プロフィール

もみあげネットワーク

Author:もみあげネットワーク
 
2000年に免許を取り、エストレヤで
初のバイク生活がスタートしました。
その後、フォルツァ、スポスタ883、FXDLと乗り継ぎ、初代ルンペン号のトライアンフ・スクランブラーを経て現在のXSR400Fiに至ってます。
ツーリングや整備記録、散財日記の他、ミラーレス一眼カメラのネタも交えて綴るブログです。

にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ にほんブログ村 バイクブログ バイク写真へ



にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ

散財コーナー
私のHPは
です。
Triumph Scrambler touring with mirrorless camera blog in JAPAN
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
アルバム
PVアクセスランキング

2015.09.06    カテゴリ:  バイク整備・修理 

   ▲ ルンペン2号、初めての ・ ・ ・ ・ ・




TR180005.jpg

さて、前妻ルンペン号の逝去に伴い今年3月に納車されたXSR400ですが、
初めてのオイル交換・フィルター交換にチャレンジでございます。


今回チョイスしましたオイルは‥













   同じヤマハ製の4RS!!


ルンペン2号はYSPでのお買い上げだったので、おそらく今入ってるオイルは
ヤマルーブの廉価グレードである「スポーツ」の可能性が高そうです。


「4RS」はその上のグレードで、100%化学合成のオイルです。SRはオイルクーラーすら付いてない
完全空冷なので、初夏から初秋はちょっといいオイルを入れておかないと心配になります。











arhet.jpg

ただし、「4RS」は既に廃版になり、現在はこちらの「ヤマルーブ・プレミアム」に切り替わっているようです。


そのせいかナップスでは在庫処理でかなり割引されており、さらにそこからスーパーセールの
10%オフで仕入れることができました。














オイルフィルターは、キジマの 「105-612」 にしてみました。


スクランブラーでは1度も使ったことがなかったマグネットタイプですね。別に新車ではないので
今さらそんなに鉄粉が出るとは思えませんが、興味本位でお買い上げでございます。












X5160001.jpg

てなわけで、今回のスターティングメンバーはこんな顔ぶれです。
ワコーズのタフツーリングは、スクランブラー最期のオイル交換時に余ってたやつです(笑)


ちなみにスクランブラーが3.8リットルぐらいだったのが、SRは2リットルなのでほぼ半減ですね。
コスト的には助かりますが、オイルクーラーがないので劣化はSRの方が早そうな予感‥。











X5160003.jpg

SRのドレンボルトはなぜか2ヶ所あり、メインの方はエンジンガードのすぐ上のフレーム部分についてます。
実はSRはドライサンプで、フレーム自体がオイルタンクになってるんですよね。


で、何もしないでボルトを外すと200%の確率でオイルがフレームをつたって垂れていくので、
ほぼ300%の確率で皆さんガムテープを貼ってからボルトを外すのであります。












X5160004.jpg

ガムテープを貼ったら、このあたりにポイパックを設置してドレンボルトを緩めるだけ。
最初は勢いよく出ますが、そもそも2リットルしか入ってないので後半はチョロチョロです。


スクランブラーの時は、借金の取り立てのごとく車体をゆすり倒さないと全部出てこないので面倒でした。













X5170011.jpg

で、サブのドレンボルトはボンネビルやスクランブラーと同じく、エンジン下のココについてます。
ただし、排油量はメイン側が9割、サブ側が1割ぐらいで、ここはほんのちょっとしか出てきませんでした。


それにしてもとんでもない所にレギュレーターが設置されてますねぇ。
エクストリームな林道に行ったらフィンがバッキバキに折れそうな悪寒‥。













X5160005.jpg

オイルフィルターはシリンダーの根元の横についており、外すこと自体は1号よりも簡単です。
ただし、1号はフィルターを直接装着するタイプでしたが、こちらはエンジンカバーの中に格納されてます。


なので、カバーを外した時にオイルがこぼれることは不可避です‥。一応ガムテープ貼ってみましたが
あんまり効果ないですね。むしろこぼれたオイルで拭き磨きした方がクランクケースが綺麗になるかも(笑)











X5160007.jpg

中に入ってたおそらくヤマハ純正のフィルター。1号の時では考えられませんが、
わずか3,000kmでの交換なので(笑)、まだまだ使えそうな感じでした。


このままヤフオクに出品してみましょうかねぇ‥











X5160009.jpg

ちなみにフィルターを抜いた後のケース内はこんな感じです。オイルが流れているであろう穴が小さすぎて、
ほんとにフィルターの中をオイルが通っているのかちょっと不安になりますね‥。


ま、とりあえず後は新品のフィルターを装着してから新オイルをブッ込んだらオイル交換終了~!!












X4180006.jpg

あ、一応今回もスーパーゾイルも添加しときましたよ、と。
同じものをドーピングしていたルンペン1号は見事にエンジンがお亡くなりになられましたが(笑)


まぁ、あんな整備状況でゾイルのせいにされたら販売元はたまったもんじゃないでしょうが‥。












_DSC3197.jpg

で、オイル交換してから既に500kmほど走りましたがいたって順調でございます。


ちなみに夏場の油温は、ずっと走行している状態でもスクランブラーよりSRのほうが10℃以上は高いですね。
やっぱりオイルクーラーはいずれ装着したいところですが、気づけばもう初秋‥。


さあて、今月のビッグイベント・シルバーウィークはどこに行こうか思案中です。



こちらをポチッとやっていただくと、初秋のツーリング記事や写真に出会えますよん
    ↓               ↓                 ↓     
にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ      にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ       にほんブログ村 バイクブログ バイク写真へ
スポンサーサイト


Copyright © スクランブラーdeミラーレス日記 All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog