プロフィール

もみあげネットワーク

Author:もみあげネットワーク
 
2000年に免許を取り、エストレヤで
初のバイク生活がスタートしました。
その後、フォルツァ、スポスタ883、FXDLと乗り継ぎ、初代ルンペン号のトライアンフ・スクランブラーを経て現在のXSR400Fiに至ってます。
ツーリングや整備記録、散財日記の他、ミラーレス一眼カメラのネタも交えて綴るブログです。

にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ にほんブログ村 バイクブログ バイク写真へ



にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ

散財コーナー
私のHPは
です。
Triumph Scrambler touring with mirrorless camera blog in JAPAN
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
アルバム
PVアクセスランキング

--.--.--    カテゴリ:  スポンサー広告 

   スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013.04.28    カテゴリ:  バイク整備・修理 

   ★ ォ ィ ル 交 換 糸冬 了

前回のつづき


ソケットレンチ粉砕という高い代償を払いつつ、無法のオイル交換は続きます。



P1340762.jpg

コレが今回のベスラ製の新フィルター。確か前回の品番は「SF-4007」でしたが、
入れ物も変わってリニューアルしたみたいで、「SF-407B」に変わってました。


ボンネビルやスラクストンならスキッドプレートがないから「SF-405B」でも適合するのかな。










P1340763.jpg

先に新オイルを入れておいたほうが、エンジン回した後の減少量が少ないので微調整が楽になります。
新フィルターって「マジで?」というくらい、意外に多量のオイルを吸収するんですよね。











P1340768.jpg

新しいオイルフィルターも装着したし、そんじゃドレンボルトを締めまつか。

‥ってこの中から探すのかよ・・・。


絶賛発がん性物質に直接手を突っ込んで、ボルトを何とかサルベージしました。













そして今回はなんと! 新品のドレンワッシャーを初購入!!
エコライダーたるもの、3万キロ以上同じワッシャーをリサイクル利用しておりました(笑)


完全につぶれたお古のワッシャーは、未来のエンゲージリング用に取っておきましょう。
テロリストもまっつぁおのプロポーズになること間違いございません。











P1340770.jpg

ちなみに買ったのは内径14mm、外径22mmのキタコのワッシャーなんですが、
よく見たら直径はほとんど同じだけど、明らかに円が細い気がするんですが‥


ま、関係ねえか!!(笑)











P1340771.jpg

ドレンボルトも肌感覚でガッツリ締めたら、いよいよ新オイル注入の儀となります。











P1340773.jpg

オイル交換やメンテナンス時はとにかく邪魔くさく、夏は激熱になるこのマフラーですが、
オイル注入時にじょうごがピッタリ直立するという唯一の利点がございます。


オイルフィルターまで交換してもだいたい200~300ccは余るはずなんですが、
今回はなぜか4リットル全量が入ってしまいました。入れてるそばからもう漏れてる?(笑)











P1340777.jpg

さてさて、入れ終わったら後はスキッドプレートを再装着して終了!!
‥なんですが、ボルトを完全にナメてしまったので、ホームセンターで新たに調達です。


感覚値で太さ8mm×長さ15mmを買ってきましたが、ズバリ大当たり!!
スリーサイズとネジ径の目利きならこの私にお任せを。












P1340778.jpg

純正ネジと比べるとボルトの頭のはみ出しがデカいですが、まあ問題ないでしょう。
これにてオイル交換の儀、完遂でございます。











P1340750.jpg

ちなみに新オイルのインプレは‥ 一応100%化学合成ですが、交換前と全く同じオイルだし
今のところ特長は全然なし!!(笑)でもこの1年間オイルトラブルはございませんでした。


まあ‥何だかんだでまた1年間オイルはほったらかしになりそうですが、
次回までにどんくらい距離が伸びてるやら。GW後半は絶対ツーリング行くべ。



こちらをポチッとやっていただくと、春のツーリング記事や写真に出会えますよん
     ↓                      ↓     
にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ             にほんブログ村 バイクブログ バイク写真へ

スポンサーサイト
あまり生産性のない強者競争ですね(笑)

もしホントについてなかったとしても、せいぜい200円程度のものなので、
次回から装着すれば大丈夫じゃないですかね‥。

個体差によってだいぶ違うみたいですが、エンジンそのもののパッキンが
ユルくてヘッド周りからちょいちょい漏れるケースがあるようなので、
そちらも定期的にチェックしといた方がいいかもしれません。
もみあげさんに「強者」と言っていただけるなんて…嬉しいです
が…ちょっと複雑です^^;

次回 オイル交換時にドレンボルトを良く観察してみようと思います
コメントありがとうございます!!
私の手抜き整備が人様に安堵感をご提供できているようなら何よりです(笑)

ですが‥私もまあまあテキトーにやってますが、ドレンワッシャーを
全シカトというのもまあまあ強者かと思われます(笑)

ただ、ホントにしばらく交換してないとワッシャーとボルトが圧着して
一体化している可能性もあるので、もしかしたらちゃんとついてるかも?!


私もいつも自分で適当にオイル交換しているので、もみあげさんの作業を拝見して勝手に安心させていただいております(笑)
いつもカストロールのオイルを使っているのですが、先日交換した時、私のも結構入っちゃったんですよね…
スキッドプレートのボルトもかなりナメてしまってるので、こちらを参考に抑えを用意しておこうと思います。
ただひとつ気になる事が…ドレンワッシャーって…何?
ドレンボルトと一緒に締まってるものかな…とすると
10回位オイル交換してますが、初回時に廃オイルに沈めて捨てちゃったのかな…
見覚えがないのです…あはっ(汗)
異常ないけど、一応こちらも用意しておこうと思います。
いえ、私の認識でも3600~3800ccのはずなんですが、
今回はオイル窓の規定線まで入れたら4リットル全部入っちゃいました。

さすがにクランク角度の違いでオイル量に違いはないかと‥。

もしかしてレプソル社が容量ごまかしてんでしょうか(笑)

スクランブラーって4Lも入るんですか?って前の方と同じ質問ですみませんw
ボンネは3.6L〜3.8です。270度クランクだと、なんか違うんですかね。。。

僕もそのほそっこいパッキンですよ。
コメントありがとうございます!

そうなんです。リッタークラスでもなく、高性能エンジンでもないのに、
オイル4リットル近くもがぶ飲みするんですよね‥冷却効率のため?!

ボルトやネジは、他の部品も含めてミリでございます。
前にハーレー乗ってたんで、無理やりインチ工具使ったりもしますが(笑)

日本のメーカー部品もけっこう使われてるようなので、ディーラーに頼らなくても
大概の整備はナップスあたりで安く済ませられるので助かってます。
おはようございます。
無事に(でも無いようでしたが)オイル交換も終わって何よりでしたね。
エンジンオイル4Lも入るんですか?
ビックリです。
うちの80G/Sなんてオイルクーラー(100GS用)を後付けしたにも関わらず、全交換で2.5Lです。
ミッションオイルが別ってのもありますが、それでも800cc。
一緒なら簡単で良いんですが、面倒なんですねぇ・・これが。
アップマフラーは結構熱そうですが、夏場は大変そうですね。

ところで、スッキドプレート固定のボルトはインチじゃないんですか?






トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Copyright © スクランブラーdeミラーレス日記 All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。