プロフィール

もみあげネットワーク

Author:もみあげネットワーク
 
2000年に免許を取り、エストレヤで
初のバイク生活がスタートしました。
その後、フォルツァ、スポスタ883、FXDLと乗り継ぎ、初代ルンペン号のトライアンフ・スクランブラーを経て現在のXSR400Fiに至ってます。
ツーリングや整備記録、散財日記の他、ミラーレス一眼カメラのネタも交えて綴るブログです。

にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ にほんブログ村 バイクブログ バイク写真へ



にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ

散財コーナー
私のHPは
です。
Triumph Scrambler touring with mirrorless camera blog in JAPAN
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
アルバム
PVアクセスランキング

2015.04.29    カテゴリ:  バイク整備・修理 

   ▼XSR400のヘッドライトバルブ交換時にカタストロフィー発生▼


今回はヘッドライトにまつわる悲しいお話です。




その昔、この時 に初号機のヘッドライトバルブを格安中華LEDに換装してたんですよね。
光軸は無茶苦茶だったかもしれませんが、明るさはやはりハロゲンバルブの比ではありませんでした。












初号機はLEDをつけたままドナドナしてしまったんですが、LEDの前に装着していたアブソリュートの
高効率バルブがまだ数ヶ月しか使ってなかったので、まずはこれに変えてみることにしまつか。














X4040039.jpg

SRのバルブ交換はスクランブラーとほぼ全く同じです。
まずはヘッドライトケースの下側についているここのネジ2本を外します。


ええ、ドライバーでただ回すだけの簡単なお仕事です。










ん、何か緑色のものがフワっと落ちたような‥




ファッ?!












sfdfgj.jpg

   ギ‥   ぎぃやあぁぁぁぁぁぁ~!!!







このありきたりの量産型バイクを唯一、もみあげ仕様たらしめているスペシャル塗装がぁぁぁぁぁ!!
しかも左右両側とも剥離‥。



この初っ端のカタストロフィー発生により、血圧38・心拍数13まで低下です。









まあネジで締めている部分だからしょうがないところですかね‥うぅ。












farqrvq.jpg

         「おちこんだりもしたけれど、私はげんきです。」












では気を取り直して作業続行











X4040043.jpg

そして2本のネジを外してグリグリ引っ張ると簡単に取れます。ケースの中の奥行きは
初号機のほうが少しだけ長いですが、こちらの方が直径が大きいのでだいぶ広く感じますね。


ただ初号機もLEDの装着は奥行きが相当ギリギリだったので、クリアランスが更に小さい2号機では
LEDバルブに換装しようとすると確実にケースに当たってしまいそうです。











X4040044.jpg

で、後はこの3ピンを外せば完全に取り外せます。フルカウルやビグスクなんかと比べると
ネイキッドの取り外しはマジで楽でございます。











X4040045.jpg

では続きは汚部屋の中で(笑)


次にこの防水用の黒いゴムを、やらしい手つきで剥ぎ取りまして‥











X4040048.jpg

この銀の円形のカシメを反時計回りに回せばロックが外れてバルブが簡単に抜けます。
ちなみに純正のヘッドライトバルブは、オランダのフィリップス社製でした。ちょっと意外。











X4040049.jpg

左がフィリップスのノーマルバルブ、右側がアブソリュートの高効率バルブです。
まあ当たり前ですが同じH4なので構造もサイズも全く一緒ですね。


ただ、お値段は純正が約800円に対してアブソリュートはその約4倍!! いくら高効率バルブといっても
絶対的な明るさはLEDやHIDの足元にも及びませんし、さすがに割高感は否めないですね‥。











X4040046.jpg

後は逆の手順で元に戻していくだけですが、ライトケースの内側によくある錆を発見したので
このあたりも綺麗にしてから再装着しときまつか。










それではこれにて作業終了!!










・・・・・と思いきや‥












     |┃三        / ̄\
     |┃         | 黒猫 |
     |┃          \_/
 ガラッ. |┃            |
     |┃  ノ///   ./ ̄ ̄ ̄ \
     |┃三    / ::\:::/:::: \    宅急便ッスェェェ!!
     |┃     /  <●>::::::<●>  \   
     |┃     |    (__人__)    |  
     |┃三   \    ` ⌒´    /
     |┃三   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \










P221873.jpg












H984331.jpg


つづく。



こちらをポチッとやっていただくと、新緑ツーリングの記事や写真に出会えますよん
    ↓               ↓                 ↓     
にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ      にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ       にほんブログ村 バイクブログ バイク写真へ

スポンサーサイト

2015.04.27    カテゴリ:  バイク 

   重量10g で 4,000円のコスパ最悪カスタム☆


実は何気に‥








X3230558.jpg

ごく普通にトップブリッジにメインキーがある車種はめっちゃ久しぶりです。
スクランブラー、ローライダー、スポスタはいずれも車体側面についてたんですよね‥。












37837.jpg

ローライダーなんて、ケツの下とか超絶意味不明な場所についてましたが(笑)


で、普通にトップブリッジについてるのは全然いいんですが、メインキー以外にもジャラジャラと他の鍵や
キーホルダーをつけてると、鍵穴まわりが振動でどんどん削れたりこすれたりするんですよねぇ。













というワケで最近、傷つかない素材のキーホルダーなんて探してたら、
培倶人の5月号にちょうどいいのが載ってまして、ソッコーで注文してみたでやんす。












X4020687.jpg
      
到着した封筒にはあのモトコルセの文字が。 これはまさか‥











52737.jpg

XSR400カラーのキーホルダー、キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!












[i-0]モトコルセ キー リング

[i-0]モトコルセ キー リング
価格:3,909円(税込、送料別)


今回お買い上げしたのはコチラ。 モトコルセのキーリングでございます。



カラーバリエーションはなんとこれだけではなく‥











[i-0]モトコルセ キー リング

[i-0]モトコルセ キー リング
価格:3,909円(税込、送料別)


こんなにあります(笑)  しかもあと更に2色あるようです。


これだけ種類があるのに、自分のバイクに合う色が1つもねぇ!! なんていう人がいたら
それはたぶん百式カラーのバイク、ていうかMSに乗ってらっしゃる方ぐらいではないかと。











8iolmt.jpg


たかだかキーホルダーに4,000円とか、酔狂以外の何物でもないですが、
本革かつ縫製もさすがにしっかりしてるので、質感や手触りはなかなかのもんです。


超絶ブルジョワの方は全32色大人買いとかいかがでしょうか(笑)











X4020693.jpg

さっそくXSR400のメインキーを装着。
モトコルセでは絶対に扱わない、汎用量産型旧式マシンの鍵ですが‥。


まあでも大きすぎず小さすぎず、なかなか絶妙なサイズ感です。
ちなみに10年以上使ってない台所用のはかりで測ったら、キーリング単体ではわずか10gでした(笑)








さて、ではキャンディグリーンの車体色との相性は‥











X4190579.jpg

まあまあいい感じなんじゃないでしょうか。


ヤマハの場合、鍵は親切にも3本もついてくるので、雨の日や長距離ツーリング用に
汚れてもいい別のキーホルダーも用意しとけばうまく使い分けられそうです。











jjyjh.jpg

さーて、世の中的にはいよいよ大型連休突入ですが、ルンペン2号機も初ロングツーということで
気合を入れて僻地でドサ回りしてきたいと思います(笑)


天気予報は今のところ晴れマーク無双になってますが、常人のはるか右斜め上をいく雨男なので、
行き先が運悪く同じ方向になってしまった方々、先に謝っておきますね(笑)



こちらをポチッとやっていただくと、新緑ツーリングの記事や写真に出会えますよん
    ↓               ↓                 ↓     
にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ      にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ       にほんブログ村 バイクブログ バイク写真へ

2015.04.24    カテゴリ:  バイク整備・修理 

   【独製】 Motorschutzbügel 装着完了★


XSR400こと、ルンペン2号のファーストカスタム・グリップ編は見事に木端微塵となりましたが、
GWの長距離ツーリングに向けて第2弾を敢行です。







2525312.jpg

第2弾のブツがアジトに到着!! しかしやたら段ボールがデカいですよ、と。
まさか‥極秘裏にNASAで開発中のワンオフマフラーがもう到着‥?!












uilyiy.jpg

                   ど‥ 鈍器のような物が‥








これを使って会社の役員に反旗を翻せと?





いえいえ、鉄パイプではプレデターは倒せません(笑)










80016.jpg

   エンジンガードキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!


SR用のエンジンガードなんてニーズがないのでもともと種類が少ないんですが、
インジェクション車対応となるとおそらくこのヘプコ&ベッカー製しかまだ市販されておりません。


よって迷うこともなく気楽にポチることができました(笑)












rsdtfyguh.jpg



キャブ車用であれば老舗のシムズクラフトやシックデザインからも発売されてますね。
お値段はどのメーカーのも概ね25,000円前後で、まあ決して安い買い物ではございません。











78672.jpg

サイドにはトレードマークのクロサイ?のシールと、メイドイン・独 の素敵なステッカーが。


たかだかSRにエンジンガードいるの?というのもまっとうなご指摘ではございますが、あれだけコカしまくった
初号機の外装が最後まで綺麗だったのは、小ぶりながらもあのエンジンガードがあったからこそでした。


太くてダサいノーマルマフラーがただでさえ重いのに、さらにこんなの付けたら軽快さがスポイルされますが、
まあ今後も間違いなく斜め上のトラブルが起きるであろうことを見越して保険でございます(笑)












X4190570.jpg

それでは早速、装着の儀に移ります。
まずはこのクラッチワイヤーのこの部分をペンチでちょちょいと外しまして‥













X4190573.jpg

一旦ワイヤーを引っこ抜きます。純正の左ハンガーと同じく、ヘプコのエンジンガードにもちゃんと
ワイヤーを通すためのスペースがあるからです。











X4190563.jpg

次にこのエンジン両側についているエンジンハンガーを外すんですが‥













X4190574.jpg

合計5本のボルトはかなり強烈なトルクで締まっており、貧相なもみあげは1本目から極度の酸欠状態(笑)

これまでの思い出が走馬灯のように‥ 











おっと危ない。エンジンガード装着中に殉職するところでした(笑)


まあでもサービスマニュアルなんて持ってないので、中途半端なトルクで締まってるよりは楽です。
締めるときはただひたすら親の仇かというぐらい全力で締めればいいだけなので(笑)













P4050145.jpg

「あのバカ、ネジロック剤も知らねぇのかよ」

「頭のネジが緩んで中身ごと落としてきたんだろ」




異常に堅いのがネジロック剤のせいだったと知ったのは後日のことでした(笑)













X4190576.jpg

後はさっきのエンジンハンガーの5本のボルトを元通りに締めて、このアンダーガードの2本のボルトは
付属のスペーサーとロングボルトに差し替えて締めていくだけです。


この時はネジロック剤のことを知らなかったので、ハンガーボルトにはアンチシーズを塗ってから
締めてしまったんですが大丈夫でしょうかねぇ‥。ま、いっか。


トラブルは多いにこしたことはありません(笑)













7825.jpg

そんでもって、ほい完成!!


本当は初号機とほぼ同じ形のシムズクラフト製(キャブ車用のみ)が一番よかったんですが、
コレはコレでなかなか頑丈そうでよろし。合計8ヵ所で保持されてますが、ビクともしません。


こうなったらタイヤのサイドよりも、エンジンガードのサイドが先に減る勢いでバイクを寝かせないといけないですねぇ(笑)
果たしてどこまで保険になるのやら。まさに神のみぞ知るというやつです。



こちらをポチッとやっていただくと、新緑ツーリングの記事や写真に出会えますよん
    ↓               ↓                 ↓     
にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ      にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ       にほんブログ村 バイクブログ バイク写真へ

2015.04.21    カテゴリ:  バイク整備・修理 

   ルンペン2号、●●ッ●交換に失敗の巻


鳴り物入りで導入が決まったXSR400ですが‥









F257204.jpg

最初っからどうにも許せないものが2つありまして‥






それは何かというと‥












X3290092.jpg

まずはこのチープなグリップ!!


ヘタすると原付についてるやつよりクオリティが劣るんじゃないでしょうか‥












X3290089.jpg

もちろんバーエンドなんて代物もついておらず、単気筒のえげつない振動が
骨と皮ばっかりの貧相なバディに常時ダイレクトに伝わってくるのであります。


走る振動マッサージ機なんて言えば聞こえはいいですが、効果は全く逆でして短距離の走行でも
腕が痛くなってきます。こんなもん使えるか!!っちゅーことで速攻で交換したのが‥













デイトナのスーパーバイクグリップ・601!!


その謳い文句によると‥


「耐震ゲル」よりも更にソフトな「GPゲル」素材を採用し
ツーリングでの手の疲労軽減に効果絶大!!





ほう‥ なんかすごいスペシャルでソフトなゲルが使われてるわけですね。











   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |   ( ●)(●)
 |    (__人__) ___
  |     ` ⌒/ ─' 'ー \
.  |       / ( ○)  (○) \
.  ヽ     /  ⌒(n_人__)⌒ \   それってTE●GA・・・・
   ヽ   |、    (  ヨ     |
   /    `ー─--   厂   /
   |   、 _   __,,/     \











ttgfg.jpg

BPOにて緊急審議中の模様(笑)











7868385.jpg

審議の結果、全会一致でセーフとのことなのでそれでは再開(笑)








そんなワケで素敵な素材のスーパーグリップを購入したワケなんですが、「緑」と言っても黄緑からエメラルド、
ビリジアンまで色々あるわけでして、そういう事を考えずに交換しますと‥












TR300204.jpg

こんな感じでチグハグなことになります(笑)


ちゅーかキャンディグリーンって色は緑の中でもかなり特殊な色のようでして、下地にシルバーメタリックが
塗られているクリア塗装なので、そうそう汎用品の「緑」とは調和しません‥。






おまけにですね‥











X4050059.jpg

ブラックかと思って一緒に買ったバーエンドが、実は「ガンメタ」だったことが後から判明(笑)


蛍光灯の店内では普通に黒にしか見えませんでしたが、外で見ると明らかに紫がかってますね‥。
ルンペン2号のファーストカスタム、幸先よく大失敗でございます(笑)











X4050061.jpg

超もったいないですが、どうにも許せなかったので速攻でブラックを再購入(笑)
まあ初号機も転倒しまくりでバーエンドはガビガビでしたので、スペアとして持っとく分にはいいでしょ。











X4050064.jpg

これも室内で撮ってるので微妙ですが、よく見れば明らかに別物ですね。
ナップスさん、店内照明は天窓からの太陽光にしていただけないでしょうか(笑)












X4110441.jpg

そしてどうにも色が調和しないグリップは、マジックで落書きというクリエイティブな修正策に活路を見出します(笑)
もちろんキャンディグリーンのマジックなんかあるワケないので、これまた変な緑色に手を出しましたよ、と。









その結果‥











X4110444.jpg

世界に一つだけの謎グリップが誕生(笑)


切り抜き文字とかの所は絶対きれいに書けないのでそのまま放置。
色もなんかエメラルドグリーンのようで、余計に変な色が混ざりました(笑)












TR300201.jpg

まあでも耐振素材とバーエンドのおかげで、腕への振動の伝わりは劇的に改善されました。


まだ100km/h以上は出したことないですが、純正グリップのままだと激烈にヤヴァそうです。
ヤマハもそこはコスト削減しちゃいかんだろ‥。


そしてまだあと1つ、許せないパーツが残ってるんですがそれは追って怒り爆発です(笑)



こちらをポチッとやっていただくと、新緑ツーリングの記事や写真に出会えますよん
    ↓               ↓                 ↓     
にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ      にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ       にほんブログ村 バイクブログ バイク写真へ

2015.04.18    カテゴリ:  バイク 

   ▲ サドルバッグ破壊伝説


今回はサイドバッグにまつわる悲しいお話です。





DSCF7976.jpg

ルンペン初号機のスクランブラーですが、買った時から純正のレザーシティバッグが付属していて
洒落乙かつなんとも便利な逸品でございました。定価48,600円もするブルジョワ品です。


しかしそんな高級品もルンペンの手にかかりますと‥











#819328

納車の翌年にはもうこの状態(笑)


北海道ツーリングの走行中にまさかの脱落、しかもそれに気づかず200km走り続けたという‥(笑)
奇跡的にその後発見されたものの、後続の車に轢かれたようでバックルが完全破壊。



         ___
       /     \  キリッ
      /   \ , , /\
    /    (●)  (●)   \   うまくよけろよコノヤロー
     |       (__人__)  |
      \      ` ⌒ ´  ,/
.      /⌒~" ̄, ̄ ̄〆⌒,ニつ
      |  ,___゙___、rヾイソ⊃
     |            `l ̄
.      |          |


 ク ズ 野 郎 (笑)










このままだと閉まらないので‥






       |
   \  __  /
   _ (m) _ ピコーン
      |ミ|
    /  `´  \

     ('A`)
     ノヽノヽ
       くく







そして気づけば右手にはキリ、左手には針金が‥











#821856

括目して見よ。このルンペンならではのクリエイティブ修理!!


もっかい言いますが、このバッグ約5万円でございます。












#820576

この状態で何とか江戸まで自走で帰還したものの、その後泣く泣く廃棄処分となりました‥。
すすきのでテンション上がりすぎて、その翌日の注意散漫さが招いた悲劇でございます(笑)












しかしさすがにサイドバッグなしでは積載が厳しいので、再度購入したのが‥

デグナーのNB-57!!












P1080975.jpg

色も形も大きさもルンペン号にベストマッチで、収納量もシティーバッグから大幅UPとなりました。
しかもお値段は約1万円なので、コレはかなりいいお買いものでした。










しかしコレもルンペンの手にかかると‥













P1200532.jpg

期待を裏切りません(笑) 


平日の私に匹敵するズタボロ具合ですねぇ‥。

例の富山大回転 で身を挺してルンペン号を守ってくれたわけですが‥。




穴こそ開かなかったものの、ファスナーがバカになっててアロンアルファで一部完全固定してました(笑)
それでも戒めと節約のため、結局ドナドナまでずっとこの状態で使い続けておりました。


せっかくなのでこの人類史に残る貴重な歴史遺産をルンペン2号に承継しまつか。












X3220564.jpg

でもあっさり却下(笑)    そして再購入。


ちょっとさすがに劣化しすぎてて、再使用は断念いたしました‥。
どのくらい使い古したかといいますと‥











X3220565.jpg

ちょっともう色が全然違うんですが(笑)


よくここまで色焼けしたもんだなと‥。 黒色だから余計にそうなのかな。
学習機能がついているルンペンは、当然二の舞を防ぐためにですね‥










X3220570.jpg

必殺防水スプレー!!


そもそもレインカバーがちゃんと付属しているので防水効果は特に必要ないんですが、
防汚効果もあるとのことなので、アマゾンでポチってみました。










X3220571.jpg

そんでもって全体に噴射!!


ただこれでも日焼けには効果ないので、更にUVクリームでも塗っときましょうかねぇ(笑)













あとはダグアウトのサドルバッグサポートを準備しまして‥











X3300584.jpg

     装 着 完 了 ~ ♪


2号機はエンジンがシルバーだったりサイドカバーもペイントされてるので、腰下がほぼ真っ黒だった
初号機に比べると色の調和はベストとは言えないものの、まあ全体での違和感はないかなと。


さて、この新調サイドバッグもこの状態がいつまで持つことやら(笑)



こちらをポチッとやっていただくと、新緑ツーリングの記事や写真に出会えますよん
    ↓               ↓                 ↓     
にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ      にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ       にほんブログ村 バイクブログ バイク写真へ


Copyright © スクランブラーdeミラーレス日記 All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog