プロフィール

もみあげネットワーク

Author:もみあげネットワーク
 
2000年に免許を取り、エストレヤで
初のバイク生活がスタートしました。
その後、フォルツァ、スポスタ883、FXDLと乗り継ぎ、初代ルンペン号のトライアンフ・スクランブラーを経て現在のXSR400Fiに至ってます。
ツーリングや整備記録、散財日記の他、ミラーレス一眼カメラのネタも交えて綴るブログです。

にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ にほんブログ村 バイクブログ バイク写真へ



にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ

散財コーナー
私のHPは
です。
Triumph Scrambler touring with mirrorless camera blog in JAPAN
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
アルバム
PVアクセスランキング

2013.10.02    カテゴリ:  ツーリング(甲信越) 

   秋葉街道と兵越林道を駆け抜けてお茶の里へ

前回 の続き>


午後のうららかな伊那の3ケタ県道を走りながら、更に南下を続けます。



P1220311.jpg

平岡ダムから国道418号に入り、いよいよ秋葉街道への分岐点に到達。
ここを右折してひたすら南アルプス沿いに南下すれば太平洋、というわけです。










P1220312.jpg

しかし国道(右)はいまだに青崩峠が開通していないので、ヒョー越林道(左)を迂回して峠に向かいます。


ツーリングマップルには「日本のトンネル技術が敗退」などと珍しく大げさに書かれてますが、
青函トンネルや山手トンネル、鍋立山トンネルよりもきっつい工事なんでしょうかね?











P1220314.jpg

このヒョー越林道ですが、ガケにへばりついて走る割に木が多くて展望はあまり開けません。
そして1.5車線なのに高速で突っ込んでくる地元の対向車がかなり恐怖です(笑)











P1220316.jpg

峠を越えた先も林の中の狭路が続きますが、その途中、草木川のほとりでちょいと休憩。
銀マットを入れたドンキホーテの袋が、相変わらず全てを台無しにしてます(笑)











P1220322.jpg

ヒョー越林道から再び国道152号に合流してしばらくすると、JR飯田線と並走しますが、
向市場駅のところから県道389号に入って再び山登り開始です。











P1350307.jpg

山佳峠は交差点になっており、左右は天竜スーパー林道です。時間があればぜひとも走ってみたい所ですが、
天気も怪しくなってきたのでここは大人しく3ケタ県道を直進します。











P1220327.jpg

峠を下りてきて気田川・伊老沢の堰にて。江戸を出発してからひたすら晴れ続きでしたが、
いよいよ降って来そうな悪寒‥。










P1220329.jpg

ついに所々で小雨が降りだした明神峡も秒速で駆け抜けて、小石間トンネルに突入!!


このトンネル、そこそこ長いんですが中央部のわずかな離合区間以外では絶対に車同士はすれ違いできません。
しかし出入口に信号等はなく、かなりアバウトかつ、先に突っ込んだもん勝ちのトンネルとなっております(笑)











P1220330.jpg

そしていよいよ、南アルプスの最南端を横切る国道362号に入りますが、途中で想像を絶する
地すべり崩落ポイントを発見。調べてみた所、今年の4月23日に発生したようです。











P1220332.jpg

推定崩落土砂量は7万㎥だとか。縦・横・奥がそれぞれ42mの箱に入った土砂が一気に崩れてくるとか‥。
ヤッターモグラがないと間違いなくに死にますわコレ‥。










P1220336.jpg

このあたりまで来ると茶畑が次第に増えてきて、いよいよ静岡に入ったことが実感できます。
このモニュメントもなかなかウマいこと作ったもんですね。










P1350309.jpg

夕刻の茶畑集落と、山あいに浮かぶ幻想的な霧!! 

お茶の栽培には水はけがよく段差のある地形がベストらしいのですが、
何でもこの多湿な霧もお茶の「いい香り」に重要なんだそうです。


結局この後は日没後になんとか予定通りに大井川まで到着し、キャンプインとなりました。
次回は大井川名物のアレを捕捉しに走ります。


こちらをポチッとやっていただくと、初秋のツーリング記事や写真に出会えますよん
    ↓               ↓                 ↓     
にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ      にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ       にほんブログ村 バイクブログ バイク写真へ

スポンサーサイト
大井川鉄道のSL、小型の部類に入るそうなんですが、それでも調べたら
総重量66t、そして783馬力だそうです・・・。

トルクに至っては何百kgになるのやら‥


ガチンコでケンカ売ると、瞬殺でひしゃげた鉄クズになりますな(笑)

ですよね(^ ^)
SLですよね〜って追加で書き忘れてコメント投稿しちゃいました(笑)。

幼少の頃乗ったことがありますけどまだ運行しているのですね。車窓からの景色もなかなか良かった記憶があります。

ってことは次回はスクランブラーとSLのガチンコ力くらべの巻?
陳腐な発想ばかりで申し訳ないm(_ _)m
安倍川餅なら都内のコンビニでもたまに見かけますね‥(笑)

いや、正確には「安倍川餅風の何か」なのかもしれませんが(笑)


一般的には大井川鉄道が一番の観光名物らしいのです。
かなり久しぶりに間近でSLを見ましたが、けっこう感動しました。

東京・神奈川からも割と近いので、機会があればオススメですよ~。

林間を抜ける道路、気持ち良さそうですね。これなら走ってみたい。トンネルもおもしろそう。

大井川のあれって安倍川餅!?
たぶん、中途半端に高いから迷うんです!

いっそD3Xまでいっちゃいましょう!!
もちろん男のリボ払い!!(笑)


SLはやっぱりバレましたね(笑)
地方の私鉄なのに毎日現役で走ってるとかかなり凄いです。

林道にもチャレンジしましたので、近々UPいたします!!
コメントありがとうございます!!
ツーリストにとっては重要幹線ともいうべき道ですよね。

以前からツーリングマップルを見るたびに走ってみたいと思っていましたが、
バイクに乗り始めてから13年目でようやく達成できました(笑)

白馬・糸魚川までだと本当に中部縦断ですね~。

確かに仰る通り、できることならフラットダートとかなら最高なんですが(笑)

いつも景色とお写真がキレイですね~

やはりツーリングにはミラーレスでしょうか・・・。

X-M1も気になるお年頃です!
D800高過ぎですよぉ(> <)

小石間トンネル何かが迫って来そうですね。
使徒的なのとかw

次回はかっこよくSL登場ですね~
  • 152号線フォッサマグナ西端を行く
  •  WRT 
  • 2013.10.02 11:59  
  •  [ 編集 ]
152号線、毎年走ってますよ!磐田から天竜川沿いに一気に北上、国道が途切れているところはヒョー越林道、蛇洞林道を使って一気に北上。高遠まで行って白馬へ行ってモトラッドディに2時間滞在、それで糸魚川へ行くんです。ちょうど逆コース。
列島を二分するフォッサマグナの西端を走るフォッサマグナ・グランドツーリングって呼んでいます。今年ももちろん行きました。峠の数は数えられないほど。

ホントに最高の道ですね。オフの林道好きの方には舗装されていて物足りない?






トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Copyright © スクランブラーdeミラーレス日記 All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog