プロフィール

もみあげネットワーク

Author:もみあげネットワーク
 
2000年に免許を取り、エストレヤで
初のバイク生活がスタートしました。
その後、フォルツァ、スポスタ883、FXDLと乗り継ぎ、初代ルンペン号のトライアンフ・スクランブラーを経て現在のXSR400Fiに至ってます。
ツーリングや整備記録、散財日記の他、ミラーレス一眼カメラのネタも交えて綴るブログです。

にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ にほんブログ村 バイクブログ バイク写真へ



にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ

散財コーナー
私のHPは
です。
Triumph Scrambler touring with mirrorless camera blog in JAPAN
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
アルバム
PVアクセスランキング

--.--.--    カテゴリ:  スポンサー広告 

   スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015.12.31    カテゴリ:  カメラ 

   【PEN】 最後まで沼で締めくくる2015年




絶賛レンズ沼が確変中でございますが‥







koutai.jpg



            ___
       /      \
      /ノ  \   u. \    えっ?!
    / (●)  (●)     \ 
    |   (__人__)    u. | 
     \ u.` ⌒´      /
    ノ          \
   /´             ヽ

     走 る 戦 慄















ertyuil.jpg

   此度はレンズではなく‥














tyhuiv.jpg

                 コレはまさかの‥













deryu.jpg

 E-P5キタ─── ̄─_─ ̄─(゚∀゚)─ ̄─_─ ̄───!!!!


レンズに続きついにカメラ本体まで確変継続中で、もはや「沼」どころかマリアナ海溝レベルで沈みつつあります‥。
なお、浮上の見込みはない模様なのでここまで来たらもう目指せノーチラス号です。













kjhgfwq.jpg

   行こうぜ、(沼の)ピリオドの向こうへ
















E-P5は今でもPENシリーズのフラッグシップではありますが、発売は既に2年以上前の2013年6月です。
入れ替えの激しいオリンパスにしては珍しくモデルチェンジが遅れていました。


しかし最近になって次期モデルの具体的な噂が出てくるようになり、11月ぐらいからは最終在庫処分と
思われる破格のプライスがネットショップでも散見されるようになっておりました。














dfgthj.jpg


アマゾンに至っては、17mm単焦点のセットがなんと64,800円…。発売当時の最安値のほぼ半額です。
こんなの見てしまうと、どんなにいいカメラでも発売直後のタイミングでは買う気がしなくなりますね‥。


PENのカタチが好きな方や、E-PLシリーズあたりからのステップアップを検討されている方は
このタイミングを逃すと絶対後悔しますよ~。





     Ψ(`∀´)Ψ ヶヶヶ・・・














yfdts.jpg

ちなみに2年前の製品とはいっても、センサースコアは最新の機種に全く劣りません。
というより、E-M5でソニーセンサーになって劇的に良くなって以降はほとんど進化してないんですよね‥。


そういう意味でも非常にお買い得かと思われます。おそらく次の世代の新センサーは
E-M1 MarkⅡ あたりから導入されそうですね。














P1250822.jpg

ちなみに割と最近導入したばかりだったE-M10、EVFは内蔵されてるしグリップ装着時の持ちやすさは
E-P5とは雲泥の差なのでできれば売りたくなかったんですが、さすがに予算の都合でそれは無理でした。


ただ、強いていえば下記が不満でE-P5にいっちゃいました。


①バッテリーがなぜか他のOM-Dシリーズと違って「BLS-5」

②EVFが以前持っていたE-M1よりクオリティが低い

③E-M5も含めてシャッター上限が1/4,000なので、せっかく明るい単焦点買ったのに
 シーンによっては開放だと露出オーバーになってしまう。













jgtrew.jpg

特に③に関しては、冬の晴れた屋外だとけっこう頻繁に液晶の「1/4,000」表示が点滅して、
げんなりしながらやむを得ず絞ることが増えておりました。たかが1段とはいえ、この改善はデカいです。


それにしても機械的に「1/8,000だけ露出」って、どんだけ変態技術だよ‥。















XC220014.jpg

というわけで、E-M10でやや不満だった点はE-P5で全部解決されましたが、
逆に持ちやすさと内蔵EVFの利便性は失われたのでトータルでの使い勝手はどっこいどっこいでしょうか。


ただ、このPENならではのスタイルと質感は本当にいいですね。特にシルバー。
全くカメラに興味がない人が見たら、本当にクラシックカメラと勘違いするかもしれません。



私は仕事と女性にしか興味がないですが。














XC210001.jpg

ちなみに付属してくる外付けビューファインダーのVF-4ですが、これはかなり秀逸なプロダクトですよ。
E-M1と全く遜色ないクオリティで、本当に見やすいんです。


E-P5に外付けするとせっかくのスタイリングが台無しですが(笑)、あまりにも便利すぎてつけっぱなしになりそうです。













XC300003.jpg

こちらは 「LEICA DG SUMMILUX 15mm/F1.7」 とのルーキーコンビで。
本体がツートンなので、レンズはブラックでもシルバーでも違和感なく合うのもいいですね。


ライカ15mmもf1.7という、まさに明るさこそ正義のレンズなので
この組み合わせでシャッター速度「1/8,000」を量産したいと思います。













SR191789.jpg

なんか最近はカメラネタばっかりになってしまい、バイクネタを見に来た方には申し訳ありませんでした‥。


本年もこんな低俗ブログに多くの方に来訪頂き本当にありがとうございました。
来年も引き続きよろしくお願い致します!! 皆様よいお年を!!




こちらをポチッとやっていただくと、師走のツーリング記事や写真に出会えますよん
    ↓               ↓                 ↓     
にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ      にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ       にほんブログ村 バイクブログ バイク写真へ
スポンサーサイト

2015.12.27    カテゴリ:  カメラ 

   ★ライカ ★バラライカ ★パナライカ!!



keihou_2014100123091145b.jpg

        Beep! Beep! Beep! Beep!












XC220003.jpg


       ____
     / ⌒  ⌒ \
   / ( ●)  (●) \
  /:::⌒(__人__)⌒:: \   おっ。きっと女子からのプレゼントだお!
  |      |r┬-|      |
  \      `ー'´     /












P50187.jpg



       _____            
     /:::::::∪::─ニ三─ヾ          
   /:::::::::: ( ○)三(○)\    ギャー
  (:::::∪:::::::: (__人__):::::i|  
   \:::::::::     |r┬-| ::::ノ  
    リ::::::::     `ー'´  ::\  














じゃなくて‥(笑)












XC220005.jpg

                 こ れ は ま さ か の ‥












ftryk.jpg

LEICA DG SUMMILUX 15mm/F1.7キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!


ズミルックス、ズミクロン、プラナー、ディスタゴン‥  ドイツ語の響きって素敵ですね(笑)

















この世界に足を突っ込んでから初のライカレンズ入手です。
まあもちろん西ドイツ製ではなく、大阪の家電屋が山形工場で造ったものですが(笑)


しかしながらこの購入ペースはもはや‥













bousou.jpg

                  まさに暴走モード‥


ボーナスもないというのに、今回の資金もどこから出てきたというのか‥












masaka3.jpg


            ___
       /      \
      /ノ  \   u. \    ルンペン2号売却?!
    / (●)  (●)     \ 
    |   (__人__)    u. | 
     \ u.` ⌒´      /
    ノ          \
   /´             ヽ

    走 る 戦 慄














chudo.jpg

はい、先日買ったばかりの 「ED 75mm F1.8」 を光速で売却して参りました(笑)


ほぼ未使用だったので、購入価格の9割以上での売却に成功。いいレンズは資産価値が落ちないから助かりますね。
あ。  あと先日再購入していた「LUMIX G 14mm/F2.5」も焦点距離が丸かぶりなのでこれも売却しました‥。


なのでトータルでの収支は、ありがたいことにむしろプラスになりました(笑)












SR290930.jpg

ED 75mm f1.8 は評判通りの極めて優秀なレンズでしたが、個人的には45mm f1.8 と画質が似ていて
2つ持ちながら75mmという難しい焦点距離を活用できる機会は非常に少ないだろうと判断しました。


何より45mmと75mmでは値段が違いすぎで、45mmが安すぎるというのもありますが、
75mmの値段だとパナのライカレンズが下手すりゃ2つ買えちゃいますからね‥。













XC220010.jpg

この15mmという焦点距離、神パンケーキの20mmとだいぶ近くてf値も一緒ですが、
それでも敢えて買った一番の理由はやっぱりフォーカススピードの差です。


20mmのカリッカリ具合は捨てられないので手放すつもりはありませんが、なんせ全群繰り出しで遅すぎるので
ゆっくり撮れる風景ならともかく、一期一会のイベントや動き物を撮るにはリスクが高いんですよね‥。


それで言うと14mm f2.5をそのまま使ってもよかったんですが、ライカ15mmがここにきて
ついに4万円を切っていたので、75mm購入時のポイント使って買っちゃいました。












XC220013.jpg

前述の通りライカ銘ではあるものの、れっきとした日本製でございます。先日、新宿西口ヨドバシ行ったら
売り場でパナの山形工場のレンズ生産風景のPRムービーが流れてましたが、これがけっこう秀逸でした。


国内工場で1つ1つ人の目でチェックしながら造られているのがよく伝わる内容になっており、
そんなのも見てしまうと改めて中国製とは所有満足度が雲泥の差ですわ‥。












EP220015.jpg

OM-Dの5軸手振れ補正とライカの組み合わせ。まさに名実ともに最強ですね。
広角単焦点のf1.7、そしてライカ銘の写りはどうなんでしょうか。


とりあえず仕事納めが終わったら、正月前にちょっとだけ遠出して試し斬りしてきたいと思います。



こちらをポチッとやっていただくと、師走のツーリング記事や写真に出会えますよん
    ↓               ↓                 ↓     
にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ      にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ       にほんブログ村 バイクブログ バイク写真へ

2015.12.24    カテゴリ:  カメラ 

   ▲アートフィルターで切り取るルンペン2号



前回 の続き




SR290896.jpg

いつもの扇町駅で ED 75mm f1.8 を試し斬りした後、今度は同じ湾岸沿いの安善エリアを目指します。
やはり主題たるルンペン2号を撮らないことにはその真価が測れません。


今回も全写真が ED 75mm f1.8 で撮ったものです。













SR290920.jpg

その道中で貴重な瓶コーラの自販機を。
やっぱり同じオリンパスの45mmになんとなく写りが似てる気がしますねぇ。


ちなみにこの自販機はコーラだけでなく、ファンタや烏龍茶、ジンジャエールも全部ビン仕様です。
量は缶よりも少ないですが、瓶で飲むことに意味があるんでございます。


でもよい子のみんなは、飲み終わった後に火炎瓶にしてファイナルファイトごっこしないでね。













SR290924.jpg

ていうか量が少なすぎて瞬殺でした(笑)



コレは f2 で撮ってますが、その被写界深度の浅さがアスファルトでよくわかりますね‥。
フルサイズだと更にピントのレンジがうっすいんでしょうが。














SR290931.jpg

特に意味はないんですが、ブレーキペダルにコーラ瓶を乗せて1枚(笑)


コレは f1.8 の開放で撮ってますが、エンジンにもピントが合っているせいか
あんまりボケてる感じはしないですね。前ボケもなんだか弱い感じです。













SR290934.jpg

こっちは f5.6 まで絞って車体全体を。


さすがにキットレンズあたりとは明確な差がありますが、PROレンズであればこれぐらいは写るかな。
絞って使うのであれば、ズームできる40-150mm PROの利便性のほうがアドバンテージがありますね。












SR290941.jpg

コレは f2.5 でアートフィルターの「ジオラマ」で撮ってます。


全体的に配色にメリハリがないし、そもそも被写界深度が浅いのにこの構図で
ジオラマで撮る意味が全くないですね(笑) ジオラマ感のかけらもありません‥。












SR290942.jpg

こっちは同じ f2.5 で「ドラマチックアート」です。


コレは微妙に不安で怖い感じが出てて、なかなかいい世界観なのではないかと自画自賛。
いつまでこんな独身生活が続くのかという撮影者の不安が乗り移ったのかもしれません。


もはや画質もへったくれもないですが(笑)













SR290945.jpg

こっちは f5 で「リーニュクレール」。


背景のほとんどがアスファルトだと、ルンペン2号だけが浮かび上がってinterestingですね。
これも撮影者の社内での浮いた感じが乗り移ったとかそうでなかったとか。













SR050953.jpg

こちらは斜陽に照らされた電柱のてっぺんを f1.8 の開放で。


開放でこの画質なら、マイクロフォーサーズ単焦点の頂点レンズとしての面目躍如でしょうか。













SR050954.jpg

コレも夕陽に照らされた対岸のコンビナート? を f4 で。


ちなみにDxOMARKだと、このレンズはf4まで絞った所で最高画質になるようです。
とはいえ開放から既にカリカリなので、絞っても周辺が多少改善するレベルだと思いますが。












SR050952.jpg

とりあえずルンペン2号を入れて景色も撮るとなると、けっこうな距離が必要になるので
全くもってツーリングには向いてないことがよくわかりました(笑)


林道で使おうとしたら、撮影者が後ずさり中に崖下へアイヤーすることになりそうです‥。
ポートレートレンズをポートレート以外で今後どう使うかはちょっと要検討ですねぇ。



こちらをポチッとやっていただくと、師走のツーリング記事や写真に出会えますよん
    ↓               ↓                 ↓     
にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ      にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ       にほんブログ村 バイクブログ バイク写真へ

2015.12.21    カテゴリ:  カメラ 

   ★ED 75mm f1.8 で試し斬りする扇町駅


先日、PROレンズ2本の売却益で購入したオリンパスの「ED 75mm f1.8」。

お値段相応のさぞ鋭いであろう切り口、その最初の試し切りにチョイスした場所は‥








SR290895.jpg

超久しぶりの‥  扇町駅!!


あのゴロツキ連中はまだいるんでしょうか。さっそく突撃レポートを開始しましょう。
ちなみに今回載せている写真は全部 「ED 75mm f1.8」 で撮ったやつです。













SR290892.jpg

あれ? ホームにもいねぇ!! 線路にもいねぇ!! 気配もしねぇ!!














SR290874.jpg

       あー(察し)       ついに完全に干されたか‥


前回の時点で既にエサ場は撤去されてましたが、こんな貼り紙はありませんでした。
どうやら奴らのせいで「お客様に安心して」ご利用頂けてなかったようですねぇ(笑)












SR290885.jpg

そんなわけで無人駅だけでなく無猫駅にもなってしまったようですが、
とりあえずそのへんの静物をバッサバッサ斬り落としていくことにします。


この75mmという焦点距離、多くのインプレで見かけるようになかなか難しい距離ですね‥。
大概の場合、思ったよりも離れないと思い描いた構図になってくれません。














SR290899.jpg

レンズの性格としては同じオリの45mmに似てるなあというのが最初の印象です。
フワっとした感じがあまりなく、とにかくシャープ路線でピント面はカリカリだな、と。


持ってないのでわかりませんが、ライカレンズだとまた違ったシャープさがあるんでしょうか。












SR290887.jpg

一応、45mmも75mmも「ポートレートレンズ」を謳っているので、人物描写だとまた雰囲気が変わるのかもしれませんね。
妙齢でなおかつ許可を頂けそうな撮影対象が身近にいないので実験しようがありませんが(笑)


そう考えると、好きなカメラで綺麗なお姉さんを合法的に写真が撮れるプロカメラマンって最高のお仕事ですね(笑)










ん?!











SR290875.jpg

何やら格好の被写体が勝手に出現してくれました(笑) 


遠目からでも愛想ゼロなのがハッキリわかりますが、やたら恰幅だけはいいですね‥。
どこで何もらって食ってるのやら(笑)


ただ、こちらには見向きもせず線路をただ横断して早々にどっかに行ってしまいました。













SR290909.jpg

そういえばこのレンズ、オリンパスお得意の「ゼロコーティング」が施されているようですが‥。
いわゆるパナだとナノサーフェス、ニコンだとナノクリスタルみたいな逆光耐性のコーティングですね。


意図的に太陽に向けるとさすがにフレアは発生しますが、ゴーストに関しては確かに強い印象です。
ただ、今回はフードをつけてないのでちゃんと装着すればフレアもかなり減るのかもしれません。













SR290893.jpg

         ちょわ!!    マジでビビった‥。


最初は茂みの上でくたばってるのかと思いましたが、近づいてみたらガン寝してるだけでした(笑)
ちなみに今回撮った中ではコレが一番キレッキレかも。枯れ枝の1本1本まで立体的ですね。














SR290894.jpg

ちゅーか目の前に座っても全く起きないので、わざとらしくフフーン♪と鼻歌を歌ったらようやく起きました(笑)
一度目が合ったのに、面倒くさそうな顔してからまたすぐに就寝しやがりました‥。


なんかもう完全に肝の座ったやつか、既に世の中を達観した奴だけが残ったようです。












SR290898.jpg

少し離れた所にも似たような色した奴がいました。明らかに兄弟っぽいですね。
とりあえずコイツも遠目からでも愛想がなさそうなのがよくわかります(笑)


昔は十人十色で、今シーズンのソフトバンク並みに上位から下位まで打線が充実してたんですけどねぇ。















SR290910.jpg

全然まともなインプレになってませんが、とにかく「被写体との距離感」をつかむのに時間がかかりそうです。
構図作りが苦手な人間には致命的に向いてないレンズかもしれません(笑)


ただ、ボケ具合も含めて意図してコントロールできるようになったら、このキレ具合はかなりヤバそうです。
とりあえず次回はルンペン2号も入れた写真をUPしていきます。



こちらをポチッとやっていただくと、初冬のツーリング記事や写真に出会えますよん
    ↓               ↓                 ↓     
にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ      にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ       にほんブログ村 バイクブログ バイク写真へ

2015.12.19    カテゴリ:  カメラ 

   【至高】 M4/3単焦点の極み 【孤高】


keihou_2014100123091145b.jpg

        Beep! Beep! Beep! Beep!












yihuo.jpg

おっ。今回は気合いの入った赤タイトル予告。










ということは‥












pSR230744.jpg

                    これはまさかの‥













rtyuio.jpg

            M.ZUIKO DIGITAL ED 75mm F1.8

      キタ─── ̄─_─ ̄─(゚∀゚)─ ̄─_─ ̄───!!!!














ハイ、ついにMズイコーの頂点画質レンズ、勢いでイッちゃいました‥。


f2.8遠しのPROレンズ2本を売っ払って、ボケと画質重視で単焦点に舵を切ったわけですが、
さすがにこの価格には仕事も上の空で1ヶ月近く悩みましたね。


買ってしまった以上、更に仕事が手につかなくなること間違いないですねぇ。
あー大変だー(白目)















焦点距離が割と近くて画質の評判もよく、そして何よりコスパ高過ぎのシグマ・60mmとも迷ったんですが、
既に持っている45mmと焦点距離が近すぎるので、今回は75mmをチョイスしてみました。


f値もだいぶ違うのでボケ方もまあまあ差がありそうですが、そこに7万円差の価値を見出せるかどうかですね。













DSCF0750.jpg

生産国は当然ながら我らのニッポン。以前からシグマのOEMとの噂が流れてますが、どうなんでしょうか。
全く同じ構造の特許をシグマが保有しているのは間違いないようですが。


オリンパスが今でも辰野でレンズを作っているのかは不明ですが、PROレンズですら中国製なので
この国産レンズはシグマの会津工場で作られていたとしても不思議ではないですね。












tjkl.jpg

DxOMARKでのスコアはこんな感じです。75mmとパナのノクチクロンはシャープネスも総合スコアもほぼ互角で、
マイクロフォーサーズのレンズでは最高値です。値段相応の実力を持ち合わせていることは間違いないようですね。


でも気になるのが、左の75mmはE-M10でのテスト、真ん中の75mmはE-M5でテストした場合の数値なんですが、
シャープネスがなんと3ポイントも違います。センサーテストではE-M10のほうが若干上なのに‥。


ちなみにE-M1の場合でもシャープネスは「12」なので、E-M5が一番ベストな数値になります。
OM-DシリーズではE-M5が一番古いのになぜ‥?!














P1250603.jpg

ただ実際の所、E-M1とE-M5を使っていた頃もなぜかE-M5のほうがいい写真が多かった気がします。
このあたりはなかなか数値だけでは説明がつかないところなんですが‥。


ちなみにシャッター音も明確に違っていて、静かだけど重厚感のあるE-M5のほうが好きでした。
E-M10もまたシャッターの音質は違っていて、なぜ違いが生まれるのか不思議ですね。













hgjhfdgf.jpg

比較ついでに、残りの3つの単焦点スコアも。なぜか14mmだけはDxOMARKではテストされていません。


75mmには及ばないものの、価格差を考えると45mmのスコアはあまりにも優秀ですね‥。
そして20mmはかなり初期のレンズなのに相変わらず神がかったシャープネスを叩き出してます。














それにしてもオリンパスさん、相変わらずナメたオプション商売してますね‥。
必ずフードも同梱されてくるパナソニックとは大違いです。しかもお値段8,000円超とかアフォかいな。


「フードも金属製なので質感は最高」というレビューも見かけますが、さすがにこの値段はないですわ‥。
レンズ買ったら今まではフードも必ず揃えてきましたが、さすがに今回はパス。










その代わり‥












fdghj.jpg


アマゾンでこんな激安メタルフードを発見しちゃったんで、人柱になってみました。
いろいろと日本語に不自由してる感が満載で超絶怪しいですが‥。


「滑らかで、削除して、レンズを運営しています」 って何だよ(笑)







       ヽ(・ω・)/   ズコー  
      \(.\ ノ
    、ハ,,、  ̄



こんなオチになるかもしれませんが、とりあえず無事に届くようなことがあれば追ってレポート致します。







こちらをポチッとやっていただくと、晩秋のツーリング記事や写真に出会えますよん
    ↓               ↓                 ↓     
にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ      にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ       にほんブログ村 バイクブログ バイク写真へ


Copyright © スクランブラーdeミラーレス日記 All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。