プロフィール

もみあげネットワーク

Author:もみあげネットワーク
 
2000年に免許を取り、エストレヤで
初のバイク生活がスタートしました。
その後、フォルツァ、スポスタ883、FXDLと乗り継ぎ、初代ルンペン号のトライアンフ・スクランブラーを経て現在のXSR400Fiに至ってます。
ツーリングや整備記録、散財日記の他、ミラーレス一眼カメラのネタも交えて綴るブログです。

にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ にほんブログ村 バイクブログ バイク写真へ



にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ

散財コーナー
私のHPは
です。
Triumph Scrambler touring with mirrorless camera blog in JAPAN
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
アルバム
PVアクセスランキング

--.--.--    カテゴリ:  スポンサー広告 

   スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015.11.28    カテゴリ:  カメラ 

   ≪ MADE IN JAPAN ≫ 廉価パンケーキ



keihou_2014100123091145b.jpg

        Beep! Beep! Beep! Beep!













dfghjk45.jpg

              何を今さら‥(笑)











というわけで‥












ihunkm.jpg

LUMIX G 14mm/F2.5 ASPH キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!



先日買った「LUMIX 14-42mm/F3.5-5.6 II 」とワイ端で焦点距離がカブってますが、
明るさのアドバンテージがデカいので広角側は今後はコレが主力となります。














そして今回も安定の中古です。かなり前から発売されているレンズなので、
ヤフオクにも安定供給されてますね。概ね14,000円前後でしょうか。




ちなみに‥















P1050461.jpg

ハイ、実は14mmは以前にも持ってたんですよね‥。  こんな記事 も当時書いてたりしました。
なんで一回手放したのかは全く覚えてないんですが‥。


前回持ってたのは上の写真のⅠ型・シルバー。今回入手したのは確かキット限定で
単品販売はされなかったⅠ型・ブラックですが、いずれも既に廃版になっています。













t45y67u.jpg

現行はⅡ型にマイナーチェンジしていて、カラーリングはマットブラックとシルバーの2種類ですね。


光学性能はⅠ型と全く同じと思われますが、「20mm/f1.7」の時はDxOMARKのテストではⅠ型とⅡ型で
若干スコアが違ってたので、もしかしたら多少は変化があるのかもしれません。












ewurtyui.jpg


参考までに「20mm/f1.7」と比較したMTFチャートです。周辺減光が際立っている20mmよりも
14mmは周辺までそこそこ安定した画質のようですね。


ただ、あれだけカリッカリの20mmの中央部の%があんまり高くないのが何とも不思議で、
チャートのグラフと実際の画質が必ずしも一致しない典型的な例かと。













SR220721.jpg

20mmと並べて撮るとこんな感じです。フィルター径はどちらも46mmですが、
明らかに20mmが大きいですね。というより14mmが異常に小さいと言うべきか。













SR220722.jpg

横から見るとこんな感じ。やっぱり14mmはスーパーコンパクトですね。
パナのGMあたりに装着すると、一部のコンデジよりも小さそうです。


ちなみにこのパンケーキ兄弟、描写の性格がだいぶ違いますが、フォーカス速度もしかり。
全群繰り出しの20mmは亀のような遅さですが、14mmは快速ラビットです。












SR220723.jpg

20mmも含め、日本製なのは非常に好感が持てます。ただ、パナの福島工場での生産は
今年の5月で既に終了しているので、国内は山形工場だけになっちゃいましたね。


どこぞのメーカーみたいに全部まとめて中華製造にするのはマジでやめてほしいです。
「Designed in TOKYO made in CHINA」 なんて意味不明な記載方法、寒すぎだろ‥。













XB280014.jpg

というわけで、当面はパナソニックのこの2本を広角隊として配備です。
せっかくなので防湿庫で肥やしになっていたGH1とGF1も引っ張り出してみました(笑)


ここ最近でとんでもなく寒くなってきましたが、その分今後は晴れの日が増えそうですね。
ルンペン2号を入れた景色写真もこの2本でバシバシ撮っていきたいと思います。



こちらをポチッとやっていただくと、初冬のツーリング記事や写真に出会えますよん
    ↓               ↓                 ↓     
にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ      にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ       にほんブログ村 バイクブログ バイク写真へ

スポンサーサイト

2015.11.25    カテゴリ:  カメラ 

   ▲もみあげ、「 f 」 を語れる男を目指す


jtrjtenln.jpg








メインカメラだったE-M1を売っ払った際に‥
















P1250606.jpg

実は「ED 12-40mm f2.8 PRO」も一緒に売り飛ばしておりました。
まあもともとセットで買ったものですが。


PROレンズなのでツーリングに好適な防塵防滴で、何より物としての質感が最高だったんですが、
その大きさ・重さに見合うだけの解像度だったかというと、正直ちょっと物足りませんでした。













というわけで、その後任として着任したのが‥














dtyuhjlk.jpg

LUMIX G VARIO 14-42mm/F3.5-5.6 II ASPH./MEGA O.I.S.

        キタ━━━━━━(゚∀゚;)━━━━━━ !!!!!



ハイ、格落ち都落ちで初心者キットレンズに逆戻りです‥。
そして相変わらず名称長げぇぇよ大阪の家電屋!!(笑)















今回も安定の中古de購入。ていうか割と最近まで多くのシリーズのキットレンズだったから出回りまくってますね。
現行のパナは便利ズームの「14-140mm」が基本キットになるケースが多いので、今後は減るのかもしれませんが。












しかしですね、












XB210002.jpg

キットレンズについてるやつだと、マウントがプラスチック製なんです‥ ありえねぇ。
どんだけ原価変わるのか知らないですが、あまりにもチープなのでマジでやめて頂きたい(笑)


そんなわけで、単品販売されてた金属マウントのやつをわざわざ選んで購入してみました。












sghj.jpg

ちなみにカラーは3種類ありますが、今回買ったのは真ん中のやつ。パナはブラックモデルの外装を
順次マイナーチェンジしていくようで、現行品のブラックは右のやつに置き換えられてます。


新型は光沢の少ないマットブラックで、文字もグレーになっているのでなんか地味な感じです。
個人的には、文字の赤や黄色がアクセントになっていて光沢もある旧ブラックの方が好きなんですけどねぇ‥。













SR016359.jpg

そんでもってE-M5に装着するとこんな感じ。何の違和感もないですね。そして何より小さいです。
「ED 12-40mm f2.8 PRO」と比較すると大きさも重さも一回り以上コンパクトです。


ドケチなオリンパスと違って、廉価レンズでもフードがちゃんと付属しているのもいいですね。













ghfgdfsda.jpg

レンズ構成はⅠ型が全部で12枚だったのに対し、Ⅱ型は非球面レンズを1枚増やすことで9枚として小型化されてます。
そして小型化されているのに、ズームした時の長さがⅠ型よりもかなり抑えられているのがすごいです。


ただ、ワイ端の14mmではなく中間の25mmで一番短くなるという謎仕様です(笑)
あと、現行のⅡ型はレンズ駆動が240fpsに対応して高速化しているようです。














wtewrgef

DxOMARKでの比較はこんな感じです。全てにおいて「12-40mm PRO」が勝っているのかと思いきや、
歪曲収差と色収差は「14-42mmⅡ」の方が優秀なスコアになっています。


このスコアだけ見たら、4倍もの価格差があるとは到底思えないですね(笑)


参考までに同じパナで焦点距離も同じの「LUMIX G X VARIO PZ 14-42mm f3.5-5.6」も載せましたが、
Xレンズを謳っているにも関わらず解像も含めて格安キットレンズに負けており、残念な感じになっちゃってます。













XB010028.jpg

実写についてですが、日中の明るい時間帯であればお値段以上の写りはしてくれます。
パソコンの画面で見るぐらいなら何ら問題ないレベルです。


等倍で見ればさすがに「12-40mm PRO」との差は一目瞭然でしょうが‥。



(以下、全部14-42mm/F3.5-5.6 II で撮ってます)













XB010029.jpg

そもそも最初の話に戻すと、「ED 12-40mm f2.8 PRO」はバランスのとれた素晴らしいレンズだったんですが、
PROレンズとはいえ画質はフォーサーズの「松」、いわゆるSHGレンズに届くレベルではありませんでした。


あと、解像度以外で自分がどういう写真が好きなのか考えた時に、やっぱりボケの大きいレンズが好きなんですが
それでいうとf2.8ではちょっと中途半端なんですよね‥。















XB010005_20151121235935d76.jpg

もともとマイクロフォーサーズはセンサーが小さいので、本当に大きくボカそうと思ったらf2.0以下で撮らないと厳しいです。
そうなると必然的に単焦点しかないのですが、今後はまさにその路線で行こうかなと考えてます。


まあ「f値」を熱く語れることでクリスマス前に彼女ができた、という話はかつて一度も聞いたことがありませんが。













XB010036.jpg

なので、今回購入した「14-42mm f3.5-5.6 II 」はたまにイベントで使う動画用にして、
普段のツーリングは、これから別途購入する単焦点で撮っていこうかなと思っております。



さて、「なんか最近カメラのネタばっかじゃねぇかヴォケ!!」という耳の痛い批判は隅に置いといて、
次回以降もレンズネタについて勝手に書かせて頂きたいと思います‥。



こちらをポチッとやっていただくと、初冬のツーリング記事や写真に出会えますよん
    ↓               ↓                 ↓     
にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ      にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ       にほんブログ村 バイクブログ バイク写真へ

2015.11.23    カテゴリ:  バイク 

   ◆ 今冬、そしてSR初のヒーテック出陣


P1240210.jpg

今年もだいぶ寒くなってきたので、2年前に満を持して導入したヒーテックの電熱ジャケットを
吉野ヶ里遺跡に匹敵する我が押し入れから苦労して発掘してきました。


現在の相棒ことルンペン2号は今年の3月に買ったので、ヒーテックをつなぐのは実は初めてなんですよね‥。
無事に接続できればいいんですが。













XB220005.jpg

こちらがインジェクションモデルのSR400のシート下でございます。


インジェクション化されてからジェネレーターの発電量はアップしているそうですが、そもそものバッテリーが
スクランブラーの半分ぐらいの大きさしかないので非常に不安になります‥ 大丈夫なんでしょうか。














XB220006.jpg

そしてそのバッテリーなんですが、スクランブラーの時と違って端子がソケット式になっており、
プラスとマイナスのネジに色々挟み込んでいくことが難しい造りになってます。












しかぁし!!












XB220007.jpg

狡猾なもみあげは、納車整備の際にちゃんとシガーソケットを別付けしてもらっていたのであります。
こんな感じでお店の方がテールライトの配線に割り込ませてくれたようです。













そしてこのアホみたいに高いヒーテック用のシガープラグ(別売り)は昨シーズンに既に購入済みなので‥












XB220004.jpg

こんな感じでプラグを通してジャケットとシガーソケットを接続するだけの簡単なお仕事でございます。



時給は発生しませんが。













P1240203.jpg

でも、もしシガーがなくて純正でついてくるこの端子しかなかったら、SRでの接続はかなり面倒そうです‥。
ソケットタイプのバッテリーはSRが初めてでしたが、たぶんこっちの方がマイナーですよね?!












そんなこんなで恐る恐る電源ボタンを押したら‥












utyrterw.jpg

   無事ツイタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!


というワケで、SRでも何の問題もなくギンギンに熱くなってくれました。
リモコンも電池が残っていたのでちゃんと遠隔で作動しました。完璧です。














自分はもともと3.5アンペアの省電力モデルをチョイスしていましたが、まあ普通に考えて大型のトライアンフより
SR400の方が発電量は小さいでしょうし、やっぱり正解だったかもしれません。


まあルンペン1号とは違って「キック」という原始的かつ最強の始動アビリティがあるので
最悪バッテリーが空っぽになっても無問題ですが(笑)


もはや昔のように華麗なる肉体労働に勤しむ必要はないのであります。















ちなみに2015モデルからは更に省電力の1.0Aモデルなんてのも発売されたんですね。
スクーターや小排気量車でも使えるという謳い文句です。


ただ、1.0アンペアまで下げてしまうと正直あんまり暖かくないのでは‥。
中に入っているファイバーヒーターの面積はけっこう小さそうですね。














そしてヒーテック着るなら忘れずにオススメしておきたいのがコチラ。RSタイチの全身インナースーツ・NXU914です。
せっかく電熱ウェアが温まっても、走行風が入り込んでしまうと効果半減です。


そこで、全身ウインドストッパーというチート素材のスーツの下に電熱ウェアを着ることで、
熱を一切逃がさず温まることができるというワケです。モコモコするのでワンサイズ上がいいかと。












X1120297.jpg

なんかメーカーの回し者っぽくなってしまいましたが、とりあえずどれも買っておいて損はないです。
皆様、奥さんへのクリスマスプレゼントなんてほっといて、ドーンと散財しましょう!!(笑)


ヌクヌクなウインターシーズンになること請け合いです。




こちらをポチッとやっていただくと、晩秋のツーリング記事や写真に出会えますよん
    ↓               ↓                 ↓     
にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ      にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ       にほんブログ村 バイクブログ バイク写真へ

2015.11.21    カテゴリ:  カメラ 

   【祝】 コアブロックシステム導入!!



bjhuhils.jpg







最近、こんなのも買ってました‥













ry6u7uu.jpg

   Gアーマーキタ━━━━━━(゚∀゚;)━━━━━━ !!!!!












dygukld.jpg














P1250823.jpg

  OM-D用グリップキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!



はい、先日E-M1を身代りに人身売買で入手したE-M10用の「ECG-1」ですね。














中古で買ったのでもう少し安かったですが、オリンパスのオプション品の値付けは感心しないですね‥。
グリップもそうだし、バッテリーもレンズフードも高すぎ!!


まあ、銭払ってでも買う価値があるのは間違いないんですが‥。











それでは早速‥













pthmyhh.jpg

              コ ア ブ ー ス タ ー 合 体 ! !













6u75u.jpg

          ウ ィ ー ン 、    ガ シ ャ コ ー ン ! !












P1250832.jpg

さすがにE-M1ほどの一体感はないですが、このグリップの持ちやすさは異常です。
基本的に1回でも装着したらそのままになります(笑)


こと、デカいレンズを装着した時の安定感は抜群です。手ブレも0.5段分くらいは効果あるのでは。














P1250830.jpg

底面はこんな感じ。可動しやすいようにするためか、モニター分の厚さはちゃんと削られています。
しかしそれ以外にもギミックがちゃんとありまして‥













P1250826.jpg

グリップ本体とグリップ取付パーツがワンプッシュで分離できるようになっていて、
SDカードとバッテリーの交換が容易になっている親切設計なんです。


これはほんとよく考えられてますね。バッテリー挿入口をまんま切り欠いたタイプのグリップもありますが、
強度的にはこっちの方が有利なんでしょうか。












P1250825.jpg

これがグリップ本体と、グリップ取付けパーツです。まさにガンダムでいうところのコアブロックシステムですね。


基本的にはほぼつけっぱなしになりますが、やむを得ず仕事カバンなんかに放り込む時は
簡単にパージできるので便利です。まあそういう時はE-M5を持ち出せばいいだけなんですが‥。


E-M5やE-M10、それぞれのマークⅡ用も出てるので、ほんとオススメですよ~。




こちらをポチッとやっていただくと、晩秋のツーリング記事や写真に出会えますよん
    ↓               ↓                 ↓     
にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ      にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ       にほんブログ村 バイクブログ バイク写真へ

2015.11.18    カテゴリ:  バイク 

   ★SR400の60周年記念限定モデルだと‥


ヤマハ発動機創立60周年記念  で 


限定カラーのSR400
  が出るだと‥?










たまたま会社のPCでこんな記事を発見、職務中にも関わらず思わず大興奮!!(笑)





ワクワクドキドキしながらサイトを開いたら‥











rsthergae.jpg

   インターカラーキタ━━━━━━(゚∀゚;)━━━━━━ !!!!!



うん、コレはもちろん、











あんまり欲しくないかも(笑)














875211.jpg

おそらくこれ見たSR乗りの大多数が「・・・・」になってる気が(笑)



カラーリングなんてルンペン2号みたいに後から変更できるんだし、「60周年」にちなんでやるなら
鬼の600cc版SRとか出せばよかったのに‥。













80241.jpg

なんかちょっと昔のグラストラッカーになんとなく似てる気がするのは私だけ?
この色でやるならXJRとかR-1じゃないんでしょうかねぇ‥。














25386.jpg

イエロー自体は全然アリだと思うんですよね。ブロンコもかなり似合ってましたし。
ただ、この黒いスピードブロックの部分がどうも調和してない気が。













86335.jpg

タンクにはこんな記念エンブレムがつくようです。常に見える所にこういう優越感に浸れる
スペシャルパーツがついてるのはいいですね。














53883.jpg

リムとハブもブラックの特別仕様らしいですが、それならフロントフォークとか他の足回りパーツも
黒で統一しないとなんかチグハグですね‥。


ちゅーか足回りが黒いと重く見えるので、SRの軽快感を殺してる気が‥。













53422.jpg

ちなみに記念モデルが出るのはSR400だけではないようで、こんな感じで5車種が登場するそうです。
全部インターカラーで統一するみたいですね。













873783.jpg

VMAXの適当にお茶を濁した感もハンパないですね‥。とりあえず黄色入れてみました、的な(笑)
これなら全身黒のまんまでいいのでは‥。












235757.jpg

でもボルトは意外に悪くないな、なんて思っちゃいます。おそらくタンク以外がエンジン含めて
ほとんど黒で統一されてるからでしょうね。


細身ながらもカタマリ感があっていいんじゃないでしょうか。













P8020010.jpg

今回は上から目線で勝手にディスりまくってしまいましたが、造形もカラーリングもやっぱり
昔のバイクのほうがセンスあったなーと心底感じます。


おそらく次は2018年にSRの発売開始40周年モデルが出ると思うので、
そん時は期待してますよ、ヤマハさーん!!




こちらをポチッとやっていただくと、晩秋のツーリング記事や写真に出会えますよん
    ↓               ↓                 ↓     
にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ      にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ       にほんブログ村 バイクブログ バイク写真へ



Copyright © スクランブラーdeミラーレス日記 All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。