プロフィール

もみあげネットワーク

Author:もみあげネットワーク
 
2000年に免許を取り、エストレヤで
初のバイク生活がスタートしました。
その後、フォルツァ、スポスタ883、FXDLと乗り継ぎ、初代ルンペン号のトライアンフ・スクランブラーを経て現在のXSR400Fiに至ってます。
ツーリングや整備記録、散財日記の他、ミラーレス一眼カメラのネタも交えて綴るブログです。

にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ にほんブログ村 写真ブログ マイクロ一眼・ミラーレス一眼へ



にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ 

散財コーナー
私のHPは
です。
Triumph Scrambler touring with mirrorless camera blog in JAPAN
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
アルバム
PVアクセスランキング

2015.07.07    カテゴリ:  ツーリング(その他) 

   ◆ルンペン号で邂逅する納豆県の動物たち



前回 の続き


たまき庵(穣庵)で激ウマそばも食べれたので、1泊2日の仙台を早々にオサラバして一旦関東方面へ戻ります。



X5050174.jpg

コレは東北沿岸のどっかの湾岸工業地帯近くで。高架下の踏切というのが珍しいので撮ってみました。
確か真上は国道4号じゃなかったかな。











X5050177.jpg

せっかく人工物だらけなので、アートフィルターの「リーニュクレール」で1枚。
オリンパスお得意のアートフィルターの中でもこれが一番アーティスティックですね。











X5050184.jpg

さらに南下してココは常陸太田市の 日本たばこ産業、旧:太田倉庫跡地 です。


北海道のセブンスターの木を思わせる巨木がデッカデカと鎮座しておりました。
デカすぎてどう頑張っても電線が入ってしまいますが‥。


ヘイヘイホーして半分くらいにリサイズして頂けると助かりますねぇ。












TR050214.jpg

そんなこんなで再び納豆県に戻ってきたわけですが、内陸部では田植えの追い込み時期だったようで
なかなかメカニカルなマシンに多数遭遇することができました。


こう見えて実は液冷V型10気筒ターボチャージャー搭載ディーゼルとかかもしれません。
じい様が時速300kmで田植えとか胸熱ですね。












X5060961.jpg

これまた強襲揚陸艦のようなイカついマシンが兵站輸送中です。
こっそりマフラー抜いて直管にしといたら、スズメやカラスが上から落ちてきそうです。


ついでに周辺民家のガラスが割れたりしなけりゃいいですが(笑)











X5060957.jpg

米だけじゃなくて、麦畑 も至る所で見かけました。


江戸近辺ではかなり珍しいですが、北関東ではけっこう栽培されてるんですね。
写真だけ見ると真夏の田んぼとあんまり区別つかないかもしれませんが‥


ちなみに小麦と大麦の違いは全くわかっておりません(笑)











X5060964.jpg

こんなネコじゃらしのデッカい版が風に揺られておりました。
コレがパスタやらパンやらうどんに変身するなんて信じられないですね。











TR060429.jpg

麦に埋もれたルンペン号を遠目から望遠ズームで。
サイドバッグがあるので普段は左側からバイク撮ることは少ないんですが、麦でうまいこと隠れてますね(笑)










TR050223.jpg

コレはどっかの踏切で。カルガモ夫婦が仲良く線路をヨタヨタ歩いてました。
私も飲んで終電で乗り過ごすとヨタヨタ歩いて帰ります。奇遇ですね。


もう少ししたら後ろにガキンチョたくさん連れて街中に出現するんでしょうねぇ。
田舎ならではのユル~い光景です。












TR060920.jpg

鳥続きですが、コレもド田舎のコンビニで。またずいぶんな所に家を建てられたようで‥
納豆県なので路線価はたかがしれてますが(笑)











TR060924.jpg

たぶんですけどね、ド田舎のコンビニだと夜遅くでもクソうるさいヤンキーがワゴンRで来てウンコ座りしながら
駐車場でくっちゃべっていくと思いますので、お子さんの情操教育上、そこはあんまりオススメできないんですが‥。


‥などとアドバイスしたんですが、家の建築に夢中でルンペンごときに聞く耳は持たないようです。
納豆県のヤンキーの方便を聞きながら育つ子供たちが心配でなりません‥合掌。











X5050365.jpg

そして今宵からは再びテント暮らしとなりますが、本日の晩餐は‥ 

セイコーマートのカツ丼!!


あの北海道で天下無双のセイコマが茨城で猛威をふるっているという噂は本当でした。
茨城の中でもド級の田舎な場所でもフツーにあのオレンジの看板が出てきます(笑)




さて、次回はその納豆県の林道を荒らして参ります。


〈続く〉



こちらをポチッとやっていただくと、梅雨の晴れ間のツーリング記事や写真に出会えますよん
    ↓               ↓                 ↓     
にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ      にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ       にほんブログ村 バイクブログ バイク写真へ
スポンサーサイト

2015.07.05    カテゴリ:  ツーリング(東北) 

   ☆ルンペン号で訪れる日本一ウマい蕎麦屋


前回 の続き


福島第一エリアを通過して、江戸から最短距離で杜の都に到着。
その日はヨネスケ並みの勢いで同僚宅に勝手に押し掛けて勝手にバタンキューです。





X5030309.jpg

その翌日、どうせやることもないであろう同僚を後ろに積載してタンデムツーリングに出発です。
ルンペン2号の初タンデムがオッサンとは‥orz


あ、世の中的には俺もオッサンか(笑)









朝からなんとも絵にならないバイクが杜の都を荒らして回ります。ちゅーか走り始めてすぐに後ろから
ケツが痛いだの足が痛いだの苦情が殺到。


うっせーなぁ‥












X5060382.jpg

あんまりガタガタぬかすとチャイルドシートに押し込むぞこの野郎!!






道中そんな感じで仲良くやってきましたのは‥











X5040157.jpg

名取川上流の 二口峡谷!!


そして二口峡谷といえば‥











X5040134.jpg

日本三大瀑布の一つ、 秋保大滝!!


華厳の滝のほうがデカいですが、すぐ近くまで行ける分、こっちの方が迫力あるかもしれません。
水量もなかなかのもんです。マイナスイオン出まくり!!












X5040135.jpg

ペット連れも散見されましたが、足場が悪いのでワンころはご主人様に強制輸送されてました(笑)
夏場だったら勝手に泳ぎだすかもしれませんね。




ちなみにこんなド田舎まで来ましたのはこの滝が目的ではなくてですね、
以前に訪れた時にウマすぎてその味が忘れられずにいた‥











X5040122.jpg

そば処、 たまき庵!!


ツーリングマップルにも載ってるのでけっこう有名な店なんじゃないでしょうか。
混むのはわかってるので、ちゃんと開店前から1番手で並びます。











X5040128.jpg

店名はなぜか 「穣庵」 に変わっておりましたが、その激ウマっぷりはそのままでした。


おそばも季節の天ぷらもガチで最高です。口コミでは鴨南蛮もヤヴァいようですね。
ここはマジでオススメですよ~!!


そして食い終わったら仙台市内に戻って後部座席のオッサンを放逐して再び一人旅です。












TR040030.jpg

もはや東北に用はねぇ!! というワケで次の目的地に向けて出発です。
阿武隈川沿いのいい感じのフラットダートで遊びながら南下を開始します。


この頃の東北は菜の花がまだまだたくさん咲き誇っていて綺麗でした。












TR040038.jpg

関東よりも春が来るのが遅いので、田植えも始まったばかりでしたね。
もう今頃はだいぶ背丈も伸びて一面緑になってそうですが。











TR040054.jpg

コチラは阿武隈川の土手からアートフィルターの「ジオラマ」で。
人工物がなさすぎて残念ながら全然ジオラマっぽくないですね(笑)












TR040057.jpg

コレもアートフィルターの「ドラマチックトーン」で。曇り空なんかを入れると文字通りドラマチックになる
エフェクトなんですが、何でもない畦道の陰影がクッキリ出ていい感じに写ってくれました。



仕事と女性関係にもこういうエフェクトが欲しいですねぇ‥












X5040166.jpg

あ、そういえば仙台南2りんかんの前でちょうど5,000kmを突破しました!!(祝)


まだまだ初代ルンペン号の1/10にも達してませんが、ちょっともう取り回しが楽すぎて
スクランブラーよりも早いペースで5万kmは突破しそうな気がします。


劇的トラブルがなければ、ですが(笑)



〈つづく〉


こちらをポチッとやっていただくと、梅雨の晴れ間のツーリング記事や写真に出会えますよん
    ↓               ↓                 ↓     
にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ      にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ       にほんブログ村 バイクブログ バイク写真へ

2015.07.02    カテゴリ:  ツーリング(東北) 

   ▲ 帰宅困難区域 ▲


前回 の続き


ふと立ち寄った花園神社・奥ノ院で予定外のボルダリング登山を強いられ、
なんとか無事に下山できたものの体力ゲージを大幅に削られた状態で先に進みます。




X5020051.jpg

中盤以降は下り坂やちょいマディな日陰区間も出てきますが、老獪・狡猾なルンペンにかかれば
余裕のよっちゃん状態でございます。


下山以降、相変わらず足はプルプルいってますが(笑)













X5020058.jpg

そんなやや荒れ区間も長くは続かず、西側の終盤はいたって平和な感じです。
勾配を下りきると日当たりもだいぶよくなってきました。


これではトラブルは望むべくもなく‥(笑)











X5020060.jpg

ちょっとした広場に出た所で何とも不親切な分岐が出てきますが、ここは右で正解!!
左方向はツーリングマップルにも載っておらず、支線でしょうかねぇ。











X5020069.jpg

そしてここが林道の終点、県道111号との合流地点でございます。
わずか約8kmの短距離林道を、昼メシと登山入れて3時間かけて走破(笑)


登山でのエネルギー浪費がハンパなく、この日はもう夕方で早々にテントにチェックイン。
缶ビールも飲み切らないままバタンキューとなりました‥。



そして翌日‥












X5030073.jpg

さて、今日もまた清々しい朝がやってまいりましたよ、と。 


河川敷で、ですが(笑)












X4250577.jpg

本日こそはもっさい納豆県を脱出し、俺たちの福島県に突入でございます。
これは県境の旧道・勿来の関にて。











X5030327.jpg

国道6号を北上していわき市に入ったら、ツーリングマップルでおすすめ道路になっている県道35号に入ります。
はてさて、例のエリアはどこまで走れるようになってるんでしょうか。












TR030878.jpg

福島県道35号ですが、オススメになっているだけあって信号も少なく超ストレスフリーでした。
太平洋からはだいぶ離れているので展望ポイントは皆無ですが‥。


途中で休憩してたらモノホンのオリジナル・キャンディグリーンのXS-1が通りかかって、
少し通り越してからライダーの方が振り返って「えっ?!」ってなってました(笑)












X5030097.jpg

そしてしばらく進むと、道端に黒いゴミ袋が多数出現し始めます。いわゆる汚染土というやつですね。
ヨゴレという意味では私もなかなかいい勝負ですが、何百年も放射線出し続けるとか迷惑すぎ‥。


東電の役員室と、とっくにトンズラしたお偉いさん方の自宅に備蓄しとけばいいんじゃないでしょうか。











X5030100.jpg

やっぱり常に直に外気に触れてる2輪だとDANGERなんでしょうかね‥?
オラ、何か怖くなってきたぞ!!











X5030099.jpg

ココもまたすごい数の汚染土です。おまけに野生化した動物出現とか‥。
確かにいきなりイノシシやらタヌキがエクストリーム横断してきたらバイクじゃ危ないわな‥。











X5030102.jpg

本当に立ち入り禁止の所はこんな感じで柵が設置されていて、ちゃんと監視カメラもついてました。
こんだけ広いエリアを24時間体制で監視とかお巡りさんも大変でしょうねぇ‥。


まあそんなこと言いながら仕事増やしに行ってるわけですが‥。











X5030103.jpg

ココはJR常磐線の夜ノ森駅。もう何年も使われてないので、線路もホームも草が生え放題に。
周辺ではたまに人も見かけましたが、民家はほとんどが既に空き家のようでした。


コレがもし自分の地元だったら悲しすぎますね‥。











X5030105.jpg

帰還困難区域は国道6号も含めて完全通行止めなので、やむなく常磐道で通り抜けます。
インターや途中区間にはでっかい線量計が設置されていて恐怖倍増です。


実際、3マイクロシーベルトというのは遠く離れたエリアと比較するとかなり高い値のようです。
ここで日々除染や復興に携わってる方は本当に命がけですね‥。


次回はようやく杜の都に到着でございます。


〈つづく〉


こちらをポチッとやっていただくと、梅雨の晴れ間のツーリング記事や写真に出会えますよん
    ↓               ↓                 ↓     
にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ      にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ       にほんブログ村 バイクブログ バイク写真へ


Copyright © スクランブラーdeミラーレス日記 All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog