プロフィール

もみあげネットワーク

Author:もみあげネットワーク
 
2000年に免許を取り、エストレヤで
初のバイク生活がスタートしました。
その後、フォルツァ、スポスタ883、FXDLと乗り継ぎ、初代ルンペン号のトライアンフ・スクランブラーを経て現在のXSR400Fiに至ってます。
ツーリングや整備記録、散財日記の他、ミラーレス一眼カメラのネタも交えて綴るブログです。

にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ にほんブログ村 バイクブログ バイク写真へ



にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ

散財コーナー
私のHPは
です。
Triumph Scrambler touring with mirrorless camera blog in JAPAN
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
アルバム
PVアクセスランキング

2013.09.01    カテゴリ:  ツーリング(北陸) 

   ● 牛首林道物語 ●

前回 の続き>


山奥の四差路で正解率50%の分岐に迷った末、通行止めの看板が出てない方へ進むことに。
もし間違っていれば、ツーリングマップルにも載ってない謎の道へ進んでいることになります。




P1220064.jpg

自信がないまま1kmほど進んでみましたが、何かがおかしい‥。
車も含めてそこそこ通行量あるはずなのに、道沿いの雑草がここまで茂るのか‥?!


そして峠の直前のはずだったのに、更に登り続けてるとか‥ やっぱおかしくね?






ちゅーわけで‥







P1220060_201309011401498c1.jpg

さっきの分岐までもっかい戻り、通行止めの看板が出ていた方向へ進むことに。
いつもならインスピレーションが当たるのに、なぜこんなショボいミスを‥


何故だ!!









jghgdqq.jpg

坊やだからさ


なるほど、私の父上がいけなかったのですね。











P1030641.jpg

そしてやはりこちらが正解だったらしく、引き続き視界の開けた道が続いていました。


誠に残念ながら今回はトラブルに至らず‥(笑)




反対側の山々へ、そしてその先の町へ集落へ伸びていく鉄塔と電線がいい感じです。











P1220066.jpg

信憑性のない通行止め看板がやや気にながらも更に進み続けると、途中で小崩落ポイントが出現。

この程度で通行止めなど‥ 片腹痛いわ!!


全幅2m越えのランボルギーニでもない限り、車でも余裕で通過できるだろ‥。
まあカウンタックでも100kmで走り抜ければ全く問題なさそうですが(笑)










P1220071.jpg

岐阜県側は特にひたすら下りが続くわけでもなく、走りやすいフラットダートが続きます。
どこまで行っても目に入るのは空の青と木々の緑だけ。







‥と思っていたら‥






P1220085.jpg

ファッ?!?

‥どうやら山の上から根っこごと流されてきたようです(笑)


コイツがこのままここで生きていくのかと思うと不憫でなりませんが、遅かれ早かれ
変態四輪オフローダーに次々と蹂躙されて跡形もなくなるのでしょう。アーメン。






なお、ここから先はアトラクションゾーンが続いておりまして‥








P1220092.jpg

お次はウェーブ状の段差&地割れ登場!!

実物は写真よりもかなり凸凹しており、ボンネビル系だと確実にマフラーが
段差とガツーンして泣きを見ることになります(笑)










P1030646.jpg

上から撮るとますます臨場感がなくなりますが(笑)、厄介なことに土じゃなくて「砂」なのは
よくご覧いただけるかと。慎重になりすぎて低速で行くと死亡するパターンです(笑)










P1220096.jpg

しかし‥ 狡猾な変態スクランブラー乗りならこの通り!!

250ccオフ車なら5秒で通過する所を、冷や汗かきながら180秒かけて難なく突破です。






そして林道も終盤に差し掛かったところで‥



ついにアトラクションの真打ち登場!!










jhghfd.jpg

 陥没ドーン!! (※キャシー塚本風)

通行止めを出してたのは、さっきの小崩落地点ではなく、ここのことだったようです。
こりゃ確かに四輪は通れないわな‥




だがしかし!! 二輪ならば!!











oiudfgh.jpg

ビーッ ビーッ ビーッ ビーッ


おっと。脳内モニターに警報が発生した所で次回に続きます。


<つづく>


こちらをポチッとやっていただくと、夏本番のツーリング記事や写真に出会えますよん
    ↓               ↓                 ↓     
にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ      にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ       にほんブログ村 バイクブログ バイク写真へ
スポンサーサイト
そう仰っていただけると、だいぶ気が楽になります‥
ありがとうございます(笑)

免許取って以来、色々とやらかしてきた分、幸か不幸か無意識に
トラブル回避のアビリティが蓄積してきた感もあります‥。


ちなみにあの陥没、勝手に大げさに書いてますが、バイクだったら
何の問題もなく通れるだけのスペースはちゃんと残っておりました(笑)

久々の脳内警報!
次回も楽しみ!

つーか、ついいろいろトラブルを期待しちゃいますがw、普通にツーレポでも十分面白いと思いますので気楽にお願いしますw。

しかしあの陥落部分大過なく通り過ぎたのですね。
それはそれで素晴らしい。。
今までで最も困ったのは、秋田の砂浜でスタックした時でした。
あればっかりは1人ではホントにどうにもならなかったです‥。

たまたま通りかかった人に押していただいて何とか助かりましたが、
オンロードタイヤで砂浜は絶対にNGですね‥。


木賊温泉のその状況は、容易に想像がつきました(笑)

ボクサーエンジンの意外な弱点ですね‥。私のようにビビリで
悪路では足を出しながら進む人間には使いこなせそうにありません‥。
「カメラを覗くと危険なものがスクープに見える」

‥何という名言でしょう! その通り!!(笑)


もはや自分のトラブルも密の味、を地でいくブログですが、
さすがに歳も考えて自重すべき所は自重していきます‥

お言葉ありがとうございます!
砂系の路面は大型バイクの苦手とするところですが、グイグイ進んで行くスクランブラーに男を感じますね。
木賊温泉にG/Sで行った時、途中から路面が火山灰っぽくなって・・・
フロントが潜り気味になって脚を前に出そうと思ったらシリンダーに思いっ切り脛を強打しました。
G/Sの走り方が分かってなかった1年目の夏でした(笑)

いつもながら、いい展開ですね。(笑)

続きが楽しみです。


でも、サービス精神のために事故や怪我のないようにね。(笑)
カメラを覗くと危険な物がスクープに見えてくるらしいですから・・・(笑)

こちらこそご無沙汰してます~!!

確かにバイク乗り始めた頃の新鮮なワクワク感やアフォな失敗って
もう帰ってこないんですよね‥ 最初のエストレヤでの経験が懐かしい!!

江戸で就労するようになって以降、乗れる時間はだいぶ減っちゃいましたが、
今後もいろんなツーリングにチャレンジして、いろんな写真を撮ってみたいと
思っております!!

ひとみんさんも相変わらずけっこうな距離を爆走しているようですが‥
無事故でお気をつけて~!!
ご無沙汰してます~
相変わらずぶっ飛ばしてますねwww

わざわざ砂の段差を撮る為にカメラをぶらさげて
上によじのぼるもみあげネットワークさんの姿を
是非傍目から拝見したいw

やっぱバイクは冒険心と
ワクワク感がないとダメですねw
もみあげネットワークさんのところにくると
何もかもが新鮮な冒険だった旅を思い出します~

続き楽しみにしてます!






トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Copyright © スクランブラーdeミラーレス日記 All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog