プロフィール

もみあげネットワーク

Author:もみあげネットワーク
 
2000年に免許を取り、エストレヤで
初のバイク生活がスタートしました。
その後、フォルツァ、スポスタ883、FXDLと乗り継ぎ、初代ルンペン号のトライアンフ・スクランブラーを経て現在のXSR400Fiに至ってます。
ツーリングや整備記録、散財日記の他、ミラーレス一眼カメラのネタも交えて綴るブログです。

にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ にほんブログ村 バイクブログ バイク写真へ



にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ

散財コーナー
私のHPは
です。
Triumph Scrambler touring with mirrorless camera blog in JAPAN
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
アルバム
PVアクセスランキング

2013.07.15    カテゴリ:  バイク整備・修理 

   ● スクランブラー用タイヤ購入 ●

2011年6月に、超激安で前後同時に交換したタイヤがそろそろ逝去寸前の模様。



P1080933.jpg

新品状態がこんな感じだったミシュランの T66X・ラジアル (廃番品)が、

2年2ヶ月かけて約12,000km(うち約4千kmが北海道ツーリング)走ったところ‥











P1350203.jpg

ここまでいい感じに減ってきました。中央ばっかり摩耗してますが(笑)
よく見たらスリップサインがペカッてるでやんす‥


まあ激安4,200円の型落ちタイヤだったので、コスパは十分すぎるでしょう。











P1321201.jpg

一方、世界には同じタイヤを履きつぶしてスリックタイヤにジョブチェンジさせるという
右斜め上をいく猛者がいる模様‥。どこのサーキットに行く気だよ(笑)








そんなワケで次のタイヤなんですが、前々から気になっていて、次回はコレー!!と決めていたのがコチラ↓






T63.jpg


そう、ミシュランの T63 でございます。

オフローダーの間ではかなり有名なタイヤらしく、バランスの取れた逸品なのだとか。
こんな板チョコタイヤ履いてるモダンクラシックは一度も見たことないですね(笑)








トコロガー ‥


ネットでインプレ見てたら、林道での評価はすこぶる高いものの、雨の舗装路でのグリップが
バナナの皮 に匹敵するとかしないとか‥






       _____            
     /:::::::∪::─ニ三─ヾ          
   /:::::::::: ( ○)三(○)\        
  (:::::∪:::::::: (__人__):::::i|  
   \:::::::::     |r┬-| ::::ノ  
    リ::::::::     `ー'´  ::\        

   また左ヒザ縫合バトルボーナスとか冗談じゃねえよ!!












sirac.jpg


そんなワケで急きょ対立候補に挙がってきたのがコチラ、同じくミシュランの SIRAC です。


スクランブラー純正タイヤの、ブリジストンのトレイルウイングに似てますが、
コイツはとにかく耐摩耗性が高いと評判で、ルンペンツーリングにはもってこいです。






そんなワケで最終的に選んだのは‥










経済性重視という、つまらない大人の事情により SIRAC にけてーい!(笑)


だって秋には保険の更新と車検という、極悪イベントが2件も手ぐすね引いて待ってるんでやんす‥。
貧乏人のサイフをメテオ級の隕石が直撃する模様‥。


ちなもにナップスの10%オフの日に買いに行ったんですが、あいにく在庫がないので
納品次第の交換になりました。プライスは10%オフの税込でちょうど8,000円ナリ。











P1350205.jpg

ちなみにフロントも、もってあと1,000~2,000kmぐらいでしょうか。
この際まとめて交換しといた方がいいのかな‥。










siracsize.jpg

しかしですね、このSIRACにはなぜか19インチがないのよねん‥
このテのタイヤで19インチをスルーするとか、ありえないでしょ!!









dunlopk180.jpg

ちなみに逆にフロントしかサイズが合わないんですが、ダンロップのK180なんていう選択肢も。
FTRとかに純正でついてるやつですね。まさにダートトラッカー。


まあ、ダンロップやブリジストンはグリップはいいんでしょうけど、摩耗性が低いんですよねぇ。
その点、ミシュランはお財布に優しいタイヤが多くて助かるんですが‥。







ミシュラン

そんなワケでミシュランさん、モダンクラシック用の19インチ・フロントお待ちしてます!!
炭化チタンとかうっかり混入しちゃっていいんで、3万kmぐらいもってくれると助かります(笑)




こちらをポチッとやっていただくと、いよいよ夏本番のツーリング記事や写真に出会えますよん
    ↓               ↓                 ↓     
にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ      にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ       にほんブログ村 バイクブログ バイク写真へ

スポンサーサイト
ご無沙汰しております~

むしろ、うさトラぼんさんのドカにこのスリックタイヤはいかが?(笑)
サーキットで両輪とも空転して軽く35000rpmぐらいの新記録が
出るかもしれません‥ハイサイド時の飛距離も凄そうですが(笑)
タイヤリフレッシュすると走り出しこそ気を使いますが気持ちも走りも張りが出ますよね^ ^

え?オフのブロックタイヤってスリックにジョブチェンジ出来るんですか?
知らなかった^_^;

って接地面積増えるけどグリップ下がりますね>_<
スリックでどこまで林道行けるかチャレンジ!
なんて企画にちょっと期待してしまいました(^◇^;)
8年熟成とか、モルトウイスキーもまっつぁおの寝かし具合ですね(笑)
それでヒビ割れしてないというのも凄いです。

そしてSIRACはG/Sで利用されてたんですね!!

耐摩耗性が高い分、グリップ性能には全く期待してないんですが、
リアに荷物満載時は気を付けた方がよさそうですね‥。
タイヤ選択は悩みところですね。
走れば消耗するものですが走らなければ劣化という忌まわしい出来事が・・・
うちのKSRⅡなんて、2007年に友人の所からやって来てタイヤ交換1度もしてません。
足かけ8年くらいオリジナルタイヤ。
今は廃盤になってるタイヤなので、オリジナリティという視点からは歓迎なんですけどね。
今の所ひび割れも無く、ただただ固いだけ(笑)
夏場の路面温度が高い時はそこそこ安心して走れますが・・・
以前シラクはG/Sに履いてました。
8000km位で交換しましたがギリギリまで使えば10000km位まで行けたかも。
サイドの剛性がちょっと足りない感じがしましたが、通常走行では問題無しですね。
両サイドパニアケースとタンデムでのコーナリングで2回ほどサイドの腰砕けからズルズルと誰も期待してない慣性タンデムドリフト状態。
その後にダンロップのD・・なんとかって言うオンオフタイヤにしました。
こちらは旋回性がシャープになった・・・気がしました(笑)
最近は年間走行距離がそれ程じゃないので、耐久性よりグリップ性重視になってます。
安いに越したことはありませんけど・・・




確かに右斜め上のトラブルを狙うならT63一択なんですけどね‥
ただ、逝去してしまうとそもそもネタをUPできなくなってしまうので(笑)

ちなみにWと同じTT100GPもデザインがけっこう好きでして、
昔はエストレヤでも履いてたんで実はかなり迷いました。

ただ、グリップ性能がけっこう高いぶん減りが早いので、路面温度の
高い夏ツーリングだと経済性がよろしくないので諦めました(笑)
バナナの皮に匹敵するタイヤを履くことでまた救急車レポが出来切るチャンスなのに!
意気地なし!

っていうのはウソですよもちろん(^^)
ナップスの10%オフの日に行ったのに特に何も欲せず洗車シャンプーを買うというつまらん選択をした僕が言いますよ〜。






トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Copyright © スクランブラーdeミラーレス日記 All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog