プロフィール

もみあげネットワーク

Author:もみあげネットワーク
 
2000年に免許を取り、エストレヤで
初のバイク生活がスタートしました。
その後、フォルツァ、スポスタ883、FXDLと乗り継ぎ、初代ルンペン号のトライアンフ・スクランブラーを経て現在のXSR400Fiに至ってます。
ツーリングや整備記録、散財日記の他、ミラーレス一眼カメラのネタも交えて綴るブログです。

にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ にほんブログ村 バイクブログ バイク写真へ



にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ

散財コーナー
私のHPは
です。
Triumph Scrambler touring with mirrorless camera blog in JAPAN
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
アルバム
PVアクセスランキング

2015.01.17    カテゴリ:  バイク整備・修理 

   ▼発電系の不具合と各パーツの消費電力



  そういえば‥





P1250625.jpg

原因不明のバッテリー上がりがきっかけで取り付けた、台湾KOSOの電圧計。
コレのおかげで色々わかってきたことを書いてみます。




まずは各パーツの消費電流(電圧)ですが‥


あ、電流と電圧の違いが全くわかってないことを先に白状しておきます(笑)
脳みそが豆電球レベルなもので。











XB090017.jpg

ハロゲンライト: 0.8 V
LEDライト  : 0.3 V



わずか0.5Vの差ではありますが、発電が弱っているバイクでこの差はかなりデカいです。
そして何より、半分以下の電圧なのにLEDの方がはるかに明るいというのがスゴいです。











P9270037.jpg

ストップランプ: 0.3 V
ウインカー  : 0.2 V



ストップランプはブレーキ使った時のランプなので、常時点灯のテールランプとは別です。
このあたりはせいぜい0.1V以下かなと思ってましたが、意外に消費してますね。











P8030027.jpg

ETC: 0.1 V以下


ETCは優秀?で、つないでも外しても電圧計の表示は変わらず。
発電状態に関係なくコレはほっといても大丈夫そうですね。












インバーター: 0.1 V


コレはシガーソケットに接続することで家庭用コンセントが車やバイクに出現するスーパー便利商品です。
USBもついてるのでスマホやモバイルバッテリーとかの充電にも使えます。


コレでカメラ(オリンパス)の充電池を充電中の消費はわずか0.1Vでした。意外に低いですね。












ヒートインナージャケット: 0.4 V


おそらく消費電力が気になってる方も多いであろうヒートウェア。私が使っておりますヒーテックの
電熱ジャケットは0.4Vで、発電が弱ってる時に常時この電圧が削られるのはちょっと気を使います。


ちなみに私のは省電力設計の 「3.5AMP」 バージョンなので、通常版だともっと消費が上がります。
当時はかなり迷いましたが、こっちを選んでおいて大正解でした。












本当は今シーズンあたりからヒートグローブも導入したいなあと思ってたんですが、
ジャケットと合わせると0.8Vぐらいはイッちゃいそうですね‥。


さすがにそれだとリスク高すぎるので、財政面も含めて却下となりました(笑)










P1250682.jpg

あ。そもそものルンペン号の最近の電圧ですが、バッテリーを満充電した状態のイグニッションONで
概ね12.5 V、アイドリング状態だと12.6~12.7 Vです。


余計なものを何も使っていない時の走行時電圧は 12.8~13.7 V ぐらいです。


当然、エンジン回転数が高いほうが電圧(発電)は高いですが、なぜか80kmを超えたあたりから
電圧が少し下がります。5速で70~80kmあたりが一番電圧が高いようです。











P1020082.jpg

ただし、最近わかってきたことがありまして‥ 酷寒時はアイドリングと走行時に前述の電圧からそれぞれ
1V近く下がります。かなり回転を上げないと走行時でも12.5V以下なのでアウトですね‥。


ところが、少し走ってエンジンが暖まってきてから一旦イグニッションを切って、
10秒後ぐらいにスロットルをふかしながら再スタートするといつもの電圧に戻ります。











X1010399.jpg

そういえば元旦に房総に行った時の帰りですが、気温が低い上にかなりの雪が降ってきてエンジンが
なかなか暖まらず、走行中もずっと12.5V以下でこりゃヤヴァい‥、という状況でした。


ところが、気温が高いアクアラインのトンネルを走行中に電圧がどんどん上がり出して正常値に。
そしてトンネルを出たらまた若干下がる、という現象が発生しました。


一番最初に不具合が出始めたのは秋だったので、まだそこまで寒くはなかった時期ですが、
不具合の原因が気温やエンジン温度に何らかの影響を受けているのは間違いなさそうです。










PA120540.jpg

一度疑ったレギュレーターは、とあるショップで試しに新品に換装してみたもののほとんど改善なし。
そもそも「冷やすべき」ものなので、寒い時期に調子が悪くなるというのはおかしいですよね。


一方で、そのショップで計測してもらった際の発電量(ジェネレーター)は正常値の範囲内だったので
コイル関連の不具合の可能性もちょっと低そうなんですよねぇ‥。











P121845.jpg

というワケで相変わらず原因不明まっしぐらなんですが、こうなったら某・機動兵器のように
稼働限界のないミノフスキー・イヨネスコ型熱核反応炉を搭載するしかなさそうです。


できることなら指揮官用の3倍速いやつでお願いしたいですが(笑)


ま、他にもそろそろ手を入れないといけないパーツやメンテも山ほどあるので、
電圧に関してはルンペン号の機嫌を伺いつつ、うまいことやってこうと思います。


こちらをポチッとやっていただくと、酷寒のツーリング記事や写真に出会えますよん
    ↓               ↓                 ↓     
にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ      にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ       にほんブログ村 バイクブログ バイク写真へ
スポンサーサイト

2015.01.11    カテゴリ:  ツーリング(その他) 

   ▲ダイヤモンドヘッドで終えるハワイツーリング


前回 の続き


サンセットビーチ、ワイアルア、パールハーバーを経て、ファイナルデスティネーションの

ダイヤモンドヘッドビーチ に到着。最後の最後でハワイらしい光景を拝むことができました。






P1070689.jpg

世話になったスポスタ1200Cと、快晴の太平洋をバックにもう1枚。
前半のあの鬼のような雷雨は何だったのか‥(笑)


もうそろそろ返却の時間が近いので、後ろ髪をひかれる思いでダイヤモンドヘッドを後に。











P1070695.jpg

これは帰りがけにカピオラニ・パークから撮ったダイヤモンドヘッドです。
結局山には登りませんでしたが、山頂からの朝夕の眺めは格別でしょうね~。


行方不明になってもう1日ハワイの休日を堪能するのもアリですが、自力で日本に帰国して出社したら
机に白い花が置いてありそうなのでやめておきましょう。











P1070698.jpg

こちらは同じカピオラニ・パークからワイキキ市街の方向を。
動物園や水族館が近くにあるのに誰もいなさすぎてビックリしました。


めっちゃ広くて綺麗なんですが、整備されすぎててルンペンテントが建てづらいですね(笑)











P1070710.jpg

市街に入ってレンタルバイク屋に戻る途中、カラカウア・アベニューの信号待ちで。
南国のヤシの木の下をハーレーで流す。やっぱ最高ですね。


後輩の女子にいいとこ見せようと思ってホテルの回りを頑張って何周かしたけど
結局誰も出てこなかったのはいい思い出です。











P1070705.jpg

最後はお約束のガソリンスタンドに寄ってから、チェイスハワイレンタルズに返却して
今回のオアフ島ぐるっとツーリング、無事終了です。


ちなみに今回のスポスタ編は‥


走行距離: 160km(100マイル)

燃費   : 約20km/L

ガソリン代: 約1,000円(1Lで1ドルくらい)

レンタル代: 約12,000円(10時間で100ドルくらい)


‥というワケで朝から夕方までがっつり楽しんで13,000円ぐらいですね。


レンタルバイクが割高な日本だと400~750ccで同じくらいの金額になるので、
それと比べれば満足感はかなり高いかと。円高の時に行けば更にお得ですね。











ではちょいとオマケで、市街で見かけたバイクをば。





P1070323.jpg

コレはどこぞのレンタルバイク屋に置いてあったヤマハのボルト。


完全にスポスタのパクり路線ですが、ヤマハらしいデザインが洗練されてるなあと。
なぜか日本では全くといっていいほど見かけないのが不思議です。


まあスクランブラーに言われたくはねえか(笑)











P1240669.jpg

コレは更に激レア・激シブの、アーミーカラーのロイヤルエンフィールド。
一番最初に買ったエストレヤがめっちゃ懐かしくなってきました。


ダメージ加工を施したら、完全に世界大戦時のバイクになりますね(笑)


販売店が増えれば日本でも売れそうな気がしますが、こっち系に関してはみんな
ボンネビルとかカワサキのW、ヤマハのSRに行っちゃうんでしょうか。











P1070112.jpg

これは初日に空港からホテルに向かうバスから撮ったヤマハのDT(排気量?)。
あまりにも興味津々すぎて窓に貼り付いてしまいました(笑)


コレでハワイ島のマウナケア周辺の林道とか突入したら興奮しすぎて死ぬかも(笑)











ラストはワイキキ市街のおまけです。




P1240699.jpg

コレはスポスタでも通ったカラカウア・アベニューからのサンセット。
メイン通り沿いがそのままビーチになってるので、夕方でもかなりの人が泳いでました。


妙齢の女子が少なくて5分で飽きましたが。











P1070435.jpg

そして日没後のトワイライト。これから南国の夜が始まると思うとオラ、ワクワクしてきたぞ!!


まあ、上司にテキーラ飲まされ続けるだけなんですが(笑)











P1240767.jpg

そんなこんなでフラフラになりながらハワイの夜は更けていき‥


スーパーサイヤ人の上司は満月のせいでさらにボス猿化。暴挙は朝まで続きます(笑)











P1070727.jpg

気付けばあっという間に夜明けのビーチ(笑)

ちなみに左上にちょこっと写ってるのがダイヤモンドヘッドでございますが、ちょっと飲みすぎて




               ,, -―-、
             /     ヽ
       / ̄ ̄/  /i⌒ヽ、|    オエーー!!!!
      /  (゜)/   / /
     /     ト、.,../ ,ー-、
    =彳      \\‘゚。、` ヽ。、o
    /          \\゚。、。、o
   /         /⌒ ヽ ヽU  o
   /         │   `ヽU ∴l
  │         │     U :l
                    |:!
                    U




そしてフラフラの頭で帰国便に詰め込まれ、楽しい楽しい社畜活動に無事復帰しましたとさ。


〈おしまい〉



こちらをポチッとやっていただくと、新春のツーリング記事や写真に出会えますよん
    ↓               ↓                 ↓     
にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ      にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ       にほんブログ村 バイクブログ バイク写真へ

2015.01.07    カテゴリ:  ツーリング(その他) 

   盗んだバイクで走り出す~♪ at 真珠湾


前回 の続き


サンセットビーチから南下し、コーヒーやパイナップル農園で有名なワイアルアで
婦女子用のお土産を物色。雨も上がったところでホノルルへの復路編、開始です。





返却までにはまだ時間的余裕があるので、途中でパールハーバーにでも寄ってみまつか。
時が74年前なら修羅場になってるわけですが‥。











P1070596.jpg

もう雨の心配はしなくてよさそうなので、セブンイレブンで緊急購入した5ドルのビーサンから
元のカンペールに履き替えます。


ビーサンで真珠湾攻撃という事態は何とか回避されました(笑)












P1070599.jpg

かの太平洋艦隊がどの程度のもんか上から目線で偵察しに行こうとしましたが、
基地の入口ゲートでGIジョーに見事に追い返されました(笑)


やむなくパールシティ方面に戻り、真珠湾沿いをフラフラしていたら辿り着いたのが‥











P1070617.jpg

ニール S. ブライスデル・パーク!!


ここは真珠湾に面した大きい公園で、目の前のフォード島や対岸の米軍施設が拝めるスポットでもあります。
ホテルカリフォルニアのジャケットみたいなヤシの木がいい感じです。


で、ニール S. ブライスデルて誰やねん(笑)











P1070615.jpg

公園の中央には ♪ このー木なんの木 ♪ に出てきそうな見事な木が鎮座しており、
案の定、その下にはどこぞのルンペンがしっかりと陣取っておりました。



先を越されたか‥(笑)











P1240734.jpg

公園内は人間様だけでなく、野生動物にとってもオアシスになっており‥

‥ってどう見ても文鳥やん!!


さすが自由の国、カゴの中で生きていくことを否定したアウトローな文鳥も生息している模様。
人の見てない所で15の夜とか歌ってるかもしれません。










P1070620.jpg

ペットも完全に放し飼いの無法地帯(笑)


オラ、邪魔だよどけと言わんばかりのふてぶてしさで園内を闊歩しており、
哀れな鳩たちがひたすら追っかけまわされてました。









そして湾の反対側の基地に目をやると‥











P1240737.jpg

凶悪なサイズのゆでたまご製造マシーンが!!


どんだけ卵好きなんだよと思ったらコレ、海上配備Xバンドレーダー とかいうシロモノらしく、
5,000km先からミサイルが飛んできてもすぐにわかるとかわからないとか。














さて、返却まであと2時間半。微妙にまだ時間が余ってます。西岸まで行くのはちょっとリスク高そうなので、
ホノルル市街をちょいと通り越して、ダイヤモンドヘッドをファイナルデスティネーションとすることに。


途中、ホノルル市街のセブンイレブンで黄色のアダルトポンチョとビーサンを遺棄した後、
観光客でにぎわう目抜き通りのカラカウアアベニューを突っ切りまして‥












P1070681.jpg

ダイヤモンドヘッドビーチ に到着!!

最終目的地でようやくハワイらしい天気になって参りました(笑)











P1070624.jpg

西の方向は直視できないレベルの眩しさですが、太陽さん、本気出すの遅すぎ!!(笑)
波も非常に穏やかで、これぞハワイの休日ですね。











P1240749.jpg

それでは返却前に最後の撮影会。普通に買うとなるとシルバー系はまず選ばない色ですが、
けっこうカッコイイですね~。同じ色の雲を召喚してしまいましたが(笑)


883だとハイウェイでちょっと力不足、でもビッグツインだと市街地ではちょっとデカすぎなので、
スポスタ1200はハワイで借りるにはベストマッチな車種だと思います。










P1070652.jpg

最初はちょっと違和感のあったファットタイヤも、クルーズ向きで安定性もよござんす。
ダートに入ると取り回しが最悪なことになりましたが(笑)


いよいよ次回でラストです。


こちらをポチッとやっていただくと、年始のツーリング記事や写真に出会えますよん
    ↓               ↓                 ↓     
にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ      にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ       にほんブログ村 バイクブログ バイク写真へ

2015.01.04    カテゴリ:  ツーリング(その他) 

   レンタルスポスタで辿り着くサンセットビーチ☆


前回 の続き

途中でいきなり元旦ツーリングをブッ込みましたが、ハワイツーリング再開でございます。


スポスタで意気揚々とサンセットビーチを目指すも、序盤からまさかのドン曇り&雨。
やる気スイッチOFFで灰色のビーチを北上するも、ついに雷雨になり雨宿りです。





P1070510.jpg

もはや一体、何しにハワイまで来たのか(笑)


が、金払ってバイク借りてる以上、走らないことには元が取れません(笑)
どうせ雨は止みそうにないので、雷鳴がおさまったところでそろそろ再出発しませう。












P1070529.jpg

さらに北上すると、いろんなガイドブックにも載ってる有名店、

Fumi's Kahuku Shrimp のマスコットカーが出て参ります。










kyjthgdsfdv.jpg

その名の通り、エビ料理が超絶ウマいようなのですが、大雨で既に全身ビッシャビシャ、
とてもじゃないけど店でゆっくり食べて行こうなんて気にはなりません(笑)


ちなみにテイクアウトもできるようなので、車なら華麗にドライブスルーも可能です。



ええ、車なら(笑)











P1070528.jpg

せっかくなのでスポスタのツーショットぐらいは撮っていきまつか。


ちなみにこの店の画像検索しても背景がハワイアンブルーの青空写真しかでてこないので、
こんだけドス暗い雨写真はかなり貴重かもしれません(笑)











そしてここまで来ればオアフ島の最北端はすぐそこ。そこから少し西に転じたところで‥











P1070534.jpg

念願のサンセットビーチに到着!!  誰もいねぇ!!(笑)


かろうじて木々だけはまだ南国っぽいですが、針葉樹植えたらオホーツク海と大差ないだろ‥
「ハワイツーリング」で検索してこの写真出てきたら、キャンセル続出するかも(笑)










P1240731.jpg

あっ 誰かいた!!    ‥けど、完全にネジが外れてる系です(笑) 


一応冬でも海水温は24℃ぐらいあるようなんですが、どう見てもそんな感じには見えないんですが‥。
これこそ厳冬の日本海にしか見えません(笑)






ちなみに途中の雨宿りのせいで、ホノルルからのわずか70km強の距離に4時間半かかりました(笑)
これは後半の旅程の大幅な修正を余儀なくされそうですねぇ。













南国の爽快ビーチを心ゆくまで堪能したら、次に目指すは‥  WAIALUA!!


なんでも第二次大戦まではサトウキビのプランテーションで栄えたものの衰退し、
現在ではコーヒー農園やパイナップル農園で有名な場所なんだとか。










P1070557.jpg

サンセットビーチからワイアルアはとても近く、40分で到着です。


看板に描かれているのは、サトウキビが全盛期だった頃に作られた製糖工場ですね。
この工場は実は今でもランドマーク的存在になっており‥










P1070571.jpg

今ではなぜかせっけん工場になってます(笑)


正式名称は North Shore Soap Factory だそうです。
中に入ると直売店があり、婦女子への土産に好適な小洒落たソープやリップバームがたくさん売ってございます。


ホノルル市内のABCストアあたりでも似通ったのが売られてますが、そんな物はイモ男のイモ男による
イモ女のためのチョイスでございます。違いの分かる男はちゃんとバイクでここまで買いにきましょう(笑)










P1070565.jpg

すぐ裏にある土産物屋では、なんと地場のコーヒーが 飲み放題!! 試飲自由となっております。
高級豆のハワイアン・コナとはちょっと違うのかもしれませんが、それでもかなりおいしかったです。


自家製のいろんな種類のフルーツジャムとかも売っていて、こちらもまたホノルル市内で買うよりも
よっぽどクオリティが高くて安価な土産物がいろいろ揃っておりました。








雨ですっかり冷えた体もちょっとずつ暖まってきた所で‥









P1070582.jpg

お決まりのダート突入!!  


こういう芸風なのである程度は慣れてますが、雨降った後のふにゃふにゃダートで
なおかつ人様のハーレーなので、歩くよりも遅い速度で進みます(笑)


保険ももちろん付いてますが、確か免責20万円ぐらいだったような。


それ、果たして保険と呼べるのかどうか‥(笑)













P1070592.jpg

ここにきてようやく雨は完全に止んで、海の方には青空も見えてきましたよ、と。
返却まであと4時間はあるので、途中でパールハーバーでも奇襲してから帰りまつか。


〈 To Be Continued 〉


こちらをポチッとやっていただくと、年の瀬のツーリング記事や写真に出会えますよん
    ↓               ↓                 ↓     
にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ      にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ       にほんブログ村 バイクブログ バイク写真へ

2015.01.01    カテゴリ:  ツーリング(関東) 

   ☆ルンペン号で往く 新春・男前ツーリング


  アァー 寒っっっ


もう冗談じゃなく寒みぃぃし、こんな時に走ってられるかよ。とりあえず家で寝とこ。






TR300060.jpg

‥何て言ってると、こういうオッサンとして余生を過ごすことになります(笑)


脳内でコタツから出ようとしない悪魔と、それを引っ張り出そうとする天使の聖戦が繰り広げられた結果、
コンセント抜くという乾坤一擲の一撃で天使の勝利に終わり、やむなく初日の出ツーに行くことに。


なんか途中までハワイの記事書いてたけどもういいや(笑)











TR310140.jpg

とはいえあんまり遠くには行きたくないから、今回も安直に房総へ(笑)


大みそかの日中はそこそこ暖かったので、 『ED 40-150mm f2.8 PRO』 を試しつつ、
冬の枯草ダートをのんびりプラプラしながら東へと進みワオンワオン‥


グルルル‥   ワン、ワン、ワン!!





ファッ?!











TR310149.jpg

なんかめっちゃ吠えられてるんですが(笑)


1年の最後に犬にまで怒られるとか、何とも素晴らしき2014年でございました。











TR310203.jpg

犬に追い立てられつつも東へ進み、小湊鉄道の線路が出てきたら房総のちょうど真ん中あたり。


ジオラマで撮ったら本当にジオラマっぽすぎてワロた(笑)








その後は道中のガストでチキン南蛮をガッつきながら2014年最後の日没を迎えました(笑)


そして夜のとばりに紛れて向かうは‥













XC310301.jpg

神の社と書いて‥ 神社!!



早く着きすぎてまだ夜8時くらい。誰ーーーもいません(笑) みんな家族でテレビ見てるんでしょうか。
2015年こそはバイク変態番付で幕内上位に入れるように祈願しておかないといけませんねぇ。











XC310311.jpg

とはいえ全然新年になってないので、これでは初詣というより2014年の懺悔参りでしょうか。


境内のどこかに俺たちひょうきん族の懺悔室とかないですかねぇ。
このクソ寒い中、上からバケツで水が降ってきたらたまったもんじゃないですが(笑)










XC310320.jpg

懺悔を済ませたら、ツーリングマップルを見ながら初日の出をインターセプトする地点を定め、
漆黒の闇を海に向かって走るのみ!!  めっちゃ時間余りましたが(笑)











そして迎えた2014年の早暁、前日予報では日の出が拝める可能性が濃厚‥。





いよいよ徐々に明るくなって参りまして‥












X1010360.jpg

 ドン曇りキタ━━━━━━━('A`)━━━━━━━!!!!


ちょっともう、あまりにも想定の範囲内だったので 「ラフモノクローム」 でRPG調に。
ドラゴンやリヴァイアサンが出てきてもルンペン号では戦えません(笑)


でも 「だいかいしょう」 で事務所が水没したら週明けから働かなく‥(ry











X1010369.jpg

しかしですね、しばらくすると北や南の方はだいぶ明るくなってきました。


どうやら日の出の方角だけドンピシャで、とんでもなくドス黒い雲に覆われている模様(笑)
昨夜の懺悔とお布施がまだまだ足りなかったのかもしれません。










トコロガー







日の出から約10分後‥











TR010211.jpg

太陽キタ━━━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━━━!!!!


ついに東の空も雲の切れ間から急に明るくなってきました。
ご来光こそは逃しましたが、何とか新春の太陽は無事拝むことができましたよ、と。











X1010384.jpg

そして日の出から30分もすると完全に夜が明けて、断崖がいい色に染まってきました。
これぞ房総のコスタ・デル・ソル。


めっちゃ寒かったけど来てよかったぜ‥











TR010213.jpg

それでは2015年最初の曙をバックにルンペン号を。


これまた思った以上に男前シルエットになりましたねぇ。
私もシルエット写真だけで お見合いとかできないですかねぇ。










そんでは元旦の房総を堪能しながらゆっくり戻りまつか!!




伊勢エビ!! アワビ!! 金目鯛!!












X1010399.jpg

‥と思ったらめっちゃ降ってきてワロた(笑)


積もり出したらまたいろんな記事を書かないといけなくなるので、とりあえず急いで撤収!!
新年早々コレでは今年もまた色々と歓迎すべきトラブルが待ってそうですねぇ(笑)












こちらをポチッとやっていただくと、新春のツーリング記事や写真に出会えますよん
    ↓               ↓                 ↓     
にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ      にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ       にほんブログ村 バイクブログ バイク写真へ


Copyright © スクランブラーdeミラーレス日記 All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog