プロフィール

もみあげネットワーク

Author:もみあげネットワーク
 
2000年に免許を取り、エストレヤで
初のバイク生活がスタートしました。
その後、フォルツァ、スポスタ883、FXDLと乗り継ぎ、初代ルンペン号のトライアンフ・スクランブラーを経て現在のXSR400Fiに至ってます。
ツーリングや整備記録、散財日記の他、ミラーレス一眼カメラのネタも交えて綴るブログです。

にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ にほんブログ村 バイクブログ バイク写真へ



にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ

散財コーナー
私のHPは
です。
Triumph Scrambler touring with mirrorless camera blog in JAPAN
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
アルバム
PVアクセスランキング

2013.10.12    カテゴリ:  ツーリング(東海) 

   ★スクランブラーで駆け込む 藤川林道

前回 の続き>



1週間かけて上越、越中、飛騨、信濃、駿河と駆け抜けてきた夏休みも、ついに最終日となりました。
昨日の夢想吊橋への林道侵攻計画が頓挫したため、リベンジも兼ねて別の林道へ駆け込みます。




P1040210.jpg

今回チョイスした 藤川林道 のスタート地点はコチラ。国道362号からの分岐ポイントです。
ツーリングマップルで見る限り、片道10km弱のピストン林道のようです。


最終日にエクストリームな林道に突っ込んで帰れなくなると、ただでさえ悲惨な大型連休明けの
山積み業務がバイキルトされて、会社からニフラムされかねないのでこのレベルにしておきます(笑)










P1220484.jpg

序盤は林の中を進んでいきますが、途中からかなり視界が開けてきます。
最初から最後まで、右側の榛原川沿いにひたすら北上していくだけの簡単なお仕事でございます。











P1040213.jpg

路面は日陰区間が一部マディでしたが、全体的にかなりフラットで走りやすいです。
「飛び石がマフラーにガツーン」さえ気にならなければ、ボンネビルでも問題なく入っていけるレベルかと。


気にならない人がほとんどいないと思いますが(笑)










P1040215.jpg

どんどん登っていくと、途中でこんなワイルドな切り崩しポイントも出てきますが、
こんなのが出てきた日にゃ、もちろん上に登らないわけにはいきません。


バカと煙と独身はなんとやら‥











P1220490.jpg

ただのピストン林道だろうとナメきってクロックスの類似品なんか履いてきたばっかりに、
登る時にサンダルの中が砂利だらけになりましたが、上からの見晴しはなかなかの絶景でした。


名残惜しきかな奥大井、林道の夏。











P1040220.jpg

その後も順調に進んできましたが、ここでついに工事区間となって行き止まりとなりました。 

が、ここはいつもの通りゲートを ホンワカパッパ しまして、+αの区間を更に進みます。










P1040225.jpg

先ほどの地点から数百メートルでついに本当の行き止まりが!! 


なるほど、林道というのはこうやって少しずつ開拓されていくんですね‥。やっとの思いで開通しても、
大雨での崖崩れや路肩崩落など、維持管理していくのも大変でしょうなあ。


でも舗装はしないでね(笑)











P1040224.jpg

これまたどんな悪路でもヒャッハーできそうなマシンが転がってますな。しかもよく見たら二輪だし(笑)
スーパーフラット林道だったのはコイツのおかげだったのかもしれません。










P1220492.jpg

ショベルカーの先をまた性懲りもなく疑似クロックスで登り、人類未踏地点から撮影です。
どこまで続くのかわかりませんが、完全開通した時にまた来てみたいものどぇす。










P1040252.jpg

帰りは来た道をゆっくり戻ります。時刻はまだ朝9時。


戻りは南東の方角に向かって進むので、直射日光の日なた区間は鬼眩しいですが、
林の中に入ると一転、これまたいい感じの木漏れ日となって差し込んでいました。










P1040285.jpg

早朝の林道流しをサラッと終えたところでベースキャンプに戻り、撤収開始です。
2泊3日の大井川エリア探検、予想以上に満喫できました。











P1040282.jpg

スクランブラーで楽しむニッポンの夏。

さて、ラストは本ツーリング2回目の世界遺産を経由して江戸に帰ります。



こちらをポチッとやっていただくと、行楽の秋のツーリング記事や写真に出会えますよん
    ↓               ↓                 ↓     
にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ      にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ       にほんブログ村 バイクブログ バイク写真へ

スポンサーサイト
以前にダイナに乗っていた時は、一般国道ですらちょっとした窪みで
腹を擦っていたので、林道なんてとてもじゃないですが‥

GS・カブとの3台体制なのに、敢えてダイナで林道に入っていくとか
チャレンジャーすぎじゃないですか(笑)


私も林道病や悪路症候群になってなければ、おそらく今でもハーレーに
乗ってた気がしますが、もはや不治の病ですねぇ(笑)

ちなみに愛車の汚れっぷりは常時あんな感じです。
どうせすぐに汚すので、かなり放置してます(笑)
走り易そうな林道ですね。
と言っても、飛び石はあるでしょうけど(笑)
もう少し荒れた林道をダイナで走った事がありましたが、ドンドン狭くなって行き止まりだったらとハラハラしながら走りました。
ハーレーはベルト駆動なので、プーリーとベルトに石が挟まると厄介なんですね。
だったら走るなって話なんですが・・・(笑)
このあと、友人のBMWのパーツ屋さんに行って旧BMWのリム組み、スポーク張りしたのですが・・・
ダイナで林道走るより楽でした(笑)

スクランブラーの日本の夏・・・
適当な汚れ具合がまた良い感じですねぇ・・・
帰ってきてからはや2ヶ月というのに、まだ書いてた夏休みツーリング‥
覚えていてくださっただけでも感涙の極みです(笑)


そうですね、次回はバシルーラで白神山地へ! ‥と見せかけて実は知床半島?

‥って終盤から移動距離どんだけ~!(笑)


大人しく霊峰の宝永火口にバイクごとダイブしてきます!!
ブログ村でもみあげさんの動向チェックし忘れてたら大分順調に進軍してますね♪

次回はルーラがバシルーラでどこへ!?
やはり霊峰的な?

楽しみにしています♪






トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Copyright © スクランブラーdeミラーレス日記 All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog