プロフィール

もみあげネットワーク

Author:もみあげネットワーク
 
2000年に免許を取り、エストレヤで
初のバイク生活がスタートしました。
その後、フォルツァ、スポスタ883、FXDLと乗り継ぎ、初代ルンペン号のトライアンフ・スクランブラーを経て現在のXSR400Fiに至ってます。
ツーリングや整備記録、散財日記の他、ミラーレス一眼カメラのネタも交えて綴るブログです。

にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ にほんブログ村 バイクブログ バイク写真へ



にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ

散財コーナー
私のHPは
です。
Triumph Scrambler touring with mirrorless camera blog in JAPAN
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
アルバム
PVアクセスランキング

2016.11.20    カテゴリ:  カメラ 

   標準焦点域専用小型兵装 【12-32mm】





trywa.jpg

さて、いつもの新宿マップカメラから取引のブツが到着いたしましてございます。













EM593705.jpg

むっ。今回のブツはだいぶ小さいですねぇ‥


しかし袋の中はパンパンなので、コレは末端価格にすると大変なことになりそうです。












753783.jpg

おや、中は粉末ではなく円形の黒い固体が1つだけ。中央部には地雷の信管らしき突起が見えますねぇ‥。
記事が低俗すぎて、ついにKGBから暗殺指令が出たんでしょうか。



            ___
       /      \
      /ノ  \   u. \      ・・・・・・・・・
    / (●)  (●)     \ 
    |   (__人__)    u. | 
     \ u.` ⌒´      /
    ノ          \
   /´             ヽ










       ではなくて‥












nkjvuygt.jpg

LUMIX G VARIO 12-32mm/F3.5-5.6 キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!














h45h4j.jpg

そもそも広角側はワイド無双の7-14mm と 標準ズームの14-42mmを既に保有していますが、
14-42mmだとツーリング先で雄大な景色を撮るときに広角側が足りないんですよね。


そして広角番長の7-14mmは人工物の歪曲が大きすぎるのと、フィルターが装着できないので
「今日は撮るぞ!!」という確固たる意識がないとあまり気楽に持ち出せないんですよね‥。












EM593708.jpg

一方、このレンズは12mmスタートなので普通の広角景色には十分対応できますし、
その上めっちゃ軽くて小さいのでツーリングにも向いてます。


お値段も新品で2万ぐらい、中古なら15,000円前後で買えるのでコスパも最高です。














dnrytmarym.jpg

画質はというと‥ 左が12-32mm、右が14-42mm II のMTFチャートです。


ワイ端は14-42mmが周辺部が大きく落ちているのに対し、12-32mmは60%ラインを維持してます。
テレ端はそもそも長さが違いますが、全域で12-32mmの方が上ですね。


14-42mmの約半分の薄さということを考えると、本当に優秀なレンズですね。













hjtfdnrs.jpg


唯一難点を挙げるとすると、非常に薄い外装の鏡筒がペコッと外れるという故障がネット上で散見されるのと、
純正で専用フードが用意されていないことでしょうか。


外装脱落についてはおそらく現在はメーカーで対策済みと思われるので、中古で古い固体を掴まされなければ
大丈夫でしょうし、フードについてはアマゾンでこんなのがあったので後日検討してみようと思います。















EM593704.jpg

というわけで必要性を感じなければフードなしで運用するつもりですが、そうなるとフィルターに汚れやホコリが
つきやすくなるので今回もフィルターはちょっとだけ高品質なやつにしてみました。


ケンコーのPro1Dプロテクターはすぐに汚れが付くので最近はマルミのDHGスーパープロテクトで統一してましたが、
今回は初めてハクバのXC-PROをチョイス。果たしてこちらはどうでしょうか。













EM503730.jpg

そんではプロテクターを装着してからパナ機と合体。元々はGMシリーズのサイズに合わせて造られてるので
巨躯の旗艦・GX8との組み合わせだとちょっと小さすぎですね。


残念ながらこれではメガ粒子砲は打てそうにないので、LEICA 100-400mm に換装して
ハイメガキャノンをブチかましたいところですねぇ‥。諭吉が15枚ほど足りないですが。













EM503731.jpg

零号機・GF1に装着するとこんな感じで、コレならちょうどいいサイズ感ですね。
昼間に屋外で撮るならこのコンビでも必要十分な画が出てきそうです。


明るい時間帯がずいぶん短くなってきましたが、気づけばあと1ヵ月でもう冬至ですね。
クリスマス反抗作戦に向けて機材と兵装を着々とパワーアップしていきたいと思います(笑)



こちらをポチッとやっていただくと、晩秋のツーリング記事や写真に出会えますよん
    ↓               ↓                 ↓     
にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ      にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ       にほんブログ村 バイクブログ バイク写真へ

スポンサーサイト

2016.11.13    カテゴリ:  バイク整備・修理 

   ★DIYキャンディーカラー塗装・完結編




前回 の続き




tosou.jpg

ACTIVE製・ガンメタリックカラーのバーエンドを、DIYで塗装にチャレンジの続きでございます。














P1250986.jpg

前回はまずミッチャクロンを吹いて下地を作ってから、キャンディーカラー用の下塗りシルバーを吹きつけました。
それから1週間乾燥させたので、いよいよ真打ちカラーで塗りまつか。













P1370090.jpg

ほい、ついに出ました。ルンペン2号でおなじみのキャンディーグリーン!!


緑に限らずキャンディーカラーってのは、全部このシルバーが下地になってるんですね。
最初からこのキャンディーカラーを吹き付けても、あの変わった色調は絶対に出ないそうです。













P1370092.jpg

そんでもって プア~ っと吹きかけていくんですが、下地シルバーと比べると
色乗りがあんまり良くないので、何回かに分けてちょっとずつ重ねていきます。


くれぐれも1回で厚塗りしない方がよさそうです。水滴のように玉粒になったらアウトでございます。













P1370091.jpg

                       どやさ!!


小学校の図画工作・美術が 「1」 だったド素人のDIYにしてはなかなかええんじゃないでしょうか。
まあナンバーワンという意味だったのかもしれませんが。要は解釈の問題なのです。













EM553240.jpg

それからまた1週間乾燥させた次の週末、いよいよ仕上げのお時間がやって参りました。
最後はクリアーを吹いてツヤ出し&耐候性をUPして完了でございます。


クリアーは別の機会に使ったタッチアップ用を使ったんですが、塗る面積が大きい場合は
ちゃんとスプレーでやった方がいいですね。素人がハケで塗ると絶対均一に塗れないっすわ‥。














EM523283.jpg

クリア塗布から更に1週間、乾燥も終えていよいよ完成でござ候。
装着するのが楽しみですねぇ。 オラ、ワクワクしてきたぞ。














EM523285.jpg

ハイ、ではハンドルに突っ込んでボルトを締めて完‥











しかしココでまさかの悲劇が‥















EM523284.jpg



       _____            
     /:::::::∪::─ニ三─ヾ          
   /:::::::::: ( ○)三(○)\      アイヤー!!  
  (:::::∪:::::::: (__人__)::::i|  
   \:::::::::     |r┬-| ::::ノ  
    リ::::::::     `ー'´  ::\  



六角ソケットのリーチがやや短かったらしく、レンチを回した際に塗装膜ごと回転させた模様‥
さ‥ 3週間もかかった力作がぁぁぁ!!
















EM523286.jpg

‥などとそんな些末な問題を気にする繊細さは持ち合わせておりませんので、
剥がれた場所にもっかい上からクリアを塗って完成としました。


この程度で剥がれるんなら、また林道でコカす度にボロボロになるんでしょうし(笑)















EM523287.jpg

というわけで今回のDIYはなかなか満足できる結果に終わったんですが、
今度はデイトナのスーパーバイクグリップの蛍光グリーンが変に浮いてしまうことに‥。


これならグリップは純正と同じく真っ黒の方がバーエンドが引き立ちますねぇ。
もうちょっとボロボロになったら交換を考えたいと思います。



こちらをポチッとやっていただくと、晩秋のツーリング記事や写真に出会えますよん
    ↓               ↓                 ↓     
にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ      にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ       にほんブログ村 バイクブログ バイク写真へ

2016.11.05    カテゴリ:  バイク整備・修理 

   汚物は塗装だ~!!




EM522507.jpg

ラストダンジョン・鎌房甲子林道にチャレンジ ⇒ 敗走してきた際、誤って写真撮影中にバイクをこかし、
その時に右側のバーエンドを喪失して参りました。


このままにしておくのもダサいですし、ハンドルバーの中に雨水とかが入っても困るので再装着することに。
たいして高いものでもないので、もっかい同じのを買ってもよかったんですが‥












商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

FANATIC バーエンド ロング リボルバー(φ33) BLK アクティブ
価格:1190円(税込、送料別) (2016/9/24時点)



この時 に色を間違えて買ってしまい、そのまま放置していたバーエンドが1セットあることを思い出しました。
ブラックかと思ったらガンメタだった、ってやつです。













X4050064.jpg

でもこのガンメタ、屋外だとけっこう紫がかって見えるので嫌なんですよねぇ‥。
だからわざわざブラックを買いなおしてたわけですが。










ならばやることは一つ!!














tosou.jpg

     聖帝もみあげ様のお通りだー!!



ともすると死亡フラグのような気がしなくもないんですが‥。












というわけで‥













P1250978.jpg

まずは適当な大きさの段ボールをご用意頂きましたら、南斗鳳凰拳奥義・天翔十字鳳の構えから
バーエンドをボルトごと豪快にぶっ刺します。




一体何と戦っているのかはよくわかっていません。















P1250980.jpg

あまり深くぶっ刺しますと後で困るので、わずかに浮かせておくのがポイントです。
匠の技なのでどれくらいと言われても困りますが、その日の気分次第とも言われています。













P1250981.jpg

そしたら次に用意するのが‥   ミッチャクロン!!


もちろん皆様ご存じですよね。一家に一本ミッチャクロン。まさかないとは思いますが、
まだ常備されていないご家庭があるようでしたら大至急ミッチャクロンをご用意下さい。


これを下地として全体に吹き付けるのでございます。














P1250982.jpg

コレは既に噴霧したあとなんですが、無職‥ もとい、無色透明なので全くわからないですねぇ。
とりあえずこのまま24時間以上放置プレーに突入です。









次に用意致しまするのが‥











P1250983.jpg

キャンディカラーの‥  下塗りシルバー・極荒目!!



料理も塗装も下ごしらえが命。一発で終わらせられないのは面倒ですが、
これも高貴なキャンディーカラー故の宿命でございます。












P1250985.jpg

そしてこの下塗りシルバーをプペペーっと吹きかけまして‥









ひとーーーつ






ふたーーーつ







みいーーーっつ!!












P1250986.jpg

           おっ。  なかなかいい感じに塗れてるんじゃないでしょうか。











でもよく見たら‥










P1370089.jpg

最初のミッチャクロンを無用に厚く吹き過ぎたようで、塗膜のまま乾いてしまった部分がモロバレです(笑)
しかし聖帝もみあげ、ちょっと塗り過ぎた程度のことでは‥



拭かぬ! 媚びぬ!! 顧みぬ!!!




                                        to be continued ・・・



こちらをポチッとやっていただくと、晩秋のツーリング記事や写真に出会えますよん
    ↓               ↓                 ↓     
にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ      にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ       にほんブログ村 バイクブログ バイク写真へ


Copyright © スクランブラーdeミラーレス日記 All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog