プロフィール

もみあげネットワーク

Author:もみあげネットワーク
 
2000年に免許を取り、エストレヤで
初のバイク生活がスタートしました。
その後、フォルツァ、スポスタ883、FXDLと乗り継ぎ、初代ルンペン号のトライアンフ・スクランブラーを経て現在のXSR400Fiに至ってます。
ツーリングや整備記録、散財日記の他、ミラーレス一眼カメラのネタも交えて綴るブログです。

にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ にほんブログ村 バイクブログ バイク写真へ



にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ

散財コーナー
私のHPは
です。
Triumph Scrambler touring with mirrorless camera blog in JAPAN
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
アルバム
PVアクセスランキング

2014.08.31    カテゴリ:  ツーリング(甲信越) 

   _____ 雨 __________

あのルンペン、ついに盆休みにどっかで野垂れ死んだかとの疑惑も出ておりましたが、

あいにく公共の福祉に反してピンピンしております(笑)






dfjymn_201408311342003af.jpg


殉星のシン、妖星のユダ、雨男のもみあげなどと古来から言われますが、お盆期間中は母星に加えて
死兆星までもが高輝度LED状態で、もうとにかく凄惨なまでの雨続きでございました。


結局、林道は1本も行けず写真もロクに撮れないまま江戸に帰京し仕事に復帰。その不完全燃焼っぷりと
休暇中に積もりに積もった業務のダブルパンチで、約2週間ハードコアうつ状態が続いておりました。


とりあえず数少ない写真からダイジェストをば。










P8090005.jpg

こちらは夜の碓氷峠。さっそく連休初日から大寝坊をかまし、かといって急ぐ用事もないので下道で江戸を出立。
グンマーに入ったのは既に日没後で、雨だけでなく濃霧もハンパないレベルでございました。


その後も下道で長野市まで走り続けたものの、ついに脳が活動限界。セブンイレブンの駐車場の脇に
銀マットだけ敷いて勝手に寝るという高度な匠の技を披露。2~3時間後の明け方に再度出発です。










P8110160.jpg

そしてついに日本海まで到達しますが、例の列島縦断台風で諸々のフェリーは運休しており万事急須。
とりあえず茶でもシバきながら考えた末、台風一過で逆に晴れるだろうと様子を見ることに。


しかし翌日以降もひたすら曇りと雨の盤石な先発・押さえのローテーションが続いて7タテ状態。
この1枚もかーなーり貴重な短い晴れ間の1枚でございました。











P8130603a.jpg

雨男の宿命ゆえ、旅程中は至る所でフロッグマンに遭遇。

逆に彼らからは神扱いかもしれません(笑)











P8100098.jpg

お盆中とはいえインターコンチネンタル高架下は空室だらけで、ノーリザーブで宿泊可能でした。
そのうち一休.comとかでも予約ができるようになるかもしれませんねぇ。










P8120557.jpg

見よ、この豪華絢爛な海の幸を!! 


閉店間際の地元のスーパーで約5ドルという破格のお値段で、高架下の客室内が酒宴会場となります。
酔っぱらって夜中にファーwwwとか寝言を言ってたかもしれません。










P8150549.jpg

これもたまたま朝だけ晴れた日に撮った貴重な1枚。こんな天気でも1時間後にはザーザー降ってくるので、
林道の入り口にすら到達することはありませんでした‥。










P8150551.jpg

そういえば米どころをずっとウロチョロしていたので、背丈のある緑の稲穂が常に目につきました。
もうあと1ヶ月もしないうちに稲刈りの時期になるとは‥。










P8150832.jpg

林道に行けないフラストレーションは、農道の畦道で発散です。
遮断機のない踏切が鳴り出したので、ちょっと待ってたら懐かしい色の電車が通り過ぎていきました。










P8160889.jpg

日本海側から帰る最終日が一番ひどい雨で、ケツまでビシャビシャになって走り続けました。
でも夕方からようやく止んで、たまたま通った山梨のどこぞの街では花火大会をやってました。


それでも花火大会の終了後にはまた降ってきて、雨で深夜の大垂水峠はかなりハードコアでした‥。












P8030035.jpg

そんなワケで、ナップスに朝7時前から並んでお盆前に駆け込みで取り付けたETC、
ただの1度も使いませんでした(笑)  何のために4万も払ったのやら‥。


とりあえずそんな残念なお盆休みでしたが、来月からは一転、行楽の秋になることを期待です!!


こちらをポチッとやっていただくと、晩夏のツーリング記事や写真に出会えますよん
    ↓               ↓                 ↓     
にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ      にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ       にほんブログ村 バイクブログ バイク写真へ
スポンサーサイト

2014.08.05    カテゴリ:  バイク 

   ★ETCの神が降りてきた件

    ファッ‥?!



P1220844.jpg

        「おいルンペン野郎、てめぇまさか!!」



フォッフォッフォ。そうなのだよ。









srdtxyghj.jpg

ついにETCキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!


ヘッ。てめえらは毎回料金所でお魚くわえてニャーニャー言ってやがれ(笑)













wzert.jpg

今回チョイスしたのは、ミツバサンコーワ製の MSC-BE31 でございます。

いつものナップスでお願いしたんですが、総額は 42,724円(税込)!!


【内訳】
本体価格  :29,623円
セットアップ :2,700円
取付工賃  :9,180円
取付部品  :1,221円





まあまあ痛い出費ではありますが‥  しかぁし!!










image.jpg


ネクスコの助成で15,000円分は通行料がタダになり、ミツバサンコーワから2,000円のキャッシュバック、
そしてナップスの特別ポイントが5,485円分もらえるので‥


実質負担は‥ 20,239円!!



検討する上で、やっぱ15,000円の助成はかなり後押しになりましたね。
助成始まる直前に付けてたら発狂してたと思いますが(笑)


ちなみに9月までは週末のETC取り付け予約が埋まってしまっていたので、
当日の受け付け枠に入り込むために朝8時から店に並びました。


開店は10時で、次の人が来たのは9時半でしたが(笑)
でも4番目の人はお断りされてたので、早く行くに越したことはなさそうです。













errouyt.jpg

ちなみにバイク用ETCもバリエーションが増えてきており、ミツバサンコーワと日本無線から選べます。


値段はアンテナ一体型の方が別体型よりも約1万円も安くてカードの出し入れも容易なんですが、
ハンドル周りに設置することになるのでメーター類の視認性や美観、対イタズラなどが弱点となります。











jhgfd_2014080502044153d.jpg

でも実はミツバサンコーワから今年になって廉価版の新型・MSC-BE51が新発売になり、
別体型にもかかわらず本体価格はなんと19,000円(税別)!!


最初はコレでお願いしたんですが、シート下のスペースとコード類の取り回しの都合でスクランブラーには不可とのこと。
MSC-BE31の方がBE51よりも若干小さくて、コードとその取り付け部分の柔軟性も高いんだそうです。










P8030027.jpg

取り付け後のシート下はこんな感じです。そこそこ余裕はあるので、お店によってはボンネビルシリーズでも
MSC-BE51を取り付けてくれるところはありそうな気がします。










P8030028.jpg

単純ではありますがマジックテープで固定されており、何気に耐震効果も期待できるのかな。
これならどんだけ林道で暴れまくっても無問題ですねぇ(白目)










P8030025.jpg

アンテナはお店の判断でココになりましたが、ステーを変えればハンドルとか他の場所にもすぐに移設できそうです。
若干ニュートラルランプが見づらくなりましたが、まあ許容範囲ですわ。











P8030026.jpg

こちらは横から見たところ。コードは1本だけなので、取り回しはいたってシンプルですね。










P8030035.jpg

ちなみにこのMSC-BE31は、廉価版のBE51と違ってランプが3種類の贅沢仕様!!

緑が 「あ、お前カード入れてっからな」

青が 「あ、お前いまゲート通ったわ」

赤が 「あ、今ちょっと腹痛いから通信できねえわ」


‥などと、イラッとするメッセージを発信してくれます。 どう考えても1灯式で十分なんですが‥(笑)










kljhgjfdisp.jpg

何はともあれ、これで今後は料金所を量産機の3倍速く突破できること間違いありません。


「見せてもらおうか、お盆の高速の大渋滞とやらを!!」




こちらをポチッとやっていただくと、夏本番のツーリング記事や写真に出会えますよん
    ↓               ↓                 ↓     
にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ      にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ       にほんブログ村 バイクブログ バイク写真へ


Copyright © スクランブラーdeミラーレス日記 All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog