プロフィール

もみあげネットワーク

Author:もみあげネットワーク
 
2000年に免許を取り、エストレヤで
初のバイク生活がスタートしました。
その後、フォルツァ、スポスタ883、FXDLと乗り継ぎ、初代ルンペン号のトライアンフ・スクランブラーを経て現在のXSR400Fiに至ってます。
ツーリングや整備記録、散財日記の他、ミラーレス一眼カメラのネタも交えて綴るブログです。

にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ にほんブログ村 バイクブログ バイク写真へ



にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ

散財コーナー
私のHPは
です。
Triumph Scrambler touring with mirrorless camera blog in JAPAN
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
アルバム
PVアクセスランキング

2014.12.30    カテゴリ:  ツーリング(その他) 

   ★やっぱり世界のハーレーでやり直すオアフ島ぐるっとツーリング


前回 の続き


ホンダ・シャドウでの南オアフ一周があまりにも単調だったので、今度はいよいよスポスタで
オアフ島北端への中距離ツーリングに挑みます。






ホノルルからサンセットビーチまでは、東岸を通るコースで46マイル(約74km)です。
島の中央を走る99号を使った方が10kmほど近いんですが、せっかくなので海沿いに行きまつか。











P1240704.jpg

それでは出発!! まずはホノルル市街を抜けて63号線に入ります。


市街地からハイウェイに入るまでと、ハイウェイから正しい道へEXITするのは、慣れるまでちょっと苦労します‥。
まあアホみたいに狭い日本でアメリカ人が運転する方が100倍難易度高そうですが(笑)












P1070464.jpg

ちなみにこの日は朝からスコールがあり、出発直前で雨が止んで俺様ラッキーと思ってたんですが、
コオラウ山脈に向かう峠あたりから再び雨‥。


ジェットヘル+グラサンなので額やら頬に雨が当たりまくりで痛いのなんの。
念のため日本から持ってきてた雨具や長靴も、しっかりバイク屋に置いてくる始末(笑)











P1070457.jpg

峠を抜けて東海岸に出ると雨は弱まりましたが、晴れそうな気配ゼロ‥。


雨男の効能はワールドワイドで有効の模様(笑)





更に少し走ると完全に海沿いの道になりますが‥










P1070485.jpg

これがハワイツーリングとかどんな冗談だよ(笑)


出発から1時間で既にテンションだだ下がり。やる気スイッチどころか主電源がOFFになりそうな勢いです。







でも海がダメでも‥












P1070471.jpg

山もダメっぽいです(笑)


ここはどうやら牧場のようで馬が何匹かいましたが、どいつもこいつもガン無視で
1頭たりともこちらに近寄ってくることはありませんでした‥。










P1070486.jpg

そして雨に体温を奪われつつも頑張って北上を続けてたらますます天候が悪化。

この国のジーザスは実に性格が悪いようで(笑)












P1070500.jpg

そしてついにマジで笑えないレベルのドシャ降りになり、これはもうどうにもならんということで、

セブンイレブンで アダルトポンチョ を購入!! この卑猥な響きは一体何なのか。


ブーツもグッショグショなので、同じくセブンで買った安物ビニールサンダルに換装です。
ここにきてまさかの黄色いポンチョにビニサンでハーレー。これがイージーライダーの劇中だったら‥







       _____            
     /:::::::∪::─ニ三─ヾ          
   /:::::::::: ( ○)三(○)\     パンパンパン > > 
  (:::::∪:::::::: (__人__):::i|  
   \:::::::::     |r┬-| ::::ノ  
    リ::::::::     `ー'´  ::\     

開始2秒で地元民からショットガン撃たれるレベルです。










P1070498.jpg

そして体温低下による疲労が著しいため、コーヒーとアップルパイで暖を取ります。


しかし食い終わっても雨は一向に弱まることなく、むしろ山の方から豪勢な雷鳴も追加で
もはや何をしに来たのか全くわからなくレベル(笑)






というワケで‥










P1070525.jpg

雨が弱くなるまでスポスタ撮影会!!


ちなみに今回借りたスポスタのマフラーはバンス&ハインズに換装されてました。
今となってはルンペン号の糞詰まりマフラーに慣れてしまっているので、まさに爆音‥。


でも鼓動感はまさに本家ハーレー、先日の和メリカンとは雲泥の差です。











P1240710.jpg

エアクリーナーはS&Sとかに換装している人も多いですが、こうしてUPで撮ると純正もなかなかカッコヨス。
よく見ると書いてありますが、ハーレーも既に全車種インジェクションなんですね。


自分はスポスタもダイナもルンペン号もこだわって敢えてキャブ車を選んできましたが、今回違和感はゼロでした。


エンジン本来の「音」や「鼓動」が開放されていれば、インジェクション特有のモーターのような
変な滑らかさは全く気にならないもんですね。












P1240719.jpg

ライト周りの基本的な造形は今でもあまり変わってないようですが、1200“C”なのでちゃんと
クロームメッキ仕様になってます。ハーレーはほんとクロームメッキが大好きですよね。










P1240716.jpg

自分が乗ってた2007年当時は、スポスタにこんなタンクバッジはなかった気がするんですが‥
でもクラシックでいい感じですね。やっぱり古いスタイルのバイクはステッカーよりバッジが乙です。


さて、「豪雨」 が 「普通の雨」 レベルまで弱まってきたので、黄色いポンチョ着てそろそろReスタートしまつか!!


〈つづく〉



こちらをポチッとやっていただくと、年の瀬のツーリング記事や写真に出会えますよん
    ↓               ↓                 ↓     
にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ      にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ       にほんブログ村 バイクブログ バイク写真へ

スポンサーサイト

2014.12.29    カテゴリ:  ツーリング(その他) 

   世界のHONDAで回るハワイツーリング☆



前回 の続き


ホノルルでHONDAのシャドウ・ファントムをピックアップ後、オアフの南半分を反時計回りに1周します。
ハナウマ湾を経て東海岸に出て、今度はカイルア湾に向けて北上開始です。




P1360355.jpg

一時はまさかの雨まで心配しましたが日頃の行いが功を奏し、ちょーっとずつ晴れてきました。


ハワイまで来てカッパなんか着てられっかよ(笑)







そしてビーチのビキニ嬢をグラサンごしにチラ見してる間に‥










P1360358.jpg

あっという間にカイルア湾の先端、 海兵隊ハワイ基地 に到着です。


せっかくなので、白目むいて半笑いしながら突撃・隣の海兵隊基地でもやってみましょうかねぇ。











iozima2_2014122920241193e.jpg

でもちょっとジョークがあんまり通用しなさそうなのでやめときましょう(笑)


海兵隊の軽く200倍は残業してますが、部長も倒せない私にGIジョーの相手はちょっと荷が重すぎます。












P1070148.jpg

さて、ホノルルへの帰りはインターステートハイウェイ3号でそのまますっ飛んでいくこともできますが、
せっかくなので途中から州道61号、パリ・ハイウェイでちょいと寄り道です。


この道はオアフ島を南北に走るコオラウ山脈を貫く形で西岸と東岸を結んでいます。


ということは‥











P1360363.jpg

峠の展望台からの眺めがGood!!


天気がいい日の朝夕はかなりグレイトな風景が拝めそうです。











P1070163.jpg

展望台の近くにはヌウアヌパリ州立公園があり、案の定、こういう生き物が闊歩してます(笑)
日本人が無害な人間ばかりじゃねえことを身をもって教えてやるか ヘッヘッヘ‥



‥が、目があった瞬間に逃亡されました(笑)


動物からの信用の無さは万国共通の模様‥











P1360369.jpg

ちなみにこっちは公園内からの東海岸の眺め。見えてるのはおそらくカネオヘ湾でしょうか。
天気が微妙すぎて、茨城県のどっかとか言われても全く違和感ないですが(笑)











P1360373.jpg

さて、後は峠を下ってホノルルに入ったらバイクを返却です。こっちのスタンドは平和ボケの日本と違って
先払いなので、バイクを停めたらレジでお金を払ってから給油開始です。


ホノルル市内のスタンドは数が少ないので、返却の際は時間に多少余裕をもって帰ってくることをオススメします。
一方通行も多いので、時間ギリギリで焦っていると事故の元に。











大きな地図で見る

今回のルートはこんな感じ。島の南側を1周で約50マイル(80km)なので、途中で1回ごはん食べて
ちょこちょこ停まって写真を撮りながらでも、4時間もあれば十分回れちゃいます。




しかしながら‥











P1360370.jpg

今回借りたこの和メリカン、どう頑張って持ち上げようとしても長所が1つも思い当りません(笑)


マフラーがアメリカ仕様だろうから、ハーレーほどじゃなくても多少はいい音するのかと思いましたがそうでもなく、
とにかく鈍重でパワーが足らずスタイルも中途半端で、もうビックリするぐらい絵になりません(笑)


せっかくワイハまで来て写真欲も湧かないとは言語道断。





というワケで‥











P1360379.jpg

中1日でお店に再登場(笑)


一昨日とは違い今回は早朝から来たのでいろいろ選べそうですよ、と。










そしてチョイスしましたのが‥











aewtrgh.jpg

スポスタキタ─── ̄─_─ ̄─(゚∀゚)─ ̄─_─ ̄───!!!!


スポーツスターも色々バリエーションがありますが、今回選んだのはXL1200C!!
前後ともワイドタイヤのクルーザータイプです。


本土走るならビッグツインでしょうが、ハワイならこれで十分。ちなみに社会人になって最初に買ったのが
XL883Rだったので懐かしいことこの上なし。確か頭金1万円でしたが(笑)


というワケで‥  目指せ北岸のサンセットビーチ!!


〈つづく〉


こちらをポチッとやっていただくと、年の瀬のツーリング記事や写真に出会えますよん
    ↓               ↓                 ↓     
にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ      にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ       にほんブログ村 バイクブログ バイク写真へ

2014.12.28    カテゴリ:  ツーリング(その他) 

   ◆スクランブラーで行けない海外ツーリング



P1240531.jpg

某日‥ 新東京国際空港・第一旅客ターミナル。 


スクランブラーでもなく、成田エクスプレスでもなく、金欠専用・快速エアポート成田で降り立った変態。
ノーガード戦法で手荷物検査と出国審査をうまくすり抜け‥











P1070748.jpg

そして全長55m、約186,000馬力の空飛ぶ棺桶に揺られること約7時間‥











P1240787.jpg

残念ながらダイハード2のようなアクション劇には巻き込まれず無事着いたようですが、

ピンクの筆記体で書いてあるのは‥  アロハ?!







ちゅーことは‥












P1240541.jpg

ハワイマデキタ── ̄─_─ ̄─(゚∀゚)─ ̄─_─ ̄──!!!!


もちろん、日頃からさんざん浪費してんのに自費で来れるワケはございやせん。











P1070920_201401111602160a1.jpg

資本家様のお取り計らいにより、虫ケラ社畜にも息抜きが必要とのご英断(笑)










せっかく来たハワイ、チェックインもそこそこに急いで向かうのは‥











P1070122.jpg

もちろんレンタルバイク屋(笑)


たぶん日本人には一番メジャーであろう、 チェイス・ハワイレンタルズ にしました。
ビックリするぐらい日本語だけで借りられます(笑)










そして早速借りてみたのは‥











P1070130.jpg

HONDAのシャドウ・ファントム!!



せっかくアメリカまで来たのに和メリカンかよ、という‥(笑) いや、普通に外車にしたかったんですが、
自分が行った時はハーレーの極大シリーズしか空いてなかったんですよね。


排気量はいわゆるナナハンのVツインで、貧相なスクランブラーよりパワーはないけど重量は重く、
鼓動感は皆無で写真映えもしないという バイクでございます(笑)










P1070111.jpg

ホノルルは大きい街ではないですがそこそこ都会なので、交通量はかなり多いです。
USAでバイクはこれで3回目ですが、最初はかなり気を使います‥。



何回左側を走りそうになったことか(笑)










P1360346.jpg

とりあえずオアフ島の南側を反時計回りに一周してみっか、ということでまずは72号線で
ハナウマ湾までやって来ました。


せっかくのハワイだというのに天気はドン曇り(笑)


人様の国に行っても雨男の本領を如何なく発揮しております。












P1360347.jpg

パーキングロットに入ろうとしたらしっかり金を取られそうだったので、そそくさと退散(笑)
湾の様子はよくわからんまま、とりあえず先に進むことにします。


ちゅーか我が国のドンキホーテとかいう低俗量販店にも設置されてるヤンキー撃退用の路面凸凹、
ケツが痛くなるからやめてくれ(笑)











P1360349.jpg

さてさて、早くも東海岸側に到達しましたよ、と。海の真横にこんなでっかい山がせり出してます。
日本と同じく火山の島国なので、割と似通った地形も多いです。













P1360350.jpg

ビーチも普通にありますが、こんないかつい入り江もあったりで面白いですね。
ちゅーかついに雨が降ってきそうな。ハワイ来てまで雨具とかマジでカンベンして‥(笑)











P1070141.jpg

次回はこの海岸沿いのマウンテン・ワインディングロードを抜けてカイルア湾を目指します。


そういえばこの国は右側通行なので、マフラーがある車体右側を入れて道路で撮るのがめっちゃ不便です。
世界的にはマイナーな左側通行も、写真好きバイカーにとってはメリットなのだと気づきました(笑)


〈つづく〉


こちらをポチッとやっていただくと、年の瀬のツーリング記事や写真に出会えますよん
    ↓               ↓                 ↓     
にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ      にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ       にほんブログ村 バイクブログ バイク写真へ

2014.12.23    カテゴリ:  ツーリング(その他) 

   ★スクランブラーで行ってみる小湊鉄道


さあ今年もやってきたこのシーズン、こうひどく寒くなってくると急に行く回数が増えるのが‥






B585858_20141223195839537.jpg

はい、房総林道!! 


高速の割引が3割に減って以降もアクアラインの社会実験割引はしぶとく残ってくれたので
距離的にもおサイフ的にもだいぶ近いワケです。


しかしながら昨今のバッテリー系トラブルがまだ未解決なのと、リアタイヤが絶賛スリップサイン点灯中なので
ちょっと今回は林道凶行劇はパスしまして‥











TR210311.jpg

 小湊鉄道 蹂躙の旅!!


 21世紀に入ってもうすぐ15年も経つというのに、この国では江戸からわずか1時間の場所に
 未だにこんなユル~い世界が広がっております。













あの無機質な高層ビル群からこの距離感でさっきの風景ですよ。


味気ないベッドタウンのコンクリートマンションと会社を満員電車で毎日往復するぐらいなら、
こっちで家建ててのんびり通勤する方がよっぽどいい気が‥。













XC210027.jpg

そんなワケでやって来ましたよ月崎駅!!


ちょっともういろいろとユルすぎて、平日よりも眠くなりそうです(笑)











TR210321.jpg

駅舎の脇には何のこっちゃよくわからんワールドが広がってますが、何でも某アーティストさんの作品なんだとか。
冬場はちょっと寂しい感じですが、初夏~晩秋はいい雰囲気出してそうな予感‥。


とりあえず今回のメインイベントは夜なので、ちょっとその辺をプラプラ走ってきましょう。











XC210033.jpg

その月崎駅から目と鼻の先の場所にいきなり現れる素掘りトンネル。


なんかまたトラブルのかぐわしい香りがプンプンと‥











XC210032.jpg

何でもコレは永昌寺トンネルといふらしく、竣工はなんと1898年!! 116年前の代物です。


1898年をちょっと調べてみたら、「米西戦争でアメリカがグアンタナモ湾に侵攻」やら
「ロシア帝国が関東州を清から租借」だの、ちょっと何言ってるかわからないレベルです。


たぶん本当に 「素掘り」 だったんでしょうね‥。












XC210037.jpg

中はこんな感じで、残念ながら蛍光灯などといふ工業製品が設置されていて真っ暗ではございません。
しかも距離も短くてストレートなので、ホラーレベルは★1つ程度です。










XC210039.jpg

永昌寺トンネルを抜けると完全な林道になり、その先にはこんなおどろおどろしいトンネルも出てきますが、
これまた距離が短すぎて他の著名な素掘りトンネルと比べると幕下レベルです。


そんなことよりも日陰&勾配&濡れ落ち葉の方がはるかにホラーで、抜け切るまでけっこう気を使いました。‥











TR210420.jpg

そんなこんなで陽が落ちるまで周辺で時間をつぶしまして、敢えて真っ暗になってから再び月崎駅へ。





そこで待っていたのは‥












XC210059.jpg

エレクトリカル駅舎!!  昼間の侘しさが嘘のようです‥


なんでも市原市と小湊鉄道がコラボして、市民の森と小湊鉄道の駅舎を期間限定でイルミネイトしてるんだとか。

詳細は ここ に載ってますが、どうやら他の駅でも趣向を変えながら装飾しているようです。











TR210428.jpg

おそらく中途半端な郊外の田舎駅でやってもビミョーな感じになるのが目に見えますが、
この箱庭鉄道は正真正銘のガチ田舎なので、夜になるとほんと駅だけが完全に別世界になります。











XC210065.jpg

但し‥カップルを連想させるものは置かなくてよろし(笑)


まあでも私のような心がすさんだ人間にもそこそこオススメできますよ。
独り者のオッサンが大挙して集まってきても困りものですが(笑)











TR210426.jpg

コレとかも手作りなんでしょうか。案の定、子供たちがキャッキャと喜んでました。
せっかくここまで作り込んだのなら、チョイノリのエンジン載せて魔改造したいですねぇ‥。


ちなみに「ED 40-150mm f2.8 Pro」でシャッター速度1/10秒の手持ち撮影ですが、
5軸手ブレ補正がしっかり効いてて三脚いらずでした。










そしてイルミネーションは駅だけじゃございません。












TR210436.jpg

なんと汽車の中まで!!


なかなか気合いの入った徹底ぶりです。終電間際の埼京線あたりでやるといたたまれない空気になりそうですが、
こういう所でひっそりやる分にはいいですねぇ。










XC210071.jpg

ラストはブルーのイルミネーションに照らし出されたルンペン号を。
明日も明後日もブルーなのでちょうどいいですねぇ(笑)


この素敵なイベントは12月28日(日)までやってるそうなので、独身のオッサンライダーは空気を読んで
26日以降に見に来ましょう。鋼の心をお持ちの方は24・25日でもお好きにどうぞ(笑)



こちらをポチッとやっていただくと、クリスマスのツーリング記事や写真に出会えますよん
    ↓               ↓                 ↓     
にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ      にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ       にほんブログ村 バイクブログ バイク写真へ

2014.12.10    カテゴリ:  カメラ 

   【ブルジョワ】 15万円レンズ試し撮り


この世にサンタなんていないことが判明したので、思い切って男のリボ払いでポチってみた
オリンパスの「M.ZD ED 40-150mm f2.8 Pro」で初めて写真撮ってきました。


ちなみに全部、JPEGでの撮って出しでございます。








XC060004.jpg

まずは平日の外回り中に某電気街で発見後、しっかりネットでポチったマンフロットのメッセンジャー。


細かい所の作り込みが甘そうだなあと思ってたものの、使ってみると意外にけっこう秀逸!!
ベルトや肩パッドの造りがいいのか、ニューレンズで重くなったはずなのに持ち運びがめっちゃ楽になりました。











TR060083.jpg

撮影中に草むらに放置してたら、もう冬だというのにてんとう虫が2匹もくっついてました。

そういえば今年の春も こんな写真 撮ってましたねぇ。







ちなみに‥










manfrotto.jpg

マンフロットのトレードマークはこんな感じ。すごい偶然ですね。
呼び寄せる効果があったりするんでしょうか(笑)











XC060006.jpg

お次は早速ルンペン号を。なかなか写りがいいのでパッと見は健康そうですが、
医者に診てもらってないので循環器系や内臓がボッコボコにやられてます。


昨今は神経系もやられて意識不明になることも(笑)











XC060007.jpg

画質は単焦点並みとの前評判・謳い文句でしたが、まんざら嘘でもないですね。
ちなみにこのルンペン号2枚はどっちも 開放 f2.8 です。


画質に惹かれて普段から常用していた単焦点45mmと比較しても全く遜色ありません。
大物新人の入団で、ベテラン45mmは今後だいぶ出番が減りそうです。


自由契約になるのはレンズが先か、私が先か‥(笑)












XC070024.jpg

コレはそのへんに放置されてた鎖を何となく。残念ながら荒縄や三角木馬までは落ちてませんでした。
地下麻薬組織に拘束されたCIAエージェントの脱出劇ごっこでもやってたんでしょうか。


ちなみに最短撮影距離は70cmと近接戦闘も得意なレンズなので、静物ポートレートにも使えそうです。











XC070100.jpg

コレも何でもないただの雑草ですが、逆光でいい感じになってたので撮ってみました。
細かい所までなかなかの解像感ではないでしょうか。


逆に言うと、解像しすぎるのであまりハゲちらかったものは撮らない方がよさそうです(笑)










XC070082.jpg

そして枯れ草をバックに再びルンペン号。ガラスごしに交換したばかりのLEDヘッドライトバルブと
LEDポジションランプがちゃんと見えてます。











XC070058.jpg

そしてシート占有中の野良の子供。黒いから太陽が当たると暖かくて気持ちがいいんでしょうね。
毛のモフモフの解像感がこれまた素晴らしいです。


ちなみにコレは f5.6 まで絞ってますが、望遠なので背景がちゃんとボケますね。











XC070124.jpg

場所は変わりまして、某港町の某巨大橋を。アートフィルターの「ジオラマ」で撮ってるので
解像感もへったくれもないですが、たまに使ってみるとやっぱり面白いですね。











XC070128.jpg

これまた無数に係留中のボートや船たちを「ジオラマ」で。よく見たら青い船ばかりなので
青の「パートカラー」で撮ってみても面白かったかもしれません。


ちなみにけっこう強めの逆光でしたが、フレアやゴーストの耐性もなかなかのようです。











XC070143.jpg

係留場に放置されて錆びついた台車には、蛇口のシルエットがくっきりと写ってました。











XC070146.jpg

最後は夕日に染まる山下埠頭を。やっぱ横濱の埠頭エリアは味があっていいですね。


まだ大した枚数は撮ってないですが、とりあえずファーストインプレッションとしては、
さすがに高くてデカくて重いだけのことはあるな、と。値段相応の価値はあると思います。


逆に、キャノンの白砲とかをブンブン振り回している方々の凄さもよくわかりました‥。
たぶん前腕筋なんかはカッチカチなんじゃないでしょうか(笑)





爆裂価格の元を取るためにも、引き続きアホ写真をたくさん量産したいと思います。


こちらをポチッとやっていただくと、初冬のツーリング記事や写真に出会えますよん
    ↓               ↓                 ↓     
にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ      にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ       にほんブログ村 バイクブログ バイク写真へ


Copyright © スクランブラーdeミラーレス日記 All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog