プロフィール

もみあげネットワーク

Author:もみあげネットワーク
 
2000年に免許を取り、エストレヤで
初のバイク生活がスタートしました。
その後、フォルツァ、スポスタ883、FXDLと乗り継ぎ、初代ルンペン号のトライアンフ・スクランブラーを経て現在のXSR400Fiに至ってます。
ツーリングや整備記録、散財日記の他、ミラーレス一眼カメラのネタも交えて綴るブログです。

にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ にほんブログ村 バイクブログ バイク写真へ



にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ

散財コーナー
私のHPは
です。
Triumph Scrambler touring with mirrorless camera blog in JAPAN
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
アルバム
PVアクセスランキング

2016.10.30    カテゴリ:  カメラ 

   老将・E-M5 に コアブースター ★




今回は久々にカメラパーツネタをば。







超絶今更ではございますが‥











こんなの買ってみました!!










P1370137.jpg

   ユーエヌ の E-M5用グリップ キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!



MYカメラの中で一番稼働率の高い初代E-M5ですが、重さの割にグリップがイマイチよろしくないので
今更ながら購入してみました。型番は UNX-9120 で、定価は約1万円に対し購入額は5,000円。













xfhgjhkj.jpg

発売から既に4年半が経過しているカメラのグリップに今さら5,000円投資というのはちょっと高いですが、
マイクロ43はこのE-M5以降、センサーがあまり進化してないので今でもコレで十分だったりもします。


画像処理エンジンやAF性能、シャッターユニット等は他マウントよりも速いスピードで進化してますが、
センサーに関してはなかなか難しいみたいですね。 E-M1 Mark II ではどうなるのやら‥。













fdrug.jpg

そしてユーエヌの製品ってマニアックなものが多い故か少数生産の上にほとんど再販しないので、
中古でもなかなか出てこないんですよね。


だからたま~に古い掘り出し物が出てきても、あんまり安くないことが多い気がします‥。
大事に使えば高く売れるということでもありますが。













P1370139.jpg

さて、箱の中身は説明書と六角レンチとビス、そしてグリップ本体と台座でございます。


どんなに忙しいお父さんでも、ウォッカを飲み過ぎて手がプルプルしてなければ
ものの10秒で組み立て完了できる親切仕様となっております。













P1370142.jpg

           それでは早速、この老兵E-M5に‥














pthmyhh.jpg

              コ ア ブ ー ス タ ー 合 体 ! !















jryaer.jpg

          ウ ィ ー ン 、    ガ シ ャ コ ー ン ! !











P1370146.jpg

うーん、コレはマジで持ちやすさ倍増です。ずっとグリップなしだったので喜びもひとしおですねぇ‥。


グリップは軽量だけど堅牢なアルミ製で120g、カメラ本体は373gなので約30%の重量増ですが、
劇的に持ちやすくなったので大きいレンズ装着時はむしろ体感的には軽くなるかもしれません。













fsrty.jpg

こちらは底部の写真ですが、上は E-M10 用のオリンパス純正グリップ・ECG-1 で、下がユーエヌです。


手へのフィット感ではさすがにオリンパス純正に軍配が上がりますが、ECG-1はグリップの別体部分を
分離させないとバッテリー交換ができないのに対し、ユーエヌならその手間がありません。


消耗の速い互換バッテリーを使ってると交換回数が増えるので、この差はけっこう大きいんですよね。












uiulkj.jpg

こちらは E-M5 Mark II 用のノーブランド中華グリップとの比較でございます。


中華製も何気にちゃんと底部が切欠き仕様になっていて、なおかつグリップ部分がこの通りかなりデカいので
手が無駄に大きいオッサンでもかなりしっかりホールドすることができます。











しかしですね‥












P1370149.jpg

グリップ部分がデカすぎると、径の太いレンズを装着した時にここのクリアランスが狭くなるので
指がレンズに当たって逆に使いづらくなっちゃうんですよね‥。


オリンパス純正はそのあたりがちゃんと考慮された形状になってますが、このユーエヌのグリップも
ほどよい大きさなので、ピザばっかり食ってるアメリカ人並みの指の太さでない限り当たることはありません。













P1370151.jpg

もはや売却しても大した金額にならないでしょうし、このE-M5に関してはシャッターユニットの
限界寿命が来るまで使い倒してやろうと考えております。


このコアブースターのおかげで、いぶし銀の働きが期待できそうですしね。



こちらをポチッとやっていただくと、中秋のツーリング記事や写真に出会えますよん
    ↓               ↓                 ↓     
にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ      にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ       にほんブログ村 バイクブログ バイク写真へ
スポンサーサイト

2016.10.23    カテゴリ:  バイク整備・修理 

   【開幕】 秋のブレーキレバー修理大会★







    ?!?

















EM530412.jpg



       _____            
     /:::::::∪::─ニ三─ヾ          
   /:::::::::: ( ○)三(○)\      アイヤー!!  
  (:::::∪:::::::: (__人__)::::i|  
   \:::::::::     |r┬-| ::::ノ  
    リ::::::::     `ー'´  ::\  





‥って、菜の花とタンポポが咲き誇ってる時点で、最近の写真でないのがバレバレですね(笑)
この時も撮影中にゆっくり傾きだしてパタン、だったんですが‥










地面に刺さった時の衝撃で‥












weyuj.jpg

ブレーキレバーが二次関数曲線に匹敵する角度にひん曲がり、そのままになっておりました。
案外、中指と人差し指でブレーキングする分には全く影響なかったんですよね(笑)


ただ、出世街道もブレーキレバーもあさっての方向を向いていたのでは
今後の人生が不安になるので、この機会に思い切って交換してみることにしました。












EM553246.jpg

またヤマハ純正というのも芸がないので、キジマの互換品を買ってみました。

そういえばクラッチレバーも この時 にキジマ製に交換してたんだったな‥。













EM553249.jpg

レバー交換はめっちゃ簡単です。ラバー製のガードをやらしい手つきでペローンと脱がしたら、
後はこのボルトを外すだけのお仕事でございます。













EM553253.jpg

外したレバーを新品と比較。新品の奴と比べていろんな意味で元気ありすぎですねぇ‥(困惑)
まあでもトライアンフの時とかと違って、いきなりポッキリいかなかっただけマシですね。


素材は同じように見えるんですが、何でこっちはこんなに柔軟に曲がるんでしょうか‥












EM553252.jpg

ちなみに外したレバーには、こんなネジとスプリングが装着されておりました。
どっちも簡単に外れるので、新しいレバーに移し替えたら後は車体に装着するだけです。










ところが‥











EM553254.jpg


            ___
       /      \
      /ノ  \   u. \ !?!
    / (●)  (●)     \ 
    |   (__人__)    u. | 
     \ u.` ⌒´      /
    ノ          \
   /´             ヽ


なんか大開脚しすぎじゃね?!
むしろ交換前よりレバーがハンドルから遠くなったんですが‥。









脳内で事故調査委員会の検証が行われた結果、さっきのスプリングの装着位置が原因と発覚。












EM553258.jpg

珍しくカメラの多重露出機能を使って新旧レバーの比較です。
右が新しい方ですが、明らかにスプリングのはみ出しが1cmぐらい長いですね。


ていうか、キジマの方はスプリングを挿入する穴が1cmほど浅いんですよ‥












EM583300.jpg

どうやら年式によって穴の深さが違うようで、間違ったやつをお買い上げしてしまった模様‥


初代インジェクション車の形式は「RH03」なんですが、ネットサーフィンしても出てこないので、
もしかしたらキジマからはまだ適合品が出ていないのかもしれません。




       ____
     /ノ   ヽ、_\
   / ( ○)}liil{(○)\    紛らわしいんだYo!!
  /    (__人__)   \
  |    ヽ |!!il|il!|!l| /   |
  \     |ェェェェ|     /












    ∧,,∧  ∧,,∧
 ∧ (´・ω・) (・ω・`) ∧∧
( ´・ω) U) ( つと ノ(ω・` )
| U (  ´・) (・`  ) と ノ
 u-u (l    ) (   ノu-u
     `u-u'. `u-u'

さすがに新品交換して余計に使いづらくなったのでは本末転倒なので、
脳内の安全保障理事会で熱い議論が交わされた結果‥












EM553257.jpg

元のレバーを逆方向に無理やり曲げてみることに(笑)


先端を適当な隙間に引っかけてから、ポキって逝くんじゃないかという恐怖に怯えながら
テコの原理で思いっきり力を入れた結果、割と簡単に曲がってくれました(笑)












EM553262.jpg

そんでもって、もっかい車体に装着したらこんな感じ。
これでもまだ曲がってますが、だいぶ手前側に修正された気がします。













EM553247.jpg

横から見たビフォーアフターはこんな感じ。明らかに修正されてますよね。
我ながら自画自賛のセンスあふれる超エキセントリック修理の完了でございます。


しかし、使いもんにならないキジマのレバーはどうしましょうかねぇ‥(笑)



こちらをポチッとやっていただくと、中秋のツーリング記事や写真に出会えますよん
    ↓               ↓                 ↓     
にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ      にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ       にほんブログ村 バイクブログ バイク写真へ

2016.10.16    カテゴリ:  ツーリング(関東) 

   ★ルンペン2号で迫る下野藩の闇




先般の猪苗代湖ツーリングの番外編でございます。






P1030814.jpg

会津藩から江戸への上京の途中、下野藩の奥州街道付近にてただならぬオーラを
発散している茶店‥ もとい、夜店を発見してしまいました。
















場所はこんな感じで、店名は 「ゲーム24 石上店SAITO」 のようです。


下野藩なのに英名とはなかなか洒落乙にございます。













P1030817.jpg

ちなみにこの時はまだガンガンの夏だったんですが、電飾がすごいですねぇ‥。
キリスト生誕祭の頃にはどうなっているやら。


店内はどうやら無人の様ですが、電光掲示板の中に二次元の店員ならいるようです。














P1030816.jpg

おっ。バイクで来るとこんな粋な表示をしてくれるサービスつきのようです。
後輪のほうが1インチほど大きく見えるのは気のせいでしょうかねぇ。


ま、そんな無粋なツッコミはさておき、さっそく店内にお邪魔してみましょう。














P1030811.jpg

おっ。基本中の基本、カップ麺自動販売機は押さえているようですね。
まあ私ほどのトンデモ自販機マイスターともなると、この程度では何の驚きにも値しないのですが。












P1030812.jpg

しかしこれほどまでの一方的なチキンラーメン推しはなかなか見かけないですねぇ‥。
カップヌードルに対し何らかの個人的な怨恨があるんでしょうか。下野藩の闇は深いですね‥。













P1030799_20161008123435299.jpg

おっ。コチラも徐々にレア度が増してきているガムシリーズ。そしてこれまた一方的な抱き合わせ販売。
しかしイマイチ組み合わせにひねりがないのが残念な所です。


どうせ200円払うんなら、どんぐりガムが豪快に20個ぐらい落ちてきてほしいですねぇ‥。














P1030807.jpg

うわ!! コレはかなりレアだ!!
ていうか昨今のガキどもは、もはやコレが何かわからないかもしれませんね。


いや待てよ。もしかすると下野藩にはデジタルカメラが伝播していない可能性が‥。
新種餃子の開発に藩の総力を挙げすぎた結果、近代文明から取り残されたようです。













P1030801.jpg

    ん?!? 


コレ自体には何の珍しさもないんですが、下段に見慣れぬものが‥













P1030802.jpg

      え、 演歌‥。


しかもテープなのかCDなのか、はたまたレーザーディスクなのかもよくわかりませんねぇ‥。
屈強な飛脚のオッサンたちが、ここまでこぞって買いに来るんでしょうか。


またまた下野藩の闇を見てしまいましたね‥。
















P1030804.jpg

うーん‥ コレは自販機ではなさそうですが、唐突に「バクハツ」とはこれいかに。
もしかすると下野藩では未だに電子レンジでゆで卵を作る風習があるのかもしれません。


ここまで知ってしまったとなると、藩お抱えの隠密がいきなり天井から現れて
「知られたからには死んでもらう!!」などと、手裏剣を投げてこないか心配になるレベルです。











そしてここからは オ・ト・ナ の時間帯でございます。












P1030820.jpg

うーんコレはまたけしからん。けしからんですな。

波平が見たら 「バッカモーン!!」 とか言いそうなやつです。



夜な夜な若い藩士が周辺をキョロキョロしながら買いに来るんでしょうか。
私が若い藩士だった頃はよく道に落ちてましたけどねぇ。












P1030810.jpg

    コレはまた‥    「2つを同時に」 とは欲ばりですねぇ。


こんなのを堂々と買ってるところを御家老に見つかったら、お奉行様にお縄を頂戴するハメになりますよ、と。
いや、むしろ御家老様が率先して買ってる可能性も‥










そして3段オチのラストは‥











P1030809.jpg


            ___
       /      \
      /ノ  \   u. \      ・・・・・・・・・
    / (●)  (●)     \ 
    |   (__人__)    u. | 
     \ u.` ⌒´      /
    ノ          \
   /´             ヽ


何やら「ワンウェイバルブ」とか「特殊なバルブ」とか、ちょっと何言ってるかわからないですねぇ。
僻地では未だによく見かける、クランクケースリードバルブ単亀頭‥ もとい、単気筒のことですかね。


下野藩では夜な夜な奥方様に、「今宵のそれがしは2ストロークでござ候」 とか申してるんでしょうか。












P4050145.jpg

「アイツ、また何か一人で妄想しとるで 」

                               「お薬増やしてもらわんとアカンな 」













何やら誹謗中傷の声が聞こえたような気もするので、そろそろ潮時ですかねぇ。












P1030821.jpg

というワケで、この後は丑三つ時の奥州街道・日光街道を疾走して江戸に逃げ帰りましたとさ。


最近ではヤフートピックスあたりでもトンデモ自販機の絶滅危惧に関する記事が出てるぐらいなので、
本ブログでも今後も継続して精力的に取り上げて行きたいと思います!!



こちらをポチッとやっていただくと、中秋のツーリング記事や写真に出会えますよん
    ↓               ↓                 ↓     
にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ      にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ       にほんブログ村 バイクブログ バイク写真へ

2016.10.10    カテゴリ:  ツーリング(東北) 

   ▲ 猪苗代湖畔の戦い (西暦2016年)



前回 の続き



弾丸猪苗代湖ツーリングの最終回でございます。





EM512492.jpg

布引高原風力発電所から猪苗代湖に向かう途中、広大な田園風景の中で
キャッキャと撮影に興じていたところバーエンド脱落が発覚(笑)


甲子林道まで取りに戻るか脳内で緊急理事会が招集されましたが、
全会一致で否決となり閉会しました。












EM512495.jpg

脱落してからしばらく走ってても全然気づきませんでしたが、バーエンドって振動吸収効果もあるんでしたっけ?
グリップの振動吸収が優秀なのか、はたまたSRのえげつない振動に対してはもともと無力だったのか。



そんなことを考えているうちにどんどん日が傾いてきましたが、日没までに目的地に到着したいので
そろそろ穀倉地帯からおいとましまつか。











そしてついに‥











EM532636.jpg

     猪苗代湖畔に到着!!


高速一本なら3時間半の距離のはずが、夜中に江戸を出てから17時間経ってました(笑)
平日をも凌駕する仕事の遅さですねぇ‥。












EM5M1298.jpg

西側の湖畔に、湾みたいになってて松の木が立ってる風光明媚な場所があったので、
日が沈む前に写真撮影をば。さっきの写真にもめっちゃ小さいですがルンペン号が写ってますよ。











EM5M1300.jpg

いい感じに西日を受ける湖畔のルンペン2号。本日も林道2本、お疲れ様でございました。
林道打率を大きく下げることとなりましたが‥。


ルンペン2号的には早くFA宣言して早く他のオーナーの所に行きたいんでしょうが、
そうは問屋が卸しませんよ、と。












P1030666.jpg

そういえばルンペン1号は艶消しブラックエンジンでしたが、2号はアルミポリッシュのシルバーエンジン。
ちゃんと夕陽色に染まってくれるのがいいですねぇ。


そんなこんなで悦に浸っている間に日没ゲームセット。
もうちょうどいいからココにテント設営するべ!! ということでバッグをゴソゴソしていたら‥











していたら‥











大事件発生。














       テ‥











       _____            
     /:::::::∪::─ニ三─ヾ          
   /:::::::::: ( ○)三(○)\      テントのポール忘れてきた‥  
  (:::::∪:::::::: (__人__)::::i|  
   \:::::::::     |r┬-| ::::ノ  
    リ::::::::     `ー'´  ::\  


      アイヤー!!















男もみあげ、ポールなしでテントにくるまって朝までバンタム級・野宿タイトルマッチに挑むも、
猪苗代湖から吹き続ける湿度100%の強風に、わずか1Rでテクニカルノックアウト。


寝苦しい夏の夜に無風もキツいですが、テントにくるまったまま湿度100%の温風直撃は
常軌を逸したエクストリーム屋外サウナでございました‥。












そして追い詰められた敗者が向かった先は‥











EM542639.jpg

            俺たちの漫画喫茶!!(笑)
 

後期高齢者もまっつぁおの素泊まり宿でございますが、江戸からの17時間の長旅に加え、
猪苗代湖戦でのTKO負けで憔悴しきった後だったので朝まで即・爆睡でございました‥。












P1030517.jpg

そして翌朝、会津若松市内の某ガソリンスタンドで‥











P1030520.jpg




納車から1年5ヵ月で12,000kmということは‥ 1ヵ月あたり約700kmですね。
ルンペン1号の時は1ヵ月1,000kmペースだったので気がたるんでますねぇ‥。


守るものもないのに守りに入ってどうするというのか(笑)













EM5M1202.jpg

この日も朝からサニーで磐梯山がワイドビューなもんで、実にビューティフルでございました。
そしてこの辺りまでくるとわざわざダートや畦道を探す必要がございません。


そのへんをテキトーに走っているだけでダートや畦道が向こうからやってきてくれます(笑)












EM5M1416.jpg

このまま裏磐梯までヒャッハーしたかったものの、社畜の本分であるお仕事もございますので
会津観光もそっちのけでこの後は江戸へ退散。


大したオチも作れず恐縮でございますが、今回もご視聴ありがとうございました!!



こちらをポチッとやっていただくと、中秋のツーリング記事や写真に出会えますよん
    ↓               ↓                 ↓     
にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ      にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ       にほんブログ村 バイクブログ バイク写真へ

2016.10.06    カテゴリ:  ツーリング(東北) 

   もみあげ、頭のネジと ●●● を道中で喪失




前回 の続き




EM523288.jpg

福島県道235号がまさかの真昼間に工事通行止めのため、急きょ予定を変更して
お隣の黒沢林道に突入したその後でございます。













EM512470.jpg

その後も至ってフラットな感じのダートが続いており、勾配も緩やかなので超絶イージーモードです。
RPGで言うなら序盤で一番最初に出てくる洞窟ですね。


あろうことか誤って甲子林道とかいう悪意の塊のようなラストダンジョンに先に入ってしまい、
敢えなくゲームオーバーになりましたが何か。














EM512465.jpg

そしてあっという間に安藤峠に到達!!


ここから先は会津若松市になるみたいですね。ちなみにツーリングマップルには眺めのいい峠などと
書いてあるんですが、全方位、緑の葉っぱしか視界に入ってきませんでした‥。














EM512467.jpg

あとは峠を降りてそのまま県道325号に出るはずだったんですが、この先の分岐でまさかの「通行止め」の表記が。


まあでも最終目的地の猪苗代湖に行くなら、分岐の反対側の布引高原を経由しても
全然時間は変わらなさそうなので、そっちから行くことに。











そして完全に森の中のダートを進んでいくと、急に視界が開けまして‥











EM512473.jpg

            ?!?












EM512476.jpg

北海道みたいな風車群キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!


名称は「布引高原風力発電所」だそうで、古いツーリングマップルには風車の事は全く書かれてなかったので
なかなかのサプライズでした。なんと全部で33基も設置されているそうです。














P1030421.jpg

標高は1,000m以上あり、なんと猪苗代湖や磐梯の山々が一望できます。
33基も立ってたら逆に磐梯のゴールドラインとかレークラインからも見えるかもしれませんね。


寄る予定は全くなかったんですが、いいスポットに立ち寄ることができました。












EM5M0999.jpg

ちなみにあんだけ風車がありながら風は全然吹いてなかったんですが、めっちゃトンボが飛んでました。
もうあれから1ヵ月以上経っちゃいましたが、秋も更けて今頃はもっと飛んでるんでしょうか。












EM512483.jpg

なんかたまに遠近法をうまく使ってめっちゃクリエイティブな写真撮ってる人がいますが、
ない知恵を絞りに絞った結果、コレが限界でございました(笑)


この後は一気に山を下って国道294号に出たら、猪苗代湖はもうすぐそこなんですが‥














EM512490.jpg

赤津宿あたりの国道沿いで、こんなビューティフルな畦道ダートを発見!!
収穫直前の晴れた夕方とかは、まさに一面が黄金色になりそうです。


こんだけストレートだと、直線番長仕様の耕運機でゼロヨンができそうですねぇ。












P1030424.jpg

標準ズームだと入りきらない鉄塔風景も7-14mmの広角番長ならこの通り!!
嗚呼、こんな清々しい休日の青空が懐かしい‥。


また今週末の3連休も雨みたいなんですよね。今年の秋の連休は呪われてんのか‥。













EM5M1015.jpg

こっちはちょっと離れて 「LUMIX G X VARIO 35-100mm/F2.8」 の開放で。
このレンズは軽いし明るいし画質もいいので、マジでツーリングで重宝します。


しかし‥ルンペン号を撮っているうちに何かがおかしいことに気が付きまして‥










よく見たら‥












EM522507.jpg

どっかに右側のバーエンド落としてきた‥  _/ ̄|○


ていうか絶対に鎌房甲子林道でコカした時だな‥。 今から戻るか? 戻るのか?










否!!  あそこにはもう一生戻りたくないっす(笑)


とりあえず次回でようやく猪苗代湖に到着でございます。



こちらをポチッとやっていただくと、中秋のツーリング記事や写真に出会えますよん
    ↓               ↓                 ↓     
にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ      にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ       にほんブログ村 バイクブログ バイク写真へ


Copyright © スクランブラーdeミラーレス日記 All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog