プロフィール

もみあげネットワーク

Author:もみあげネットワーク
 
2000年に免許を取り、エストレヤで
初のバイク生活がスタートしました。
その後、フォルツァ、スポスタ883、FXDLと乗り継ぎ、初代ルンペン号のトライアンフ・スクランブラーを経て現在のXSR400Fiに至ってます。
ツーリングや整備記録、散財日記の他、ミラーレス一眼カメラのネタも交えて綴るブログです。

にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ にほんブログ村 バイクブログ バイク写真へ



にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ

散財コーナー
私のHPは
です。
Triumph Scrambler touring with mirrorless camera blog in JAPAN
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
アルバム
PVアクセスランキング

2013.12.05    カテゴリ:  ツーリング(関東) 

   ★スクランブラーで極める北斗神拳・究極奥義

前回 の続き>


突如出現した電気柵を、イーサン・ハントばりに華麗に突破したものの‥



P1350916.jpg

こんなに早く大山林道が終わるワケないんだよな‥


ここにきてようやく途中の分岐で道を間違えた可能性に気づきます。
しかし一旦元に戻した電撃爆破装置を再度、一から解除とか、やってられません。


大人しく道なりに県道に出てから山中林道にブッ込むことにします。











P1350917.jpg

県道34号→県道88号と迂回して、ここが本来の大山林道の出口のようです。

分岐を間違えるなんて我ながらそうそうないんですが、独身生活が長すぎて勘が鈍ったようです。











P1350919.jpg

そしてココが4連続林道ラストの、山中林道の未舗装開始地点です。

どうやらこの林道も日陰は盛大にヌタッてそうですね‥











P1350920.jpg

しばらく進むと一部舗装区間になり、分岐が出てきました。向こうは豊岡林道と書いてあります。


帰ってからこの豊岡林道を他のオフローダーのブログで調べてみたら、以前はピストン林道だったのが、
現在は延伸工事が完了して田取林道につながったそうです。これは次回にチャレンジしないとな‥。











P1350923.jpg

今回は予定通り山中林道を進みますが、乾燥している所でも深い溝や陥没が長く続いている区間があり、
そこに下り急勾配も加わると相当スリリングです。







そして日陰に入ると案の定‥










P1350929.jpg

これまた盛大にヌタっております‥。しかも水たまりになっていない真ん中と両サイドの方が
ヌタ泥にタイヤを取られそうな悪寒‥




こういう時は‥







       |
   \  __  /
   _ (m) _ ピコーン
      |ミ|
    /  `´  \
     ('A`)
     ノヽノヽ
       くく










P6485132.jpg

北斗神拳究極奥義・ 無草転生!!


解説しよう。 

この奥義は 無より転じて草を拾い、水たまりをなかったことにする愛と哀しみの拳 である。






皆さんバカにしてますけどコレ、本当に便利な技なので(笑)












P1350926.jpg

究極奥義を駆使して更に進むと、これまた派手な陥没スポットが登場。
気持ち程度に通行止めと書いてあったのはコレが原因のようです。












P1350927.jpg

ガードレールも宙ぶらりんになってますが、コレの地中部分って実はこんなに長かったのね‥。

こりゃ意外な発見!!










P1350932.jpg

そしてココが山中林道の終点、県道182号側の出口です。


しかし、本当の日没まではまだもうちょい時間があるので、おまけでもう1本林道にチャレンジしてから
江戸に戻ることにします。


こちらをポチッとやっていただくと、初冬のツーリング記事や写真に出会えますよん
    ↓               ↓                 ↓     
にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ      にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ       にほんブログ村 バイクブログ バイク写真へ
スポンサーサイト
自転車ですら、走るためにはかなりの量を詰めまくらないと難しいと思いますが、
23インチのバイクとか、周辺の草が根こそぎなくなりそうです(笑)

まあでもこんな狭い世界で既にお二人も知っているのだから、
実はけっこう使われている究極奥義なのかもしれませんね‥。


水たまりのほうの奥義は、枝は諸刃の剣かと。まっすぐな枝ならいいですが、
曲がっているやつだと確かにバイクの重みで跳ねやすい気がします。

汚れがはねなくても、アンダーガード等に枝がひっかかり、
数kmにわたって走行時に異音が発生する原因となります(笑)
タイヤに草を詰める・・・
以前先輩が23インチのXL250の乗っていた時、1人で山に行ったら頂上で前輪パンク。
車載工具のプライヤーをばらしてタイヤレバーにして、辺りの草をむしって詰めて帰宅した事がありました。
23インチは大量の草が必要だったと笑ってました(笑)
無草転生・・大笑いしました。
野菜サラダ食べながら読んでて思わず吹いちゃいました(笑)
この技、使えますよね。
以前に草の他に枝も混ぜて敷いたら、タイヤが踏んだ瞬間に枝が跳ね上がり泥をまき散らし・・
結局バイクウェア共に泥が。
普通にゆっくり走った方が汚れなかったと言う(笑)
だからその状況になってるのは社畜・独身生活の方ですから!!
‥って、そっちのほうがよっぽど深刻ですが(笑)

究極奥義はバイクを汚したくない時にも非常に有効ですが、
だったらそもそもヌタ道なんか行くなって話ですね(笑)
本当の夕刻まではもう少し時間がある、、和製イーサンハントがそう思ったのは無理もないことだった。

しかし状況は彼の知らないところで大きく変化をしていた。
もはや引き返せないところに自分が踏み込んだことを知るのは、もう少し後のことだった。

すんません、もうやめますw。


奥義、確かに役に立ちそうですね。機会があったら試してみます。
BANさんの奥義(?)もすごい。。
そんな右斜め上のおいしいネタ、絶対に勝てません(笑)
ていうかそんな無茶な応急処置でもちゃんと走るんですね‥

スクランブラーはイケてないチューブタイヤなので、パンクの際は
ぜひそのネタをいただこうかと思います(笑)

だいぶ前になりますが、
MTBで2回チューブ裂けパンクの後、
手持ちのチューブがなくなり、
枯草やコケをタイヤにめいっぱい詰め込んで、
グリズリーの徘徊するロッキー山中より生還した経歴があります。






トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Copyright © スクランブラーdeミラーレス日記 All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog