プロフィール

もみあげネットワーク

Author:もみあげネットワーク
 
2000年に免許を取り、エストレヤで
初のバイク生活がスタートしました。
その後、フォルツァ、スポスタ883、FXDLと乗り継ぎ、初代ルンペン号のトライアンフ・スクランブラーを経て現在のXSR400Fiに至ってます。
ツーリングや整備記録、散財日記の他、ミラーレス一眼カメラのネタも交えて綴るブログです。

にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ にほんブログ村 バイクブログ バイク写真へ



にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ

散財コーナー
私のHPは
です。
Triumph Scrambler touring with mirrorless camera blog in JAPAN
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
アルバム
PVアクセスランキング

--.--.--    カテゴリ:  スポンサー広告 

   スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012.06.13    カテゴリ:  バイク整備・修理 

   世界一簡単なクラッチ・ブレーキレバー交換

P1180196_20120609170951.jpg

前回
到着した社外品ビレットレバーですが、いよいよ交換作業に入りますYo!!











P1180211_20120609200736.jpg

作業に使ったのはこんだけ。マイナスドライバーとペンチと10mmのソケットレンチです。


え?何で今回はインチ工具じゃないのかって? ええ、ついにミリ工具買ってしまいましたよ‥
つまらない大人に成り下がりました(笑)


ちなみに旧ソ連製のミリソケットセット、秋葉原の怪しい工具店で680円でした。













P1180204_20120609200710.jpg

まずはブレーキレバーから。このナットを10mmソケットで緩めるだけの簡単なお仕事です。











P11802064.jpg

ナットが緩まったら、これをマイナスドライバーで回したらあっという間に外れます。
交換は逆の手順で締めるだけ。単純労働すぎて涙も出ません。













P1180209_20120609200708.jpg

ハイ次!!クラッチレバーも同じくこのナットを10mmソケットで緩めるだけ!!
ボルト側にはマイナスドライバー用の窪みがありませんが、手で回せなかったらペンチをご使用下さい。


あとはワイヤーのタイコを外して社外品に付け替えたら、さっきのナットを締めてもう完了!!
グリース持ってない田舎野郎は、代わりに米粒でも塗っておきましょう。













P1180207_20120609200709.jpg

ちなみに最短状態の社外品と純正を比較するとこんな感じです。
長さ以上になんとなく一回りコンパクトな印象です。グリップ側への湾曲も純正よりきついですね。


交換後のD3スポーツの握り心地ですが、正直なところ純正の方がいいです‥。
D3はスリムすぎるのと、握る面があまりカーブしていないので、意外にゴツゴツしている感じです。











ところで‥ 交換完了後にアクシデント発生!!通常はギアが入った状態でもクラッチを握れば
ちゃんとエンジンがかかりますが、交換後は始動しなくなってしまいました。








P1180328.jpg

クラッチレバーの付け根を見てみると、どうやらこの金属ピンの伸縮状態で
レバーを握っているかどうかを判定してるみたいですね。












P1180330.jpg

ピンが当たる部分の形状が純正と違うのかな?と思ったら、全く同じでした。どーゆーこと?


試行錯誤の結果、ダイヤル調整でレバーとグリップの距離を一定以上離すとちゃんと始動することが
わかりました。もともとの形状がグリップ側にかなり湾曲しているので、距離を開けておかないと
レバー握りこんだ時のクリアランスが不足し、先程の金属ピンが十分に押し込まれないようです。


こういうことも自分でやってみて初めて気づくので勉強になりますね。









P1180210_20120609200706.jpg

で、交換完了後はこんな感じです。タンクのカスピアンブルーとうまく調和してくれました。
これでもう立ちゴケなんて怖くねえ!!怖いのはリストラと生涯独身だけ!!(笑)




こちらをポチッとやっていただくと、初夏ツーリングの記事や写真に出会えますよん
     ↓                      ↓     
にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ             にほんブログ村 バイクブログ バイク写真へ
スポンサーサイト
マンジマンさん

確かにこういうバイクですし、見た目はかなり重要ですね!!
渋滞中とかは、純正の素直な握り心地が恋しくなることもありますが(笑)

記事アップ待ってましたっ!

実は自分、レバーの交換方法知らなかったりしたんで、勉強させていただきました。
使用感云々より、カッコがいいってのが重要だったりしません?

シクヨロ






トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Copyright © スクランブラーdeミラーレス日記 All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。