プロフィール

もみあげネットワーク

Author:もみあげネットワーク
 
2000年に免許を取り、エストレヤで
初のバイク生活がスタートしました。
その後、フォルツァ、スポスタ883、FXDLと乗り継ぎ、初代ルンペン号のトライアンフ・スクランブラーを経て現在のXSR400Fiに至ってます。
ツーリングや整備記録、散財日記の他、ミラーレス一眼カメラのネタも交えて綴るブログです。

にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ にほんブログ村 バイクブログ バイク写真へ



にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ

散財コーナー
私のHPは
です。
Triumph Scrambler touring with mirrorless camera blog in JAPAN
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
アルバム
PVアクセスランキング

2014.10.29    カテゴリ:  バイク 

   絶対にマネしてはいけないオイル交換2014



さて、先日は7年間お勤めご苦労さまのバッテリーをポイしましたが、
お盆からだいぶ走ったのでここいらでエンジンオイルも交換しときまつか。






P1250631.jpg

ちなみに前回のオイル交換は特に記事にしてませんでしたが、珍しくMOTULの5100を入れてました。
但しこのオイル、やたらシフトフィールが固いというか重いというか‥。


普通、オイル交換直後はシフトがスコンと入るもんですが、コイツは「ゴキッ」という感じです(笑)
たまたまハズレを引いただけかもしれませんが、2回目はまずなさそうです。










そして今回のNEWオイルは‥












またもやコレ!!


既に2~3回は使ってますが、レプソルの 「Moto Racing 4T」 です。
100%化学合成なのに4リットルでわずか5,000円弱という謎のオイル(笑)


まあ全化学合成とはいえAPI基準では「SJ」なので、安かろう悪かろうなんですけどね。
実際、これまでは夏場だとすぐに劣化してヘタりましたが、秋以降なら大丈夫だろうということで。












ピンポーン


むっ。これから交換という時に何奴!!









     |┃三        / ̄\
     |┃         | 黒猫 |
     |┃          \_/
 ガラッ. |┃            |
     |┃  ノ///   ./ ̄ ̄ ̄ \
     |┃三    / ::\:::/:::: \    ヤマト運輸ッスェェェ!!
     |┃     /  <●>::::::<●>  \   
     |┃     |    (__人__)    |  
     |┃三   \    ` ⌒´    /
     |┃三   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \


この時期になると散財も確変状態に突入(笑)











P9280147.jpg

むっ。航空機搭載厳禁とは‥  これは空港に行けという前フリか?!


なんかオラ、ワクワクしてきたぞ(笑)











P841515.jpg

   怪シイ液体キタ━━━━━━(゚∀゚;)━━━━━━ !!!!!


これぞワコーズの スーパー・フォア ビークル でございます。
別にホ〇ダのスーパーフォア用というわけではございません(笑)


なんか最近はオイル交換時に何かしらの添加剤を入れたくてしょうがないんですよね。
さて、気になるその効能は‥。











P9280151.jpg

とにかく時間のないサラリーマン用に3行で書きますと、

①劣化を防いで

②摩耗も防いで

③クリーンに保ちます




‥ってどこでもよく見かける謳い文句しか並んでません(笑)
ただ、星の数ほどある添加剤の中ではインプレの評価がかなり高い部類に入るようです。









んっ?!






しかし、下の方まで注意書きを読んでいくと‥












P9280152.jpg

“①湿式クラッチがオイル中にあるものには使用しないで下さい”



       / ̄ ̄ ̄\
     /  ─    ─  \   チーン
    /   <○>  <○>  \.
    |    (__人__)   |
    \     ` ⌒´  /
    /             \





ついでに言うと②については、エンジン内部よりも心の方が汚れきってるんですが、
何かそういうのにも使えるフラッシングオイルは精神科で処方していただけるんでしょうか(笑)













とまぁそんな状況なんですが、もし無視して強行注入すると‥











P10999_20141013204844b1f.jpg

                やっぱりこうなるんでしょうか?(笑)












というワケでここは大人しく‥













P1250630.jpg

もちろん注入決行(笑)   まさに外道。


ミネラルウォーターかと思ったら大五郎だった、ぐらいのよくある間違いですね。
仕事でのスベりっぷりを思えば、たかがクラッチ滑りなど些末な問題にすぎないのです。










P1360855.jpg

ちゅーワケで、今回はこんな感じの顔ぶれで交換しときました。


その後100kmほど走ってみましたが、特筆するような変化は今の所ございません。
そして皆様の期待に反してクラッチ滑りも全く起きておりません(笑)










ただし‥










PA120542.jpg

久しぶりにお漏らし発生(笑)


やっぱり変に安いシャバシャバの化学合成を入れるぐらいなら、硬めのシンプルな鉱物油の方が
このエンジンには合ってるのかもしれませんね‥  南無阿弥陀仏。





以上、何の役にも立たない人柱レポートでした(笑)



こちらをポチッとやっていただくと、行楽の秋のツーリング記事や写真に出会えますよん
    ↓               ↓                 ↓     
にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ      にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ       にほんブログ村 バイクブログ バイク写真へ
スポンサーサイト

2014.10.26    カテゴリ:  バイク 

   【ダメ。ゼッタイ】 劇物・電解液・希硫酸


P9221229.jpg

さんざん倒され、引き回され、虐げられてきたルンペン号もついに5万kmを突破。


オーナーの神がかり的な場当たり応急処置で、そこまで大きな機械的トラブルは起きていませんでしたが、
前回の庄内・上越ツーリングでついに電装系のトラブルが発生してしまいました。











     |┃三        / ̄\
     |┃         | 佐川 |
     |┃          \_/
 ガラッ. |┃            |
     |┃  ノ///   ./ ̄ ̄ ̄ \
     |┃三    / ::\:::/:::: \    佐川急便ッスェェェ!!
     |┃     /  <●>::::::<●>  \   
     |┃     |    (__人__)    |  
     |┃三   \    ` ⌒´    /
     |┃三   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \



    おっ。 また無駄遣いの案件の悪寒‥(笑)











P9270114.jpg

むっ。 何やら中からチッチッチッという秒針の音が。 


これはもしや‥












開けた瞬間に顔が真っ黒で頭がボッサボサのアフロになる系のオチでしょうか。








なんて冗談はさておき‥











P44323.jpg

  ニューバッテリーキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!


先般のバッテリー上がり、普通に考えてもっとも疑われるのは新車時から7年間も酷使されたバッテリーですね。
この時 に買ったオプティメイトでなんとか延命してきましたが、ついに逝ったのかもしれません。











ネット上では中華製の爆安バッテリーも多々出回ってますが、走行中にチャイナボカンやドリフ系の
トラブルはご遠慮願いたいので、純正と同じくGSユアサをチョイスしときました。


とはいえお値段は送料込みで 約5,000円 というなんとも良心的プライス。
製造国は台湾なので中華よりはだいぶ安心できそうです。










P9270116.jpg

おっ。 最近のバッテリーには栄養ドリンクも付属しているようですね。

しかもクエン酸入りでコレは効きそう ‥って 希硫酸だよ!!


店頭で売ってるやつは、おそらく毒物及び劇物取締法の絡みで必ず注入済みの状態で売られてますが、
ネットではこうして脱法バッテリーが容易に入手可能でございます(笑)









P9270117.jpg

危うくサイボーグ戦士になりかけましたが、それではコイツでバッテリーに覚醒してもらいましょう。


数十秒でシュワ~という物騒な音とともに気体が発生します。そういえば説明書には
基本的に屋内では注入するなと書いてありますね‥。







               ,, -―-、
             /     ヽ
       / ̄ ̄/  /i⌒ヽ、|    オエーー!!!!
      /  (゜)/   / /
     /     ト、.,../ ,ー-、
    =彳      \\‘゚。、` ヽ。、o
    /          \\゚。、。、o
   /         /⌒ ヽ ヽU  o
   /         │   `ヽU ∴l
  │         │     U :l
                    |:!
                    U

本当に「酸」みたいな独特の香りがしてきます(笑)










P1360845.jpg

さて、そんではお亡くなりになった可能性が高い現行バッテリーを撤去しまつか。


まあそれにしてもシガーソケットやら電熱ウェア用のソケットやらETCやら、いろんなものつけすぎ(笑)
こういうのもバッテリーの死期を早めた可能性が高そうです。










P1360847.jpg

左が新しい方で右が古い方。どちらも同じYTX12-BSなので、当然大きさは全く同じです。
ちなみに古い方は製造国がどこにも書いてありませんが、まさか日本製なんてことはないですよねぇ。


でもこんなポンコツで7年間も使えたんだから、品質としてはかなり優秀な部類かと。










P1360848.jpg

そんではNEWバッテリーをブッこむ前に、バッテリーボックスの中を掃除しときまつか。
ちなみにバッテリーを固定するゴム製ベルトは、とっくの昔にどっか逝きました(笑)


ていうかコレに限らず、色んな所で使用されてるゴム製部品がトライアンフは致命的に弱いですね。
こういうあまりメンテできない地味な部品こそ日本製を使えばいいのに‥。










P1360850.jpg

さて、新バッテリーを投げ込んだら最後はオプティメイトで充電して完了です。
薬液を入れたばかりの完全新品なので、充電完了までは3時間以上かかりました。


充電後は何の問題もなくセルが動いてエンジン始動!! あとはちゃんと走行中に充電されるかどうかですね。
これにて完全復活となればいいのですが‥。



こちらをポチッとやっていただくと、行楽の秋のツーリング記事や写真に出会えますよん
    ↓               ↓                 ↓     
にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ      にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ       にほんブログ村 バイクブログ バイク写真へ

2014.10.21    カテゴリ:  ツーリング(その他) 

   【急募】押しがけスタッフ・未経験OK!!

前回 のつづき



バッテリー残量ゼロなのに、エンジン切って浅間山の麓で思いっきり寄り道して写真撮りまくってた続きです。





P9220216.jpg

さて、いよいよ本当に帰るべく再度押しがけするんですが、斜面の傾斜がハンパなくて
超絶イージーどころかエンジンが逆回転するんじゃないかぐらいの勢いでかかりました(笑)


まあそれぐらいの勝算がなかったら絶対にエンジン止めなかったですけどね。
このスクラップ、冗談抜きで重すぎるんです‥。












P441241.jpg


さてさて、絶対に止まってはいけないツーリングの本番はこれからです。この後なんとか関東平野に
突入しましたがそれはすなわち、押しがけができる峠道や急峻な坂道がなくなることを意味します。


次止まったら‥ いよいよガースー黒光りロードサービスを呼ばないといけなくなりますね‥
レッカー車から出てくるのは絶対に板尾かと。











P1200661.jpg

さて、ドキドキしながらも順調に走り続け、埼玉とグンマーの国境にさしかかった所で
何やらイベントが発生するようです。










なんとですね‥











P9221229.jpg

祝!! ついに5万km突破ァァ!!

まあ1kmも過ぎてるあたり、いかに気にしてなかったかがよくわかります(笑)




ちなみに5年6ヶ月で50,000kmなので、1ヶ月あたりだと757kmですね。
毎週末150km以上走ってるとかどんだけヒマ人なんだよ‥


このペースでいくと2020年の東京オリンピックで祝・10万km突破となりますが、あと5年6ヶ月も
こんなぞんざいな扱いが続くと思ったら、さすがにこのバイクもゲロ吐きそうになるでしょうね(笑)











P9220249.jpg

さて、浅間山から無事に埼玉まで来ましたが、本日は朝から想定外のイベントてんこ盛りで
脳内OSに新プログラムが多数インストールされ、自動的にシャットダウンが始まりかねない疲労状況です。


まだ150kmはあるのでここは無理をせず、アイドリングしたままコンビニに飛び込み、
ちょっ速でコイツを買ってきて躯体にブチ込んで強制再起動です。











その後、不幸にも上尾あたりでなんと雨に。仕方ないのでコインランドリーの軒先で
アイドリングさせたまま雨装備に換装し、とにかく走り続けます。










そしてついに東京都に突入、ここまで来ればもう‥  



‥で終わらないのがこのバイク(笑)









都内に入って雨は止んだものの、環8に入った途端に出くわしたのが‥。











P254251.jpg

               大型夜間工事‥


3車線中の2車線をつぶして重機で再舗装を行っており、夜間とは思えないスーパー渋滞が発生中。
油温も埼玉に入ってからずっと120℃付近だったので、これはダブルでヤバい‥。


かといって有効な迂回路もわからないので、いつかは工事区間が終わるだろうと期待しながら
油温120℃超の状態でひたすら低速前進を続けます。













しかし‥















ついに‥







渋滞中の京王線陸橋を下った所で最終神イベントが発生(笑)








超渋滞中の高架橋の下りだったので、ブレーキランプもずっとついたままアイドリングの低回転状態が続き、
ついにジェネレーターの発電量が追い付かず‥   ついに‥








プスン‥。











P10999_20141013204844b1f.jpg

                        オワタ(笑)








高架橋を降りた側道からの合流地点で一番渋滞がひどい所だったんですが、とにかくもう火事場のクソ力で
バイクを押して渋滞の車列を横切ってなんとか京王線の高架下まで逃げ延びました。


とりあえず近くのドンキでパワードリンク買って一休み後、さてどうしたものかと思案。
まあエンジンオイルはまだ激熱状態だし、平地でも押しがけすればかかるかもな‥。









というわけで‥










P287410.jpg

            「もみあげバジ‥」    (二番煎じにつき以下割愛)



疲労MAXの体にムチを打って、夜の京王線の高架下で全力でバイクを押す不審者がそこに(笑)


まあしかし‥





やっぱりかからないもんですね‥




帰宅中の婦女子からの蔑んだ視線に心折れることなく5往復はチャレンジしましたが、
まったくかかる気配なし‥。勾配なしだとマジで難易度高過ぎですわ‥。









しかしですね、捨てる神あれば拾う神あり。たまたま高架下を通りかかった男性2人組に怪訝な顔で
「お前はこんな所でいったい何をやっているんだ」と質問され、泣きそうな顔でかくかくしかじかと説明。


まんまと参戦していただくことに成功!!(笑)





しかしですね‥









P511234.jpg

お二人ともトルコの方で、日本語は基本的にカタコト(笑)


しかもバイクには全く乗らないそうで、押しがけの原理はまったく伝わりません(笑)
でもかろうじて「プッシュアンドゴー」は伝わり、2人がかりで押してくれることに。








とはいえ糞オーナーも含め3人とも慣れないことをいきなり共同でやるもんだから、
2、3回のチャレンジではスピードもうまく乗らず成功しません。





すると‥







【以下、再現映像】
P1240514.jpg

「おいコラ後輪係、てめえサボッってんじゃねえぞ!!」













P17026.jpg

「は? ちゃんと押しとるわボケ!!」



‥と言ってたのかどうかは翻訳機能がないのでわかりませんが、トルコ語?で何やら言い合いが勃発。
まあ自分のクラッチ開放タイミングが悪いだけの可能性が高そうなんですが(笑)


その後も2往復ほどご協力いただきましたがそれでもかからず、電車がなくなってしまうということで
お二人とはこれにて解散。 「ゴメンネガンバッテ」 のお言葉が胸に染みました‥。




ちなみに再現映像は以前に撮ったやつをネタ用に温存したままになってたんですが、
まさか京王線の高架下イベントで使う時が来るとは‥。










というわけでここに至って押しがけは無理と判断。しかしこの大渋滞だとロードサービス呼んでも
果たして何時になることか‥ と環8の車列を眺めていたら‥




数百メートル先にガソリンスタンドらしき看板発見!!


ブースター置いてあるかもという期待のもと、荷物満載のスクラップを押して歩きます。










店員さん 「え、ブースターですか? うち置いてないんスよ」


ルンペン 「ガーン」


店員さん 「あ、でもケーブルはあるから俺の車でつなぎましょうか」


ルンペン 「キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!」



第2の拾う神、出現(笑)






というワケでめっちゃ親切な店員さんのマイカーでブーストしていただき、ついにエンジン再始動!!
その後、環8の渋滞もなんとか抜けて、無事帰宅することができました。



本当に長かった‥



本ツーリングの走行距離: 1,355km    ※但し大八車の区間を含む







P9210071.jpg

結局バッテリー上がりの原因はまだわかってないんですが、普通に考えるとコレがきっかけだったとしか‥。
ネタにはなったものの、えらい高い代償となりました(笑)


さて、次回からはこの不憫なスクラップをいかに安く修理するかの特集編をお送りいたします。



こちらをポチッとやっていただくと、行楽の秋のツーリング記事や写真に出会えますよん
    ↓               ↓                 ↓     
にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ      にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ       にほんブログ村 バイクブログ バイク写真へ

2014.10.16    カテゴリ:  ツーリング(甲信越) 

   ▲絶対に止まってはいけない帰京ツーリング

前回 の続き


確変絶賛継続中でバッテリー上がりの3連チャン、上越から江戸まで無休憩ツーリングという
無理ゲーボーナスに突確突入後、給油からの押しがけ失敗で4連チャンとなった続きです。






P9220184.jpg

念には念を入れて、某コンビニエンスストアでなんと半額処分セール中だった
百式カラーのエナジードリンクを注入後、意を決して再び押しがけを敢行です。











P287411.jpg

       ウィーーーーン  ガチャン。







「カタパルト、スタンバイ。 もみあげ、発進位置へ」


「進路クリア、オールグリーン」


「射出準備、完了」











P287410.jpg

            「もみあげバジーナ、出るぞ」    キラッ














P25254.jpg

「英国製 大八車、発進!!」








速度上昇中。順調なり。


目標速度に到達、乗組員の搭乗完了!!






イグニッションON!!


シフト位置セカンド!!


内燃機関強制起動準備完了!!





クラッチ解放ォォォォ!!











P89745_20130526142016_201410052020113dd.jpg

ッ ブ ゴ オ オ オ ォ ォ ォ ォ ォ ン ! !
















‥というわけで無事?、絶対に止まってはいけないツーリングが再開です(笑)


これでかからなかったら江戸へのエクストリーム大八車ツーリングになっていたので
展開的にはちょっと残念でしたが(笑)









エンジンさえかかってしまえばこっちのもの、順調に国道を江戸に向けて走り続けますが、
長野県も佳境に入り、あと少しでグンマーという所で見てはいけないものが目に入ってしまいます。



それは‥










P9221198.jpg

浅間山稲穂の絶景!!


これは変態写真家として看過するわけにはいきませんねぇ。
別にエンジン止めなきゃいいだけだろ?!


だったらアイドリングしながら写真を撮るまでよ(笑)










P9221184.jpg

右上に映ってるのはただの雲ですが、まるで噴煙のようですね‥。


そういえば過去の記事見たらちょうど1年前の この時 、御嶽山の標高2,240m地点まで
このバイクで登坂してたんですよね。自分でも活火山とか書いてますが、まさか本当に噴火するとは‥。










P9220208.jpg

ここ、もしかしてけっこう名所なんでしょうか。浅間山の麓に向かってずーっと稲穂が続いています。
上から下までの標高差はかなりのもんです。


バカと煙は‥ の物理法則に従い、我々も上昇してみることにしましょう。










P9220228.jpg

おー、なかなか天国が近そうな絶景!!


ところがエンジンかけっぱなしにしてたもんだから、油温がついに 120℃ を突破、
このままではパラレルツインが超新星爆発という大スペクタクルの予感。










P401012.jpg

         長野県に新たな宇宙誕生の危機が!!


まあ天ぷらを揚げるにはまだまだヌルいぐらいなんですが、ちょっとこのまま放置したら焼き付きそうです。
つーかこのエンガッチョエンジンを循環したオイルで揚げた天ぷら食ったらエボラになりそうです。


まあこんだけ急勾配なら押しがけも楽だろうってことで安易にエンジン停止処分(笑)











P9220217.jpg

時間的に太陽も傾いてきて、これは絶好のマジックアワー到来の予感‥。


もし今回のトラブルがなかったらこのあたりは通過しなかったか、もしくは通ってても夜だったはずなので
これぞまさに災い転じて福となす!!  もしくはケガの功‥、 いや、ルンペンの功名!!










P9221209_20141013130348345.jpg

またとないこの機会、E-M1 + 単焦点45mm でバッサバッサと情景を切り倒します。


今回はただの大八車に成り下がったくせにやたら男前に写りますねぇ。
エンジンがかからなかったらタダの粗大ゴミということがよくわかりました(笑)










P9220234.jpg

こちらは E-M5 + 12-40mm で1枚。


もう一度言いますが、今回のMVPはこの大八車ではなく、奇跡の押しがけに成功した私なのです。










P9220240.jpg

天空の〇〇と言うのはよく聞きますが、天空の田んぼというのはちょっと新しいですねぇ。
そりゃラピュタもバルスしますわ‥。


だいぶ想定外の事態が続きましたが、いよいよ次回で江戸に転がり込みます。
もちろんこのまま何ごともなく、のはずはございませんのでご安心を(笑)



こちらをポチッとやっていただくと、行楽の秋のツーリング記事や写真に出会えますよん
    ↓               ↓                 ↓     
にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ      にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ       にほんブログ村 バイクブログ バイク写真へ

2014.10.11    カテゴリ:  ツーリング(甲信越) 

   【確変継続中】 転倒からの罰ゲーム

前回 の続き


日本海の巨大レインボー予告出現後、バイク全回転で確率変動突入。


サイドバッグ内でエナジードリンクが破裂して2連チャン、無人駅で洗濯と野営というルンペンまっしぐらの翌日、
3連チャン目がしっかり待っておりました。





P9210073_20141002001337e8f.jpg

前日コカしたときは幸い外装とかはまったく損傷がなく、ただの立ちゴケかと思ってたんですが、
翌日、なんかセルの回り方が弱いなと気付きました。


江戸→山形→新潟で既に軽く600kmは走ってるし、電熱ウェアも使ってないし、
バッテリーが弱る理由が見当たらないんだけどな‥ まあ気のせいか。









‥と思ったら











P9220178.jpg

とある道端で、「おっ彼岸花だ!!」 とバイクを停めて写真を撮った直後、
再出発しようとセルを回したら‥




ギュイギュイギュイギュイギュイン


カチカチカチカチカチカチカチ カッ  ジジー




‥シーン











P555555_20141005191444771.jpg

                 チーン ('A`)  


彼岸花を撮った後にバッテリー上がりとは何たる不吉な‥。いや、ネタ的には何たる行幸と言うべきか(笑)
それにしてもこの確変、一体いつ終わるのか。はやく閉店時間にならないかな(笑)











P1020101_20141005181710386.jpg

とりあえず任意保険のロードサービスがあるのでそこまで深刻な状態ではないものの、
山の中なので出動要請しても何時間かかるかわかったもんじゃありません。


写真の時はとにかく待つしかありませんでしたが(笑)







というワケで、「このクソバイクがぁぁ」とか言いつつ汗タラタラでバイクを押して何とか坂の上へ。
車両重量230kgのスクランブラー押しがけという大スペクタルの開演です。





進路クリア、オールグリーン。発進準備完了。


スクランブラー、人力発進!!





速度上昇中。順調なり。


目標速度に到達、乗組員の搭乗完了!!






イグニッションON!!


シフト位置セカンド!!


内燃機関強制起動準備完了!!






クラッチ解放ォォォォ!!











P11800570_20141005180828dca.jpg

              「かかったな」
                                            「ああ」







ブオオオォォォォォン!!






P89745_20130526142016_201410052020113dd.jpg

スクランブラー再始動完了!!


乾坤一擲の押しがけ一発大成功!! さすが俺様、結婚以外にできないことなどありません。










しかし‥現在進行形で長距離走ってたのにバッテリー上がりということは、
電気系統かバッテリーそのものの故障で今後も全く充電されないということですね。




つまり‥


一回でもエンジン止まったらアウト。とにかく新潟から江戸まで休憩なしで走り続けるしかありません(笑)











P511201.jpg

どんな罰ゲームだよ(笑)


何とか探し出して田舎のディーラー持ってったとしても、修理費用10万とか言われたら地獄だしな‥。
ロードサービスも無料になるのは基本的に50kmまでだし‥。











まあ「休憩なし」はドMなのでなんとかなりそうな気がしますが、問題はガソリンスタンド。
上越から江戸まで約400km、1回は絶対に給油が必要ですね。


さすがにアイドリングしながら給油というテロ行為はやめておきましょう(笑)








‥となると、急な坂の上にあるスタンドを見つけ出して、また押しがけするしかなさそうです。









P9220187.jpg

そして長野県を南下中に、「おっ。ここならば」というスタンドを発見し、意を決してエンジン停止。
給油後に坂道を使って再び押しがけを試みます。






が‥









見事に失敗してエンジンがかからないまま坂の下に到着。


オワタ(笑)











P9220186.jpg

トラックがビュンビュン通り過ぎる横をゼーゼー言いながらバイクを押し続けていると、
国道から1本逸れた所にお手頃な坂道を発見!!


なんとか上まで押して、もっかいチャレンジする以外に道はなし!!










P9220185.jpg

てなわけで道沿いのひなびたバス停に全荷物を放置。ほんの少しの勾配ですらクッソ重いデブマシンなので、
決戦に向けて1kgでも軽くしておきたいところです。










P9220184.jpg

ルンペンの誇りをかけた大一番なので、エナジー補給も怠りません。


ちなみに前日にサイドバッグの中でブッシャァァァしたのもコレでした。セブンでなぜか半額処分。
香料が凄まじく、無人駅で夜な夜な洗濯した後もエナジードリンク臭がプンプンでギンギンでした(笑)


さて、無事に江戸まで帰れるのやら。続きは次回に。


こちらをポチッとやっていただくと、行楽の秋のツーリング記事や写真に出会えますよん
    ↓               ↓                 ↓     
にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ      にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ       にほんブログ村 バイクブログ バイク写真へ


Copyright © スクランブラーdeミラーレス日記 All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog