プロフィール

もみあげネットワーク

Author:もみあげネットワーク
 
2000年に免許を取り、エストレヤで
初のバイク生活がスタートしました。
その後、フォルツァ、スポスタ883、FXDLと乗り継ぎ、初代ルンペン号のトライアンフ・スクランブラーを経て現在のXSR400Fiに至ってます。
ツーリングや整備記録、散財日記の他、ミラーレス一眼カメラのネタも交えて綴るブログです。

にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ にほんブログ村 バイクブログ バイク写真へ



にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ

散財コーナー
私のHPは
です。
Triumph Scrambler touring with mirrorless camera blog in JAPAN
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
アルバム
PVアクセスランキング

--.--.--    カテゴリ:  スポンサー広告 

   スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013.10.05    カテゴリ:  ツーリング(東海) 

   スクランブラーで追っかける大井川鉄道♪

前回 の続き>


越中から飛騨、信濃を経て南アルプスの南端まで中部地方を縦断し、いよいよ静岡は大井川に到着!!
前日は日没後のキャンプインだったため、周辺の様子がよくわからないまま就寝となりました‥


そして翌朝‥





P1350314.jpg

なんか山の方で後光と霧が充満しておりますが、どうやら天候は快晴の模様。
今日も朝からルンペンが捗ります。









P1220340.jpg

増水すると危険‥だが、増水の日に当たらなければどうということはない。
偉い人にはそれがわからんのです。


‥とはいえ、先日の台風大雨の時の京都の川の映像なんかを見ると、あながち脅しでもないんだろうなと‥。










P1220342.jpg

まずは手始めに国道と並行する県道の散策を始めますが、ちょっと走っただけで
山と川と森と砂利道、ヒャッハーする好環境が全て整っていることが確認されました(笑)










P1220365.jpg

そしてついに大井川鉄道の駅に初めてぶつかりました。こちらが青部駅でございます。
我が故郷の富山地方鉄道に勝るとも劣らない、壮絶な田舎っぷりです。











P1030998.jpg

もちろん無人駅で駅舎も既に閉鎖されていましたが、そこに存在するアンティークな
ストラクチャーの全てが、エクセレントなアトモスフィアをクリエイトしておりました。










P1040005.jpg

踏切を渡って大井川沿いに出ると、河原沿いにこれまたエクセレントな木立のダートが続いており、
多摩川の下流域では絶対に満喫できない風景が広がっております。










P1040002.jpg

その途中のベンチで小休憩です。最近はバッターボックスが減ったGH1を撮ってみました。


ちなみに長距離ツーリングでは、ミラーレスのコンパクトさを活かして、GH1、GH2、GF1に
超広角、パンケーキ、望遠ズームをそれぞれ装着して持ち歩いてます。


35mm判換算で14~350mmがレンズ交換なしでカバーできるので、
1週間もツーリングに出ると恐ろしい枚数の写真が蓄積していきます‥。










P1220376.jpg

河原に降りる道があったので行ってみましたが、拍子抜けするぐらい路面がフラットで、
スーパースポーツでも入れるんじゃね? というレベルでした。










P1220381.jpg

たまには遠方から望遠で。 パナの PZ 45-175mmですが、高倍率ズームとしては
とんでもなくコンパクトな上に画質もかなり良好なので、ツーリングではかなり重宝します。










P1040028.jpg

そして更に上流に進んだ所で、何とも素晴らしいスポットを発見!!
コンビニの100円だんごを食べながら、ひたすらヤツが来るのを待ち構えます。





そして炎天下で待つこと60分‥


遠くから聞こえ始める懐かしい汽笛とドラフト音、ついに‥











P1040030.jpg

キカンシャトーマスキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!


ケドナンカ変━━━━━(゚∀゚;)━━━━━━!!!!! 

何でも「SL君」などという珍妙な名称を与えられた挙句、ボディを貧血カラーに塗られるという、
悲劇の企画が発生していた模様(笑)


つーか、クラウンですらピンクにチャレンジしているというのに、なぜこんな色に‥。
どうせなら客車ごと迷彩にして、陸自仕様にした方が面白そうな気が(笑)






しかしこれで終わらないのが大井川鐡道‥




もうちょっと待ってたら‥








P1040058.jpg

正統派もキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!


やっぱりSLはドス黒い方がカッコイイですね。ちなみに総重量66tで783馬力だとか!!
踏切で我が愛車でタックル勝負すると、駿河湾まで飛んでいきそうです(笑)


次回はさらに大井川を遡上して奥大井の探検です。


こちらをポチッとやっていただくと、初秋のツーリング記事や写真に出会えますよん
    ↓               ↓                 ↓     
にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ      にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ       にほんブログ村 バイクブログ バイク写真へ

バイク
スポンサーサイト
確かに全く見たことがない子供達にとっては、何色に塗られていたところで
「そういうもの」になっちゃいますもんね‥

最新のカラフルな電車や新幹線しか知らないチビっ子には黒一色じゃ
地味すぎてウケないのも何となく理解できちゃいます(笑)

どうせなら悪乗りでライムグリーン一色とかも見てみたいかも(笑)
機関車トーマス・・・青いSLですか・・・
なんだかなぁ・・ですね(笑)
当時のSLを知ってる世代には違和感ありありですが、子供達には別の乗り物なんでしょうね。
塗り重ねられて来た塗料の1つとして認めるしかないんでしょうか。

子供の時、母親の実家に行く時にSLが引く客車に乗ってましたが・・・
ホームの目の前で鳴らす汽笛の大きさに、いつもビビッてました(笑)
こんな素敵なエリアがホームなんて最高ですね~! 羨ましいです。
紅葉とSL列車とスコッチドイエローなんてのも最高の被写体かと。


しかし地元民にも極秘裏のうちにプロジェクトXが進められていたとは‥

ハロウィンはオレンジ、そしてクリスマスには真っ赤とかやりそうで怖いです(笑)
早めに元のカラーに戻ることを祈っております‥。

こんにちは。
この辺りは、僕のいつものコースなのですが、機関車トーマスは知らなかった(笑)。
しかし、とーっても良い旅をされてますね!
そうですね、貴重なスティームロコモティブを青く塗りつぶすとか
信じられません(笑)でも、もしかしたら子供は喜んでるのかな‥


D51だとおそらくデカい部類に入りますよね。そんなのが普通にどこでも
走っていた時代が羨ましいですね~。

機関車に限らず、車もバイクも味のある車種がたくさんあったんでしょうし‥。
こんな田舎の路線ですが、ハイシーズンは1時間間隔で3本もSLが往復で
走ってるので、周辺を流していればかなりの確率で遭遇できます。


ちなみに実際、川遊びしてる少年がちょこちょこ走り回ってたんですが、
他の写真に何枚かジャストタイミングで写りこんでました(笑)

やっぱり黒いSLが本命ですね。
自分が中学生くらいまでは北海道では普通にD51が走ってましたよ。
SL君って。。。
ネーミングも見た目も壮絶ですね(笑)。

炎天下で60分待つもみあげさん、素晴らしい根性です。
僕なら目の前の河に入って泳いでいてシャッターチャンスを失うことでしょう。

次も楽しみ〜。








トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Copyright © スクランブラーdeミラーレス日記 All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。