プロフィール

もみあげネットワーク

Author:もみあげネットワーク
 
2000年に免許を取り、エストレヤで
初のバイク生活がスタートしました。
その後、フォルツァ、スポスタ883、FXDLと乗り継ぎ、初代ルンペン号のトライアンフ・スクランブラーを経て現在のXSR400Fiに至ってます。
ツーリングや整備記録、散財日記の他、ミラーレス一眼カメラのネタも交えて綴るブログです。

にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ にほんブログ村 バイクブログ バイク写真へ



にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ

散財コーナー
私のHPは
です。
Triumph Scrambler touring with mirrorless camera blog in JAPAN
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
アルバム
PVアクセスランキング

2013.05.17    カテゴリ:  ツーリング(その他) 

   ☆スクランブラーで到達する野反湖

前回の続き>


未舗装の万沢林道・秋鹿大影林道でヒャッハーすべく、身延の富士川から一気に北上して、
まずはグンマーと長野の県境に位置する 野反湖(のぞりこ) を目指して走ってきました。



P1340929.jpg

位置関係はこんな感じです。左下が草津温泉。野反湖の手前から万沢林道がスタートし、
いったん四万温泉を挟んで秋鹿大影林道に入って、最後は国道17号に抜けるルートです。


関東甲信越の中でも屈指のロング林道で、高速使えば日帰りでも来れなくはないですが、
なんちゃってオフローダーで時間をかけて走破するには、こういった連休でないと厳しいんです。










P1030113.jpg
<GH2 + LUMIX G VARIO 7-14mm で撮影>

まずは到着しました野反湖!!入口のこのポイントがいきなり峠になっていて、猛烈な風が吹いています。
標高も1500mを超えているのでもともとかなり寒いんですが、この風がとにかく冷たいのなんの。


この時点で既に冬のフル装備です。 こん時に 買ったRSタイチのインナースーツ・NXU914が
5月に入ってからも大活躍することになるとは。備えあればウレーなし!!









P1030114.jpg
<GH2 + LUMIX G VARIO 7-14mm で撮影>

この標高で冷風がビュンビュンなので、残雪もけっこう残ってました。時期的にまだまだ
観光客の車も少ないのか、道路脇の雪が非常に綺麗で真っ白だったのが印象的でした。









P1030117.jpg
<GH2 + LUMIX G VARIO 7-14mm で撮影>

北岸側から望む野反湖です。寒々しい絵ですが、もうすぐ訪れるであろう、春の息吹が山肌に感じられます。
そしてホントに寒いけど空気がめっちゃ新鮮でウマい!!









P1210590.jpg

これは道路終点のビジターセンターの駐車場から。今年は例年よりも残雪が少なく、ロッジは過去最速で
オープンしたそうです。但しキャンプサイトはまだ雪が残っており、残念ながらまだ営業していませんでした。


今日はここで野営して明朝から林道アタックを試みる予定だったので、さてさてどうしたものか‥
テキトーにそのあたりでもテントは張れそうなんですが、気になるのはこの寒さ。


ビジターセンターの人に聞いてみたら、予想通り、明け方は氷点下になるとの返答でございました。
こりゃ春・秋用の寝袋だと軽く逝去できるな‥。ここは脳内の撤退勧告に従い、退却することに。










P1340836.jpg

そして野反峠から国道405号を駆け下りてさまようこと1時間、ようやく本日の野宿地点を確保。
そうですね、阪神甲子園球場ではなさそうですが、どうやら本来は野球をやる場所のようです。


それにしてもネットの高さが中途半端すぎて、ライナー性の当たりが上の国道を走行中のライダーに
クリーンヒットしそうなんですが‥。大丈夫なの?(笑)









P1340850.jpg

男のソロツーといったら‥そりゃもう焚き火ですよ。ちょうどいい感じの枯れ枝がそこらじゅうに
落ちてるので燃料には困らなさそうです。


ただし、誤って盛大な業火を発生させると、回転灯のついた車両に拉致される恐れがあるので、
人間性に見合ったなんとも小さな火で男の孤独に浸ります。





さてさて、気になる今宵の献立は‥




P1340866.jpg

シータケとウインナー、 ・・・以上!!

昨夜の豪勢な海の幸とはうって変わって、どこぞの坊主もまっつぁおの質素な食事でございます。
さっさと食ったら明日に備えて早々に寝る準備です。


ジャケットも上下着こんで、さらに昼間に仕入れておいた日本経済新聞をグルグルに
体に巻いて寝袋にもぐり込みます。もはや名実ともにルンペン(笑)





そして迎えた明け方‥




・・・さ、 寒い・・・





P1340869.jpg

G’z ONEで気温を計測したら 4.6℃‥。春秋用の寝袋では、日本経済新聞紙でもっても
寒さをしのぐことは困難であることが、前衛的な人体実験により導き出されました。


コレ、もし安易に野反湖岸で野宿してたらホントにOUTだったな‥。チンカチンカに凍っていたかと(笑)










P1340877.jpg

今日は30km超の未舗装林道アタックなので、朝から腹ごしらえはしっかりと。
お気に入りで毎回必ず持ってく、アオハタのガーリックトースト・スプレッドでパンを焼きます。


気温がかなり低くて、やったらバーナーの火力が弱くて手こずりましたが、コーヒーも沸かして
なんとも優雅な朝食のできあがり!! 焼き加減が超絶にテキトーですが。


<つづく>



yokoku.jpg

次週はいよいよグンマーの大スペクタクル、万沢林道に向けて出発です。
まさか、予想のはるか斜め上を行く展開が待っているとをこの時はまだ知らずに‥。







次回、




mannzawarindo.jpg

一体何と戦っているのか、もはや自分でもわからないという‥(笑)




こちらをポチッとやっていただくと、初夏のツーリング記事や写真に出会えますよん
     ↓                      ↓     
にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ             にほんブログ村 バイクブログ バイク写真へ
スポンサーサイト
今はまだ寒いですが、夏の野反湖とか、めっちゃ爽快でしょうね~。
深々とした緑の中で、高原植物が咲き乱れるんでしょうか。

ロマンチック街道からも草津温泉からも四万温泉からも近くて
ツーリング先には最高のロケーションなんですよね。

ただ、関東からのキャンプにはちょい遠すぎですよね‥
週末だと帰りはお約束の関越の渋滞で死にます(笑)
野反湖いいですね。一度車で行ったことがあります。素晴らしい場所でした。
あのキャンプ場(車両乗り入れ禁止の)に一度は泊まってみたいですね。なんでもリヤカーで運ぶとか(笑)

でもH de Tキャンプをあそこで開催しても誰も来ないだろうなw
おそらくコレ↓のことですね~。貴重な情報ありがとうございます。

http://www.triumphrat.net/attachments/twins-talk/13413d1239024438-scrambler-decent-engine-bars-hb_engine_guard2.jpg

メーカー純正のエンジンガードと比べてもかなりデカいので、
コレさえあれば林道でやりたい放題ですね! 何度コケても安心!‥って(笑)

でもお値段もなかなかエクストリームですね‥コレは。もはや林道も飽きて
ついに廃道に手を出すようになったら考えたいと思います(笑)
最初ずっと「野尻湖」と勘違いしてたんですよね‥
まだかなり寒いとはいえ、綺麗なのに人少なすぎるなあと。

野営場所は、なるべく人工臭の少ない所を選ぶ努力はしてますが、
最近は疲れてくるともはや見境がなくなってきました。
ナイターやってなくてよかったです(笑)

もちろん焚き火もキャンプ場でみんなでワイワイやるべきなんでしょうが‥
公序良俗に引っかからない範囲でのエクストリーム野宿を心がけます(笑)
が…泣いているorz
哀愁ただよってますねぇ。

(^-^)/最近、ペプコ&ベッカーのスクランブラー用クラッシュバーなるものを発見。もしご興味あれば、ぜひ散財シリーズにてご検討頂きたく存じます。情報やインプレが見当たらないのですが、興味心身なのであります。
こんばんは。
北側岸から見た野反湖の色・・・
フィヨルドの色のようで・・・って直接見た事ないけど(笑)
野球の練習場脇でテントですか~
やりますね(笑)
おまけに焚火まで・・・
でも、すっげ~楽しそうだなぁ・・・
近年のコンデジはかなり侮れない性能を持ってますので、撮り方次第では
一眼レフユーザーをもうならせるような写真も撮れると思いますよ~。

こう言っては元も子もないですが、どんな機材を使おうと撮れる写真を
大きく左右するのは結局のところセンスに尽きると思います(笑)

プロの写真家の作品を見てしまうと、自分の稚拙さを思い知りますね‥。
やっぱそれで御飯食べてる方々はすごいです。
わたしには十分でしかも分かりやすい説明ありがとうございます。
さっそく、自分のカメラのf何とかを調べてみます。(笑)
プロやセミプロの方々にとっては、背景のボケかたにも、綺麗かそうではないかの
違いがある様なのですが、ズボラな私にはその違いまではわかりません(笑)

いわゆる「被写界深度」というのを勉強するとわかるそうですが、
私は感覚でしか理解しておりません‥

ただし、ボカせられるかどうかで言えば、コンデジでも可能です。

コンデジのスペック表のレンズ欄にも「f値」というのが書いてあり、
f3.5 ~ f6.5 といった数字が入っているがずです。

この数字の最小値が小さいほうが、明るくてボカしやすいレンズと
考えていただいて問題ないと思います。
一般的に、高級カメラ(コンデジ)の方が数字が小さいはずです。


バイクを撮る際に一番ボカしやすいのは、バイクからなるべく離れて
そこから最大ズームで撮る方法だと思います。

その際にシャッターボタン半押しでバイクにピントを当てつつ、
四隅のどこかに周辺の背景も入れて撮ってやると、背景がボケるはずです。

山でもビルでも何でもいいですが、背景のものとバイク(被写体)
との距離がなるべく離れているほうがボケやすいかと思います。


あまり勉強しすぎると、どんどん高いカメラが欲しくなりますので、
ほどほどにしておくことをオススメいたします(笑)
楽しみ~、マングース!(笑)
ところで、もみあげさんはカメラにちとお詳しいとお見受けしましたが、
わたくし、ずぶの素人です。そこで、どこにでも売っているデジカメで、
被写体の周りをぼかして撮るなんて芸当ができるんでしょうか?
やってみたいんですが・・・・・
「そんなの、勉強しろ!」の場合は・・・そうします。(笑)







トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Copyright © スクランブラーdeミラーレス日記 All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog