プロフィール

もみあげネットワーク

Author:もみあげネットワーク
 
2000年に免許を取り、エストレヤで
初のバイク生活がスタートしました。
その後、フォルツァ、スポスタ883、FXDLと乗り継ぎ、初代ルンペン号のトライアンフ・スクランブラーを経て現在のXSR400Fiに至ってます。
ツーリングや整備記録、散財日記の他、ミラーレス一眼カメラのネタも交えて綴るブログです。

にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ にほんブログ村 バイクブログ バイク写真へ



にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ

散財コーナー
私のHPは
です。
Triumph Scrambler touring with mirrorless camera blog in JAPAN
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
アルバム
PVアクセスランキング

--.--.--    カテゴリ:  スポンサー広告 

   スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011.02.19    カテゴリ:  バイク 

   川崎臨海工業地帯 をブックマーク

 
特に行くあてもなく家を出て、プラプラ走ってたらいつの間にか川崎でした。
いつ行っても鬼混んでいるラゾーナなんてもちろん行きません。


今年まだ2回目ですが、またもや川崎の  へGoです。





今回は鶴見側から攻めることにします。
このあたりは工場以外も「街」じゃなくて「町」の雰囲気があって大好きです。











P1050159.jpg

定番の野良ネコ + 高架下でまぁまぁ笑えない状態で放置されてるスクラップ
(各写真はクリックすると拡大されます)

P112545








扇町や海芝浦は行ったことがあるので、まずは大川駅に行ってみることに。









P1050168.jpg

大川駅はJR鶴見線の支線の終着駅です。春になると桜がすごく綺麗だそうで、
暖かくなったらまた来てみたいですね。公園も近くにあるようです。











P1050179.jpg

隣接する工場があまりにもデカいので、真昼間にもかかわらず構内一面が日陰です。
どうせなら、ということでここでもモノクロを活用。











P1050182.jpg

この後は産業道路・貨物線沿いに川崎方面に戻ります。


何もわからずたまたま前回通っていた池上町交差点まで来たところで、
脳内の地図がつながりました。これでこのあたりの構造はおおよそ把握できました。










Panasonic LUMIX G VARIO HD 14-140mm F4.0-5.8 ASPH./MEGA O.I.S H-VS014140Panasonic LUMIX G VARIO HD 14-140mm F4.0-5.8 ASPH./MEGA O.I.S H-VS014140
(2009/05/15)
パナソニック

商品詳細を見る


でもってここは前回と同じですが川崎貨物駅へ。ただし前回来た時はGH1をハネムーンの
友人に貸していたのでGF1とパンケーキしか装備していませんでした。


なので今回はGH1の広角とズームをフル活用です。
この14-140のHDレンズは本当に便利です。











P1050238.jpg

まずは信号機をバックに1枚。










P1050250.jpg

続いて柵の間から広大な貨物ヤードdeカシャカシャ。










P1050267_convert_20110219135850.jpg

冬の枯れ草にピントを合わせて‥


フルサイズやAPS-Cサイズの本格一眼には敵いませんが、
それでもまぁまぁこんな感じでボケてくれます。











P1050302.jpg

こういうユル~い感じの線路もいい味出してます。


(つづく)


※写真はすべて<DMC-GH1・LUMIX G VARIO HD 14-140mm/F4.0-5.8>にて撮影


もっとマシな写真使ったブログはねぇのか! ‥と憤慨の方は
  ↓こちらからポチッと検索できます(笑) ↓
         にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ          
スポンサーサイト






トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Copyright © スクランブラーdeミラーレス日記 All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。