プロフィール

もみあげネットワーク

Author:もみあげネットワーク
 
2000年に免許を取り、エストレヤで
初のバイク生活がスタートしました。
その後、フォルツァ、スポスタ883、FXDLと乗り継ぎ、初代ルンペン号のトライアンフ・スクランブラーを経て現在のXSR400Fiに至ってます。
ツーリングや整備記録、散財日記の他、ミラーレス一眼カメラのネタも交えて綴るブログです。

にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ にほんブログ村 バイクブログ バイク写真へ



にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ

散財コーナー
私のHPは
です。
Triumph Scrambler touring with mirrorless camera blog in JAPAN
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
アルバム
PVアクセスランキング

2012.01.12    カテゴリ:  靴・ブーツ 

   散財日記 ~ビジネスシューズ編~



一番頻繁に履いていたダークブラウンのビジネスシューズのソールが
恐ろしく減っていることに気づき、2代目を買うことに。
stefanorossi.jpg
最初はちょうどABCマートの新春セールで、定価12,390円が割引後価格で
7,990円になってたこれにしようと思ったんですが、店で実物見たらしっくりこなくてヤメ‥









いろいろ回って最終的に決めたのは‥

P1170505.jpg

ORIHICAの「11AM2100」というモデルです。
気になるお値段は‥

定価    :12,800円
セール価格: 8,960円


まあわざわざブログで取り上げるような高級靴では全くございません(笑)
でも価格帯が完全にカブっているさっきのABCマートのよりは、革質は上でした。








P1170511.jpg

もう1ランク下の価格帯の靴にはこのタグはついていませんでした。
「グッドイヤーウェルト」は有名ですが、「マッケイ」というのは初耳です。


なんでもフィット感や履き心地が優れている製法らしいです。
その代わり雨にはちょっと弱いようです。







P1170506.jpg

さて、今はもちろん完全新品の状態ですが、貧乏性のため今後少しでも長く酷使すべく、
あらかじめちょいと手入れをしておきましょう。


まずはKIWIのパレードグロス!!革靴好きにはけっこう有名な逸品です。
扱い店舗が少ないですが、東急ハンズで仕入れてきました。


「プレステージ」ではなく、ちゃんとシリコンが入ったMADE IN USA製でございます。








P1170510.jpg

左が施工前、右が施工後です。ちょっとわかりづらいですが、光沢加減が違います。

プロがやると、鏡面仕上げかよ!!ぐらいにピッカピカになるそうですが、
せっかちなのでもう十分満足です(笑)








P1170513.jpg

雨に弱いということなので、念のためKIWIのウェットプルーフを
アッパー下部を1周するように塗りこんでおきます。


そしてラストは‥



P1170531.jpg

コレ!!
コロンブスのスベリ止めステッカー(700円)です。


ただしスベリ止めというよりは、靴底の摩耗防止の方がメインです。
ヒール部分は減っても簡単に修理できますが、ソール部分はそうはいきません。






P1170534.jpg

装着は超簡単!!付属のヤスリでちょいとこすってから、シールで貼るだけ!!
これで3年は履き倒せること間違いありません(笑)







P1170512.jpg

以上、貧乏人の貧乏人による貧乏人のための靴選びとメンテナンスでした!!(笑)




こちらをポチッとやっていただくと、春先のバイクorブーツの記事に出会えますよん
     ↓                      ↓     
にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ             にほんブログ村 ファッションブログ 靴・スニーカーへ

スポンサーサイト
BANさん
コメントありがとうございます。ブーツというと日本ではあくまでもファッション的な位置づけばかりですが、アメリカやカナダといった北米の人たちは、普段のライフスタイルに溶け込んでいる印象があります。
リアルファーマーが質素なペコスブーツとか履いてるのは、本当にカッコイイなあと思ってしまいます。


> こういう革靴をはいて仕事している人たちって、自分とは違うセカイの人たちなんだな~とつくづく思います。
こういう革靴をはいて仕事している人たちって、自分とは違うセカイの人たちなんだな~とつくづく思います。






トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Copyright © スクランブラーdeミラーレス日記 All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog