プロフィール

もみあげネットワーク

Author:もみあげネットワーク
 
2000年に免許を取り、エストレヤで
初のバイク生活がスタートしました。
その後、フォルツァ、スポスタ883、FXDLと乗り継ぎ、初代ルンペン号のトライアンフ・スクランブラーを経て現在のXSR400Fiに至ってます。
ツーリングや整備記録、散財日記の他、ミラーレス一眼カメラのネタも交えて綴るブログです。

にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ にほんブログ村 バイクブログ バイク写真へ



にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ

散財コーナー
私のHPは
です。
Triumph Scrambler touring with mirrorless camera blog in JAPAN
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
アルバム
PVアクセスランキング

--.--.--    カテゴリ:  スポンサー広告 

   スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016.07.31    カテゴリ:  カメラ 

   北緯13度14分17.5秒 東経144度39分7.5秒



i76tev.jpg


         ?!?








おっとフライング。まずは‥











sterjse.jpg

M.ZUIKO ED 9-18mm F4.0-5.6 キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!


言わずと知れた、マイクロフォーサーズの超広角レンズですね。パナソニックの7-14mmの方が
更に圧倒的な広角域がエンジョイできますが、携帯性ではこちらに軍配が上がります。














携帯性に加えてオリンパスの場合は普通にフィルターが付けられるのも長所です。
パナの7-14mmは出目金レンズなので常にモロに露出していて怖いんですよねぇ。


金額もオリの9-18mmの方が実勢で3万円近くお安くなっております。











こんなレンズを買った日にゃ‥












rhght.jpg

          こんな車を借りてみて‥













cumnrew.jpg

        南 の 島 の B E A C H ド ー ン !!


正しい順番で言いますと、南の島に行くことになったから超広角レンズ買ってみた、というワケです。
「レンズ買ったからどうしよう。そうだ、南の島でも行くか!!」という人はレンズ沼で頭がイカれてます。













nrewe.jpg

そしてピンポイントに行ってきたのが‥ ココス島!!
別に某ファミレスとは無関係ですし、某カレーチェーン店との関連もございません(笑)


グアムの中心街であるタモンから車で約1時間、島の南端近くにあるメリッソ桟橋からフェリーでココス島に上陸します。
フェリーに乗っている時間はわずか10分程度で、グアム島が余裕で見渡せる距離にあります。














8bvw.jpg

江の島や大洗海岸とは次元の違うレベルの真っ白・真っ青な世界が広がっており、まさに絵に描いた南国!!


ところがサンダルをレンタカー車内に忘れてしまい、こんな所を黒のハイカットコンバースで歩くという暴挙に。
それもすぐにビッチャビチャになってしまい、漂流するヤシの実と記念にツーショットを(笑)













u64ebm.jpg

なんかハイビスカスも南国感がさらにパワーアップしたようなグラデーションになってます。
日本だとここまでトロピカルなカラーは見かけないですね。












je5ned.jpg

サワガニ君? も気持ちよさそうにビーチを闊歩しておりました。
ていうかこの透明度、ヤバいだろ‥。













vasdqef.jpg

ココス島を撤収後は、そのまま反時計回りでグアム島を一周することに。
ココはどこだったかよく覚えてないですが、湾の向こう側までワイドにクッキリ!!













onvw5g.jpg

コチラはかの有名な 恋人岬!!


長きに渡る独り身に乱心して飛び込むにはちょうどいい高さですが、一応今回のドライブには
女子も数名ちゃんと乗っていたことを我が名誉のために付け足しておきたいと思います(笑)













wqr53h.jpg

ラストは宿泊リゾートからのサンセット!!


今回はかなりの弾丸ツアーでしたが、やっぱり南国には超広角レンズを持っていって大正解でした。
レンズは帰国してすぐに売却しちゃいましたが、購入時との差額は5,000円もしなかったのでいい買い物でした。


次回また南国に行く機会があれば、今度はオリンパスの7-14mm PRO を持って行ってみたいですね。
旅費の2倍ぐらいのお値段しますが(笑)



こちらをポチッとやっていただくと、夏本番のツーリング記事や写真に出会えますよん
    ↓               ↓                 ↓     
にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ      にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ       にほんブログ村 バイクブログ バイク写真へ
スポンサーサイト

2016.07.24    カテゴリ:  バイク整備・修理 

   【点灯】 人生スリップサイン 【転倒】


おいてめぇ!!








            ___
       /      \
      /ノ  \   u. \ !?!
    / (●)  (●)     \ 
    |   (__人__)    u. | 
     \ u.` ⌒´      /
    ノ          \
   /´             ヽ













SR220737.jpg

「これもうスリップサイン出てね?」












       ____
     /ノ   ヽ、_\
   / ( ○)}liil{(○)\      知っとるがな!!
  /    (__人__)   \
  |    ヽ |!!il|il!|!l| /   |
  \     |ェェェェ|     /















P1030045.jpg

壮絶な耐摩耗性を誇るSRの純正タイヤ・メッツラーのパーフェクトME77ですが、
目安あと500 ~ 1,000kmぐらいで交換かな、という所まできました。


いま積算で14,000kmなので、過去のどのバイクのどのタイヤよりも減りが遅かった気がします(笑)













P1030048.jpg

リアの方がわずかに残ってる気がしますが、よくよく見たらサイドだけがしっかり残ってて、
いかにビビリで寝かしてないかが一発でバレてしまいます(笑)














P1030049.jpg

ダートや林道は攻めても、オンロードでコーナーを攻めることなんてまずないので、
こんだけ経済性が高いならもっかいメッツラー入れてもいいかな‥なんて気もしてます。


でもメッツラーの溝のパターンがどうにもダサいんですよねぇ‥。















そんなわけで、リアに関してはルンペン1号でも実績のある、ミシュランのSIRACにしようかと。
サイズも 「110/80-18 58R TT」 がラインナップされてるので超ぴったりです。


このサイズ、まさかSR用に生産してるとは思えないんですが、本来はどのバイク用なんですかねぇ。













P1210975.jpg

これが実際にスクランブラーに履いてた時の写真ですね。走破性はたかが知れてますが、
摩耗性もそこそこ高かったですし、何よりオフっぽく見えていいんですよね。













84855102.jpg

しかし問題なのがフロント。事ある度に毒を吐いてますが、なんで18インチなんだよ‥。
中型以上のバイクでフロントが18インチって一番選択肢が少ないのでは。


この前も書きましたが、SCR950の19インチのフロントがそのまま使えるならマジで流用したいです‥。










さすがにリアがシラックで、フロントだけメッツラーというのはあまりにも変なので‥










P1350901.jpg

そうなると例えばダンロップのK180も選択肢に入ってきます。これまたルンペン1号での導入実績がありますが、
見た目ほど変なクセはなく、普通に走れる安価なブロックタイヤでした。
















ただ、フロント用で一番近いのが4.6インチなので、換算すると116mmになります。
純正フロントは90mmなのでまあまあ太くなっちゃいますね‥。軽快さがスポイルされそうです。















そこで最近発見したのがこの ダンロップ・K70!! パッと見ならブロックタイヤに見えなくもありません(笑)
こっちなら前後輪共通で4インチがあり、換算101mmなのでそこまで太くなることもありません。


いっそ後輪もまとめてK70にすることも可能ですが、後輪の純正は110mmなので今度は逆に細くなってしまいます。
もともとスリムなSR400ですが、後輪が細すぎるバイクってめっちゃ華奢に見えるんですよね‥。


見た目的には後輪は120mmぐらいはあったほうがいいと思ってます。















ちなみにネットサーフィン(死語)してたらこんなのも出てきました。
DUROというダンロップのタイヤを台湾でOEM生産しているメーカーのようです。


型番はHF308で、サイズも4インチがラインナップされておりパターンもけっこうカッコいいですね。
日本では全く聞かないので品質が心配ですが、値段は国内メーカーと変わらないですね(笑)












EM5M0755.jpg

雨の日に死んでもいいならぶっちゃけあと3,000kmぐらい走れなくもなさそうですが、
また厳しいご指摘が入る前に交換しときたいと思います(笑)



こちらをポチッとやっていただくと、夏本番のツーリング記事や写真に出会えますよん
    ↓               ↓                 ↓     
にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ      にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ       にほんブログ村 バイクブログ バイク写真へ

2016.07.19    カテゴリ:  カメラ 

   ▲ 世界一、ブレないやつ導入 ▲



ハイ、今回もレンズ沼!! 





‥と見せかけて‥








M531616.jpg

ちょっと大きめの箱が届きましたよ、と。





       _____            
     /:::::::∪::─ニ三─ヾ          
   /:::::::::: ( ○)三(○)\        ま、まさか‥
  (:::::∪:::::::: (__人__):::::i|  
   \:::::::::     |r┬-| ::::ノ  
    リ::::::::     `ー'´  ::\  











jmhdngsfa.jpg

                      またつまらぬ物を‥











iljkhh.jpg

                   買ってしまった‥














ハイ、今回お買い上げのお品はコチラ、OM-D E-M5 Mark II でございます。


OM-DシリーズはいよいよE-M1 MarkⅡの発表が近いのではないかと噂されておりますが、
発売中のラインナップの中ではこの E-M5 Mark II が現在も最新でございます。












3eryu.jpg

最新ということで、手ブレ補正に関してはE-M1の約4段を上回る5段分の効果だそうです。
できることなら私の人生も数段と言わず数年分補正していただけるとありがたいのですが。













XC300003.jpg

そして今回の原資として人身御供になっていただいたのは、こちらのE-P5でございます。
享年6ヵ月ぐらいだったでしょうか‥。


デザインは本当に秀逸ですし、機能面でも最新機とほとんど見劣りしないんですが、
EVFが外付けというのが致命的に不便かつ機動性を削いでおり、選手入れ替えとなりました。












EM532038.jpg

ただしこの E-M5 Mark II も難点が一つあり、重さの割にグリップがしづらいです。


店頭で手に取ってみると、一見同じような形の E-M10 Mark II はそんなに悪くないんですが、
なぜか E-M5 Mark II はどうにもしっくりこないんですよね‥サムレストの形状がよくないんでしょうか。










というわけで‥












EM532034.jpg

今回も社外品のグリップを買ってみました!! アマゾンで2,750円で売ってる

アルカスイス互換 L型ブラケット カメラグリップ でございます。


オリンパス純正のグリップはなんと15,000円という、なかなかナメた商売をされております‥











EM532036.jpg

底面もバッテリー部分がちゃんと切欠きされてるので、いちいちグリップを外さなくても
バッテリーやSDカードの取出しが可能になっている親切仕様です。


素材はプラスチックではなくアルミなので、軽量ですが剛性はなかなかのものです。












#88448

このアルカスイス互換 L型ブラケット カメラグリップ、いろんな機種用が安価で発売されており、
こちらはE-P5用を使っていた時のものです。


E-P5のスタイリッシュな感じが台無しですが、持ちやすさは2階級特進でした(笑)













EM532043.jpg

そしてコアブースターの如く、E-M5 Mark II と合体させるとこんな感じでございます。


グリップ部分は各社の純正品よりけっこうデカいので、女性には大きすぎるかもしれませんが、
一般的な男子であればむしろこっちの方が持ちやすくていいと思います。












EM532041.jpg

右側のプレートもビスで脱着できるようになってるので、予め外しておけば液晶がバリアングル式の
E-M5 Mark II でもこの通り、支障なく可動させることができます。












jtretre.jpg

現時点では世界最強?の5軸・5段の手ブレ補正や、パナと違って本当に信用できる防塵防滴、
静物なら衝撃の解像を誇るハイレゾショット等、なかなかいいカメラではないでしょうか。


今年もお盆ツーリングを画策してますので、ぜひ使い倒していきたいと思います。



こちらをポチッとやっていただくと、夏本番のツーリング記事や写真に出会えますよん
    ↓               ↓                 ↓     
にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ      にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ       にほんブログ村 バイクブログ バイク写真へ

2016.07.12    カテゴリ:  バイク 

   ヤマハがスクランブラーを出したと聞いて



?!?




3276.jpg

            ウホッ!!  あら、いい男!! 







なんかいつの間にか面白い車種が発表されてるじゃないのよ‥












73786.jpg

その名も‥  SCR950!!


わかりやすくスクランブラーの頭文字で「SCR」ってことですね。
ちなみに当クソブログのURLも一応、SCRMから始まっております(笑)










それでは細部を見ていきますと‥











525252.jpg

まずはこのサイドのゼッケンプレート、いい感じですね~。
シートはいかにもケツに優しくなさそうですが、トラッカーっぽく作りこまれてますねぇ。













53755.jpg

足回りを見て一番最初に驚いたのが、なんとベルトドライブということ。
種車がボルトだからなんでしょうけど、さすがにスクランブラーでベルトってどうなんでしょう‥


ダートとかで砂利がめっちゃ挟まりそうですけど(笑)












7120.jpg

メーターは非常にシンプルでいいんですが、デジタルなのはいただけないですねぇ。
これについてはドカのスクランブラーにも苦言を呈したい。


せっかくスクランブラーなんだから、どこまでもオールドタイプを追及してほしいものです。
「近未来との融合」なんて言葉は野良犬のエサにでもどうぞ。












26735.jpg

マフラーは角度が違う以外はボルトとほとんど同じに見えますね‥。
「どうせすぐに社外品に交換すんだろ?」という設計陣の投げやりなボヤキが聞こえてきそうな手抜き感。


純正マフラーの美しさでは、やっぱりトラのスクランブラーがダントツかと。













763.jpg

重箱の隅をつつく小姑みたくなってきましたが、でも改めてこうして全体で見るとカッコいいんですよねぇ‥
素材がいいということは、ある程度いぢればかなりいい感じになる予感‥。



これはもしやルンペン3号になり得るのか‥?!












しかしスクランブラーたるもの、いかに手足のように軽快に取回せるかが重要。
ちなみに重量は諸元表のどこかな‥。 おっ、発見。









3527.jpg

     に‥  248kg?!


        ∧∧
       ヽ(・ω・)/   ズコー
      \(.\ ノ
    、ハ,,、  ̄
     ̄










いくらカッコよくてもそんな豚車両は‥










      ハ,,ハ
      ( ゚ω゚ )    お断りします
    /    \
   ⊂  )   ノ\つ
     (_⌒ヽ
      ヽ ヘ }
   ε≡Ξ ノノ `J


まあルンペン1号も230kgだったから大差ないんですけどね(笑)












52732.jpg

248kgで軽快にケツ振りながらダート流すようなテクニックはないのよねん‥。
とりあえずボルトがベースという時点で重量に関してはかなり無理がありますね(笑)


それならむしろMT-09とかの3気筒を流用した方が面白かったのでは。












84855102.jpg

しかし唯一、日本でも市販されたらルンペン2号に流用したいと思ったのが、このフロント!!
100/90-19 という、オフ寄りタイヤ選びに超絶便利なサイズなんですよね‥。


SRのフロントをどっかの時期から18インチに変更しやがったエンジニアは万死に値すると考えております。












saiko4_2016070918055165c.jpg

ま、とりあえず結論としてはルンペン1号に勝るスクランブラーはなし、ということで(笑)
可処分所得が倍増したらいつかまた買い戻したいですねぇ‥。



こちらをポチッとやっていただくと、夏本番のツーリング記事や写真に出会えますよん
    ↓               ↓                 ↓     
にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ      にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ       にほんブログ村 バイクブログ バイク写真へ

2016.07.08    カテゴリ:  カメラ 

   【リリーフ】 神レンズ、新旧交代のお知らせ



・・・・?!


54420.jpg

悠久の時を超えてなお続くレンズ沼の旅。


今回の標的は…














52456.jpg

LUMIX G 20mm/F1.7 II ASPH. キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!










って‥












P770201.jpg


ハイ、ご指摘の通り20mmはいっちばん最初に買ったGF1についてきたレンズで、
当ブログ初期から大活躍してきた神レンズでございます。
















しかしですね、今回手に入れたのはその 『弍型』 なんでございます。
いわゆるガンダムmk2ですね。


別にⅠ型に不具合があったわけじゃないんですが、製造からは6年以上経過してますし、
登板回数が多いレンズは新しい方がいいだろうということで入れ替えることにしました。














EM532046.jpg

見よ、このガースー黒光りする鏡筒を!


1型はシルバーの一色だけでしたが、2型からようやくブラックがラインナップされました。













hgjhkj.jpg

光学系はⅠ型もⅡ型も全く同じらしいですが、オートフォーカスの時のあの「ウィ~ン」音は、
Ⅱ型が明らかに静かになっており、材質の変化?で改良されたようです。


どちらかというと、私の仕事より遅いフォーカススピードをどうにかしてほしかったですが‥。















ちなみに今回もオプション品を同時入手しておりまして、まずはエツミのインナーメタルフード・46mm用!!
どこまで効果があるのか甚だ疑問なサイズですが、逆にかさばらなくていいんですよね。


それにこの程度の大きさのフードでも、あるのとないのとではフィルターへの
汚れやホコリのつき具合がけっこう変わってきます。













EM532054.jpg

Ⅱ型に装着してみるとこんな感じ。まあレンズキャップを装着した時と厚さは大差ないですね。
ただしその純正レンズキャップは径の違いで装着できなくなってしまいます。












EM591979.jpg

そこで更に登場するのが‥ レンズキャップ37mm用!!


オリンパスも含めて何種類かバリエーションが出てますが、せっかくなので今回は
同じパナソニックの PZ 14-42mm 用のキャップにしてみました。


こんな小さくて薄いプラスチックが1,000円近くもするのは驚天動地ですが、
立ち食い蕎麦を4回我慢すれば買えてしまう逸品でございます。












EM532055.jpg

そしてコレが先ほどの46mmのメタルインナーフードのフタにぴったり適合するんでございます。
まったくもって「Xレンズ」ではないんですが、驚くほど違和感がありません(笑)


ただ、非常に小さいキャップなので、ツーリング行ったら瞬殺でなくしそうな悪寒‥。













P1060867.jpg

パンケーキレンズに関してはこんなオールドタイプの時代もありましたが、
神レンズの20mmは外装が変わっても今後も活躍が続きそうです。












P1200714 (2)

マイクロフォーサーズのユーザーで、もしまだ使ったことがないという方がいましたら
Ⅰ型でもいいのでぜひお試しあれ~!!



こちらをポチッとやっていただくと、夏本番のツーリング記事や写真に出会えますよん
    ↓               ↓                 ↓     
にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ      にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ       にほんブログ村 バイクブログ バイク写真へ


Copyright © スクランブラーdeミラーレス日記 All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。