プロフィール

もみあげネットワーク

Author:もみあげネットワーク
 
2000年に免許を取り、エストレヤで
初のバイク生活がスタートしました。
その後、フォルツァ、スポスタ883、FXDLと乗り継ぎ、初代ルンペン号のトライアンフ・スクランブラーを経て現在のXSR400Fiに至ってます。
ツーリングや整備記録、散財日記の他、ミラーレス一眼カメラのネタも交えて綴るブログです。

にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ にほんブログ村 バイクブログ バイク写真へ



にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ

散財コーナー
私のHPは
です。
Triumph Scrambler touring with mirrorless camera blog in JAPAN
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
アルバム
PVアクセスランキング

2013.05.02    カテゴリ:  バイク 

   ☆トライアンフ公式写真ランキング

今回はいつもと趣向を変えまして、今まで見てきたトライアンフ公式写真の
個人的TOP10を順番に並べてみたいと思います。




第10位
910nrtrtc.jpg

トップバッターはボンネビルです。ていうかココ、ネーミングの由来のボンネビル塩湖でしょうか?
この男たちは今、何を語っているのだろうと考えてしまうウマい構図だと思います。











第9位
9cbhntb.jpg

お次はタイガーエクスプローラー!! チルトシフトでわざとミニチュアっぽく見せてます?!
あの巨体が小さく見えるほどこの世界の広さを感じさせる、アドベンチャーに駆り立てる1枚です。











第8位
8kgmyfb.jpg

これは確かデビューしたぐらいの頃のストリートトリプルだったかな。オプションカウルを装着した
ストトリのカッコよさに惚れてしまい、この写真がきっかけで試乗に行ったなあ‥












第7位
7grweew.jpg

次はボンネビル69です。ここ1~2年ぐらいでモダンクラシック買った人は知らないかもしれません。
1つ1つのパーツを見ると浮いてしまう気がしますが、このブラックボンネのアレンジはエクセレントです。











第6位
6jydffvr.jpg

6位はタイガー1050です。マシン自体には特段興味はないんですが、後ろの風景との調和が素晴らしい
この写真がツボにハマりました。マットグレーの落ち着いたカラーリングが効いてますね。











第5位
5ehfdtt.jpg

ここで出してきました俺たちのスクランブラー!!夕陽の荒野という孤独な疾走感が溢れるシチュエーションを
敢えて女性とのタンデムで見事にぶっ壊してきた所が秀逸です。まあ羨ましいだけですが何か(笑)











第4位
4trbbnd.jpg

ハイ、次は光と影の使い方がウマすぎるスラクストン!!しかもこの角度からというのがイイ!!
これぞ写真家が撮った写真という感じです。スラクストンならではのシートカウルも強調されてます。











第3位
3yhrevb.jpg

3位はサンダーバード!!まんまターミネーターの世界観ですが(笑)、文句なしにカッコいい!!
個人的には、ショットガンを持った舘ひろしでもよかったのではとの噂が‥(笑)










第2位
2ufgbe.jpg

正直1位とめっちゃ迷いました。この突き抜けるスピードと爽快感、たまんないですね~!!
しかも直線ではなくコーナーなのがウマい。ストトリならではの軽快感も際立ってます。






そして最もお気に入りなのは‥






第1位
1adedcc.jpg

私的ランキングナンバー1は、なんだかんだでモダンクラシックのボンネビル!!
スクリーンとバッグを装着してシートを変えただけで、こんなにも重厚感が出るとは意外です。


しかし近代的ツアラーとは一線を画すクラシック感とオシャレさを、見事に街中で再現してます。
このツートンカラーと白を基調とした街並みの調和加減も、素晴らしいの一言に尽きますね。










P1140985.jpg

GW後半、ようやくツーリングに出られるので、手当り次第に写真を撮ってきたいと思います。
いつかは公式で使ってもらえるぐらいの写真が撮れるようになりたいもんですね~。



こちらをポチッとやっていただくと、春のツーリング記事や写真に出会えますよん
     ↓                      ↓     
にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ             にほんブログ村 バイクブログ バイク写真へ
スポンサーサイト
R80G/Sのほうがメインだったんですね、失礼しました!!
ハーレーと2台体制とは羨ましい限りです(笑)

タイトル画像は北海道に行った時に撮ったものですが、特に名所でも何でもなく
家に帰ってから見てみたら「意外によく撮れてたなあ」という奇跡の1枚です。

狙ってカメラを構えると満足するものが何回やってもなかなか撮れないのに、
何も考えずにふと撮ってた写真の方がいいことが度々あるのが不思議です。

そしてブログをご覧頂いた方々に褒めて頂けるなど、嬉しい限りです。
励みになります!!

でもR80G/Sが26年飽きないって、とてつもなくすごいですね‥。
生涯の伴侶に近いものがある年数だと思います。これまた羨ましいです。

スクランブラーもバイクとして普遍的なカタチと美しさがあり、カメラ好きの
被写体としては抜群なんですが、この先20年以上も乗れるかと言ったら‥

まずはちゃんと整備してやるのと、エクストリームな使い方をやめないと
飽きる飽きない以前に車体が持たないかもしれませんね‥(笑)
連コメで失礼します。
私もこのページの画像のどれが・・と言われればタイトル画像が1番だと思いますよ。
決して御世辞ではなく、青い空と白い雲の下で降り注ぐ明るい陽光を一身に浴びて輝くスクランブラー。
もう堪らないシチュエーションに良く似合うスクランブラーです。
緑の土手の向こうがどうなってるのか想像させる画像。
誰も写っていないけれど、人の体温を感じさせる画像だなって思います。

疲れて帰って来たり嫌な事があったりしても、このタイトル画像を見ると何だかニコッとしてしまう自分がいます。
何だか気持ちが広がって行く、そんな力を持った画像なんですね。
私は写真は全くの素人ですが、いつかこのような写真を撮れたら良いなと思ってます。

今はダイナで楽しんでいますが、実はメインのバイクは1987年式のBMW・R80G/Sなんです。
パリダカタンクに載せ替えて、ツーリング仕様にしています。
最近放置気味ではありますが・・・
これも中々に面白いバイクで気に入ってます。
26年になりますが、未だに飽きてないんですから(笑)

コメントと全く関係ない話になって申し訳ないです。
いつもブログアップ楽しみにしています。
それを言ってしまったら‥ まさにその通り!(笑)

どこまも広がる空と海の青と、そして乗り手の真っ白な心?!
このツートンカラーが史上最高なのは間違いありません(笑)

ただし生息数が少なすぎるんですよねえ‥
もし一票入れるとしたら...
やっぱりタイトル画像ですね
どれもいい写真なのですが、青スクランブラー見てしまうと
他はどうも・・・親バカみたいなもんですかね


別のバイクに乗られてる方からスクランブラーを推していただけるとは光栄です!
全くもって私が撮った写真ではないですが(笑)

postpapaさんはダイナにお乗りかと思いますが、カタログ写真で言ったら
ハーレーの方がグッとくるのが多いですね。けっこう雑なようで実は凝ってます。

かくいう私も自分が乗ってた2004年のダイナの写真が好きで、
今でも当時のカタログは大事に取ってあります。

今日もツーリング中に何台かダイナとすれ違いましたが、みんなエンジンを
ドコドコズバババ言わせてめっちゃ気持ちよさそうでしたね~。
コメントありがとうございます!
アホブログですが、ご覧いただけて嬉しい限りです。

同じスクランブラーにお乗りなんですね。
貴重なお仲間ですね~!!

凹むような出来事も、ブログのネタにすることでストレス発散しております(笑)
今シーズンもご期待に沿うべく、新たなエクストリームの境地を切り開きます!
私的には5位のスクランブラーですね。
タンデムで後ろに荷物が縛りつけてあったら良かったです。
ホイールの回転が止まって見えるのが残念・・・
最近、こちらのブログを見つけ楽しみに(?)読ませてもらってます。過去の記事まで拝読させてもらい、驚くことばかりに半分呆れるのですが(^^;;もう半分は間違いなくラギッドで青パターンで(^^;;羨ましく憧れてしまう自分を否定できませんでした。もはや、ブログネタにされてますが、その一つ一つがキラキラと眩いばかりに(^^;;
というのも同じScrambler乗りとして、感情移入せずにはおれませぬ。聴くも涙。話すも涙。なんて。

*エクストリーム系に期待してます、今後も(^-^)/







トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Copyright © スクランブラーdeミラーレス日記 All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog