プロフィール

もみあげネットワーク

Author:もみあげネットワーク
 
2000年に免許を取り、エストレヤで
初のバイク生活がスタートしました。
その後、フォルツァ、スポスタ883、FXDLと乗り継ぎ、初代ルンペン号のトライアンフ・スクランブラーを経て現在のXSR400Fiに至ってます。
ツーリングや整備記録、散財日記の他、ミラーレス一眼カメラのネタも交えて綴るブログです。

にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ にほんブログ村 写真ブログ マイクロ一眼・ミラーレス一眼へ



にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ 

散財コーナー
私のHPは
です。
Triumph Scrambler touring with mirrorless camera blog in JAPAN
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
アルバム
PVアクセスランキング

2013.08.24    カテゴリ:  バイク 

   2014 ★新色 ボンネビル & スクランブラー

先週より ルンペンの夏・2013 をお送りしておりますが‥


ここで臨時ニュースをお伝え致します。







他のお店のブログで知ったのですが‥






tjcccx.jpg

なんと、早くもモダンクラシックシリーズの2014年度版が出てるじゃありませんか!!


 ※画像はイメージです。イメージとは各人の心の中にのみ表れるものです
  もしあなたがパロディっぽく見えたのであれば、それはそういうことです







まあ当然、新車で買い直すなんてできないので、毎年そんなに気にしてなかったんですが、
2014年のスクランブラーが意外にパンチ入ってて、かなり興奮しちゃいました。




では早速、新色ドーン!!







adghjm,

ついに、スクランブラーにが帰ってきた!!


昔の赤白ツートンに似てますが、白く見える部分は実際はルナ・シルバーだそうです。
なによりホイールがブラックなので、当時の赤白とは明らかにイメージが変わってますね~。


マット系よりもむしろワイルドさが増して感じるのは私だけでしょうか。







そして更にもう1色、限定カラーがあるらしい!!






それがこの‥






ahgvcdd.jpg

マットパシフィックブルー!!

これまた斬新なカラーリングもってきましたね~。上のと見比べても全く別物かというぐらい
印象が変わりますね。写真映えしないかもしれませんが、個人的にはコレ、アリだと思います。


ぜひとも実車見てみたい!!






あとはいつもの売れ筋の‥






oiuyt.jpg

ノーマル・ボンネビル!! ‥は、いたってシンプルな

カラーリングですが、カタチの普遍性が強調されてフツーにカッコイイですねえ。





そして個人的には見逃せなかった‥






tkmnbvd.jpg

 にそっくりのツートン・ボンネビル!!

厳密にはスクランブラーはカスピアンブルー、このボンネビルはサファイアブルーで、
写真だとボンネビルの方が紫寄りの青っぽいですね。いかにも西海岸っぽい爽やかさ。










erghjjnb.jpg

T100 はついにグラブレールがオプションから純正に格上げになった模様。
カラーリング自体はコレ、前にもあった気がする赤黒ツートンですね。


ちなみにどうみてもコレ、車輪が回転してないんですが‥。そのくせスタンドも足もついてないという。
欧州の教習所では白バイ隊員もまっつぁおの技能教習が行われている模様‥。






ちなみにT100にはもう1色あるようで‥







xcvbnm.jpg

何とも上品な白金ツートン!!

(画像は欧州のお店から勝手に拝借しました‥サーセン!!)


これまた今までのT100にない、全く新しいイメージですね。










yhjnb.jpg

なんとなく中性的な上品さなので、男性にも女性にも合いそうです。

少なくとも私のようにジャージ着てそのへんを走るようなことはできなくなると思いますが(笑)







ラストは‥







lkjhfdx.jpg

ドリフ臭満載のスラクストン!!


そんなにいい女が歩いていたんでしょうか‥。


3秒後にオカマほって、画面外からタイヤだけ転がってくるシーンしか思い浮かびません(笑)





私もこのようなオッサン特有の挙動は否定しないのですが、仮にそこらへんの林道で
柴崎コウを発見しても、ここまでの首の角度になるかどうか自信がありません。









xnpogv.jpg

最後に激しく脱線しましたが、何はともあれ、来シーズンのモダンクラシックシリーズは
ちょっと面白いことになりそうです。カラーリング以外にも変更点はあるでしょうしね。


次回よりまた林道ツーリングに戻ります(笑)




こちらをポチッとやっていただくと、夏本番のツーリング記事や写真に出会えますよん
    ↓               ↓                 ↓     
にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ      にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ       にほんブログ村 バイクブログ バイク写真へ
スポンサーサイト
コメントありがとうございます~!!

実車見たらまた印象変わるのかもしれませんが、今回のスクランブラーは
一応、トライアンフはまだ売る気はあるんだなと感じます(笑)

私の青白スクランブラーは最初の2年だけで終わってしまいましたが、
すぐに手放す人が多いのか、中古市場では全く珍しくありません‥。

もしくは全く売れなくて、出回ってるのは全部試乗車落ちとかだったら笑えます(笑)


一方、 roadmanboさんのスコッチドイエローは、超がつく希少車ですよね。
実車はもちろんのこと、ネットや雑誌でもそうそう見かけません。

すぐにバレるのでいかがわしい場所には行きづらくなりますが(笑)、
希少価値が高いのはうらやましい限りです!!
こんばんは。お邪魔します!
僕は、スクランブラーのかっこ良さに、眼が釘付けです。ボンネビルと随分と雰囲気が違いますね。
ボンネビルの新色、特に、白金カラーは、なかなか眼を引きます。配色を反転させると、もっと良いかも、なんて想像してます。とは言え、やっぱり、自分のカラーが一番!なんて、ボンネ乗りは思ってるんでしょうね(笑)。
あー 銀タライなんかも懐かしいですね~(笑)
走ってる時に落ちてきたらめっちゃ焦りそうですが‥

Wシリーズはどちらかというと、けっこう堅実なカラーリングが多いので、
トライアンフとは対照的ですね。企業の「色」が表れている気もします。

バリエーション多くてカラフルなのはもちろんいいんですが、
ハズした時のコレジャナイ感は半端ないですね(笑)
ドリフ。。(笑)
確かにこれからどんどんドリフを知らない世代が増えていくんですねー。
オチにタライが上から落ちてきてアタマ直撃なんて素敵な事を知らずに
生きていくのでしょうか。気の毒にw。

ブルーのボンネは見た事のないカラーリングですね。
新鮮です。。


一応、私も平日は営業マンでございますが、トライアンフがあの写真でもって
どういった層に販促する気なのか皆目わかりません‥

もしかして紳士の国・英国の中年は実はこんなスケベな
オッサンばっかりなんでしょうかねぇ(笑)


ちなみにブラックホイールは想像以上に精悍なイメージでした。
洗車もサボれそうですし(笑)



そのタクシードライバーさん、優しい御仁ですね~!!

現代日本社会のおおらかさの欠落具合といったら、どうかしてますね。
長閑な田舎から出てきた身としては、東京は特にひどいです‥(笑)

ちなみにスクランブラーは確かに初代だけシルバーエンジンなんですよね。
よく御存じで。 どちらかといえば私もシルバーの方がよかったかも‥

ただ、あまり手入れされてないシルバーエンジン車は、漏れたオイルがシミに
なってるのをよく見かけます。そういう意味では、ほぼメンテナンス放置車の
我が愛車はブラックエンジンで正解だったようです(笑)

あと30年バイク乗るなら、やっぱり最後は私もジャパニーズ・カブに
原点回帰しそうな気がしますけどね~。
外見もさることながら、やっぱりスラクストンの馬力は非常に魅力的です。
パワーはスラクストン>ボンネビル>スクランブラーなので‥

特に我がキャブ仕様のスクランブラーは、その中でもダントツの最下位なので、
約900ccの排気量車としては本当に遅いです(笑)


ちなみに今後、ドリフを見たことのない世代のバイク乗りが
増えていくのかと思うとゾっとしますね‥

数少ないネタが通じなくなってきてしまうなんて!!(笑)
今のカップル!元カノだろ?みたいな(^^;;勢いすら感じますなw

スクランブラーのブラックホィールに一票(^-^)/現車見てこよ〜っと
スラクストンカッコいいなぁ・・・
あのポジションじゃ私はもう乗れないけれど、ガレージに置いてあったら眺めながらコーヒー楽しめそう。
画像見て思い出しましたが、昔友人がW3に乗ってて走ってたら美人を発見。
スラクストンのライダーのようにオオ~って目で追ったら前のタクシーが止まっていました。
フロントWディスクの制動力もむなしく、タクシーのメッキスチールバンパーのど真ん中にドンガリと・・
路面に転がってる友人に駆け寄るタクシードライバー。
凹んで曲がったバンパーを見て、怪我がなかったら良いからと言って事が済んだという、今では考えられない長閑な時代だったんですね(笑)
白金のトラは限定で出たエストレアを思い出しました。
W650はトラのカラーリングをイメージしたのが多いけれど・・・
トラで選べと言われればやっぱスクランブラーです。
初期のエンジンがアルミ色のがお気に入りです。
あのモデルとグッチが揃えばバイクコレクション完成なんですけどね(笑)
フラットツイン、縦Vツイン、パラレルツイン、横Vツイン・・・ってツインばっかりだ(笑)
身体は1つなので、1台にしろと言われたら・・・やっぱカブかも・・・
個人的にはスラクストン いい感じかなー
トラ横さんで見たスティーブマックイーン大脱走仕様のスクランブラーを彷彿とさせますね
(ぇ?全然ちがうだろって?そっかな)

しかし相変わらず気合いの入ったブログだこと
毎回更新が楽しみです
一番下のは最初意味が分からず?????やっとわかって大笑いでした
確かにドカなら有無を言わさず「赤」ですね!!

色で迷うこともないので選びやすそうです。ライムグリーンのドカも
一度見てみたいものですが、大クレームになるでしょうね(笑)


写真の件は‥どうも車線の中央あたりを走っているように見えるんですが‥(笑)

でも実はトライアンフの公式写真、他にもいくつかホイールが回転してないのが
あったりするんですよね。おそらく合成写真なんでしょうが理由は不明です。

最後に載せたスラクストンのように、プロモーション用の写真センスが
なんかズレてるのもたまに出てくるので、それはそれで面白いんですが(笑)
おー!?
毎度トライアンフは毎年色を色々だしますね〜
中古選びがに難儀するメーカーたる所以でしょうw
ドカなんて犬も歩けば赤に当るのに^_^;

スクランブラーもどきボンネビルは意外とマッチしますね♪

止まってる写真は向こう側で左足を縁石に着いてるのではないですかね?






トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Copyright © スクランブラーdeミラーレス日記 All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog