プロフィール

もみあげネットワーク

Author:もみあげネットワーク
 
2000年に免許を取り、エストレヤで
初のバイク生活がスタートしました。
その後、フォルツァ、スポスタ883、FXDLと乗り継ぎ、初代ルンペン号のトライアンフ・スクランブラーを経て現在のXSR400Fiに至ってます。
ツーリングや整備記録、散財日記の他、ミラーレス一眼カメラのネタも交えて綴るブログです。

にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ にほんブログ村 バイクブログ バイク写真へ



にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ

散財コーナー
私のHPは
です。
Triumph Scrambler touring with mirrorless camera blog in JAPAN
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
アルバム
PVアクセスランキング

2013.11.06    カテゴリ:  カメラ 

   【景色&バイク用】 新レンズ購入★

前回">前回 の続き



P1340904.jpg

ツーリング先での景色&バイクショットにどうも向いておらず、パナの超広角レンズ・7-14mmを
わずか半年で手放すことに‥。










P731584.jpg

GH1のキットレンズでついてきた14-140mmも、画質が満足できず電子的競売で売却していたので、
手元に残ったのは標準域の20mmパンケーキと、45-175mmのズームのみ。


しかし外の景色を撮るにはやっぱり12mm~14mmの広角域は欲しいところです。
そこで現行のパナレンズのラインナップを見てみると‥







第1コース


車検さえ‥  車検さえなければ、7-14mmの売却益でそのままコイツをポチれたものを‥。
12mmスタートで画質も折り紙つきなので、いつかは手に入れたいスーパーレンズですね。









第2コース


現実的な予算から選ぶとなると、11月21日発売にGMと一緒に発売予定の、この新型も気になるところです。
12mmスタートで実質3万円を切るとは、なかなかのコスパですね。


ただし沈胴式というのと、実際の画質評判がまだわからない以上、まだ先走れないな‥。










第3コース


そうなるとこのPZ14-42mmなんかはかなり手頃なんですが、Xレンズの割にあまり高評価の
コメントを見かけないし、動画も撮らないのでパワーズームはむしろ邪魔なんだよな‥









第4コース


コイツは発売から既に3年経ってますが、兄貴分のパンケーキ・20mmが神評判すぎる故に
それほど注目されていない不運なレンズです。めっちゃコンパクトなんですけどね。


画質はその20mmには劣るようですが、とはいえ単焦点なので悪いということはなさそうです。
逆にオートフォーカスは20mmと比べるとかなり早い模様。










第5コース


これもだいぶ古い部類に入るんですが、標準ズームとしての評判はまずまず。
キットレンズの14-42mmと違って金属マウントだし、何より値段が安価です。


オークションでも新品やそれに近いものが1万円前後で売買されている模様。






そりゃあ、こんだけ選択肢が豊富にあれば‥










P11800570_20131104192148cb5.jpg

買ったな

ああ







というワケで‥











hjhfdg.jpg

14mmパンケーキ キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!


最後まで14-45mmと迷ったんですが、明るさ・画質・携帯性でパンケーキを選びました。
別にここまで小さくしなくても‥ ってぐらい本当にコンパクトですね。











P1230216.jpg

パンケーキ2つで焦点距離はわずか6mmの差ですが、ボケやカリカリ具合が欲しければ20mm、
ツーリング先でバイクを入れた景色を撮りたければ14mmと使い分けられそうです。


寒くなってきたので、またテキトーに近場で試してインプレを書こうと思います(笑)



こちらをポチッとやっていただくと、晩秋のツーリング記事や写真に出会えますよん
    ↓               ↓                 ↓     
にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ      にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ       にほんブログ村 バイクブログ バイク写真へ
スポンサーサイト
マイクロフォーサーズの単焦点で広角寄りなら、パナソニックの20mmと
オリンパスの12mmがダントツで評判いいですね。

オリンパスの12mmはぜひ使ってみたいんですが、
とにかくお値段が高すぎて‥(笑)

バイカーでどなたか人柱の出現をお待ちしております(笑)
レンズ沼にハマっているようで、実は本数は増えていないという‥
レンズ資産価値でいうと、むしろどんどん下がってますね(笑)

でも単焦点は持ち運びも楽ですし、ほんとツーリング向きかと。

ただ、ニコンあたりのガチの一眼レフ用になると単焦点でも
ミラーレス用でいうところの通常レンズサイズと同じかそれ以上に
なっちゃいますね(笑)悩ましい所だと思います。

というわけで、うさトラぼんさんが人柱になるしかなさそうですよ~
どうせならレンズごと真紅にオールペンも(笑)
14mmですか。
これもいいですよね。
自分もパンケーキが一つほしいなあ。
着々とレンズ沼ですね(^^;;
しかし広角レンズにそんな弱点が…。
そして単焦点へ

ワタシはあんまりズームレンズが好きではないのでNexの単焦点で安くてボケ感のレンズがあればなぁと
しかしD610なんかも気になったり…
最近のニコンのラインナップが嫌らしいです(笑)

ニューレンズの試し撮り楽しみにしています^o^






トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Copyright © スクランブラーdeミラーレス日記 All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog