プロフィール

もみあげネットワーク

Author:もみあげネットワーク
 
2000年に免許を取り、エストレヤで
初のバイク生活がスタートしました。
その後、フォルツァ、スポスタ883、FXDLと乗り継ぎ、初代ルンペン号のトライアンフ・スクランブラーを経て現在のXSR400Fiに至ってます。
ツーリングや整備記録、散財日記の他、ミラーレス一眼カメラのネタも交えて綴るブログです。

にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ にほんブログ村 バイクブログ バイク写真へ



にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ

散財コーナー
私のHPは
です。
Triumph Scrambler touring with mirrorless camera blog in JAPAN
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
アルバム
PVアクセスランキング

2014.09.30    カテゴリ:  ツーリング(東北) 

   ★バイクと稲穂と日本海

前回 の続き


関越で一気に江戸から日本海にワープし、新潟の笹川流れを経由して庄内地方に殴り込みです。



P9210030.jpg

山形だからコシヒカリじゃなくて 「はえぬき」 とか 「ひとめぼれ」 の可能性もあるのかな。
ちなみにここ数年、自宅での白米はレンジでチンするごはんしか食べておりません(笑)


いやしかし‥  文明の利器に頼っていてはルンペンの名折れ。


ここはやはり手作業での脱穀から飯ごうでの炊飯まで、徹底した土人アビリティを習得して、
来たるヒャッハーな世紀末に備えておくべきなのかもしれません。











P9210092.jpg

なお、超弩級の田舎ではありますがちゃんと鉄道も走ってます。ただしヂーゼルカーなので、
「おっ刈取りのコンバインの音かな」 ‥と振り返ってみたら汽車だったということも(笑)











P9210075.jpg

実るほど 頭を垂れる 稲穂かな

昔の人はうまいこと言うもんですねえ。
とはいえまあ、私ほどのエリート指示待ちサラリーマンともなりますと、



ミスるたび 頭を下げる 仕事です  ‥となります。




死んだ方がマシですな(笑)










P9210080.jpg

十分稲穂の風景を満喫したら、また日本海に出て笹川流れに向けて戻ります。
海も山もなんとも気持ちのいい晴れっぷりです。


あの陰険・陰鬱な雨続きの盆休みとはあまりに対照的すぎて、思わず1人で半笑いになってしまいますねぇ。










P9210055.jpg

真夏なら水着のお姉ちゃんがわんさかいるのかもしれませんが、こんなに晴れた週末にもかかわらず
砂浜は人っこ一人見当たりません。


まあこの静かな寂れっぷりが日本海側の好きな所でもありますが(笑)










P9210066.jpg

ちなみにここのこじんまりとした砂浜が水も一番きれいで笹川流れの私的ハイライトです。
もう十分働いたんで、後はここで魚でも釣りながら隠遁生活に入ってもよろしいでしょうか。










P9140560.jpg

そんなこんなで越後まで戻ってきましたが、平野部に入ると風景は全く変わりません。
どこまで行っても壮絶な既視感に苛まれます(笑)










P9141179.jpg

ここでも着々と年貢の刈り入れが進んでおり、最新鋭のマシンが黄金色のサーキットを所狭しと駆け抜けます。
見ての通り106mm無反動砲も実装されており、捕捉した米泥棒はこっぱみじんです。


うかつに近寄れねぇぜ‥(笑)











P9220141.jpg

そして農村に行くと必ず出てくる柴犬(笑)

まだガキンチョのようでしたが案の定、思いっくそ吠えられました(笑)











P9140512.jpg

そしてお盆に続きフロッグマンも。日陰の金属のひんやり感に恍惚のご様子。


近づいても逃げないんですが、こっちが右に行けば左に、左に行けば右にと、必ず背中向かれます(笑)
犬には思いっくそ吠えられ、カエルにはガン無視され‥。










P9151266.jpg

これぞ緑の絨毯!!

江戸界隈では絶対に取れない写真ですね。はるばる走ってきた甲斐があったというものです。










P9210113.jpg

いつの間にか日没も17時台なんですね。ずいぶん昼も短くなったもんです。
晩秋になる前にもっとたくさん走って写真も撮りまくっとかないといけませんねぇ。


さてさて、期待を裏切らないトラブル編は次回に(笑)


こちらをポチッとやっていただくと、行楽の秋のツーリング記事や写真に出会えますよん
    ↓               ↓                 ↓     
にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ      にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ       にほんブログ村 バイクブログ バイク写真へ
スポンサーサイト

2014.09.27    カテゴリ:  ツーリング(東北) 

   【知るか】 秋深し 私は何を する人ぞ

ご無沙汰しておりました‥。

8月に続き今月もまただいぶ間が空いてしまいましたが、お盆のひたすら雨ツーリング後、
追い討ちをかけるように私的カタストロフィーが発生しまして、しばらくもぬけの殻になっておりました(笑)


ま、それはまた後日UPするとして、先日久々に遠出してきたのでまずはそちらをお送りいたします。




P9210049.jpg

ハイ、やって来ましたよ 笹川流れ!!


‥って簡単に言いますが、江戸から関越を400kmぶっとばさないと辿り着けない悟りの境地です。 
海に関する景勝地としては、私的ランキングベスト3に入っているお気に入りスポットでございます。











P9200008.jpg

とはいえ、日本海側なので 「それどこやねん!!」 というツッコミも少なくないと思いますので、
なんちゃって都会人の皆様に解説をば。










P9270003.jpg

だいたいココです!! ‥ってこれでわかれば苦労しませんね(笑)


いわゆる新潟県の最北部の日本海沿岸で、日本百景にも選ばれてるんだとか。


そしてこの国道345号は別名:日本海夕日ラインとも呼ばれており、きれいに晴れた日の夕方はまさに絶景。
絶景なんですが日本海特有のどことない物悲しさがあり、一人だとちょっと死にたくなってきます(笑)










P9200012.jpg

おそらく昔は親不知の険のように海岸線ギリギリまで崖だったんでしょうか。そこから長い年月の間に浸食された
巨岩や岩礁が海沿いに10km以上続いていて、何とも風光明媚でございます。


冬は冬で、どこまでも続く灰色の空と強烈な吹雪の中、岩礁に無数の荒波が繰り返し砕ける様は
東海道五十三次も周回遅れのジャパニーズ風景となっております。










P9210051.jpg

海水もまたビックリするぐらい澄んでます!!


今回がもし長期ツーリングだったら喜び勇んで洗濯してたかもしれませんねぇ。
海神のしかめっ面が目に浮かびます。











P9200040 (2)

ちなみに純粋な「笹川流れ」の区間は10kmぐらいですが、実際には山形のあつみ温泉あたりまで
全長40kmぐらいこういった風景が続くので、このあたりに来たらほんとオススメですよ!!




このあたりに来る機会がないと思いますが(笑)





そうそう、ちなみに笹川流れは今回の目的ではあくまでもサブでございまして、
本ツーリングの本命は‥











P9200042 (2)

稲刈り前のこの風景!!


真夏のさわやかな緑一面の風景も乙ですが、この青と緑と黄金色のコントラストはこの時期だけ!!
ド田舎の米どころ出身としては非常にソウルフルな情景なんでございます。











P9200041 (2)

夏の名残と秋の風物詩が入り混じるこの季節は、写真好きにはなかなか堪らないですね。
気温的に、空冷エンジンにもルンペンにも優しいシーズンでございます(笑)









P9210064 (2)

これぞまさにニッポンの秋!!


こうしてちょっと遠くから撮ると、スクランブラーももはやカブっぽく見えてきますねぇ。
でもあまりにも本物のカブっぽく見える方はお疲れのようですので、人間ドッグをおすすめ致します。


万が一、レッグシールドなんかが見えちゃってる人はもう緊急入院のレベルです。










P9210065 (2)

おや、どうやらラリッていたのは私だったようで、あのおっちゃんのカブでした。これは失敬。


もはや脱法ハ〇ブ吸引が疑われるレベルですが、普段からやってることが脱法ツーリングなので
この程度は些末な問題にすぎません。










P9210028.jpg

おっと。これは急がないと稲がどんどん刈られてハゲちらかった田んぼ風景になってしまいますね。
同じ風景でも稲刈り前と後だと、結婚前と結婚後ぐらいの信じられない差があるとかないとか。


「えっ、お前そんな感じだったっけ?!」 みたいな。   いや、あくまでも聞いた話ですが(笑)



さて、次回も日本海・稲穂ツーリング編をお送りいたします。


こちらをポチッとやっていただくと、行楽の秋のツーリング記事や写真に出会えますよん
    ↓               ↓                 ↓     
にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ      にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ       にほんブログ村 バイクブログ バイク写真へ


Copyright © スクランブラーdeミラーレス日記 All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog