プロフィール

もみあげネットワーク

Author:もみあげネットワーク
 
2000年に免許を取り、エストレヤで
初のバイク生活がスタートしました。
その後、フォルツァ、スポスタ883、FXDLと乗り継ぎ、初代ルンペン号のトライアンフ・スクランブラーを経て現在のXSR400Fiに至ってます。
ツーリングや整備記録、散財日記の他、ミラーレス一眼カメラのネタも交えて綴るブログです。

にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ にほんブログ村 バイクブログ バイク写真へ



にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ

散財コーナー
私のHPは
です。
Triumph Scrambler touring with mirrorless camera blog in JAPAN
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
アルバム
PVアクセスランキング

2012.01.15    カテゴリ:  靴・ブーツ 

   ★散財日記 ~バイクブーツ・チペワ編~

2012年、今年の私的高額散財・記念すべき第1号は‥


これ!!

P1170024.jpg

買っちゃいました、チペワのブーツ!!

「THE BEST.BY FAR」 ‥つまり、断然サイコー!!みたいです(笑)











P1170084.jpg

今回購入したのは 「97062」 というモデルで、いわゆる6インチのプレーンブーツです。
カラーは一番使い回しができそうな「タンレネゲード」をチョイス。


気になるお値段は‥ 定価: 36,540円!! ‥のところ、セールで約1万円OFFで購入できました。
ウェスコやホワイツに比べれば安価ですが、それでも造りはなかなか本格的です。











P1170088.jpg

ワイズは「D」で、一般的なワークブーツよりもシャープで細身のシルエットです。
一般的にはドレスブーツというジャンルに入るようです。


バイカーに多い、ハードコアなエンジニアブーツなどと比べると、
汎用として幅広く使えそうなシンプルなデザイン。


エンジニアがビグザムなら、こちらは最もオーソドックスなザクⅡ・F型です。
但しカラーリング的にはもちろん指揮官専用です。通常機の3倍長く履き倒します(笑)










P1170032.jpg

ソールは王道のビブラムソール!!


このチペワの6インチの対抗馬として必ず挙がってくるのが、レッドウィングの9013や9016、
いわゆるベックマンで、そちらはレッドウィングオリジナルのラバーつきレザーソールになっています。











P1170034.jpg

好みが分かれるところですが、やっぱり自分はブーツといえばビブラムソールですね。
そしてこのビブラムソールは、チペワの別注バージョンが使われており‥











P1170067.jpg

ちょっとばかしコルクが配合されています。これによってグリップが上がっているのだとか。
ちょっとしたソールのアクセントにもなってます。


ノーマルより耐久性も比較的上がっているとかいないとか‥











P1170083.jpg

製法はお決まりのグッドイヤーウェルトです。アイレット(鳩目)は鉄ではなくブラス製なのだとか。


ちなみにライバルのベックマンは、ラバーのアウターソールがブラックですが、
こちらのチペワはブラウンなので、同じドレスブーツでも印象がだいぶ異なります。












ちなみにこちらがそのベックマン。ヒモが平目タイプになっている点も印象が異なります。
チペワはオイルドレースになっており、歩行中にほどけてくることがない逸品です。


レザーも異なり、ベックマンはガラスレザーのような光沢が強めの素材を使用しているのに対し、
チペワは一般的なオイルドレザーです。バイクに乗ることも考えると、先程のソールの面も含め
耐久性や傷への強さが必要なので、自分はチペワに落ち着きました。












P1170105.jpg

但し光沢に関しては、こちらでも紹介したKIWIのパレードグロスを使えば、
この写真のようにチペワのオイルドレザーでも十分にツヤが出ました。(トゥの部分だけ塗ってます)



まだ3回ぐらいしか履いてないので、ビミョーに足が痛い時がありますが、
じきに馴染んでくるのかなと。これからが楽しみです。



こちらをポチッとやっていただくと、春先のバイクorブーツの記事に出会えますよん
     ↓                      ↓     
にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ             にほんブログ村 ファッションブログ 靴・スニーカーへ


スポンサーサイト






トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Copyright © スクランブラーdeミラーレス日記 All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog