プロフィール

もみあげネットワーク

Author:もみあげネットワーク
 
2000年に免許を取り、エストレヤで
初のバイク生活がスタートしました。
その後、フォルツァ、スポスタ883、FXDLと乗り継ぎ、初代ルンペン号のトライアンフ・スクランブラーを経て現在のXSR400Fiに至ってます。
ツーリングや整備記録、散財日記の他、ミラーレス一眼カメラのネタも交えて綴るブログです。

にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ にほんブログ村 写真ブログ マイクロ一眼・ミラーレス一眼へ



にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ 

散財コーナー
私のHPは
です。
Triumph Scrambler touring with mirrorless camera blog in JAPAN
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
アルバム
PVアクセスランキング

2013.10.07    カテゴリ:  ツーリング(東海) 

   ★スクランブラーで絶対に行けない 秘境駅

前回">前回 の続き>


炎天下の中、SLを追っかけつつ大井川の遡上を続けます。




P1040063.jpg

こちらがSLの終着駅、千頭です。先ほどの機関車トーマスが道沿いに停泊していたので1枚。
ものっすごい有毒そうな石炭臭?硫黄臭?を勢いよく噴出してました(笑)


夏休みが長すぎてもはや働きたくなくなった時は、ここで積極的に深呼吸をすることで
会社はおろか社会から離脱することができそうです。










P1220397.jpg

運転台を覗きこんだらこんな感じ。現代の無機質な機械には感じられない何かがありますね。
そこに人がいて初めて機械として完成する、いい意味での不完全さと有機性。


映画『コブラ』に出てくる「ニトロ」のスイッチはどこに設置されてるんでしょうか。










P1220407.jpg

正統派漆黒カラーのほうは、ちょうど転車台でベクトル変換の最中でした。本当に人力で動かしているとは‥。
背景が北斗の拳の帝都なら完璧なんですが(笑)


この千頭から先は、小さなトロッコ列車がさらに接阻峡を経て終点の井川ダムまで走っており、
本日のメインイベントに向けてスクランブラーも遡上を続けます。











P1040169.jpg

そしてやって来ました長島ダム駅!! ハイ、スクランブラーはここで遺棄してこっから先は

世界の車窓から のお時間です。










P1220446.jpg

おっキタキタ!! これが帝都への奴隷輸送列車か‥。 


ちなみに最後部のデカい2両が、日本最後のアプト鉄道区間専用の機関車なんだとか。
急な上り坂を後ろから思いっくそ押してるわけですね。


しかし今回の目的はアプト区間ではないので、敢えてその先から乗車を開始です。











P1040079.jpg

トロッコ列車の一番スタンダードな客車の中はこんな感じ。
どう見ても路線バスの座席にしか見え‥(笑)









P1040108.jpg

そして出発からわずか2駅目で、目的地が近づいてまいりました。


激遅トロッコ列車のたった2駅なら、そんままバイクで林道でもダートでも突っ込んで行けばええがな!!
‥というツッコミが入るかもしれませんが、





なぜならココは‥










P1040171.jpg

奥大井湖上駅ドーーーーーン!!


そうです、ココはガチの湖上なので、駅に通じる道路など皆無。KTMだろうがハスクだろうが、
どんな変態オフ車でもここへ来ることはできません。プロペラでも付いてたら別ですが。


この写真も、後で長島ダム駅に戻ってから県道を登って、一番近い崖のポイントから撮ったものです。











P10401201.jpg

上陸記念に、車内で買った昔ながらのきっぷと。ちなみに2駅で運賃はわずか150円!!
地方私鉄のしかも特殊区間ということを考えると、あまりにも良心的なプライスです。


某りんかい線は、爪の垢を煎じて1,000回ぐらい飲みなさい(笑)












P1350323.jpg

ちなみにこの駅、実は鉄橋の横に気持ち程度の歩道がついていて、ここを歩いて対岸に渡ってから超絶
急な階段を登り、遊歩道を進むと県道に出ることも可能です。風の強い日はかなり楽しそうですが(笑)


湖上駅は30分ちょいの滞在の予定でしたが、日頃の悪行が神仏に露見したせいか、
この後急激に空がダークネスに包まれ、大雨タイムとなりました‥。










P1220463.jpg

にわか雨の中、帰りの列車がお出迎えです。
ちなみに列車の奥に見えているのが、前述した県道に通じる階段でございます。


復路はせっかくなので、ガチのトロッコ車両に乗ってみました。
どんな感じかというと‥








P1040159.jpg

解放感ありすぎだろ(笑)  

荒天時は完全に罰ゲームとなりますが、春~秋の好天時なら最高ですね。
そして長島ダム駅まで戻ってくると、雨は全く降っていませんでした。ラッキー!!



次回は再び二輪車にて、寸又峡を目指します。そして伝説ともいわれるあの吊り橋へ‥?!



こちらをポチッとやっていただくと、初秋のツーリング記事や写真に出会えますよん
    ↓               ↓                 ↓     
にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ      にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ       にほんブログ村 バイクブログ バイク写真へ

バイク
スポンサーサイト
紅葉の時期はもしかしたらSLもトロッコも超満席かもしれませんが、
さぞかし絶景でしょうね~。チャレンジしたいです。

意のままにどこでも行けるバイクと、レールの上しか走れない鉄道、
ともすると正反対の位置にある乗り物ですが、それぞれにしかない
独特の旅情がありますね。

免許を取る前は青春18きっぷだけが遠出の手段だったので、
今でも衝動的に鉄路で放蕩の旅にでたくなることがあります(笑)
自分で行った気になっちゃうようなツーレポ・・・お見事です。
山の中と鉄道って好きです。
レールの上を走るものの魅力って何でしょうねぇ。

紅葉時期はさぞかし見事な風景なんでしょうね。
平日は営業の時間も惜しんで、マニアックな旅情報をモバイル端末や
本屋を駆使してかき集めております(笑)

でもよくよく考えてみると、ひたすら仕事だけのつまらない劣悪な生活環境が
あるおかげで、たまの長期休暇ぐらい何かをやってやろうという不毛な熱意が
生まれている側面は否定できません(笑)


そういえばハプニングには、ここのところ見放されっぱなしですねぇ‥(他人顔)


笑いの神ならぬ、ハプニングの神がいるなら餅でも酒でも奉納するんですが(笑)

前回はSLが醸す哀愁にうっとりさせていただいたけれど、
今回はこれまた超絶レアな駅にびっくり。
ここにわざわざ駅を作る必要があったかどうかはおいといて、
車輛含め一度は行ってみたいわー。

それにしてもこういうネタに辿りつくもみあげさんの嗅覚はすごいなぁ。
事前リサーチされているんでしょうが、プラスの忍耐力と
“なにか”を呼び寄せるパワーはさすがです。

そういう意味ではここんとこ、ハプニング起きてませんね(悪顔)








トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Copyright © スクランブラーdeミラーレス日記 All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog