE-M1で撮ることが多くなってきた。

②単焦点を使う時に、オリンパス機のボディ内手振れ補正がかなり便利!!













P1240422.jpg

GH2も動画機能ではまだまだ一線級なんですが、そもそも動画を全く使わないという‥。


まあおそらく2万円中盤~後半ぐらいで売れるだろうと思うので、これにE-M1買った時の
10倍ポイントを合わせればほぼ追加投資は不要というカラクリです。











DSCF22524.jpg

ちょっと前までは完全にパナ派だったのに、気づけば完全にオリンパスに傾倒中‥(笑)


どちらもいい仕事してると思いますが、イメージ戦略で今でも意味不明なのがパナの綾瀬はるか。
宮崎あおいの方が1億倍いいと思います‥。












P1100009 - コピー

というわけで、GH2ドナドナ後はこの4機体制になります。DxOMarkでの総合スコアは
GF1が53点、GH1が64点、E-M5が71点、そして最新のE-M1が73点です。


機種はどんどんグレードアップしていってますが、使い手のパフォーマンスは絶賛劣化の一途を辿っております。











P1360834.jpg

正直、パナの2機はもうほとんど使わないと思いますが、いろんな思い出があるので手元に置いておくことに。


画像のようにGH1のマイク部分には、2012夏休み富山編でのバイク大回転時
記念すべき痕跡が残っているので、そもそも売却しても値段がつくとは思えませんが(笑)












P1250605.jpg

ちなみにDxOMarkでのスコアはほとんど変わりませんが、センサーはE-M1がパナソニック製で
E-M5はソニー製だったりと、絵作りが微妙に違ったりもします。


次回からの大井川・南アルプスツーリング編は、さっそくこのメイン2機で大量に撮ってきた
アホ写真を抜粋してUPしていきたいと思います。



こちらをポチッとやっていただくと、初夏のツーリング記事や写真に出会えますよん
    ↓               ↓                 ↓     
にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ      にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ       にほんブログ村 バイクブログ バイク写真へ


Copyright © スクランブラーdeミラーレス日記 All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog