プロフィール

もみあげネットワーク

Author:もみあげネットワーク
 
2000年に免許を取り、エストレヤで
初のバイク生活がスタートしました。
その後、フォルツァ、スポスタ883、FXDLと乗り継ぎ、初代ルンペン号のトライアンフ・スクランブラーを経て現在のXSR400Fiに至ってます。
ツーリングや整備記録、散財日記の他、ミラーレス一眼カメラのネタも交えて綴るブログです。

にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ にほんブログ村 バイクブログ バイク写真へ



にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ

散財コーナー
私のHPは
です。
Triumph Scrambler touring with mirrorless camera blog in JAPAN
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
アルバム
PVアクセスランキング

--.--.--    カテゴリ:  スポンサー広告 

   スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013.03.10    カテゴリ:  バイク 

   【哲学】スクランブラー は アドベンチャーバイク ではないのかという形而上学的思想

しばらく更新をサボっておりましたが‥バイク乗れてません。


なんと4月の新入社員の歓迎会でバンドをやることになり、最近は週末のたびにスタジオ通い‥
数年ぶりに押入れからベースを引っ張り出してきて練習中でございます(笑)



そんな状況ですが、先日営業をサボって‥ もとい、営業に必要な教養を深めるべく本屋に入ったら、

こんな本が出てました↓






3月に入って春一番も吹いてテンションも上がってきたところで「アドベンチャーバイク」
なんて表紙を見たら、そらぁ食いつかないはずがありません。


しかも「71モデル」も載ってるので、スクランブラーも間違いなく出てくるはず。
270度クランクでトラクションがどうのこうの‥なんていつもの決まり文句が書いてあんだろうな。







ページをめくっていくと‥








P525684.jpg

某ドイツ製のこういう売れ筋のガチ系オフローダーや‥











P871802.jpg

俺たちの変態マッスルタイガーさんとか‥











P722548.jpg

はたまたホンダさんのお手頃ミドルツアラーとか‥












P45524.jpg

ちょっと個人的にも気になるツーリングセローなんかが順当に出てきます。







‥が、ページをどこまでめくれど我がスクランブラーは結局登場なし。

マジすか‥



        ∧∧
       ヽ(・ω・)/   ズコー
      \(.\ ノ
    、ハ,,、  ̄
     ̄






‥ですのでこんな雑誌の購入は‥






      ハ,,ハ
      ( ゚ω゚ )    お断りします
    /    \
   ⊂  )   ノ\つ
     (_⌒ヽ
      ヽ ヘ }
   ε≡Ξ ノノ `J







P99654.jpg

しっかしまあ‥71車種も載せておいてコレを外すなど、ホント言語道断でございます。
アメリカンのカタログにJAZZやマグナ50が入ってないくらいありえません。


ま、まさか売れなさすぎて、ついにトライアンフのラインナップから落ちたか?!(笑)











P89745.jpg

現行スクランブラー、怒りの大脱走!!

(拾い物です。転載サーセン!!)


さすがにこれはやりすぎだけど(笑)、そこそこいろんな道に行けるんですけどねぇ‥












P1020074a.jpg

自分を見失ってあさっての方向に進むと、たまにこういうことにもなりますが‥












P752000.jpg

まあ今シーズンも‥あとは絶賛飛散中の花粉さんが淘汰されればこっちのもんです。
オンだろうがオフだろうが、野宿しながら駆け抜けます♪


但しそれまでは‥かわいい新入社員たちの歓迎のため、バンド活動入魂の日々が続きそうでございます。
早いとこダートを疾走して山桜を見に行きたい!!


こちらをポチッとやっていただくと、春先のツーリング記事や写真に出会えますよん
     ↓                      ↓     
にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ             にほんブログ村 バイクブログ バイク写真へ



スポンサーサイト
なるほど、そもそもオフロードバイクが出てくる前の時代に
生まれた言葉だったんですね。勉強になります‥。

ホンダも割と近年までCL400が残ってましたが、これも消えて
国産新車からは絶滅しちゃいましたね。残念でなりません。

現行ならCB223Sをちょいといじればそれっぽくなりそうなんですが。
もはやこのご時世には売れないという判断なんでしょうかね~。

「ストリートスクランブラー」、久しぶりに聞いた気がします(笑)

中途半端なジャンルと言われてしまうとそれまでですが、
ビジュアルのかっこよさは、多くの人が認めるところでしょうね。

今ではトライアンフだけになっちゃいましたが、国産含め選択肢があった頃に
バイクに乗れた世代の方々がうらやましいですね~。
スクランブラーは、オフロード車(ヤマハのDT−1)が出る前にオンロードバイクにアンダーガードつけてアップマフラーにしオフも走れるようにした車種の事です。
したがって厳密には今はスクランブラーという分類はあり得ません。
トラのスクランブラーはハーレーみたいな懐古趣味の代物なんですけど、かっこいいよねー
ホンダのSL、CLなんていまでもほれぼれするくらい美しい
スクランブラーを市販しているのはトラだけじゃないかしらん

ああ 物欲がうずくうずく
間違いないです(笑) スノーモービルと間違えてはいけませんね(笑)

東京は明日も20℃ぐらいまで上がるようで、一気に初夏の陽気です。

雪が恋しくなったら関越トンネルくぐりに行きます(笑)
こんばんは。
2013年もスクランブラーは販売されてるようで安心しました。
ストリートスクランブラーと呼ばれたのは随分以前の話でしたかね。
ホンダCLシリーズや各メーカーでロードバイクにアップマフラーを付けたのが始まりでしょうか?
林道レベルまでのツーリングならスクランブラーが1番良いような気がします。
個性的なビジュアルも魅力的ですね。
トラのスクランブラーをガンガン使い倒す度胸はありませんが・・・
どちらかと、言えば晴れた空の方が雪よりも似合う?(笑)
たしかに「アドベンチャー」なんてのはバイク以外でもいろんな所で
使われる言葉ですが、「スクランブラー」といったらまずバイクですね。


ちなみにネット辞典で「スクランブラー」を調べたら下記の意味が出てきました。

『頑丈なタイヤとサスペンションを装備している軽量のオートバイ』


タイヤとサスペンションは交換もできるし、まあ置いといたとしても、
「軽量の」は100%そぐわないですね‥

私のデブ・スクランブラーでは(笑) 230kgもありますし。

まあ、「その気にさせてくれる雰囲気」が大事なのかもしれませんね。
いや、やっぱりこれはスクランブラーなんですよ。
アドベンチャーという言葉なんて無い前からのスクランブラーなんですよ。
いまや、唯一の現存するスクランブラーではないですか!?






トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Copyright © スクランブラーdeミラーレス日記 All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。